聖女~マリア~

03-3875-3094

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2020.8.13
聖女~マリア~

はな
20才 T158.B88(E).W56.H85

はなの体験記事|聖女~マリア~ 吉原高級店ソープ

2020.08.13
【バーデン記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『バーデン』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>聖女 120分コース

 遊んだ時期
・2020年8月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
ある8月の暑い日の夕方のこと。
写真から選ぼうと近くの駅から電話してみます。
選べるとのことで歩いて店に到着。
店に着き、オススメを参考にして選びました。
冷たい飲み物を飲んで少し待つと案内されました。

 女の子の第一印象
「こんにちは~。はなで~す」

と満面の笑みでご対面。
愛嬌があります。
可愛い顔。
服の上からスタイルが良いのが分かります。

手を繋がれて、

「お鞄をお持ちしま~す」
「いいよ~、重いから~」
「え~、持つのに~」
「いいから、いいから~」

なんて会話をしながら階段を上がっていきます。
もう仲良くなってる感があります。

 プレイ内容
入室して鞄を預けると、正座され挨拶されました。
すぐにはなちゃんが近づいてきます。
その顔にはやはり満面の笑みが広がっています。
カワイくて愛嬌があるってイイよな~!
なんて思っていたら、はなちゃんからキス。
唇が柔らかくて気持ちの良いキス。
髭を蓄えているので、

「髭痛くない?」

と聞くと、

「ぜんぜ~ん、チュー!」

っと言ってまたキスをしてきます。

可愛いな~、と思っていたら、またキス。
そして情熱的なDKになっていきました。

「はなちゃんの唇が柔らかくて、舌も柔らかいから気持ちいいね~!」

と言うと、

「あん、うれしい~。気持ちいい?」
「そりゃ気持ちいいよ!」
「有り難う!もっとキスしよ!」

となって更にDKが続きます。
はなちゃんは吐息を漏らし出して感じちゃっているようです。
そうしてはなちゃんがTシャツを脱がせます。
はなちゃんは次の展開へ進もうとしているようです。
しかし歩いてきたので、汗をかいたのが気になり、

「はなちゃん、汗をかいてるからちょっとお風呂入ってきていい?」

とはなちゃんの了解を得ようとします。

「全然汗かいてないよ~。大丈夫だよ」

とはなちゃんは言いますが、

「やっぱり気になるからお風呂に入ってくるね!」
「匂いも気にならないし寂しいな~」
「すぐに出るからちょっと待ってて!」
「じゃあすぐに帰ってきてね!下着になって待ってるから!」

となってズボンとパンツを脱いでお風呂にドボン!

はなちゃんは服を脱いで下着姿に。
綺麗な身体です。
スタイルが良い!

「はなちゃん!スタイルが良いね!」
「そんなことないよ!早く来て~!」

となってお風呂から上がり身体を拭いてもらいました。

「寂しかったんだから!ね~?」

とはなちゃんはキスをせがんできます。
可愛いじゃありませんか!
すぐにキス。
たっぷりとキス。
そして情熱的なキスになりました。
身体を横にすると、はなちゃんはT首を舐め始めます。
舌が柔らかいので気持ち良い。
それが証拠にムスコがビクビク跳ねてはなちゃんのお腹に当たっていました。

「ああん、オチ○チン動いてる~」

とはなちゃんはエロい感じで言いました。
そしてムスコを口に飲み込んでいったのです。
それはそれは濃厚なエロいフ○ラです。
柔らかい舌が裏スジを辿ります。

「あ!そこそこ気持ちイイ!」

そう悦びの声を上げてしましまいました。
すると裏スジを何度も柔らかい舌が行き来します。
これには堪らずに、

「うう、口でイッちゃってもいい?」

と確認しちゃいました。
はなちゃんは、ムスコから口を離さずに首を横に何度も振っています。
しかしこの気持ち良さには抗えそうにもありません。

「はなちゃん…」

そう言うのがやっと。
はなちゃんはムスコから口を離して、

「ダメ~、はなのオマ○コでイって~」

と言って騎○位でムスコをアソコに。
しかしちょっと動きが止まります。

「ん?ん?」

そう言ってトライしようとするはなちゃん。

「あれどうやって○れたらいいんだろう?」

はなちゃんは困惑しているようです。

「ああ、なんかそうなる女の子も結構いるからオレが上になるね!」

と言って正○位に。
はなちゃんのピンク色のアソコは愛液に溢れています。
舐めてもいいかも…
と一瞬思いましたが、

「あん、早く頂戴!」

とはなちゃんに誘われてムスコをアソコに宛がいます。
ニュップリとムスコがアソコに○り込んでいきます。
ナ○がムスコを包み込んできます。

いやこの感覚は素晴らしいぞ!
と思いながら腰を動かし始めます。

「ああん!いい~!あああん!」

はなちゃんがアエギ声を出します。
この声がセクシーなんですよね。
そんなセクシーなアエギ声に励まされるように腰の動きを速めます。

「うう、はなちゃんのいい!」
「あああん!オチ○チン気持ちいいっ!」

エロい言葉を言うはなちゃん。
しかし余裕はないぞ!
と思っていると急速に射○感が訪れました。

「もうイク!出る!」
「ああああん!いい!いっぱい出して~!あんっ!」

ドクンドクンと長い射○感が来て放出。
はなちゃんのナ○がピクピクと動きムスコを締め付けます。
全てを搾り取られるよう。

「あん、気持ち良くてイッちゃった」

と告白するはなちゃん。
気持ち良さにしばらく繋がっていました。

休憩し飲み物を飲んで会話をします。
愛嬌のある可愛いはなちゃんとの会話は楽しい。

洗い場に誘導され洗ってもらいます。
スタイルの良さと薄いピンク色のT房とT首を眺めているだけでいいですね。
2人で湯船に浸かってキスから潜望鏡。
やはりはなちゃんのフ○ラは気持ち良いです。

先にお風呂から出てMットの準備に入るはなちゃん。

「出来ましたよ~」

となってうつ伏せでMットに。。
Lーションを背中に垂らして広げられて開始
はなちゃんのオ○パイを背中に感じ始めます。
たっぷりのLーションを交えたプレイ。
舐め吸われて、リップをされ、手と身体を使って感度を高められていきます。
やはりMットって良いもんですね~。

仰向けになってキス。
舌が絡む濃厚なキス。
合わせた口からはなちゃんが吐息を漏れ出します。
はなちゃんの顔が下がっていきリップされていきます。
ホント気持ちいいリップです。
またもムスコがビクビク動きます。

「うふ、また動いちゃって~、もう」

とはなちゃんは言うとムスコを口に飲み込んでいきました。
やはり素晴らしいフ○ラにムスコは硬くなります。

「あん、○れちゃお!」

とはなちゃんは言うと騎○位の体勢になります。

「ん?ん?」

とまた上手くいかないようです。
おそらくムスコの形の問題なんです。

「Mットでも上になれるからオレが上になるよ」

となり、はなちゃんはバ○クからを希望。

しかしなんとなく上手くいかずに正○位で。
ヌップリと進○していくムスコ。

「あああん!オチ○チン気持ちいい!」

とアエグはなちゃん。
腰を動かします。
ナ○が締まってムスコに圧をかけてきます。

「うう、そんなに締まったら…」
「あああん!だってだって!ああん!イクう!」

ギュニューっと締まるナ○。
少し腰を動かしますが、また締まるナ○。
これには余裕を持てませんでした。

「う、ダメだ!出るっ!」
「ああああん!イク!イクう!」

また長い射○。
ナ○がピクピクとムスコに絡んでいました。

Mットに横になるとはなちゃんがLーションを流し始めます。
優しい流し方です。
そのうちに足の裏やふくらはぎをマッサージし始めます。
これが実に上手でした。
プロ並みって感じ。
最後に身体のコリや澱までほぐしてもらえるなんて。
充実の時間を過ごせました。

 【変集長より】
バーデン記者、ありがとうございました。

フリー指名で選んだのは…、愛嬌のある可愛い女の子!
確かに、可愛くて愛嬌があるって最高ですよね~。
社交辞令とわかってはいても嬉しいもんですからね。

お~! 先にお風呂に入ると、寂しい~と!
これはキュンときちゃいますよね~。
もう、絶対に良嬢確定でしょう!

いや~、それにしても紳士の対応ですよね~。
女の子も清潔な男性のほうがいいに決まっていますもんね。

バーデン記者、次回もまた、愛嬌のある美良嬢との投稿、お待ちしていますよ。

投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント20p
合計40ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2020年8月13日掲載
navigate_nextバーデン記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded