女帝

TEL:03-3872-6218

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2021.6.3
女帝

りり
20才 T158.B88(E).W56.H86

りりの体験記事|女帝 吉原高級店ソープ

2021.06.03
美味しそうに喉の奥まで咥えるフ○ラ!身体を脈打たせながら感じまくる敏感ボディ!【余談記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『余談』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>女帝 120分コース

 遊んだ時期
・2021年5月

 総評 ※記者の印象です。


・ビジュアル
 ★★★★★

・プロポーション
 ★★★★★

・接客態度
 ★★★★★

・感度
 ★★★★★

・攻め
 ★★★★★

・コスパ
 ★★★★★


 受付から女の子に会うまで
お遊びをするのなら、より好みの女の子に会う可能性は追及していきたい…。
いろんな媒体やHPには目を凝らして検索はしている…。
お店は決めたが女の子を決めきれないときは、最後はお店の方におススメを聞くようにしている…。
「女帝」さんを来訪することに決定、パネルの中からタイプに合うおススメで「りり」さんを選ぶ…。
案内までウーロン茶を飲んで、いろいろと妄想しながら待つ…。

私の案内時間となりました…。
待合室には他に一人のお客様、軽く同志として会釈をして廊下に進む…。
廊下の先にはロングドレスを着た姫が待っていてくれた…。

「初めまして。りりです。よろしくお願いいたします。」

笑顔で迎えてくれた姫と手を繋ぎ、導かれながら階上のお部屋へと向かいました…。

 女の子の第一印象
すっとした切れ長の涼しげな目元が印象的な美人
色気漂う雰囲気を醸し出すセクシーさを感じる
きっと抱き心地がいいであろう程よいグラマーさもある

 プレイ内容
姫にリードされてお部屋へと入ります。
先にBッドに腰をかけ姫が横に座ってくるのを待ちました。
あれれっ?姫はつつ~っと目の前に正座をしてきます。

「あらためまして、りりです、今日はありがとうございます。」
「ありがとう、こちらこそ宜しくお願いします。エロエロで宜しくねっ…」
「ふふっ…」

和やかな雰囲気になり姫がこちらにすっと近寄ってくる。
膝の間に入って来て近い距離になって、姫が太ももに手を置きナデナデしてくる。
ドレスの上からグラマーなオ○パイの形がぼんやりと見てとれます。

膝立ちになった姫が唇を寄せてくる。
柔らかな唇に触れ、チュッチュッとキッスを繰り返す。
レロレロ~ッと姫の舌が潜り込んでくる。
姫の舌は意外と長いのか、縦横無尽に私の口の中を這いまわる。
ハムッ…レロッ…チュパッ…デロ~ンッ…。
エロエロのリクエストに応えてくれているのか、姫がもともとエロ素質があるのか…。
なんともムーディで○ィープなキッスが擦り返された。

立たされてフルアシストで脱衣をされていく。
その間にも姫のキッス攻撃の手は緩まない。
下半身にバスタオルがかけられパンツをクルリと脱がされました。
バスタオルの裾から姫の手が潜り込んできて息子をニギニギしてくる。

「ああっ、大きくなってる~っ…」

姫は嬉し気にそう言い、Bッドに横たわらせらされました。
キッスをされながら姫のリップが身体全体を這いまわります。
首筋~鎖骨~脇下~臍回り~太もも…。
チロチロと姫の舌が這いまわる。
長い舌を見事に使い、チュパ~と時にバキュームのように吸い付いてくる。

「くすぐったくて気持ちいいよっ!!」
「でしょ。意外と上手って言われるの。でもこれからだよっ…」

バスタオルを剥ぎ取られ、息子がポロ~ンと飛び出てきた。
愛おしそうに息子を手に取り、先っぽをクリクリしてくる。
滲み出た我慢○をヌリヌリと息子に撫でまくり、こちらをジッと見つめてくる。

ハムッ!と姫が息子を呑み込んでくる。
大きく口を開け、喉奥まで息子を咥えられた。
じゅぼじゅぼ…れろれろっ…。
美味しそうにフ○ラをされるとたまらなく気持ちいい。
延々と続くかのようなフ○ラに腰が砕けそうになってくる。

気を逸らすため姫のドレスに手をかける。
真っ白な柔肌が露わになってくる。
ぷにっと抱き心地の良さそうな肌をナデナデしてみる。

「ああぁっ…」

感じやすい姫が喘ぎ声をあげ始めた。
柔らかく大きな美巨乳を揉み揉みする。
ピンク色の○首は固く尖ってきていた。
はむっ…と○首を口に含む。
姫は身体を脈打たせながら感じまくっている。

綺麗に処理されたパ○パンのアソコに指を這わせていく。
おっ!!既にしっかりと濡れているではないか…。
姫の下半身を反転させ綺麗な脚でこちらの顔を跨いでもらう。
シ○クスナインの姿勢で姫のアソコがくぱ~っ…と開いていく。
色素の薄いピンク色のアソコの眺めは最高にそそられる。

焦らすようにアソコに舌を這わせていく。

「ああ~んっ!!」

レロン…チュルッ…何度も何度も舐め上げていった。
アソコはヌルヌルの洪水状態である。

口を外して喘いでいた姫がフ○ラを再開する。
お互いが一心不乱に愛○をしまくっている。
何度か姫は身体をくねらせながらイッてしまったようだ。

ぐったりとしてきた姫をBッドに横たえる。
両足を抱え上げ大きくなった息子をアソコに近づけていく。
先端をアソコにスリスリと擦り付け姫を焦らしてみる。
ぬぷっ…と腰を進めて突き入れた。
なかなか進まないのは姫のアソコがキツいからなのか。
入口の関門を潜り抜け、奥までたどり着いた。
熱々で絡みついてくる姫のアソコ…。
腰を動かせないほどの快感が這いあがってくる。

「うおぉぉっ!!」
「ああぁんっ…イッちゃうっ…」

くびれた腰を両手で掴み、○ストンを加速する。
姫は涙目で感じ切っている。
最大限の射○感に襲われドクッドクッと発○!!

心地よい疲れでBッドに横たわる。
姫の手が息子に触れ、丁寧なお清めをしてくれる。
そのかいがいしい姿勢に姫を愛おしく思えてきた。
ドリンクをもらって会話をラブリーにするのも楽しくなってくる。

姫が洗体の準備をしてくれた。
シャワーをしてもらい勢いよく立てた泡での気持ち良い洗体。
身体の隅々まで指が伸びてくるのと同時に柔らかなオ○パイが押し当てられる。
気持ちいい~っ…。
ア○ルのほうにまで指が這わされ快感に身を捩らされる。
太ももを姫の両足で挟まれアソコの感触が伝わってくる。
息子が半ば大きくなったまま浴槽へ移動した。
姫と一緒に温かなお湯に漬かりながら腰を浮かさせられる。
柔らかな姫の潜○鏡が始まった。
Bッドでのフ○ラとは異なり、ゆっくりとした快感に包まれる。

姫がMットの準備をしてくれた。
適温に温められたMットに俯せになる。
背中にタラ~リとした感触。
続いてツツ~ッと触れてくるのは姫の舌先であろう。
背中は気持ちいいのに、腰回りはくすぐったい感じになってしまう。

「ううっ…!」
「気持ちいい?」

お尻を上げさせられア○ルのほうにまで舌が這わされます。
手指は同時に後ろから息子を握ってくれています。

「ああぁぁぁっ…たまらんっ…」

とうとう仰向けになりました。
姫の舌が○首を吸い上げていきます。
たっぷりとディープなキッスも交わしました。
大きくなっている息子にも舌が延びてきます。
念入りなフ○ラがヌルヌルと絡んでとてつもない気持ち良さです。
最大限に張り詰めた息子に姫が跨ってきました。
騎○位の姿勢で姫の○深くで繋がります。
めくるめく快感が姫の動きで沸き起こります。

「うおっ…!イクよっ」
「うんっ。いいよっ。たっぷりと出してねっ…」

腰が砕けるかと思える快感での発○。
最高でしたっ!!

 【変集長より】
余談記者、ありがとうございました。

涼しげな目元が印象的な美女!
色気に溢れたセクシー美女!
抱き心地の良いグラマラス美女!

そして、見た目の印象通り、プレイもエロかった!?

長い舌が縦横無尽に這いまわるキス!
美味しそうに喉の奥まで咥えるフ○ラ!
身体を脈打たせながら感じまくる敏感ボディ!
身体をくねらせながらのイキっぷり!

好みの女の子を追及して見付けた最高のひととき!

いや~、絶対にエロ素質ありですよね~。

余談記者、ぜひぜひ、次回の投稿も宜しくお願いいたします。

投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント25p
合計45ポイント

※ポイント2倍キャンペーン対象店舗(合計ポイント×2)
総合計90ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2021年6月3日掲載
navigate_next余談記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded