シーザースパレス

TEL:03-5603-0232

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2020.10.8
シーザースパレス

真美
T162.B82(C).W57.H85

真美の体験記事|シーザースパレス 吉原大衆店ソープ

2020.10.08
彼女のゆっくりした動きの中に、時折り、奥の方でキュンキュン!ご臨終、硬河はあえなく決壊!【栗賀好男記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『栗賀好男』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>シーザースパレス 130分コース

 遊んだ時期
・2020年10月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
 世間では、GO TOが話題。そうだ、GO TO吉原。思い立って、花の季節に行った大衆店『ソレイユ』をネット検索、かいがいしく尽くしてくれた真美さんに会いたい。しかし、出てこない。閉店したのか? 吉原掲載のサイト数社を検索したが、掲載なし。
仕方なく、大衆店の在籍者をめくる。数社巡って、プレイガールのサイトから数店舗開きまくり『シーザースパレス』のページへ入ると、やれ嬉しや、いたっ! 楚々として温和そうな笑みをたたえて。

 さすが、プレイガールさん、いやー、いい仕事してますね、正義の味方、感謝感激。お役に勃ってます。有益情報を提供いただき、お礼かたがた、初の投稿をする次第。

 さて、1週間前に予約して、地図を調べると、仲ノ町通りの大黒屋を左折、あのヤギのいる薬局のそば。道は分かったので、当日は、上野からタクシーで向かう。しかし、人は歩いていない。GO TO吉原の同志は、どこへ消えたのか?

 『シーザースパレス』到着、入り口で、備え付けのアルコールで手を消毒。スタッフさんは丁寧な応対で、ひとまず、ホッ。控え室は、ほどよい照明にコの字型のイス配置。イスは座り心地がいい。着座の同志が1名、しかし、すぐに呼ばれて出陣。テレビは左右2面に高いところに配置され、落ち着きがいい。トイレが控え室内にあるのも高評価。

 冷たいお茶でのどを潤してから、支払い (130分37,500円)を済ませ、メンバーズカードをもらうと、サービス期間とかで、スタンプが2個押されている。おーっ、得した気分。

 女の子の第一印象
 すぐにお呼びがかかり、立って行くと、これは、まさしく真美さん。真美を訪ねて三千里……、会いたかったぜよ、僕チンは。エレベーターの中に格子模様のフワッとしたワンピース姿で、ニコニコして立っている。真っ白い肌、きゃしゃな体つき、すべてを包み込むような柔らかい笑顔が、たまらない。

 み、密室空間……足早にエレベーターに乗り込むと、まずはハグ、腰をもみしだきながら、唇を奪い、胸元をクンクン。もう、痴○行為を連発。ワンピースをたくし上げ、パンティー越しにすりすり……。

「あ、ふー、ふうん、そんなにされたら、あーん」
 そんな声を漏らしながら、真美さんも、まんざらでもなさそうに、当方の太ももから股間をさすってきている。あらら、上階に到着、ドアが開いてしまった。

 プレイ内容
 部屋の入り口では、わざと靴を脱ぎ散らしてみる。それを丁寧に揃え、ドアもそーっと閉めてBッドに座るよう誘導してくれる。メガネと時計をぽいぽいそこらに置いてみる。それも丁寧に、脇テーブルに置いてくれる。なんて優しいんだ、そして、流れるような手際の良さ。そういえば、仲居さんの仕事もしていたんだったな。

 正座して丁寧に挨拶してもらった後で、聞いてみた。
 「僕チンのこと覚えてる?」
 「ええ、もちろん。6カ月ぶりですよね」
 「ええっ、こんな粗品を、本当に?」
 「うふふふ、すっごいいじめられて、ピンク○―○ーで」

 そういえば、アソコの外側をツイーとピン○ーでさすり、3~4秒当ててるだけで体をヒクヒクさせて濡れまくってたっけなー。感度抜群なんだ、この人。

 『ソレイユ』から移籍した話など聞きつつ、脱がせてもらい、彼女の服もすぐにはぎ取り、当方、また、喜んでしまう。なんと、真美さんの体型、ずいぶんと整っていた。前よりも、ウエストがキュンと絞まって、綺麗にくびれている。

 さっそく、ボ○○洗いをしてもらうと、タオルで足をくるんでくれる。オオーッ、これ気持ちいいわ。たわしのジョリジョリに続いて、何やら太ももにぬちゃり、ぬちゃり。僕チン、聞いてみた。
 「ううーっ、これは何? この吸い付く感触は」
 「もう、いやー、うふふふ」

ついで、くぐりIス○い、湯船でいちゃいちゃ、潜○鏡。ここで、僕チン、もう、ギンギン。早めに上がって、あれをあれしないと。冷たいお茶を飲むのもそこそこに、Bッドへなだれ込む。

 横向きに抱き合うと、真美さん、捧げ筒を軽くしごいて、当方を仰向けにさせ、ささっと逆さ向き合い体勢になり、アアッ、かっぽと咥えて2、3回素振りをくれる。こちらも、クリぽっちをペロッ、その下をチュバーッ。
 「アアーン、すっごい、こんなにかた○なってるー」
 「アアッ、やばいよ、もう」

 僕チン、情けない声をあげて、助けを求めると、そのまま、ヌニュッと温かい感触に包まれ、続いてギュッと締め付けが! オオーッ、●●イン。負けじと下から応戦したものの、彼女のゆっくりした動きの中に、時折り、奥の方でキュンキュン……。これでもう、ご臨終、硬河はあえなく決壊。

 「前より、良くなってない? キュキュって」
 「エエッ、本当に? 最近、運動をしてるんですよ。そのせいかな」
 「どれどれ、うん、うん、ここかな。ドクターが調べてあげよう」

 もっともらしく、触診をすると、ナ○ほどでキュキュッとうごめく所がある。それにしても、いい眺め。クリの実の下に深紅の花満開、それも、たっぷりと花蜜を含んで……。
 お清めの後、軽くお湯で洗ってもらうと、ま、真美さん、また、こきこきと! でも、愚息はちょっと電池切れ。ここは、辞退して、乳部山脈や渓流下りを楽しむ。

 ソレイユから移籍した話や新工夫を始めたことを聞いていたら、およよ、楽しい時間はあっという間に過ぎ去っていた。そそくさと服を着て、エレベーターへ。軽くハグしながら、
「次回は、“デコ○○コース” を頼むね」
 と、ささやくと、指切りしながら、甘いトーンで、
「嬉しい、絶対ですよ」

 秋の夜長は思い巡らせ、持て余すけど、今夜は、ぐっすり眠れそう。笑顔で癒やされ、きつめの刺激でしっかりあく抜きしてもらったから。

 【変集長より】
栗賀好男記者、初投稿、ありがとうございました。

全てを包み込むような柔らかい笑顔!
色白で美クビレのスレンダースタイル!
実は前店でお世話になったオキニ姫と!

そして、エレベーター内で早速スイッチON!
抱きしめ、腰を揉み、唇を奪い、胸元を…。
半年振りの再会…、会った瞬間、興奮を抑えきれなかったようですね。

お~! どうやら姫は良いモノをお持ちのようで。
キュキュッとうごめくところって、一体…!?
いいですね~。気になりますね~。

ちなみに、今回はノーマルコースでしょうか?
次回のデコチンコースも楽しみですね。

いや~、それにしても、良い仕事をしているだなんて…、恐縮です。

栗賀好男記者、次回もまた、灰汁抜きをしてもらった美良嬢との投稿、お待ちしていますよ。

投稿・口コミ情報ポイント10p+情報量ポイント20p
合計30ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2020年10月8日掲載
navigate_next栗賀好男記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded