クラブ貴公子

TEL:03-6802-4448

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2020.8.8
クラブ貴公子

たまき
23才 T154.B82(C).W55.H82

たまきの体験記事|クラブ貴公子 吉原大衆店ソープ

2020.08.08
【tokyotokyotokyo記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『tokyotokyotokyo』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>クラブ貴公子 120分コース

 遊んだ時期
・2020年7月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
先月初旬に突然たまきちゃんに逢いたくなり、当日電話するも予定が合わず断念しました。人気ですね。この点を踏まえ、予定が出た瞬間に口開けから120分の予約にトライし、希望通りの予約ができました。
前日夕方に確認電話をすると、「明日10:50に日暮里にお着きになりましたら、お電話ください。」とのこと。当日、約束通り10:50に日暮里駅前のいつもの待ち合わせ場所から電話すると、間もなく送迎車が到着するのでそのままお待ちくださいとのことでした。それから1~2分で送迎車の到着です。同志はいなく、貸し切りで日暮里駅を後にします。当日11時出勤は、たまきちゃんだけなので当然といえば当然です。
ほどなくしてお店に到着です。アルコール消毒をして待合室にて総額を支払い、トイレでマウスウォッシュして待合室に戻ると直ぐにご案内です。

 女の子の第一印象
階段下でたまきちゃんと再会です。
「おはようございます。おひさしぶりです」とはにかんだ感じでにこりとしてくれます。やっぱり清楚な感じで美しいです。黒のブラウスとベージュのタイト気味のスカートのスリムなたまきちゃんに先導され、階段を上がります。目の前でプリプリのヒップが左右に揺れます。思わず手を伸ばしてしまいました。
たまきちゃんは「もう~」と言いながら、手をひいてくれ、お部屋に到着です。

 プレイ内容
Bッドに腰掛けると三つ指ついて

たまき「たまきです。よろしくお願いいたします。今日は5回するんだよね。頑張るね!」とご挨拶。
たまき「いやぁ、5回は冗談だよ。でも沢山しようね」

ご挨拶後すぐに、私の左腿にちょこんと座って、私の顔を見つめてきます。もうたまりませんよ。こんな美人にじっと見つめられたら我慢できません。自然に唇をお互い近づけていき恋人同士のような甘~いDKのはじまりです。お互いの舌を吸いあいます。お互いの舌が相手の口の中を行ったり来たりです。たまきちゃんの左手はズボンの上から我がムスコを触り始めます。私の右手はたまきちゃんのスベスベの内腿に左手は背中越しから左胸をタッチです。たまきちゃんから甘い吐息が漏れ始めます。たまきちゃんの両手が私のポロシャツの裾に伸びてきて、ポロシャツをまくり上げて脱がせにかかりました。ポロシャツを首から抜き取る時だけ唇を離しましたが、直ぐにまた舌の絡めあいです。たまきちゃんの左手が私の右のBチクに伸び刺激した後、私のベルトに手をかけます。当日リーバイスの501をはいていたためたまきちゃん脱がすことが簡単にできません(リーバイスをご存知の方はおわかりかと)。焦れたたまきちゃん「もう、自分で脱いで~」と。そうなることははじめからわかっていたので、そそくさと自分でジーンズを脱ぎパン1です。下半身にタオルをかけてくれた後に、たまきちゃんは背中を向け「私も脱がせて」と。背中のファスナーを下し、黒いブラウスを脱がせてあげます。赤い花柄のブラが現れます。スカートのファスナーも下し、ベージュのスカートも脱がせちゃいました。ブラとセットのパンティです。そのままブラのホックも外すと綺麗な形の胸が現れます。すぐにたまきちゃんは顔を近づけてきて、またまたDKです。私はたまきちゃんの胸をしっかりめに揉みます。たまきちゃんはタオルをかけたパンツに左手をかけパンツを下げていきます。私もたまきちゃんに協力し脚をパンツから抜き取ります。いったん唇を離し、たまきちゃんのBチクに舌を這わせます。たまきちゃんの甘い吐息が漏れます。そのまま押し倒したくなりますが、先に洗体ですので、たまきちゃんは「洗ってからね」と立ち上がり、自分でパンティを脱いでしまいます。こちらに脱がさせてくれたらもっといいのになぁと思いながら、Iスです。

Iスに座ると全身を丁寧に洗ってくれます。常に見つめあいながら、ちょっとすると直ぐにDKです。ボディソープを洗い流しながら、

たまき「Mット、嫌いなんだよね?ヌルヌルが嫌だって言ってたよね」
私「そう、覚えていてくれたんだねぇ」
たまき「うん、Tokyoさんのエ○チやさしいから忘れないよ。お風呂入って」

一緒にお湯につかり、潜○鏡です。ムスコは元気いっぱいです。しばらく潜○鏡を楽しんだ後、たまきちゃんは顔を近づけてきます。DKです。たまきちゃんの舌が私の口の中を蠢きます。元気いっぱいのムスコはたまきちゃん自身とスマタ状態です。ムスコはたまきちゃん自身の入り口付近を右往左往しています。

私「もうたまきちゃんのナ○に入りたい」
たまき「まだだめ~ ちょっと待ってね」

DK&スマタがしばらく続きます。しばらくして、「Bッド行こう」と促され、Bッドに移動です。

Bッドでは、恋人とするようにたまきちゃんを下にしてDKからです。DK、Bチク舐めから私の舌はたまきちゃん自身に向かいます。ヘアはお豆の上方に薄くあるだけで顔と同じく清楚です。ク○ニを楽しんでたまきちゃん自身がある程度濡れてきたので我慢できずに家族計画着し合○です。本来であればもっと舌でたまきちゃん自身を嬲りたいし、たまきちゃんにもムスコを嬲って欲しいのですが、お湯の中でのスマタで我慢の限界にきていたので、我慢できませんでした。
成城石井でムスコはたまきちゃん自身に突入です。狭いです。締まります。最初はゆっくりとたまきちゃん自身を楽しんでいましたが、ほどなくして我慢できなくなり高速での腰使いです。たまきちゃんもうめき声をあげ始めます。一気にスピードを上げラストスパートです。たまきちゃんのうめき声も一段と激しくなりそのうめき声を聞きながら発○しました。
そのままたまきちゃんの上に倒れこみ、ピクピクが収まりムスコが自然に追い出されるまでまたまたDKです。
たまきちゃんに家族計画を処理してもらいましたが大量だったためティッシュでは拭いきれないので「シャワーしようよ」と言ってシャワーです。こんな清楚な美人のたまきちゃんにお掃除フ○ラなんかさせられません。

ムスコを洗ってもらいBッドに戻りドリンクタイムです。ドリンクタイム中も隣に座り、ちょっとすると直ぐにDKです。

私「たまきちゃんってキス魔だよね」
たまき「うん、お酒飲むともっとキスするよ」

と、いいながら唇を近づけてきてDKです。すでに唇に口紅はありませんが、ピンクの口紅をひいたようにすごく綺麗です。
北海道の魚介類の話をしながら、たまきちゃんはムスコを触り続けています。常に見つめ合うので直ぐにDKです。
時計をみるとまだ1時間以上あります。

私「まだ時間あるね。またマッサージしてよ」
たまき「OK、オイル使うよ」

足の先からオイルマッサージの開始です。かなり上手です。本格的です。マッサージに何回も通ってテクニックを盗んだとのことです。
マッサージ中にムスコが元気な姿を見せ始めました。ムスコが元気になると本格的なマッサージはどこかに行ってしまい、騎○スマタからDKです。ムスコが元気いっぱいになったところで家族計画を着けて騎○合○です。下から張りのある美乳を強めに揉みます。たまきちゃんはかなりのスピードでダンシングです。一回発○しているのでなかなかその兆しは現れません。たまきちゃん疲れてしまったみたいで私の上の倒れこんでしまい、

たまき「こんどは攻めて、攻めて」

と合○を解いて私の横に仰向けです。たまきちゃんの両脚を開かせ、間に顔を埋めます。たまきちゃん自身はすでにかなり濡れています。たまきちゃんのお豆の皮を剥いて、やさしくお豆に舌を這わせます。右手の中指はたまきちゃん自身のナ○に。直前までムスコが入っていたたまきちゃん自身ですが狭いです。たまきちゃん自身が中指に絡みつきます。たまきちゃんの口から甘いうめき声が漏れ始めます。左手でお豆の皮を剥きながらお豆を舌で嬲っていたのですが、おっぱいも触りたくなり左手をたまきちゃんので右胸にあて強めに揉みます。たまきちゃんの吐息が荒くなってきます。たまきちゃんの左手が自然とたまきちゃん自身に伸びてきて、自分でお豆の皮を剥いて、たまきちゃん自身を私の舌に押し付けてきます。おつゆがかなり出てきます。中指に人差し指を添えて2本たまきちゃん自身に収めます。たまきちゃんのうめき声が一段と大きくなり何かを叫んでいます。ハンデのためちょっと聞き取れませんでしたので、引き続き舌と指で攻めます。さらにたまきちゃんが何かを叫んでいます。ようやく何を言いたいのか想像がつき
私「もっと激しくしてほしいの?」
と顔を見つめながらきくと
たまき「うん、もっと!もっと!」
です。
右手の指2本のスピードを上げ、お豆への舌の攻撃を強めにし、右胸も強く揉みます。

たまき「逝く~!逝く~!あああああああ!」

とのけ反った後にガクンとなってしまいました。潮まではいきませんでしたが、右手はびしょびしょです。
すぐさま、たまきちゃんを四つん這いにし、後ろから合○です。ハイスピードで腰を使います。たまきちゃんからは悲鳴に近いうめき声が漏れ続けています。プレイガールのインタビューにあるように後ろからがほんとに好きなようで自分でも押し付けてきます。私の右手はたまきちゃんの右Bチク、左手はたまきちゃんのお豆を刺激しながら、ハイスピードの腰使いです。たまきちゃんのうめき声は止まりません。ひときわ大きいうめき声を発しながらのけ反った後に俯せで倒れこんでしまいました。
仰向けにし成城石井で合○しようとしたのですが、オイルマッサージのオイルが手のひらについてヌルヌルしていることから、手が気持ち悪くなってしまいました。

たまき「どうしたの?」
私「ちょっとオイルで手がヌルヌルしてしまって」
たまき「一旦洗ってオイル落としてから、続きしようか?」

と、一旦シャワーです。シャワー後Bッドに戻り、たまきちゃんのフ○ラから再開です。ムスコは復活しそうになるのですが、合○できるまで元気になりません。ほどなくしてフロントからのコールです。たまきちゃんにコール来たよと伝えても首を振りながらフ○ラを続けてくれます。2度目のコールがありました。

たまき「5回するって言ってたのに、私ばかり気持ちよくなってしまってごめんね。今度はちゃんとするからね」
私「5回は冗談だから(笑) たまきちゃんが何回も逝くとこ見れたから楽しかったよ。また来るね」
たまき「次はオイルなしのマッサージするね」

衣服を整えながら、またもやDKの嵐です。
部屋を出る直前にかなり濃厚なDKをし、部屋を出て階段上でまたもDK。階段下でスタッフの目の前で軽くチュでお別れです。最後のチュは唯一のDK以外のチュでした。

この日の衣装は買ったばかりのおニューの衣装であることが姫日記に記されています。ノースリーブの黒いブラウスです。

 【変集長より】
tokyotokyotokyo記者、ありがとうございました。

前回の投稿で、オキニ決定となった美女!
韓流ドラマの女優さんのような美女ですもんね。

でも、オキニになった理由は美女だけではないはず。
エ○チ、人柄、会話、居心地などなど…。
特に居心地って大事ですよね。
だからこそ、長い時間一緒に居たいロングコースですもんね。

そして、自分も気持ち良くなりたい素直な想い!
攻めがいのある敏感体質!
キス三昧!

いや~、さすがオキニ!
間違いなしですね。

tokyotokyotokyo記者、次回もまた、間違いなしの美良嬢との投稿、お待ちしていますよ。

投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント30p
合計50ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2020年8月8日掲載
navigate_nexttokyotokyotokyo記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded