王室

TEL:03-3875-1198

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2021.6.29
王室

ゆうな
20才 T153.B87(E).W55.H86

ゆうなの体験記事|王室 吉原高級店ソープ

2021.06.29
ミラクルガールvs変態おじさん!変態おじさんの性的欲望を受け止めてくれる女神姫!【ストレンジラブ博士記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『ストレンジラブ博士』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>王室 180分コース

 遊んだ時期
・2021年6月

 総評 ※記者の印象です。


・ビジュアル
 ★★★★★

・プロポーション
 ★★★★★

・接客態度
 ★★★★★

・感度
 ★★★★★

・攻め
 ★★★★★

・コスパ
 ★★★★


 受付から女の子に会うまで
15時30分に予約しました。
予約通りに15時前に上野駅入谷口に到着したのでお店に電話すると、既に送迎車は到着している由。アルファードに直ぐに乗り込みました。外は蒸し暑く、車内は冷房が効いているので、助かります。15時まで10分程待っている間に同志が3人乗り込み、いざ出発。15分程度の走行ですぐにお店に到着しました。スムーズだし、本日は本店での案内です。
お店に到着すると待合室に通され会計を済ませます。土曜日なので混み合っている由、部屋が埋まっているので5分程遅れるとの旨をサブローさんから告げられました。恐縮です。アルバムを見ながら暫し寛いでいると、35分に案内を告げられました。時間通りです。
 女の子の第一印象
宣材写真と同じドレスでニッコリお出迎えです。嬉しいですね。実物は宣材写真よりもずっと可愛いです。しかーし、そこにはムフフな秘密が隠されているのだな。
ところでゆうなさん、「ヘ○ンニュース」掲載おめでとうございます。動画よく撮れてますね。ゆうなさんは「全てが揃った」欲望をかなえてくれるミラクルガールなんです。ヘ○ンにはお店との契約の関係でクチコミが載せられないので、プレイガールの体験投稿に書き込みます。因みに彼女はバストの表記が87cmEカップとなっていますが、「94cmFカップ」が正しい表記です!
前回の入浴時にメジャーを持参し、全裸で実測したのですよ、グフフ。

 プレイ内容
さて、本日は2階の奥の広い部屋への案内です。やっぱり本店の方がいいですね。部屋に入ってムフフな秘密をチェックします。
姫予約時の変態リクエストに応えてノーパンノーブラでお出迎えして頂きました。感謝!「やっぱり恥ずかしいね」と恥じらう彼女は既にヌルヌルです。
ヨッシャー脱ぐぞとばかりに、すぐにお互いにスッポンポンになりシ○クスナインに突入です。もはや欲望の赴くまま、情緒なんてどうでもいいです。
眼前に迫るゆうなさんのおマ○コはピンク色で愛らしく、既に濡れて光っております。プリッとして可愛いクリちゃんに吸い付くと、アーンと色っぽい声が漏れます。ク○ニ大好きの変態人間なので舐めまくります。すると次第に喘ぎ声が大きくなり腰が浮いてきます。逃さじとガッチリホールドしてさらに舐めあげると、「ちょっと待って、逝っちゃうわ」。下腹部が小刻みに震えて1度目のクリ逝きです「ゆうなちゃんの赤貝、チョー美味しいよ」。シ○クスナインだから既に愚息はカチカチなので、すかさず体位を正○位に戻してズブリとおマ○コにチ○ポをインします。「今、逝ったばかりで敏感になっているからダメ~」お構いなしにピストン開始、「ちょっと待って待って」「スイませんが、待てません。」てなわけで早くもピストン全開です。「また逝く」彼女は小さくささやく様にナ○逝きしてくれました。ここで調子に乗って変態なお願いをします。「また舐めていい?」「えー、いいよ。」ヨッシャー、大好きなク○ニしまくるぞ!愚息を引き抜くと、ぽっかりと丸い穴が開いて白濁した汁が流れています。最高に美しい眺めですよ。「赤貝頂きます!」とむしゃぶりつくと、「あはは、ちょっと待って。敏感になってるから直ぐに逝っちゃうよ」と彼女。お構いなしにク○ニ続行。申し訳ないが、彼女にはまた逝って頂きました。再びカチカチの愚息をインしてピストン開始。自分は変態なんで、舐めると挿れたくなり、挿れると舐めたくなるのです。
ピストンしながら彼女に質問。「今日のお寿司、何時にする?」「アハハ、今そんなの分からないわヨ。」「今日は3時間なんで5時半に出前頼もう」
ここで変態ミッションを彼女に課します。立ちバ○クで繋がったまま、フロントに電話をかけて出前を頼みます。「動かさないでね」と彼女。でもやっぱり約束は守れず、思わずピストン開始。しかし、彼女は冷静に出前を頼みミッションコンプリート。「もう、動いちゃダメって言ったじゃない!」。可愛いすぎます。我慢できずに彼女の柔らかいお尻に打ちつけるように全力ピストン!「立ちバ○クいい!逝きそう!」ここで軽く彼女に逝ってもらいます。立ちバ○クは正直、変態おじさんには疲れるのでBッドに戻ると、彼女はニッコリ笑って「凄い、まだ硬くてビンビンだね。」と愚息をパクり。「マ○汁まみれだよ」「いいの、しょっぱいね」。オイオイ、変態おじさんをキュン死させるおつもりか!?。お礼に再びク○ニ攻撃。「アーンお礼になってなってないヨ。敏感になってるからまた逝っちゃう」。それが変態おじさんの濃厚返礼なのです。そろそろ自分も逝きたくなってきたので再び正○位で挿○して激ピストン。Dキスをしながら、彼女のナ○にカルピス大放出です。暫し余韻を楽しみつつ、ゆっくりと愚息を抜くとドロリと白濁汁が流れでます。AVみたいな凄いエロさです。「たくさん出たね。気持ちよかったわ」「ごめんね、変態で」「いいのよ、男は変態で丁度いいのよ」許してもらいました。優しいです。疲れたので暫し二人で横になり休憩+トークタイム。「今何時」「あら大変、もう4時半すぎよ」いやはや1回戦目で1時間とは疲れるわけだ。
「Mットしなくちゃ」早速Mットの準備に取り掛かる彼女。「今日は3時間なんでIスなしでいいよ」。軽く体を洗ってもらい湯船に浸かった後、彼女の得意のMット開始です。彼女のMットは本当に上手で「性技の極み」です。
まずはうつ伏せで背面のからプレイ開始です。「ねえ、おっぱいの圧はどの位がいいかしら。このくらい、それとも強めのこのくらい?」「圧強めでお願いします。」「アハハ、わかったわ」彼女の乳首がこすれるのを背中全体で感じます。背面全体に渡るバキュームリップは最高です。両脇・臀部・内股へのバキュームリップは震える程気持ちいいです。彼女の柔らかい体に挟まれて極楽気分です。一本ずつの足指と手指舐め・壷洗い。そして側臥位のMット!なんとも形容し難い彼女のオリジナルの技です。背中に密着しつつペリペロ、そして愚息をシコシコとLーションマッサージ。幸せ気分に浸ります。他の嬢では体験できません。そしていよいよ仰向けです。サウナの蒸気が立ち込める幻想的な雰囲気の中、彼女の豊かな乳をフルに使ったパイズリが始まります。「ヤダー、そんなに見ないでよ。恥ずかしいじゃない。」いえいえガン見しますよ。見逃せますか。ヌルヌルでテカテカに光った彼女の裸体の美しさはこの世のものとは思われません。「さあ、行くわよ。覚悟しなさい。」彼女の必殺技、チ○グリ返しが始まります。既にフル勃起状態の愚息の亀頭をLーションでコネ回しながらドリルア○ル。「あーママ、気持ち良すぎるよ!」「我慢しなさい、変態さん」。そして彼女のネットリフ○ラが続きます。厳しい亀頭責めをひたすら耐えていると彼女が体位を変えるではではありませんか!彼女のヌルテカおマ○コが眼前に迫ります。チャーンス!反撃開始です。まずは彼女の可愛いア○ルにドリル攻撃。「ヒャっ」と驚く彼女。「顔がLーションで汚れるわヨ」「ご忠告どうも。でも変態なんで気にしません。」「ア○ル弱いの、くしゅぐったいー」そのままクリ舐めに突入。「あーん、また気持ちよくなっちゃう。ねえ、挿れたくなってきちゃった。」当方は望むところ、受けて立ちましょう。既に愚息は硬度マックスです。「凄い、カチカチね。1回目より大きくなってるわ」「大きいからゆっくり挿れるね」嬉しいサービストークと共に愚息がゆうなさんのおマ○コにズブズブと飲み込まれていきます。「あー、全部ナ○に入ったわ。」「刺さってるの分かる?」「分かるわ。みっちりしてる感じがする。埋まってるわ」「俺も分かるよ。すごくキツイよ。チ○圧を感じる」。二人でエロトーク全開です。それではレッツ・セクササイズ!まずは下から100突きいきましょうか。数えながら突き上げピストンを開始。Mットの反動を利用してリズムよく突いていきます。100突き当たりで、彼女の動きが止まります。「ダメかも。逝きそう。」構わず突き上げ続行。動きの止まった彼女を容赦なく突き上げ150突き当たりで彼女は確かに逝きました。そのまま200突きまで続行。「俺のチ○ポでナ○逝きした?」「チ○ポでナ○逝きしちゃった」。嬉しいです。大満足です。「ちょっと疲れたわ。Mットで体支えるのって難しいの。」「分かるよ。顎乗せて楽にしていいよ。」「えー、重くない?」「全然オーケー」。頑張ってくれた彼女にご褒美のマッサージ。「あー、そこ気持ちいい」「ここ凝ってるね。ここいいでしょ」「凄くいい」「チ○ポはめたままだけど、どっちが気持ちいい」「アハハ、どっちもいいけど、質が違うわ」「そうだね。楽しいね」「今度はウ○コ座りしてよ」「いいわ、マシンガンね」彼女に中腰のウ○コ座りをして貰い、太ももを手で支えます。下から高速ピストンで突き上げます。
「あー硬いのが刺さってる。奥まできてるわ。」彼女のナ○逝きを再び見届けた後、さすがに疲れたので、インしたまま暫し休憩。「安定悪いからBッド行かない?」「いいわよ」。ムフフ、大好きなヌルヌルBッドだー。「今日はIスやってないからバ○クでしたいわ。バ○クは当たるところが違うから好きなの」。Bッドで四つん這いになる彼女に再びズブリとインします。ウッとのけぞる彼女のお尻をしっかり掴んでピストン再開。とりあえず100突きを目指します。「また数えてるの。今日は凄い元気ね。」「ウン。オナ禁してたからね。腕立て伏せとスクワットもしてるから」「アハハ、本当に変態さんね。でもまた逝きそう。」「正○位にしようよ。やっぱり顔が見えないとね。接吻もできないし」「いいわ」一旦抜いて、正○位に体位を変えます。ここで不意打ちク○ニ攻撃。Lーションまみれのおマ○コを舐めまくります。「いやーん。反則よ。めちゃめちゃ敏感になってるのに~」。クリ攻撃で彼女は確実に逝きました。そこで再びズブリとインします。2回目なので長いですが、自分も高まりつつあるので、全力でピストンします。「私、もうダメかも。逝きっぱなしで力入んない。」ぐったりした彼女に最後のピストンでラストスパート。汗が滴り落ちます。そして最後の脳天を突き抜ける放出感と共にカルピス大発○です。足がガクガクで暫く抜けません。ゆっくりと抜いて彼女の横に倒れ込みます。二人とも息切れで動けません。
「動けない・・・」「私も・・・」横になったまま呼吸を整えます。「エアコンかけといてよかったわ。」「そうだね、エアコンつけてなかったらヤバかったね」「汗だくだね。精○拭かなくていいの?」「今は、どうでもいいわ。たくさん逝って疲れたの。」本日も最高の試合でした。両者引き分けです。時に時刻は5時40分です。「ねえ、お寿司来ちゃうわ。流しましょうよ」ヨロヨロと二人で立ち上がり、洗い場へ移動します。
洗い終わって二人で湯船に浸かります。桃の入浴剤が心地良いです。「いい香りだね。お腹空いてない?」「ペコペコ。お寿司楽しみなんで、昼なしなのよ」「自分もです」風呂から上がって体を拭いて窓から外を覗くと、待望のお寿司が到着しております。「幸寿司」の特上と茶碗蒸しを部屋に運んで写メ日記のネタをパシャリ。腹ペコなので早速食べ始めます。シジミの味噌汁が濃厚エ○チの後の体に超滲みます。「あー、美味しい。毎日飲みたいわ。私お寿司大好きなの」「この赤貝、君のアソコにそっくりだよ」「エロいわ~、でも美味しいから食べちゃう」
会話も楽しく、あっと言う間に完食です。満腹になったところで時刻は既に6時20分。汗も引いており、お着替えタイムです。「いつも時間通りの配分ね。そこが凄いと思うわ。」「いやいや、ゆうなさんのアシストがいいんですよ」5分前にコールベルがなり楽しいプレイは終了です。楽しい時間はあっと言う間です。いつもダブルで入浴する際にはIスプレイが付きますが、今回は3時間でしたが大満足でした。
彼女は変態おじさんのリビドーを受け止めてくれる女神の様な女性です。
頑張っている彼女を応援します。

 【変集長より】
ストレンジラブ博士記者、ありがとうございました。

プロフィール写真よりも可愛い美女!
全てが揃った欲望を叶えてくれるミラクルガール!

そして、そんな奇跡のオキニと3時間コース!
ミラクルガールvs変態おじさん!
変態プレイの数々に応えるミラクルガール!
結果は、両者引き分けで最高の試合だったと!

いや~、隠されている秘密も気になるところですが…、さすが変態おじさんの性的欲望を受け止めてくれる女神姫ですよね。

ストレンジラブ博士記者、ぜひぜひ、次回の投稿も宜しくお願いいたします。

投稿・口コミ情報ポイント10p+情報量ポイント25p
合計35ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2021年6月29日掲載
navigate_nextストレンジラブ博士記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded