女帝

TEL:03-3872-6218

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2021.8.17
女帝

かなで
20才 T160.B88(E).W56.H83

かなでの体験記事|女帝 吉原高級店ソープ

2021.08.17
しっかりと実った美巨乳に生唾物!下半身は綺麗なパ○パンで、感度も抜群!【マックス記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『マックス』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>女帝 120分コース

 遊んだ時期
・2021年7月

 総評 ※記者の印象です。


・ビジュアル
 ★★★★★

・プロポーション
 ★★★★★

・接客態度
 ★★★★★

・感度
 ★★★★★

・攻め
 ★★★★★

・コスパ
 ★★★★★


 受付から女の子に会うまで
30度を超す暑い日でしたが、店内はにぎわって混雑していました。いつも通り、スタッフさんの丁寧な対応に感心しながらお呼びが掛かるのを待ちます。

 女の子の第一印象
「上品」「綺麗」そしてよく見ると「童顔」の3拍子で出会って1秒でノックアウトコースの女の子です。

美人系と可愛らしさの両刀使いは”ズルい”のレベル。
キレカワ系が好きな人はマッチするでしょう。

プロフィール写真では口元を隠していますが、実物は写真でのイメージ以上!!
いわゆる嬉しい逆パネマジ状態ですが、ほぼ本人と思える合致感です。
芸能人で言うと「小倉優子」さんを、もう少し小顔にした感じです。

対面した瞬間の第一印象はクールビューティーです。
がしかし、廊下を進んで手をつなぎながらお部屋に入る頃には にっこり笑顔 で打ち解けてました。

スタイルはプロフィール<T160 B88(E) W56 H83>に嘘偽りなし。
特にウエストは56cmより若干細いかもしれず嬉しい誤算。
(確率80%以上;高性能スカウターを持っていると自負・・)

 プレイ内容
お呼びが掛かると階段下で待つ「かなで」さんとご対面。
まるでエレベーターガール(古い??)のような礼儀正しい挨拶。

私のショルダーバックをわざわざ肩から外して持ってくれて、
手をギュッと恋人つなぎしながら階段を上りプレイルームへ。

「ご指名ありがとうございます。かなでです。よろしくお願いいたします。」

と、入室したら改めて三つ指ついてのご挨拶です。
ここまでは、高級店として完璧な立ち振る舞いで丁寧かつ上品な対応。

けれども、お話の口調はとてもLight。トークもいたって自然で、スムーズな流れで脱衣開始。

「今日は暑いですね。うふっ。脱いじゃいましょっか?!」
って感じで、ただ座って「はい」「はい」と頷いていてらいつの間にか真っ裸に。

服や下着類の畳方はスピーディーながら丁寧。
徐々に距離感も近くなり、いつの間にかイチャイチャな恋人雰囲気にズームインです。

にっこり笑顔で「私のも脱がせてもらってよい?」と定番の展開へ。

「スタイル細いなぁ!!」って思ったのもつかの間。
「おっぱいは大きいなぁ!!」としっかりと実った美巨乳に生唾物です。
ガーターベルトもモデル級の長い脚にマッチしてエロさが倍増!

「どこが好きですかぁ??」

と悩ましいセリフ付きで顔を近づけ濃厚なキスでモードチェンジする「かなで」さん。
ついつい反応して膨らんでしまった愚息のタオルを剥ぎ取り、

「舐めちゃっても良い?」と唾液たっぷりの口で包み込みゆっくりストローク開始です。
時折、指で玉や蟻の門渡りを絶妙なタッチで弄りながらフル勃起へと導いてくれます。

愚息の充血もMAXとなってきたところを見計らって「そろそろ横になろっか?」と仰向けサイン。

「かなで」さんは覆いかぶさってから、ここでも濃厚ディープキス。
舌を上下左右にゆっくり優しく動かし、耳舐めや首筋舐めを経由してゆっくりと右の乳首へと舌を運びます。
右乳首を舌裏で弄り、次に左乳首は少しだけ強めに吸引を交えながらレロレロ。左右を交互に、そして美巨乳を押し付けながら徐々にトーンアップしながら盛り上げてくれます。
今度は股間をあえて通り越して、焦らすように足首、太もも、お腹周り、膝、鼠径部へと逆戻りの全身リップ。
即ながらア○ルもペロッと寄り道してからの、玉と付け根を行ったり来たり。亀頭をおいしそうに咥えてくれる頃には本日の2度目のフル勃起で充血度も120%へ。
ホールド感も徐々に強めて、こちらをジッと見つめながら唾液たっぷりで舐めまくり。

「このままじゃぁ…いっちゃうかも・・・」

ということで攻守交替。
「かなで」さんの反応は上・下半身ともに良好です。

責められて気持ちよくなるもの好きなようで、楽しみながら感じてくれます。
キスは耳元がお好きなようで、息を吹きかけると腰をクネクネ。
乳首も大好物で「んっんっんっ」って感じで控えめな喘ぎ声を発します。

下半身は綺麗なパ○パンで、感度も抜群。
舌でクリ○リスを丁寧に舐め上げることで、腰のクネクネ角度がさらに増し枕の端をギュッと握りながら乱れ始めました。
指の挿入を加えることで感度もさらにUPして、喘ぎ声のトーンも1オクターブ高くなります。

「イキそうっ。。もう挿れてほしいかも♪♪」

絶妙なタイミングで嬉しいおねだり!
まずは騎乗位から。「かなで」さん自らが腰を動かしながら1人エ○チしてるかのように感じ始めます。
腰を前後左右にグリグリと回しながら愚息の感触を堪能しているかのようです。
次第に上下の運動も加わり「あぁっ!気持ち良い!!」と本気でよがる姿にこちらの興奮もMAXへ。

早くも射精感が込み上げてきたため正常位に体位変換。
こちらの腰に手を当てながら、「もっと奥に」と言わんばかりに「かなで」さん側に押し付けてくれます。
キレカワにも関わらず、 脚もこちらの腰に絡ませるエロさはたまりません。我慢できずにそのまま...。

ドリンクを飲みながらの休憩タイムでも、こちらの仕事や趣味の話を引き出しながらしっかり聞いてくれます。
程よいところで洗体の用意をするなど、時間コントロールもきっちりの「かなで」さんです。

泡を美巨乳にしっかりつけての全身洗いは癒され度抜群です。胸を使ったマッサージを受けているかのようでした。
石鹸と泡を丁寧に流して湯船でまったりしている間に「かなで」さんはMットの準備へ。

背面では裏千流下りに始まり、裏横滑り、逆さ裏横滑り、逆さ裏千流下りと王道の技を堪能できました。
最後は裏松○崩しからのカエルキック締めで仰向けへ。入念な松○崩しによって愚息もすっかり復活。
Sっ気のある表情で騎○位による二回戦へと導かれます。

先ほどの腹上1人エ○チから一転して、今度はこちらの目をしっかり見つめて「どう?気持ちいい?」とゆっくりと腰を前後にグラインドさせながら責めてくれます。
こちらの感度が上がってきたのを見逃さずに呼応してスピードUP。流れるような見事な腰捌きです。最後は上下ストロークで亀頭中心の擦りつけによって最高のフィニッシュでした。

時間いっぱいだったこともあり、Lーションを素早く流してセルフドライ&着替え。最後は恋人風のイチャイチャキスで名残惜しみながらのお別れとなりました。

 【変集長より】
連休後は投稿数が多いため、【変集長より】は共通の内容とさせていただきます。申し訳ございません。

マックス記者、本来であれば隠しておきたい良嬢を紹介していただきありがとうございます。
マックス記者の投稿を読む→気になり指名をする→会いに行った記者が投稿をする!

そんな良いサイクル、良いコーナーになればと思っておりますので、ぜひぜひ今後共宜しくお願いいたします。

投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント20p
合計40ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2021年8月17日掲載
navigate_nextマックス記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded