ローテンブルク

TEL:03-3871-8899

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2021.7.8
ローテンブルク

倉田エミ
35才 T167.B85(D).W57.H86

倉田エミの体験記事|ローテンブルク 吉原高級店ソープ

2021.07.08
上品な雰囲気で乱れる様は、まさにギャップの魅力!懐が深く、情があり、まさにお嫁さんにしたいタイプ!【osuibushi記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『osuibushi』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>ローテンブルク 120分コース

 遊んだ時期
・2021年6月

 総評 ※記者の印象です。


・ビジュアル
 ★★★★★

・プロポーション
 ★★★★★

・接客態度
 ★★★★★

・感度
 ★★★★★

・攻め
 ★★★★★

・コスパ
 ★★★★★


 受付から女の子に会うまで
【中谷美紀&水原希子似のスレンダー美女と恋人気分で言葉と身体で満たされる】

彼女と彼氏。そんな関係みたいな恋人気分で満たされたい、優しさに癒されたい方は、お薦めです。
プレイ中にお互い名前で呼び合い寄り添う。二人のハートもアソコも常に密着!

-----------------------------------------

【6/27 倉田エミ 写メ日記から】

はじめましてさま

お会いしてからお別れのその時まで心地いい人でした。
いろいろあると思いますがまたお会いできたら嬉しいです。
心ある時間ありがとうございました。

そのあと2つ頂きまして、あと1つ冷やして明日頂きます。
甘さ控えめで美味しく頂きました。
ごちそうさまです。

ローテンブルク
倉田

-----------------------------------------

お会いした夜にエミさんからお礼の写メがアップされておりました。少しでも私を感じてもらえて光栄です。今回の記事は、倉田エミさんと夢の120分です。
私、毎回ドタバタ、ハプニングがありスムーズに綺麗な記事になりませんが、ご了承下さい。
これは、あくまで個人的な所感ですが、記事は偽りなく書かれております。
ローテンブルク 倉田エミさんどうぞ!

【私が倉田エミさんを選んだ理由】

初めてのお店ローテンブルクさんです。
これで姉妹店3店舗制覇。
前日に電話連絡してフリーの12:00に予約を入れます。当日10:00に確認をとって浅草駅で送迎車利用の旨を伝えます。
予約12:00なので時間的余裕があったので、浅草仲店で喜ばれるお土産といろいろ見た結果お芋のお菓子をチョイス。写メ日記にもありましたが大変喜んでもらえてよかったです。
11:40に北口にて乗車、すでに後部座席に2人の同志あり。私の他2人が乗り込み発進到達。私ともう一人がここで下車。店内に案内されます。席は、7席。4席が埋まり後から2名来店。人気があるのがわかります。
どんな部屋なのかワクワクします。(ここでも○○頼んじゃおうかなあ~)楽しみが膨れます。(写真どんな子が来るだろう?)アソコが高まります。
今回は、お店のお姫様は、リサーチ無しでここに参りました。
自分の感、経験で悔いのない様に選びたかったからです。
飲み物を頼んだ後*4枚を払い(プレイガール無料入浴券利用の為)
差し出されたのは、4枚の写真。
まず絶対条件の●●。2枚消去。
残り2枚。入店がなるべく近い方。経験が浅いところで「倉田エミさん」に決定です。

私は、責め8:受け2が丁度良いです。
ですので、相手のテクニックや技は余り求めずむしろこちらの責めを感じてくれる受け身型を重視します。
エ○チは身体の相性が大切ですが、私は、心ハートの相性ががもっと重要だと考えます。相手が自分の事を思う気持ちが多いほど視線や声、チカラの入れ方、距離感、ちょっとした仕草で良くわかります。
経験の浅い方は、(全部がそうと言えませんが)誤魔化しが効かないというかそこまで器用にできない分一生懸命に接してくれると体験・経験上思うからです。

 女の子の第一印象
【部屋が満室。移動した先が、ま、ま、まさか嘘でしょ?】

予定時間5分前になったところでボーイさんから移動のお願いがありました。同じ系列のプレジデントクラブさんの時は、隣のハールブルクさんへ歩いて移動だったので今回は、プレジデント?ハールブルク?どちらになるのだろうと。いずれにせよ高級店なら何処でも良いと思っておりました。
移動となり時間も20分を過ぎてようやく、
「osuibushi様お待たせしました。歩きでのご案内になります~」
お店を歩いて出ます。このお店の位置情報と地理感があまりないのでボーイさんの後ろをついて行くと案内されたお店がまさか、まさかのあのお店。前々回でプレイガールさんに投稿したあのお店ではないですか。
(気になる方は、osuibushi記事を参照下さい)
待ち合い席に案内されると一気に今までの盛り上がりからあの時のあの体験など思い出したり雑念が思い起こされ複雑な心境になってしまいました。
こんな複雑な思いでこれからが集中できません。
ここでも待つ事10分ようやくお呼びがかかりました。

 プレイ内容
部屋に着くと入り口の小さなぬいぐるみがあります。
???、「これ何?」疑問に思って質問してみると部屋を間違わない様にとの事。 
他店の利用もいろいろな大変さがわかります。
部屋に入るとまずお土産を渡します。
エミさん以下エ:「えー嘘嬉しいーありがとうー」
私:「午前中浅草に行った時お芋のお菓子、美味しそうだから買ってみた」
エ:「嬉しいわー」
言葉のイントネーションで関西の方だとわかりました。
私:「エミさん関西出身ですか?」
エ:「わかりますー。関西弁嫌だって言うお客様もおるんですーごめんなさい」
私:「私は、大丈夫です」
エ:「ホンマ良かったありがとうー」
もうエミさんそのままの関西弁になってしまいました。大阪系の早口系でなくゆっくりと優しいイントネーション(京都系?)が心地よく耳に溶け込み一気にエミワールドに引き込まれていきました。
まず、正しいお辞儀からの挨拶でこちらも正しいお辞儀で挨拶で返します。そのあと立って向かい合ってのご対面。
エミさん167cmでスレンダーなので実際にはもっと大きく見えます。
エ:「osuiさん名前なんてへん」
私:「bushi」
エ:「bushiさん」
私:「bushiでいいよ」
エ:「bushi 」「bushi~」
私は、名前で呼んでもらうとハートが一気に引き込まれて二人の距離が更に縮まります。エミさん私に近づきうっとりとした目で「bushi~」静かに囁くと私の心とペ○スに火がつき、ゆっくりと唇を合わせます。
チュ、チュ、チュ。ニュル~ニュル~チュパチュパ。
ビチャビチャニュル~チュッパチュッパ。
積極的に舌を絡ませてきます。
エミさん私に背中を向けると「脱がして」
ゆっくりとワンピースの紐をほどきチャックを下げ、上下黒の下着にさせると対面から唇をまた合わせキスをしながらエミさんが私の服を脱がしていきます。
下の短パンを下げるとパンツがもっこり。
パンツ上からエミさんは、私のペ○スをにぎにぎすると「わーbushiのオチ○チンカッチカッチ」エミさんの言葉や仕草は、もうエロモードに入ってます。またゆっくり唇を合わせます。
私は、オッパイを揉みながらDキスで攻めるとだんだんエミさんの息遣いが激しくなっていきます。
そのままベットに押し倒してブラを外します。
胸は、小ぶりですが乳輪乳首共に大きさ形の良いものです。右乳首から舌で円をなぞる様に舐め右手で股の周りをサワサワ撫で回します。
チュウー、チュウー、ベロベロベロ。チュパチュパ、チュウチュウ。乳首を念入りに愛撫すると、はあー、はあー、はあー。だんだんエミさんの息が荒くなってきます。左手で左乳首を摘んでいるとエミさん私の左手をつかみ胸に移しました。この無言のリクエストに答えないはずはありません。少し強めに揉み始めると、
エ:「あ~、あ~ん、あ~ん気持ち~いやん」
私舌を脇腹から太腿にスライドさせるとエミさんの身体がクネクネ動き出し
エ:「あ~ん。いーわ。感じるー。bushi 優しくて上手。いいわ。やめないで。」
身体からうっすら汗をかいてきていることがわかります。
いよいよエミさんの黒パンを両紐を摘んで剥ぎ取ると、可愛らしい薄いヘアーをあります。更に性○周辺は、綺麗に整えてあり舐め好きの私に持って来いです。
性器を左右に指で開くと先程までの私の愛撫で透明汁がしっとり潤っています。私は、ここはいきなり中へ舌をねじ込ませてローリングさせます。
エ:「はあーいいー凄いーbushi 、bushi の感じる。」
次々とエミさんの汁が湧く様に溢れてきます。
クリが少し膨れ上がり勃起状態がわかります。
私は、エミさんの両脚首を掴みクリを、
「ベロベロベロベロ、チュウーウ、ベロベロベロベロ、チューウ、ビチャビチャビチャビチャビチャ」
エミさんのクリは、まんまるに膨張され赤みがかかり
、ここから私は2本で指マン&クリ舐めで刺激するとエミさん自ら自分の両脚を抱え喘ぎます。
「bushi、bushi、bushi気持ちいい~bushi~ああ~いきそう。ああいきそう。ああ、ああ、ああ、ああ、bushi。bushi。bushi。イクーーー。・・・」
エミさんの身体の震えが治るよと又同じ攻撃を開始します。
エ:「はああ~はああ~はああ~またいっちゃうbushi~bushi~」
エミさんのお汁がバスタオルまで垂れています。
虚ろな目で、エ:「bushi~bushi~bushi~」囁かれるともう私も我慢の限界。
パンツを脱ぎ捨てエミさんに覆い被り熱いキスを交えます。エミさん下からでも舌を積極的にねじ込ませて、お互いむさぼりあい舌、唇を絡ませます。キスを止めて。
エ:「bushi」
私:「エミ」
見つめ合いながら、私はゆっくりペ○スを掴みエミさんのオマ○コに導きます。
ちょっと意地悪をして亀頭を少し入れては抜き入れては抜きの繰り返しを
エ:「ああ、はああ~入ったbushiのオチ○チン入った。気持ちイイヨ。あったかい。bushiあったかい。bushi固いオチ○チンもっとちょうだいー。もっとー」
私も亀頭裏が一番感じるのでこの技は、自分にもかなりリスクがあるのでやめて、ゆっくり少しずつ挿○し始めました。グチャグチャの温かいエミさんのオマ○コは、程良い締まりでペ○スを包んでくれます。
エ:「はああ~入ってる、入ってる。bushi~bushi~感じる~感じる~固いの入ってるヨ~ああ~ああ~イキそうああ~奥まで来て~~~ああ~~」
そして一番に到達してもう一押し入れ込むと、
エ:「イク~bushi~~~」大きめ声で叫び達しました。
エミさんが達した際私に身体を絡ませ密着させたのもありますが、こう自分の名前を連呼されると恋人気分で気持ちも高まりエミさんがの絶叫後。
私:「ああああ、まずいまずいエミいっちゃうよ。ああいっちゃいそう。ああでちゃう、でちゃうーーー」
ドクドクドクドクドクドクドク。・・・・・。
私:「エミちゃんごめん。気持ち高まっていっちゃた」
エ:「エミ気持ち良かったからイイヨ。」
私、今までに挿○しての即イキは、初めてです。
一番のダメージとなったのは、エミさんが私を名前で呼びながらのまぐわいに本気になってしまいました。。名前で呼ばれると気持ちや相手への思いも強くなり距離間もグッと縮まります。
そして何より「情」が強く湧いてしまうところです。
今までプレイ中に名前で呼んでくれた方は、これで2人目です。(過去のプレイガール体験談 osuibushi記事参照下さい)
即イキになった理由をそのままエミさんに伝えました。前半が終わってしまいましたが、エミさんを選んだ私の目にくるいは無かったです。

【笑った表情は水原希子似】

イッた後もそのままがイイとお互い一つになったまま重なりあってキスをしたり髪の毛を撫でたりとイチャイチャタイムを満喫しました。
笑顔を見せると水原希子似です。目が垂れ下がり特記すべきところは、口元です。何より歯が綺麗です。顔立ち、スタイル、感度、性格バッチリです。
エミさんも下から私髪を撫でて「bushiは、優しくていい男やのー」と言うとキスをしてきます。微笑む仕草が愛しいです。
そんな中、ついにニュルリと私のペ○スは、抜けてしまいました。
飲み物は?と聞かれ、ビールを注文しましたがありました。待つ間も二人はピッタリ寄り添いお互い肩や胸や髪を撫でて二人の時間を過ごしました。

【夢を追いかける姿、他人を否定しない優しさ】

前職は、○○な仕事をしていたそうです。
コロナ禍で仕事を失って巡り巡りこの世界に。
前職では、かなり苦労があってのではないですか?と質問すると「受け方一つで自分も相手も変わると。悪く思えば悪くなる。良く思えば良くも見える。一つに決めへんで見てみれば見えてくるかも。」
優しさの中でしっかりした芯があり感動させられました。また、自分が小さく感じてしまったお言葉でした。
前職の前にやっていた仕事を成功させる為にこうして働いていると。
身体からパワーもいただき。言葉からパワーも受けました。エミさんありがとうです。
しばらくして到着。エミさん飲み物を部屋に入れ乾杯。○○が届き喉を潤します。
私とエミさんの間に二人のグラスがありますが、私のグラスの空き具合を見てエミさんは、片付けると腿と腿を密着させる気配りは、嬉しいものです。
話の中で、つい情が湧き自分のプライベートを踏み込んだ話を齧ってしまいましたが、エミさんの写メ日記に記載されておりましたが、「いろいろあるでしょうが、」と気を使ってくれる女性であり大人のできる女です。こんなお姫様とまじわえるなんて素敵すぎます。

【アクメ顔に男の火が着いた】

Bッドからキスを交わしシ○クスナインをお願いしました。
今日初のフ○ラチオです。エミさんゆっくりと唇の厚みを活かしてニュルニュルニュルニュルと奥まで到達するとまた先からニュルニュルニュルニュルと奥まで。余計な音はたてずにゆっくりと丁寧に含んでくれます。
私:「入れるネ」
エ:「bushiの固いの奥までちょうだい」
囁くと2回戦目は、トップギヤで行きます。
エミさんの両足を開脚させペ○スで素股の様にクリを擦りつけて両手でエミさんの左右のオッパイを揉み込みます。
エ:「はあああああ。すごいすごい感じる~イイ~bushi、bushiイイヨ~」
一回戦目より感度声のトーンも上がり私も更に大興奮!
正○位から今後は、焦らさず一気にニュルニュルプチュプチュニュルプチュ~。エミさんのオマ○コ中は、溢れる愛液と俺の精○でグチャグチャ。
ギシギシギシギシギシギシギシギシギシギシギシ。
エ:「はああああああイイ、イイ~入ってる入ってるbushiの固いの入ってる~」
パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパ。
エ:「はあイクはあーイクああああああ~~~ぁぁぁぁ」ピクピク軽い痙攣を感じます。
間を空けずエミさんの両足を開脚させ私は、足首を掴むとパンパンニュル~~パンパンニュル~~。突いて突いて抜く~の繰り返し、そして奥から360度回す。
エ:「凄い凄い凄いbushi~イイ~イイヨー大好き~」
この言葉でもうイッもイイと思う程感情が入ってしまいました。
正○位から私は、エミさんに身体を預けてキスを交わしながらギシギシギシギシギシギシギシギシギシ。
エ:「ああ~イク、イク、イク、イク、イク~」
ピクピク感じます。
ギシギシギシギシギシギシギシギシギシギシギシ。
エ:「あああああああ感じるbushiのオチ○チンbushiイイ~もっとちょうだいもっともっと~」
ギシギシギシギシギシギシギシギシギシギシギシ。
エ:「ヒャ~ダメああ~bushi bushiきて~」
私:「エミーーーーー」
ドクドクドクドクドクビチビチビチ。
エミさんのオマ○コのナ○は、2回の私の精○で一杯になりバスタオルも愛液精○でドロドロ状態。
それでも1回戦目と同様抜かずに二人の余韻を充分満喫しました。
エ:「bushiは、イイ男やの~」
私:「エミもイイ女だ」
私:「ありがとう。」
エ:「私からもありがとう」
萎れて抜けたペ○スがさよならを伝える様で悲しかった。
冷えた湯船に浸かりお湯を足し湯しているところで時間となってしまった。
エミさんそれでも冷めきった湯船に入って私の身体を流してくれた。
最後にエミさんの似顔絵の入った名刺を頂きました。似顔絵が特徴をとらえていてすごく似ています。
一緒に階段を降りてバイバイです。このお店の思い出○○○ちゃんの思い出が一気に倉田エミで塗り替えられました。

【帰宅後思った言葉】

これほど自分の名前で呼ばれたら、お互いの距離も縮まりまさに恋人気分でエ○チができるでしょう。
おっとりで上品なエミさんの乱れ振りが更に刺激します。男性リードでいきたいのなら私はお薦め。
懐が深い情のある女性。お嫁さんにしたいタイプです。
プレイに関しては、・・・・・・・。
この日対位が正○位のみでだったという事・・・・。
汗、汗、汗、汗、汗。
初めての経験だー。

【プレイガール様】

今回数ある中からこの様なお店を選択させて頂きありがとうございます。また、前回は無料入浴券を頂き使用させてもらいながら記事をアップできずにすみませんでした。
今回、せっかくのローテンブルクさんを楽しみにしておりましたが残念です。神様が記事を面白くさせる展開をきっと用意したのでしょう。
結果的には、不安が満足になって何よりです。
次回の記事は、姫からの連絡がきっかけで再会を約束したあのお姫様になるのではないかと思います。
これからもお嬢様に貢献できる、ユーザー様に役立つ嘘の無いリアル体験談アップさせて頂きます。

【倉田エミさま】

優しい言葉使い。癒される表情。懐深い心。
お会いできて嬉しかったです。
フリーでこの出会いは、奇跡です。

あの時は、エミさんのこと中谷美紀似と言いましたが、家で考えてみると柴咲コウの方が近いと思います。で笑った顔。思い出しました。水原希子です。目尻が下がるところがそっくりだと思います。今度話のネタでこの3人に似ていると言われたけどどれに似てるか聞いて見て下さい。
どれも似ていないと思われたりこの記事を読んでからエミさんと会い似ていないとクレームを言われたたらごめんなさい。

一番嬉しかったこと。

プレイ中ずっと私の名前を呼び続けてくれた事。
私から自然に「エミ」って呼んで一緒に交えた。
気持ちが入ったエ○チでした。
今度は、エミの責めも受けて見たい。
夢叶うといいね。
この世界卒業したらそっちのお客様で行ってもいいね。お身体を大切にいつまでも元気で。
ありがとうございました。

 【変集長より】
osuibushi記者、無料券を使用しての投稿、ありがとうございました。

osuibushi記者の攻めを素直に感じてくれる受け身の姫を重視!
カラダの相性よりもハートの相性が重要!

そして選んだのは…、入店の浅い、経験の浅い美熟女!
柴咲コウ似、水原希子似、中谷美紀似の美熟女!
顔立ち、スタイル、感度、性格がバッチリの美熟女!

名前を呼び合うことで気持ちが入り、距離も縮まり、まさに恋人気分!
上品な雰囲気で乱れる様は、まさにギャップの魅力!
懐が深く、情があり、まさにお嫁さんにしたいタイプ!

いや~、これは確かに奇跡の出会いですよね~。

osuibushi記者、ぜひぜひ、次回の投稿も宜しくお願いいたします。

投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント30p
合計50ポイント

※ポイント2倍キャンペーン対象店舗(合計ポイント×2)
総合計100ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2021年7月8日掲載
navigate_nextosuibushi記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded