サブマリン

03-5808-9912

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2021.5.22
サブマリン

片瀬
21才 T152.B81(C).W53.H85

片瀬の体験記事|サブマリン 吉原高級店ソープ

2021.05.22
見つめ見つめられながらのイチャラブなひととき!心の扉をノックされているようなドキドキのひととき!【ぞんぞむ記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『ぞんぞむ』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>サブマリン 120分コース

 遊んだ時期
・2021年4月

 総評 ※記者の印象です。


・ビジュアル
 ★★★★★

・プロポーション
 ★★★★★

・接客態度
 ★★★★★

・感度
 ★★★★★

・攻め
 ★★★★★

・コスパ
 ★★★★★


 受付から女の子に会うまで
こちらのサブマリンさん、吉原の目抜き交差点の側にあり、昔から気にはなっていました。
超高級店として知られた店なのも知っていました。
いつかは行って見たいと思っていましたが、なかなか機会がなく…。
今回一歩を踏み出してみようと、思い切って訪問してみることにしました。
後押ししてくれたのはプレイガールさんの情報です。
どちらかというと小柄な女性が好みの私、お店に電話して予約した際に、おススメの新人さん、「片瀬さん」を紹介してくれました。
電話に出てくれたスタッフさんの感じの良さもあり、即決。訪問日をワクワクして待ちました。

 女の子の第一印象
ストレートで艶のある黒髪が印象的な小柄美人。じっと見つめてくる瞳にドキッとしました。
ウエストのクビレがそのスタイルの良さをより引き出しています。
気遣いと気配りは超一流で、過ごす時間が楽しくなる予感しかありませんでした。

 プレイ内容
お店の場所はわかっていたので、お日柄もよかったのもあり、散歩がてら近くの駅から歩いて向かいました。
ご時世か、歩く人も少ないように感じました。みんな厳しい春を迎えています…。

さて、お店に到着。スタッフさんに丁寧にお出迎えをされました。あの方が電話に出て応対してくれた方なのかな…とか考えながら。
落ち着いた待合室でドリンクを出され、あらためて「片瀬さん」の写真を拝見。想像通り、というかそれ以上のビジュアル!
もうまもなくの案内まで急にソワソワしてしまいました。これが現実感を抱くということか…。
スタッフのみなさん、どなたも丁寧でそつがなく、まずはこのお店に好印象を抱いたのがスタートでした。

ご案内の時間となり、待合室を後に。廊下の向こうにミニのドレスを着た女性が待っていてくれました。
小柄です!可愛いです!ストライクです!片瀬さんです!!
お互いがそっと歩み寄る、なんかそんな感じのお出迎えでした。愛する彼女と待ち合わせをしてたかのように…

「こんにちは、片瀬です…」

手を繋ぎましたが、それはそれは小さな手。

「手が冷たいですよっ~」

温かくしてくれようとするのか、ギュッとしてくれた手を握り返します。
そこで指を絡めてきた彼女の姿勢に、なぜか愛おしさを感じました…。

見つめてくる瞳にドキドキしてしまいました。
というか彼女の距離の取り方でしょうか、非常に近いんです。
それが独特の良さを醸し出し、色気の漂う彼女の良さに繋がっています。

階段ではこちらが先に上がり、手を繋いだまま彼女がすぐ後に続きます。
たまらなくいい匂いがフワリと清潔感溢れる彼女から漂ってきます。
緊張と小さな興奮を抱きながらお部屋へと向かったのでした。

お部屋ではスリッパに履き替え、靴を揃えた彼女は後から入室。
立ち膝で動き、正座をして三つ指をつき、改まっての丁寧なご挨拶。
最初からなんですが、彼女は本当にじっと見つめてくるんです。
これが会話をしていないときもしているときも常になんです。
心の扉をノックされているかのようなドキドキ感でした。

つつ~っと、立ち膝のままこちらのほうに寄って来て、膝の上に跨ってきます。
柔らかなお尻の感触が伝わってきます。さらに間近に来た彼女に見つめられます。そっと腕を回して抱き着いてきた彼女。
そんな興奮するシチュエーションに、堪らずこちらから優しくキスをしました。

つんつんとお互い探るようなキスに焦れたのか、彼女のほうから舌を絡ませてきました。
そこからは熱いDK。小さな舌がこちらの口内を動き回り、情熱的なキスを繰り返します。
薄く目を開けてみると、感じてきている彼女の端正な顔を見ることができました。
目を閉じている姿には、色気さえ漂う妖艶さがあったように思います。
ときおり零れてくる吐息と震えに、感じやすい女性なのかな…という感覚はありました。
洋服を一枚づつ脱がされていきます。
Bッドに横たわらされて首筋、鎖骨、脇腹のほうへ彼女の舌が這っていきます。
小さいながらも熱い舌が這いまわるのがなんともくすぐったく気持ちいい。
その間も頻繁にキスをしてくるので本当の恋人のようなんです。

彼女のドレスのジッパーに手をかけました。
次第に見えてくる真っ白な背中。鎖骨へのラインにかけて手指を這わせ、ブラの上から胸を揉みました。

「あはんっ…」

色っぽい声をあげて彼女が反応しています。小刻みに震える身体を抱きしめてブラを外しました。
丸く綺麗な胸の頂点にはピンク色のN輪が小さく美しく主張していました。
息を呑みながら大切にそれに触れ優しく口に含みました。

「いや…ぁん…気持ちいい」

よほど感じやすいのか、喘ぎ声が大きくなってきました。身体もビクンビクンしています。
これは、この先、楽しみだぞっ!と密かに楽しくなってきました。

スルリと下着を全て剥ぎ取り、いよいよ美しいアソコを開帳します。
恥ずかしそうに瞳を潤ませた彼女は最初、手でアソコを隠していました。
その手を剥し、大きく開いたアソコは既に濡れていました。
とても小ぶりなアソコは、小柄な彼女同様、とても美しかったです。

「綺麗だよっ…」
「ああっ…恥ずかしいっ…」

その言葉とは裏腹に彼女は更に大きく脚を広げました。舌でク○を探りあて、上から下へと舐めてあげました。
次から次へと溢れ出てくる愛液を何度も味わいました。彼女は幾度も達していたようです。

「今度はわたしが…」

大きくはち切れそうになっている息子を大切なもののように撫で、小さなお口に含んでくれます。
ものすごく熱い温もりに包まれた瞬間、腰に電流が走ったような気がしました。
気持ちいいのもありますが、こんな彼女がしてくれているんだ!という快感のほうが強かったと思います。
ゆっくりと丁寧に舌が上下に動き、時折、舌を窄ませて息子を味わっているかのようです。

「ああっ、もう我慢できないよっ!」

彼女が跨ってゆっくりと腰を落としてきました。小さなアソコに呑み込まれていく息子がよく見えました。

「ああんっ!!!」

一層、声の大きくなった彼女が、腰を前後に、そして上下に動き始めました。
気持ちのいいところを擦り付けて快感を貪っているかのようです。
彼女のくびれた腰を持ち、こちらもリズミカルに腰を打ちつけます。
彼女はこちらに抱き着き、DKをしながら腰を擦り付けます。
この密着感が落ち着くんです!そう言われたときに彼女を愛おしく感じました。

「もう、ダメだっ!」
「いいよっ、きてっ…」

二人同時に快感の頂点に達し、白濁が家族計画に残されました。

一息ついてのドリンクタイム。彼女は、変わらずじっと見つめて話をしてきます。
これは癖らしいのですが、良き人柄の表れなのか、たまらなく感じがいい旨を伝えました。
火照った頬を赤らめ、嬉しそうにしている彼女…更に聞くと、この業界も未経験だそうで…。

クールダウンをしようと、洗い場へと移動。
Iスに腰掛け、洗ってもらいます。
柔らかな泡に身体が包まれていき、彼女の手を泡越しに感じます。
実に優しく、丁寧な洗い。
彼女のスベスベの肌を腕に、指に感じさせられます。
目が合うと見つめられ、そして微笑まれます。
愛する恋人に優しく洗われている…そんな気持ちになりました。

ラブラブ感がたっぷりの混浴。
そしてBッドに戻り、見つめ合う。
彼女を愛おしく思い、抱きしめてのキス。
イチャイチャしていると興奮してきた息子に気付いたのか、フ○ラを開始。
先ほどよりも敏感になっている息子。彼女の人柄をより知れたからか、はち切れそうに元気になっています。
今度はいやらしく情熱的なフ○ラに変わっていました。彼女も気持ちが昂っていたのでしょう。

「今度は後ろからしてみたいっ!」

彼女の欲情的なヒップラインを見ていると、そんな気持ちがせり上がってきました。
後ろから眺める彼女の裸体、瞳を潤ませながらこちらを見ている彼女…。
猛烈な興奮に襲われ、バ○クの態勢で。
丸みのあるヒップを撫で擦り、くびれたウェストを掴んで腰を突き上げた。
彼女も感じているのか、締まりの良さが強烈になってくる。息子が耐えられそうにない。
後ろから胸を揉み、気を逸らそうとしたが、あっという間に限界へ。
絞り出されるような快感が、家族計画に残されました。

お人柄がとても良く、情熱的な彼女。未経験でも一生懸命さがいい方向に表れ、とても素敵な時間が過ごせました。

 【変集長より】
ぞんぞむ記者、ありがとうございました。

ストレートの黒髪が印象的な美女!
身長152cmと小柄でクビレの綺麗なスレンダースタイル!

じっと見つめてくる…。
常に見つめてくる…。

そして、見つめ見つめられながらのイチャラブなひととき!
心の扉をノックされているようなドキドキのひととき!

好感の持てる人柄で情熱的で一生懸命!
いや~、カラダは小さくても期待の大きい新人ですよね~。

ぞんぞむ記者、ぜひぜひ、次回の投稿も宜しくお願いいたします。

投稿・口コミ情報ポイント10p+情報量ポイント25p
合計35ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2021年5月22日掲載
navigate_nextぞんぞむ記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded