ラビアンローズ

TEL:03-3873-1200

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2020.11.26
ラビアンローズ

天海
21才 T169.B89(F).W55.H85

天海の体験記事|ラビアンローズ 吉原高級店ソープ

2020.11.26
元イベントコンパニオン!ボンキュッボンボディで抜群の美女!【ルイ記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『ルイ』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>ラビアンローズ 120分コース

 遊んだ時期
・2020年11月

 総評 ※記者の印象です。


・ビジュアル
 ★★★★★

・プロポーション
 ★★★★★

・接客態度
 ★★★★★

・感度
 ★★★★★

・攻め
 ★★★★★

・コスパ
 ★★★★


 受付から女の子に会うまで
投稿&吉原ソープランド2回目です。

前回、プレイガール「インタビュー」で気になっていた姫がいたので、お店に電話をして予約をとった。

「元イベントコンパニオン」の天海さんだ。インタビューを見ると、車関係のコンパニオンをしていたらしい。

僕は自動車が好きだし、自動車イベントでセクシーなお姉さんを見るのも大好きだ。

一度でいいから、コンパニオンやレースクイーンとエ○チがしたい! と、長年思っていたので、今回はその願望を実現する時が来たのだ。

当日。この日は午前中に仕事があったので、仕事を終えてから確認の電話をお店にかけ、上野駅へ移動。

上野駅に着いてから送迎車が来るまで、1時間以上時間があったので、駅の近くにあったネットカフェへ入る。

最初にシャワーを浴びて、念入りに体を洗って髭をそった。

シャワーの後は、のんびりと漫画を読みつつ、送迎車の時間を待つ。

送迎車の予約時間になったので、お店に電話してネットカフェを出る。

到着した送迎車に乗り、他のお客さんと一緒に吉原へ。

お店に到着したら、待合室でお会計。

アイスコーヒーを飲みながら、しばらく待機した。

 女の子の第一印象
「お待たせしました」

待合室を出ると、ドレス姿の天海さんとご対面。
スタイルを一言で表現するなら、「ボン・キュッ・ボン」。

Eカップのおっぱい、くびれたウェスト、そして張りのありそうなヒップ。

さすが元コンパニオンだけあって、抜群の美人! 街を歩いていたら、ナンパ男が放っておかないだろう。

 プレイ内容
「ご案内しますね」

片手を引かれて部屋へ通してもらい、部屋のBッドに座る。

「本日は、よろしくお願いします」

「よろしく」

服を脱がせてもらいながら、軽い雑談を始める。

「ネットで見たんだけど、車関係のコンパニオンをやってたんだよね?」

「そうなんです。私、車が大好きで、レースを見るのも、車の話をするのも好きなんです!」

天海さんが熱っぽく語りだしたので、僕も話題に乗った。

「僕、今は都心で働いてるから車に乗らないんだけどさ。地元にいた頃は、毎日車に乗ってたよ」

「そうなんですか。どんな車だったんですか?」

「フェアレディZ。昔、暴走族をやってた兄貴が、引退する時に譲ってくれたんだ。兄貴には、ドリフトのテクニックとか教わったよ」

「すごい! いい車ですよね! 私も、いつかスポーツカーを運転してみたいんですよ」

しばらく車の話で盛り上がった後、僕の希望で先に体を洗ってもらう事にした。

洗い場で丁寧に体を洗ってもらい、二人で一緒に浴槽に入ってイチャイチャ。

「すごい、いい体してるね」

「触っていいんですよ」

「じゃあ、遠慮なく」

片手でおっぱいを触りながら、もう片方の手で天海さんのクリ○リスを攻める。

「あ、ん……。お兄さん、クリのいじり方、上手です」

「今まで、特訓したからね」

天海さんが感じてくれたようなので、浴槽から上がってBッドへ移動。

「もう、入れていいかな?」

「はい。体位はどうしますか?」

「えっと……。僕、腰が悪いから、騎○位しかできないんだけど、いいかな?」

「わかりました。じゃあ、横になってください」

仰向けになった僕の上に天海さんがまたがる形で、騎○位スタート。

「痛かったら、言ってね」

「ん、大丈夫、です!」

天海さんがゆっくりと腰を動かすと、卑猥な音が部屋に響き渡る。 

「ひゃっ!!」

僕が手を伸ばして彼女の乳首に触れると、大きな声を出した。かなり感じやすい体質のようだ。

「大丈夫?」

「はい。それ、気持ちいいから、もっとしてほしい、です」

騎○位をしながら、両手の指先で天海さんの乳首をやさしく攻める。

何度も絶頂するような喘ぎ声を上げ、天海さんが感じていく。

その内、僕も興奮して、射○感が高まってきた。

「もう、そろそろ……」

「いつでも、いいですよ!!」

限界まで近づいていた射○感をギリギリまで我慢して、一気にフィニッシュ!

射○と同時に全身の力が抜けて、どっと疲れが押し寄せてきた。

「だいじょうぶ、ですか?」

「うん、ちょっと、疲れただけ。気持ち良かったよ」

お互いに疲れてしまったので、飲み物を注文した。

飲み物を飲み終わって時計を見たら、かなり時間が押していた。どうやら、風呂場とBッドでかなり時間を使っていたようだ。

少し名残惜しい気もしたが、続きは次回のお楽しみという事にした。

 【変集長より】
ルイ記者、ありがとうございました。

今回もインタビューを参考に選んだ女の子。
元イベントコンパニオンで車好き!
ルイ記者も同じく車好きと。
良かったですね~。共通点があると安心しますよね~。

そして女の子は…、ボンキュッボンボディで抜群の美女と!
いいですね~。写メ日記もエロいですもんね~。
そりゃあ、街中で見かけたらもう…、でしょうね。

ちなみに、今回は衣装の持ち込みはなかったと…?
個人的にはレースクイーンの衣装でしょうか。
まずは視感プレイ…、そしてその後は!?

次回は、2回戦とコスプレでリベンジですね。

ルイ記者、次回もまた、プレイガールを参考に選んだ美良嬢との投稿、お待ちしていますよ。

投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント20p
合計40ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2020年11月26日掲載
navigate_nextルイ記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded