ペパーミント

TEL:03-5603-5769

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2020.10.13
ペパーミント

ともみ
20才 T170.B89(F).W59.H88

ともみの体験記事|ペパーミント 吉原大衆店ソープ

2020.10.13
お店のNo.1大のキス好き姫と天国間違いなしラブラブイチャイチャタイム!【ゴルゴ14記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『ゴルゴ14』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>ペパーミント 70分コース

 遊んだ時期
・2020年10月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
一時に比べてコロナ禍も落ち着いた感が感じられるようになったため、またまたまたまたまたあの大人気嬢に会いに行ってきました(またあの姫?って言わないで)。
前々回の登楼で無事2日前から予約可能な電話番号をゲットしているため、今回は2日前の受け付け開始と同時にお店に電話です。すると、さすがにお店のNo.1嬢だけあり、すでに希望の時間は姫予約の常連さん(?)でいっぱいとのことでした。。。
しかし希望の時間より1コマ遅い時間で70分コースならOKとのことでしたので、迷わず予約しました。
登楼当日、車で吉原へ向かいます。
このお店は当日の1時間半前に確認電話を入れるので、その時間にとあるお店の駐車場に入り、確認電話を入れます。
そして、ここのところ姫様のSNSを見ていると、他の常連のお客さんたちは皆お土産を持って行っているようなので、ともみ嬢がSNSにアップしているお土産写メによく写っているドリンクとお菓子類を購入しました。
お店に到着したのは予約時間の10分前。
いつものように入り口で総額を支払い待合室に案内されるも、これまたいつものことながら(?)ものの1分も経たないうちにご案内となりました。

 女の子の第一印象
と「ゴルゴちゃん久しぶり~!元気だった?」
ゴ「うん、元気だよ。写メ日記みてるけど、ともみちゃんも元気そうじゃん」
と「もちろん!」
手をつないで階段を上がり、2階の部屋に入ります。

 プレイ内容
ゴ「いつも写メ日記みて、ともみちゃんに会いたいなーって思ってたんだよ」
と「ほんと?嬉しい♡」
そのまま再会を祝うようにお互いKissの嵐です。
Kissしながらともみちゃんの大きなお尻を撫でまわし、ワンピのミニスカートをたくし上げショーツの中に手を侵入させます。
ゴ「おー、Tバックだ」
と「そうだよ♡」
そのままTバックの“T”の字にそって、指を這わせます。
と「あ~~~ん、濡れてきちゃうぅ~~~」
ゴ「俺ももうビンビンになっちゃった」
と「え○ちぃ♡」
Bッドに腰掛けるようともみ嬢に促されBッドに腰掛けると、ともみ嬢は一枚一枚私が着ていた服を脱がしてくれました。
そして自分が着ていたワンピースを脱ぎ捨てると、いつものように後ろを向いて私にブラジャーをホックを外すように促します。
何度か失敗した後無事にブラホックを外すと、ともみ嬢の綺麗で大きなおっぱいが身の前に現れました。
ゴ「相変わらずおっきいねえ。形もキレイ。うん、ともみちゃんのおっぱい大好き♡」
と「嬉しい♡ありがと♡♡♡」
そしていつものようにKiss、Kiss、Kiss・・・
Kissしながらもともみ嬢は、巨大化した亀部分を優しく刺激することは忘れません。
ゴ「あああ・・・・気持ちいい・・・」
と「うふふ、ゴルゴちゃんかわいい♡」
またKiss、Kiss、Kiss・・・。
と、ここまではともみ嬢とのいつもの展開ですが、ここからは今日は違います。
ゴ「いつもとみちゃんにいっぱいしてもらってるから、今日は逆に俺がいっぱいともみちゃんを攻めてあげるよ」
と「ほんと?嬉しい♡」
ゴ「じゃあ、Bッドに横になって」
と「うん♡」
まずはともみ嬢を腕枕状態でBッドに寝かせ、Kissしながら右手でおっぱい全体を優しくもみます。
そして徐々人差し指と中指で乳首を優しく挟むように刺激します。
そしてKiss、Kiss、Kiss・・・。
と「あぁん・・・気持ちいい・・・ゴルゴちゃんのKiss、優しくって好き♡・・・もう・・・おま○こぐしょぐしょになっちゃうぅ・・・・」
ゴ「どれどれ?ほんとだ、もう濡れ濡れじゃん(笑)」
と「だってぇ・・・おっぱい触られながらKissも上手なんだもん・・・濡れちゃうよぉぉ・・・」
そんなこと言われたらもうやめることはできません。
今度は中指を濡れ濡れま○こに這わせながらKiss、Kiss、Kiss・・・。
と「ああああ・・・・・」
指にはいやらしい匂いのするともみ嬢の愛液がべっとり付着してきます。
ゴ「じゃあ、もっと気持ちよくしてあげるね。」
そう言って大股を開かせたともみ嬢の股間に顔をうずめ、舌の先端でぷくりとふくれたクリをつつきます。
と「あっ・・・♡」
そのままクリペロペロ、レロレロ、時にチュウチュウと吸いながら優しく刺激すると、ま○こからはどんどんいやらしい液が溢れ出てきます。
と「あああ~~~んっ、ゴルゴちゃんの舐め方もすき♡ イキそうになっちゃうよぉぉぉ・・・・」
ゴ「可愛いね(笑)。またともみちゃんのイクところ見せて」
と「あんっあんっ♡♡♡」
タダでさえ舌ったらずで可愛い声なのい、ほんとこの子の喘ぎ声は可愛らしいです。
ふと見ると大きなおっぱいの頂上で乳首もビンビンに立っているので、両手の親指と人差し指で乳首を優しくつまみ、痛くないように優しくコロコロと転がします。
ゴ「乳首痛くない?」
と「ううん、とっても優しくしてくれるから痛くない・・・ああ、そんな舐められながら乳首もいじられたら・・・もうイキそう・・・ああんっイキそう・・・・イクぅぅ・・・・」
ともみ嬢の身体がビクンビクンとなり、今日初めての絶頂に達したようです。
構わず舐め続けます。
と「あああ・・・・・またイキそうだよぉ・・・・・イクぅぅぅ!・・・・」
いつものことながら、この子は一度イクと続けて何度でもイキます。
構わずにクリへの刺激を続けます。
と「ああああ・・・・・気持ちいい・・・・・イクぅぅぅ!!・・・・」
身体がビクンビクンと反応しますが、構わずにクリを舐め続けます。
と「あああああ・・・・・もうダメ、挿れたくなっちゃう・・・・・イクぅぅぅぅ!!!・・・・」
構わずに、だらしなく半開きになったチ○内へ舌の先を侵入させます。
と「ねえ・・・・・ほんとにもうダメ、おかしくなっちゃう・・・・・イクぅぅぅぅ!!!!・・・・」
ビクンビクンビクンビクンと何回も何回も身体が反応します。
そうやって5、6回イカせたところで、私のほうもチ○ポの先から大量のガマン汁が溢れてきていたので、
ゴ「じゃあそろそろ挿れよっか」
と「早くぅぅぅ♡」
もう一度優しくKissをしてから、大股を開かせてともみ嬢の足の間に割って入り、チ○ポの先のガマン汁とともみ嬢が分泌した愛液を混ぜ合わせてチ○ポに塗りたくります。
そしてすでに半開き状態になっているま○この入口に亀をあてがい、ゆっくりと胎内に侵入します。
と「おかえり♡♡♡」
ゴ「うん、ただいま。それ言ってくれるの待ってた(笑)」
と「えへへ♡」
(あ~~~、やっぱかわいい!!!)
ゆっくりと奥まで侵入したところでKiss、Kiss、Kiss・・・・。
ゴ「大丈夫?痛くない?」
と「大丈夫だよ♡」
ゴ「あ~~~ともみちゃんのナ○あったかい。あ~、しあわせ~~~(笑)」
と「私もゴルゴちゃんにいっぱい可愛がってもらえてしあわせ♡♡♡」
もうほんと、この子は男心をわしづかみにする方法をよく知っています(笑)。
そしてKiss、Kiss、Kiss・・・。
徐々にチ○ポをともみ嬢の胎内に出し入れします。
濃厚なク○ニですでに十分に気持ちも高ぶっていらためか、ともみ嬢もすぐに「ああんっ・・・ああんっ!!!」と喘ぎ声が大きくなってきました。
激しくKissをしながら、唾液を交換しながら腰を振っていると、今日は先にフ○ラしてもらわないでともみ嬢を攻め立てていたのでチ○ポもあまり刺激を受けていなかったためか、普段は遅漏の私でもものの2-3分で射○感が訪れました。
ゴ「ああああ~~~~ともみちゃん、ナ○で出すよ!!」
と「うん、いっぱい出してーーーー!!!!」
ゴ「ああああーーーー出るっ!ともみっ!、ともみっ!!、ともみっ!!!、ともみぃぃぃぃーーーーー!!!!!!」
いつものように何度も何度何度もともみ嬢の名前を叫びながら、ドクンドクンと大量の精○をともみ嬢の胎内に注ぎこみました。
ゴ「あーーーー気持ちいいーーーー、しあわせ~~~~。 」
と「うふふ・・・・ゴルゴちゃんっていつも「しあわせー♡」って言うよね」
ゴ「だってしあわせなんだもん。」
と「うれしい♡」
そしてKiss、Kiss、Kiss・・・。
しばらく繋がったままで余韻を楽しんだ後ともみ嬢の胎内から引き抜くと、二人が愛し合った証の白濁液がドロっとあふれ出てきました。
なるべく汚さないようにティッシュで優しくふき取ってあげると、
と「ありがとう♡ 優しいゴルゴちゃんが大好きだよ♡」
そういうとともみ嬢は、愛し合った証がべっとりと付着したチ○ポをパクリと咥え、舌とお口で丁寧にキレイキレイしてくれます。
あー、もう、あなた様は天使様ですか?女神様ですか?ここは天国ですか?
と「じゃあお風呂行こ?」
ゴ「うん」
洗い場に移動し、ボディーソープで身体を洗ってもらいシャワーで流したあとは湯船に浸かり、いつものようにともみ嬢が後片付けをするのを眺めます。
後片付けが終わると
と「私も入る♡」
と、ともみ嬢も湯舟に入り、私に覆いかぶさるようにして抱き着き、そのままイチャイチャらぶらぶタイムです。
そしてKiss、Kiss、Kiss・・・。
この子といる時はとにかくBッドでも湯舟でもKissしっぱなしっていう感じです。
そうしているうちに、お風呂の温かさとともみ嬢の温かさでチ○ポのほうもすぐに回復してきました。
と「うふふ、もうおっきくなった♡」
ゴ「うん、だってともみちゃんの唇もおっぱいも超気持ちいいんだもん」
と「じゃあ、挿れちゃおっと(笑)」
ゴ「え、このまま?まだ濡れてないんじゃない?痛くない?」
と「大丈夫だよ♡」
というと、ともみ嬢はお湯の中でチ○ポをつかんで自分の“入り口”にあてがうとゆっくりと腰を下ろしていき、すっかり回復したチ○ポを胎内に飲み込んでいきました」
ゴ「すごーい、入っちゃったね」
と「うふふ、ま○こで襲ってるの♡」
ゴ「その言い方、なんかエロい(笑)」
そしてKiss、Kiss、Kiss・・・
ともみ嬢に飲み込まれている間も、チ○ポに血流を送り込みより大きく固くしようと下半身に力を入れていると、
と「あんっ・・・ときどきナカでピクピク動くの・・・・気持ちよくって・・・・ああんっ、また濡れてきちゃう・・・」
ゴ「どれどれ?」
湯舟の中で結○部に指をあてがい確認すると、確かにヌルヌルとしたともみ嬢の愛液があふれてきています。
ゴ「すごいね、もうヌルヌルになってるよ?」
と「うん、激しく動かれるのも好きだけど、こうやってイチャイチャしながらつながって、時々ナカでピクピクされるのも気持ちよくって好きなの♡」
そしてKiss、Kiss、Kiss・・・。
ほんと、この子はいちいち言うことが可愛い(笑)
と「どうする?Bッドでしたくなってきちゃった?」
ゴ「うーーーん、たぶんもうBッド行っても出せそうにないから、このまままったりとお湯の中でつながったままずーーーっとKissしてたい」
と「うん、いいよ♡」
と、その後もかなりの長時間そのままつながった状態で、湯船の中でイチャイチャしておりました(笑)
30分くらいは繋がっていましたでしょうか?

さすがにお湯もぬるくなってきたのでBッドへ移り、いつものようにともみ嬢に全裸膝枕してもらいながらのドリンクタイムです。
その間もまだ足りないのかともみ嬢は柔らかい可愛らしい手でチ○ポを握ったり、亀をつんつんしたりしてきます。
と「やったぁ、おっきくなってきた。おしゃぶりしちゃおっと」
そしてチ○ポをお口に含みます。
普段フェラ上手なともみちゃんですが、今日はこれが初めてのおしゃぶりタイムです。
ゴ「ああああ・・・・気持ちいい・・・・」
今日は最初から攻められたためか、いつもよりどん欲にチ○ポをしゃぶり倒したいようです(笑)。
と「あん、おしゃぶりしてたらまた濡れてきちゃった。ねえゴルゴちゃん・・・挿れたくなってきちゃった。挿れていい?」
ゴ「いいよ(笑)」
するとともみ嬢はM字開脚で私の上にまたがると、また濡れ濡れになっている入り口にチ○ポをあてがうとゆっくりと腰を下ろし、三度胎内にチ○ポを飲み込んでいきました。
そしてそのまま自ら腰を上下に動かします。
と「あっ、あぁ~~ん!!!!」
大きな声で喘ぎながら、自分からガンガンと腰を振るともみ嬢。
と「あーーーーんっイキそう!」
ゴ「うん、いいよ、イっても。自分でイってごらん」
と「ああーー!!イクぅぅ!!」
身体がガクガク震え、1回目の絶頂に達したようで、私にきつく抱きついてきます。
今度は私のほうから、下から突き上げると、
と「あああーーー!!!またイキそう!!!イっちゃう!イっちゃう!!イクぅぅぅ!!!!」
またしても身体がガクガク震え、2回目の絶頂に達しました。
さらに下から突き上げます、
と「あ゛あ゛あ゛あ゛!!!イクイクイクイク、イクぅぅぅーーーーーー!!!!」
そんな感じでいつものように→ともみ嬢が自らグラインドで絶頂を迎える→チ○ポの“緊張”和らぐ→フ○ラで回復→騎○位で挿○→つながった状態でDK→ともみ嬢が自らグラインドで絶頂迎える→以下無限ループ・・・・です。
今日も通常営業のエロエロともみ嬢でした。
結局時間内に2回目の発○はすることができませんでしたが、十分にともみ嬢を堪能したところで結合を解き、シャワーでキレイに身体を流してもらいます。
そしてKiss、Kiss、Kiss・・・。
とここでフロントからのコールです。
ゴ「やばい、今日は短いコースだった。時間配分間違えた?」
と「大丈夫だよ♡ 私もいっぱいいっぱいイカせてもらえてヘロヘロにしてもらってうれしかったよ♡♡ ゴルゴちゃん大好き♡♡♡」
と、急いで服を着て帰り支度です。
ゴ「あーあ、帰りたくないなぁ・・・」
と「うん、ともみもさみしいなぁ。早く帰って来てね♡」
ゴ「うん、今度はもっと長いコースで来るからコスプレで迎えてくれる?」
と「うん、いいよ。希望のコスあったら教えてね♡」
ゴ「うん。」
と、いつものように階段の踊り場で、“早い帰宅”を約束したKissをしてバイバイしました。

 【変集長より】
ゴルゴ14記者、ありがとうございました。

ゴルゴ14記者と言えばの神オキニ嬢!
今回で5回目(?)…、4ヵ月振りの再会。
写メ日記のチェックも欠かさずにと。
いいですね~。オキニ愛が素晴らしいですね~。

そして、毎度毎度のラブラブイチャイチャタイム!
さすが、お店のNo.1であり、大のキス好き姫!
天使様? 女神様? ゴルゴ14記者にとっては天国間違いなし!

いや~、ロングコースじゃなかったことだけが心残りと言ったところでしょうか。

ゴルゴ14記者、次回もまた、神オキニ良嬢との投稿、お待ちしていますよ。

投稿・口コミ情報ポイント10p+情報量ポイント30p
合計40ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2020年10月13日掲載
navigate_nextゴルゴ14記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded