クラブ貴公子

TEL:03-6802-4448

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2021.1.31
クラブ貴公子

あこ
31才 T162.B86(D).W58.H85

あこの体験記事|クラブ貴公子 吉原大衆店ソープ

2021.01.31
【tokyotokyotokyo記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『tokyotokyotokyo』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>クラブ貴公子 120分コース

 遊んだ時期
・2021年1月

 総評 ※記者の印象です。


・ビジュアル
 ★★★★

・プロポーション
 ★★★★

・接客態度
 ★★★★★

・感度
 ★★★★★

・攻め
 ★★★★★

・コスパ
 ★★★★★


 受付から女の子に会うまで
新年早々、M氏に電話連絡します。姫様方の出勤予定を眺めながらM氏より情報を入手します。以前よりM氏お勧めのあこさんの出勤予定と私の予定が一致したことから、姫はじめをあこさんに決定です。

当日予定の30分ほど前に日暮里駅より電話連絡し、5分程待ち送迎車に乗り込みます。同志はなく貸し切り状態でお店に向かいます。お店の前でM氏のお迎えを受け、待合室にてM氏と新年のご挨拶を交わし、お茶を飲みながらしばしまったりと過ごします。10分程してお呼びがかかり、待合室を出て階段下であこさんとご対面です。

 女の子の第一印象
ピンクのミニワンピースに身を包んでスレンダーな姫が佇んでいます。
「はじめまして、いらっしゃいませ。お2階になります。」と先導してくれます。
心の中で『安室奈美恵似だな~』とニンマリです。階段を上がるスラっとした脚が綺麗です。季節の挨拶を交わしながら、誘導されながらお部屋に到着です。

 プレイ内容
部屋に到着すると一気にお知り合い感満載、親近感満載な会話になります。
「おカバンとジャケットお預かりしますね。」とバッグと荷物をクローゼットにしまってくれます。
Bッドに座る私の前に跪いて、昨今の情勢を話ながらフルアシストでの脱衣です。私が脱いだものをすべて丁寧に畳んでくれます。この時点でムスコは元気になり始めています。タオル一枚になると、あこさんは背中を向け、ワンピースのファスナーを下すよう促してきます。
「ファスナー下せってこと?(笑)」
「うふふ~ん、お願い」
一気に甘えた感じになります。ファスナーを下しワンピースを脱がせると赤い下着が現れます。Pティの前面の左半分はストリングスのみなので左側のヘアが覗いています。
「下着も脱がせて~」と、甘えた口調でお願いされブラ、Pティをゆっくりと背中やBチクを触りながら脱がせていきます。
「あああ~ん」と、あこさんの吐息が漏れ始めます。
あこさんの下着を全部脱がすとあこさんは顔を近づけてきてKスのはじまりです。徐々に唇のみから舌を絡ませたDKを移っていきます。私の左手はあこさんの背中~お尻を這いまわり、右手はあこさんの左胸全体からBチクをやさしく刺激しています。
あこさんの右手は腰のタオルをよけてムスコをやさしく包み込んでいます。ムスコは元気いっぱいになっています。あこさんにBッドに横になるように態度で促されDKしたまま、ムスコを包み込まれたままゆっくりと体を倒していきます。
あこさんの唇は、私の唇を離れ首筋、Bチクと舌を這わせていきます。私たちの両手は恋人繋ぎの状態のままです。あこさんの舌がムスコに到達した時点で恋人繋ぎを解き、あこさんのまったりとした舌使いを堪能します。しばらくあこさんは私の脚の間でムスコを味わっていましたが、徐々に身体を回転させてきて、お尻をこちらに向けてきます。その間もあこさんの舌はムスコを這いまわっています。あこさんは私の顔を跨いできます。ここで漸くあこさん自身とご対面です。ヘアの中にあこさん自身があこさんの雫でしっとりと光って佇んでいます。私は指で触る前に顔を少し起こし舌を栗に這わせます。
「ああああ~ん」
舌と唇を使い栗と姫自身をまったりと味わいます。あこさんのムスコへの舌使いも激しさが増していきます。
「んんんん、うんんん、ああああん」
しばしお互いを楽しんだ後、
「このまま、入れてもいいですか?」
と、あこさんからのおねだりでしたが、
「最初は上になりたい」
と、リクエストして体勢を入れ替えます。
あこさんの両膝を持ちM字開脚させ、舌をあこさんの栗に再び這わせます。
あこさんは直ぐにひとつになれると思っていたようで、
「ううん、あああん」
部屋にはあこさんの喘ぎ声と舌があこさんを嬲る音と水の音だけが響きます。
「あああん、あああん、ダメ~、すぐ逝っちゃう、ああああん」
ひときわ甲高い声が出たところで、一旦舌に動きをとめ、10秒程してから再度口撃です。「ああああん、ああああん、逝く!逝く!逝く!」
またしても口撃中断です。10秒後口撃再開です。
「もうだめ~!もうだめ~!逝く!逝かせて~!逝く~!」
今回は口撃中断をせずあこさんに逝ってもらい、いよいよひとつになる時がきました。そのまま正○位でひとつになります。ひとつになりながら
「あああ~ 焦らされるから逝き方がいつもと違う~、また、また~」
あこさんのナ○でムスコはゆっくり動きます。
「ああああん!また逝く!あああ!」
あこさんの絶叫を聞きながら、あこさんの姫自身にナ○出しです。
「あああん!ナ○でドクドクして、奥に当たる~ あああ!」

ドリンク休憩後、洗体です。
ダイビングの話や昨今の状況を笑いながら洗体です。
「大事なところ今度ブラジリアンワックスするんだ、だからちょっと綺麗にしてなくてごめんね」
「脱毛するとき痛そうだね」
洗体後混浴です。楽しい話をしながら突然潜○鏡です。あこさんの舌使いを楽しみますがムスコが元気になりません。あこさんは湯船から出て世間話しながらMットの準備です。
『やば~、Mットしないって言ってなかった。Lーションも準備はじまっちゃたし、久々にMットしてみようか』
と心の中で呟いていると、
「どうぞ、足下気を付けて」
と促されてしまいましたので、俯せになります。
あこさんは普段の仕事や勉強の話を話ながら、私の上を縦横無尽に滑ります。
暫くして仰向けになり、あこさんの舌使いを楽しみますがムスコは元気になりません。
あこさんは一生懸命ムスコを刺激してくれますが、元気になりません。
「Bッド行って続きしましょうか?」
「ごめんね。Mット苦手なんだ。ヌルヌルがダメなんだよ」
「そういう人も結構いるから大丈夫だよ」
Lーションを落としてもらい、全身拭いてもらいBッドに向かいます。

2度目のドリンク休憩し、世間話しながらまったりとした時間を過ごします。世間話が突然止んで見つめ合います。どちらからともなく唇を寄せていきます。DKしながら、あこさんの右手はムスコに届きます。Mットでは反応しなかったムスコが元気を取り戻し始めます。
Bッドに座ったままあこさんの左のBチクに舌を這わせます。私の右手はあこさん自身に到達しています。
「ああああん、ううん、うん、うん」
あこさん自身がお湯の感触ではなくなってきたところで、あこさんが体重を預けてきて横になるように促してきます。横になりあこさんが私の顔を跨いできます。
姫自身とムスコを口撃仕合です。
「うううん、あああん、あああん」
あこさんは時折ムスコから口を離し、
「ああああん、うううん」
あこさん自身も濡れ濡れで準備できてきたようで、
「今度は私が上でいいの?」
「いいよ」
騎○位でひとつになり、あこさんの動きを楽しみます。
「ああああん、いい、すご~い、いい~」
あこさんの軽快な腰使いにこちらも気持ちが昂ってきています。
ムスコも我慢できなくなり2回目のナ○出しです。
「もう、もう少しだったのに~ もうちょっとがんばってよ~ (笑)」
「我慢して中折れしたことあるからさ~、我慢しないことにしているんだよ(笑)」
しばらくピロートークした後、シャワーを浴びて帰る支度です。

「ところで安室奈美恵に似ってるって言われない?」
「言われるよ~ 昼間の職場でもよく言われるよ(笑)」
部屋を出る際にまったりDKします。階段下で再度DKでお別れです。

すごく楽しく充実したひと時でした。

 【変集長より】
tokyotokyotokyo記者、ありがとうございました。

お店の人のお勧めで指名したのは、安室奈美恵似の美女!
ニンマリとしながらスラリと伸びた美脚を見上げながら階段を上る!
きっと、部屋でのエロエロなことを想像していたんでしょうね。

お~! 素直に挿○せずに口撃と!
女の子は挿○モードだったというのに意地悪ですね~。

止めては再開、止めては再開のじらしテク!
結果、甲高いアエギ声とともに…!?
そして、挿○と!
エロいですね~。テクニシャンですね~。

エロくて、敏感で、イキやすい!?
もうちょっと頑張ってよ~台詞、いいですよね~。
恋人イチャイチャというよりも、エ○チ重視のセフレみたいな関係が楽しめそうですよね。

tokyotokyotokyo記者、次回もまた、すごく楽しく充実できた美良嬢との投稿、お待ちしていますよ。

投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント25p
合計45ポイント

※ポイント2倍キャンペーン対象店舗(合計ポイント×2)
総合計90ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2021年1月31日掲載
navigate_nexttokyotokyotokyo記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded