女帝

TEL:03-3872-6218

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2021.8.3
女帝

しおん
20才 T171.B86(E).W57.H85

しおんの体験記事|女帝 吉原高級店ソープ

2021.08.03
快感に溺れ、何度も乱れながらの連続イキ!攻めがいのある敏感美ボディです!【たむぞう記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『たむぞう』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>女帝 120分コース

 遊んだ時期
・2021年7月

 総評 ※記者の印象です。


・ビジュアル
 ★★★★★

・プロポーション
 ★★★★★

・接客態度
 ★★★★★

・感度
 ★★★★★

・攻め
 ★★★★★

・コスパ
 ★★★★★


 受付から女の子に会うまで
「女帝」なんてお店の名前の響きがいいですよね。
最上級のおもてなしをしてもらえそうなそんな雰囲気があります。
一度お邪魔したいと思っていて、やっとその機会を得ることができました。
ネットではどの女の子のも目移りをしてしまうので、お店でパネルから選ばせてもらおうと電話をしました。
感じのいいスタッフさんが電話対応してくれたので、行ってみることに決定。
好みの女の子とお店のお薦めが一致したので、受付を済ませ少しの時間だけ待ちました。
 女の子の第一印象
清楚系なのにセクシーなタイプ。
私はルックス重視でもあるので、そこはパネルよりも美人だったので満足です。
長身でスタイルは抜群にいいです。

 プレイ内容
緊張のなか、私の順番で呼ばれました。
さすがは高級店、スタッフさんの応対は完璧でしたね。

「しおんです、こちらへどうぞ…」

スラリとし過ぎるほどの長身で圧倒的な美ボディ。
清楚な顔が笑うと弾ける色気を醸し出す、そんなお出迎えでした。

柔らかな手を取り、ラブラブな雰囲気でお部屋に向かいます。

「雨でお足元悪いのにありがとうございます…」

取り出してくれたタオルでこちらが靴下を拭いていると、しおんちゃんは別のタオルで肩口を拭ってくれています。
その気遣いに、さすがの高級店、という感覚プラス、しおんちゃんの優しさも垣間見れたような気がしました。

部屋ではしおんちゃんが正座をして丁寧な挨拶をしてくれます。
ドレスの上からでも想像できるナイスボディ、そして華やかな笑顔と雰囲気。
まずは、女帝さんに来て、そして、しおんちゃんを選んで良かったな、という安心感に包まれました。

しおんちゃんは、そっと近づき私の膝に手を置きます。
こんな美人に見つめられるのもないんで、やはり緊張はしましたね。
しおんちゃんのほうから腕を回し柔らかなキスをしてきてくれました。
恐る恐る私のほうから舌を差し入れましたが、しおんちゃんは私の舌を離してくれません。
執拗に舌を絡めてくる濃厚なキスをしてくれました。
結構な長い時間、しおんちゃんとのキスに溺れていたように思います。

しおんちゃんのドレスに手をかけたときには手が震えていたかもしれません。
間近に見るしなやかな肢体とその柔らかさだけでもすでに興奮していました。
見えてきた肌の白さと綺麗なラインには目を奪われました。

「恥ずかしい…」

俯きに頬を赤らめるしおんちゃんの姿には、大人の色気ある女性と愛らしい女の子の両方の雰囲気がありました。
しおんちゃんを抱きしめ後ろ手にブラのホックを外します。
はらりとブラを手に取る姿と、こぼれ出た美巨乳の白さに眼を奪われました。

しおちゃんの両手をはだけ、柔らかなお○ぱいに顔を埋め舐めまわしました。
ピンク色のチ○ビはピンとそそりたち舐める度に震えています。

「いやぁ~ん…」

しおんちゃんの口から吐息とも喘ぎ声とれない嗚咽が聞こえました。
それを無視して何度も何度もチ○ビを転がしました。

長いしおんちゃんの脚を広げてパンティーをくるりと脱がせます。
アソコはテラテラと濡れて蠢いていました。
色素の薄いそのピンク色に唇を近づけ、そっと優しく押し開き、舐め上げていきます。

「イっちゃう…」
「いいよ、何度でもイって。」

しおんちゃんは快感に溺れ、幾度も乱れイッてしまいました。

「今度はわたしの番ね。」

しおんちゃんは身体を起こし、私の息子に手をかけます。
優しくお口に息子が飲み込まれていきました。

「あぁぁ~…」

巧みな熱い舌使いに思わず声をあげてしまいました。
こんな美人にご奉仕を受けているという背徳感も興奮に上乗せされたのかもしれません。
めくるめく、そして、堪らない快感でした。

「もう○れたいよっ…」

私の願いにしおんちゃんがゆっくりと跨って応えてくれました。
徐々に刺激と快感が息子に伝わってきます。

「むはぁ~…」
「あぁ~んっ…」

お互いの快感の声がミックスされます。
アソコは熱く濡れそぼり、息子が蜜でいやらしくテラテラになっています。
気持ちいい部分に当たる度に、快感で波打つしおんちゃんの腰を押さえるのに苦労しました。

「もうイキそうだッ…」
「ナ○でイッてっ!」

私はしおんちゃんのナ○に白濁を吐き出してしまいまいした。

ドリンクを飲みながらのトークタイム。
しおんちゃんは話題も豊富で笑いの絶えない時間となりました。

それでもサービス精神は忘れないしおんちゃん、洗体の準備をしてくれます。
Iスに座った私に、泡をいっぱい使っての、そしてエロい身体を使ってのサービスをしてくれます。
座ったままの私ですが、しおんちゃんは献身的にあらゆることをしてくれました。

一緒に入った浴槽ではたっぷりの潜○鏡をしてくれました。
これはまさに王様になったような気分になりますね。

さて、Mットの準備ができたので、温かいおしぼりを敷いて俯せにさせられました。
Lーションをたっぷりと背中にたらしリップサービスから入ります。

「気持ちいいっ~~!!!」

背中から腰にかけて、身体が弾けるような快感が走りました。
しおんちゃんは股の間から手で息子を刺激しながらリップを続けます。
お尻の周辺から足指にまでリップは続きます。
足指はしおんちゃんのチ○ビにもスリスリされ、何とも言えない心地よさを感じます。

さぁ、仰向けにされます。
キスから首筋、こちらのチ○ビへとしおんちゃんの唇が這いまわります。
脇腹や股の間へ唇が届いたときには、身体が弾けるほどの快感でした。
いよいよ息子へのリップが始まったときには、もう気が狂ってイッてしまいそうな感じでした。
しおんちゃんはゆっくりと腰を落としてきました。
身体を支えながら器用に腰を動かして感じさせてくれています。
至れり尽くせりのご奉仕とはこのことか!そう思わせてくれるほど幸せな時間でした。

「イッていい?」

しおんちゃんの返事を待つまでもなく、またもやナ○に白濁を吐き出してしまいました。
身体を綺麗にしてもらいBッドへ移動します。
もう終わりかな、と思っていたのですが、しおんちゃんのほうからきちんとお誘いを頂きました。
少し元気を失った息子へ丁寧なリップサービス。
すっかり元気になったところで正○位の態勢に。
今日はこの態勢は初めてだったのと、しおんちゃんの抜群なスタイルを拝みながら頑張りたい、との私の願いです。
ほぐれてきてたアソコに息子が襲い掛かります。
しおんちゃんは長い脚を強くキツク私に絡めてきてキスをしてきてくれました。
強烈な密着感と快感に、息子が最後の奮起!!
3回目の白濁を吐き出すに至りました。

 【変集長より】
たむぞう記者、良嬢との投稿、ありがとうございました。

清楚&セクシー系の美女!
171cmの長身で抜群のスレンダースタイル!

吐息ともアエギ声とも言えない嗚咽!
快感に溺れ、何度も乱れながらの連続イキ!
気持ち良い部分に当たる度に快感で波打つカラダ!

いや~、攻めがいのある敏感美ボディですよね~。

たむぞう記者、次回も、みんなと共有したい良嬢との投稿を宜しくお願いいたします。

投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント25p
合計45ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2021年8月3日掲載
navigate_nextたむぞう記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded