ペパーミント

TEL:03-5603-5769

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2020.7.4
ペパーミント

ともみ
20才 T170.B89(F).W57.H88

ともみの体験記事|ペパーミント 吉原大衆店ソープ

2020.07.04
【ゴルゴ14記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『ゴルゴ14』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>ペパーミント 130分コース

 遊んだ時期
・2020年6月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
コロナ禍のため、楽しみだった月一の登楼が・・・もとい、出張がWeb会議になったばかりか仕事自体テレワークになり、外出自粛要請もあって半年近くも吉原からも足が遠のいていました。この度緊急事態宣言もようやく解除されので、もう我慢の限界とばかりになじみのあの姫様に突撃してきました(またあの姫?って言わないで)。

登楼当日、テレワークなのですがとりあえず会社には有休の届出を提出し、さすがにまだ電車に乗るのはちょっと・・・なので、車で吉原へ向かいました(ちょっとしたドライブです)。十分に余裕を見て家を出たのですが、都内に入ってからは交通量も増え、吉原に着いたのは予約時間の5分前。“他県ナンバー狩り”にあわないことを祈りつつコインパーキングに車を停め、お店に駆け込んだのはちょうど予約の時間でした。入り口のところのカウンターで総額を支払い待合室に案内されるも、いつものことながら(?)ものの1分も経たないうちにご案内となりました。

 女の子の第一印象
と「あ~久しぶり!元気だった?」
ゴ「うん、まあコロナでいろいろあったけど、元気だったよ。ともみちゃんは?」
と「うん元気!」

手をつないで階段を上がります。

ゴ「今外から来たのにそんなにくっついて、ソーシャルディスタンス守らなくていいの?俺、コロナまみれかもよ?(笑)」
と「あははは~(笑)」

なんて冗談を言いながら3階の部屋に入ります。

 プレイ内容
と「来てくれてありがとう♡」

Bッドに腰掛けると同時に着衣のままともみ嬢のKiss攻撃が始まります。コロナ禍の影響でKiss自体が久しぶりだったので(笑)、ともみ嬢のKiss攻撃にもう既に息子もビンビン状態になってしまいました。それを察知したともみ嬢は、

と「うふふ、もうこんなに元気になってるぅ♡」
ゴ「だって、コロナ禍でKiss自体久しぶりなんだもん」
と「じゃあ早くぬぎぬぎしよ♡」

そう言ってともみ嬢はあっという間に私が着ていた服を全部剥ぎ取り、自分も着ていたワンピースを脱ぎ捨てます。ともみ嬢は後ろを向いて私にブラジャーをホックを外すように促しますが、なにせ久しぶりのためか緊張のためか、なかなかうまくホックを外すことができませんでした。

ゴ「ねえ、ともみちゃんのパイズリすっげー気持ちよくて大好きなんだけど、今日もいっぱいしてくれる?」
と「もちろん、いいよ♡」
ゴ「あと、今日もいっぱいともみちゃんにナ○出しするんだ(笑)
と「うん、嬉しい。いっぱい頂戴ね♡」

そしてKiss、Kiss、Kiss・・・。Kissしながらもともみ嬢は、大きく膨れ上がった亀部分を柔らかい手で包み込むようにして優しく刺激することは忘れません。

ゴ「あああ・・・・それ好き。」
と「うふふ、かたいね♡」

またKiss、Kiss、Kiss・・・。Kissするごとにさらに硬さを増していく息子。そしてともみ嬢はおもむろに自分のおっぱいの両側を手で押すようにして、ただでさえ立派な“谷間”をさらに険しい“峡谷”にし、その間に最大級まで膨れ上がったチ○ポを挟み込みました。

ゴ「うおぉぉぉぉ・・・・気持ちいい・・・・ともみのパイズリ大好き」
と「うん、いっぱい気持ちよくなって♡」

できればAVのようにこのまま精○を飛び散らせたいところですが、そこは中々な遅漏の私。そんなシーンは夢物語です(笑)。しばらくパイズリを堪能したところで、

と「・・・ねえ・・・おしゃぶりしたいな♡」

と、ともみ嬢のほうからおしゃぶりのおねだりです。こんな可愛らしい子にそんなこと言われて断るアホはいません(笑)。

と「ゴロンってしよ♡」

と、促されて仰向けに寝っ転がると、ともみ嬢は巨大化した亀部分をパクりと咥え、手を使わずにゆっくりと根元に向かってお口を上下に動かし始めました。

ゴ「あおうぅぅぅぅぅぅ・・・・超気持ちいい・・・・手を使わないフ○ラ大好き。ねえ、恋人つなぎで手つないで」
と「うん、いいよ♡」

ともみ嬢に両手を恋人つなぎしてもらいながら、手を使わない超スローフ○ラで亀の先端から根元までをゆっくりしゃぶられると、記憶がぶっ飛んでしまいそうになるくらい最高に気持ちがいいです。

ゴ「あおんっ・・気持ちいい・・・」

あまりの気持ちよさに、思わず変な喘ぎ声が出てしまいます。こんなおしゃぶりをされると超遅漏の私もさすがにヤバいです。

ゴ「うおぉぉぉぉぉ・・・・ともみちゃん・・・・もう挿れたい」
と「うん♡」

と、ともみ嬢のお口攻撃から逃れ、体勢を入れ替えてともみ嬢を仰向けに寝かせ大股を開かせると、既にま○こはテカテカに光って、イヤらしい匂いのする液をダラダラと垂れ流していました。その部分に最大級に巨大化した亀をあてがい、ゆっくりと胎内に侵入します。すると、

と「おかえり♡」
ゴ「え?このタイミングで言うの?」
と「えへへ♡」

(あ~~~、超かわいい!!!)一番奥まで侵入したところでKiss、Kiss、Kiss・・・・。

ゴ「大丈夫?痛くない?」
と「大丈夫・・・・奥にあたってるぅぅぅ・・・気持ちいい・・・・」

そしてKiss、Kiss、Kiss・・・。そして徐々に腰を動かし始め、太く硬くなった息子をゆっくりともみ嬢の胎内に出し入れします。その度にともみ嬢のま○こがキュッキュッとしまり、早く精○を吐き出させようとナ○がぐにょぐにょとうごめきます。

ゴ「あああーーーー、超気持ちいい!!!!」
と「ああんっ・・・ああんっ!!!」

だんだんと出し入れの速さを速めていくと、ともみ嬢の喘ぎ声もだんだんと大きくなっていきます。激しくKissをしながら、唾液を交換しながら10分ほど腰を振ったところで強烈な射○感が訪れました。

ゴ「ともみ、もうダメだ!ともみのナ○でイクよ!!」
と「いいよっ!!!我慢しないでともみのナ○でいっぱい出してーーーー!!!!」
ゴ「ああああーーーー出るっ!ともみっ!、ともみっ!!、ともみっ!!!、ともみぃぃぃぃーーーーー!!!!!!」

いつものように何度も何度何度もともみ嬢の名前を叫びながら、ぐしょぐしょのま○このナ○に大量の精○をぶちまけました。

ゴ「・・・・はあ、はあ、はあ、はあ・・・・しあわせ~~~~・・・・もうしあわせすぎて死んでもいいや・・・・・・」
と「うれしい♡」

そしてKiss、Kiss、Kiss・・・・。射○(だ)した後は先ほどまでの激しいKissとは違い、お互いに相手の唇を吸うように優しいKissを交わします。大量の“愛情”吐き出して“緊張”もほぐれてきた息子をともみ嬢の胎内から引き抜き、

ゴ「ねえ、いつもみたいに・・・」

というまでもなく、

と「うん、わかってるよ♡」

と、お口でキレイにお掃除してくれます。

ゴ「あーーー、いつものことながら、超感動!!!」
と「ご馳走様♡」

と笑うともみ嬢。ああーーーなんて可愛いんでしょう! ほんと、あなた様は天使様ですか? 女神様ですか? ここは天国ですか?

と「じゃあ、シャワーで汗流そうね♡」

シャワーで身体を流してもらい、しばらくはドリンクで休憩です。休憩中、いつものようにともみ嬢の膝枕で、コロナ自粛期間の営業のことや、ともみ嬢自身の自粛期間中の過ごし方などおしゃべりしました。

体力も回復したところで、

ゴ「ねえ、久しぶりなんで舐めさせて」
と「うふふ、いいよ、今度はともみをいっぱい気持ちよくして♡」

と、再びともみ嬢を仰向けに寝かせ、またまた(股だけに(笑))大股を開かせます。そしてぷくっとふくれたクリ部分に口をあてがい、舌の先端でちょんちょんとつつきます。
と「あんっ・・・」

そのままクリを舐めまわし、唇でビラビラを挟みながら“はむはむ”し、割れ目に沿ってレロレロと舌を動かします。

と「あああ~~~んっ、気持ちいいよぉぉぉ~~~そんなに舐めたらイっちゃうよぉぉぉ・・・・」
ゴ「いいよ。いっぱいイって。ともみのイクところ見たいな」
と「あんっあんっあんっあんっ・・・・イキそう・・・・イクぅぅ・・・・」

そのまま舐め続けます。

と「あああ・・・またイキそう・・・だめっ、イキそう・・・・イクぅぅ・・・・」

構わず舐め続けます。

と「あああああ・・・・・おかしくなっちゃいそうだよ・・・・・イクぅぅぅ・・・・」
この子は一度イクと続けて何度でもイキます。そのまま5、6回イカせたところで、

ゴ「そろそろまたおしゃぶりしてほしいな」
と「はあ、はあ、はあ・・・・じゃあ、ゴロンってして」

体勢を入れ替えて仰向けになると、ともみ嬢が覆いかぶさり、ともみ嬢は上のお口でチ○ポをおしゃぶりしながら、“下のお口”を私の足の甲のグリグリと押し付けてきました。

ゴ「???ともみちゃん???、なんか足の甲にぬるぬるのものが当たってるよ???」
と「うふふ、だってあんなに舐められてもうぐちょぐちょなんだもん♡」

と、笑いながらもどんどんま○こを足の甲にグリグリ押し付けてきます。そしてとうとうともみ嬢はそのまま私の足の親指を自分の胎内に挿○させました。

ゴ「あ~そんな・・・手の指をま○こに入れての“壺洗い”は経験あるけど、こっ、こんな足の指を入れる壺洗いは初めてだよ・・・あ~・・・なんか・・・気持ちいい・・・」
と「うふふ、下の口でも襲ってるの♡」

ちゃんと洗ってもいないのに、足の指を壺洗いしてくれるなんて感動です! そのまましばらくともみ嬢の優しいフ○ラと足指壺洗いを堪能したところで、今度は騎○位で再度合○です。

ゴ「おおおお・・・・気持ちいい・・・・」
と「あんっ、いっぱい足の指刺激されて敏感になってるから私も気持ちいい・・・」

と、そのまま下からガンガン突き上げます。するとともみ嬢もそれに応えるかのように大きな声で「あっ、あぁ~~ん!!!!」と喘ぎながら、自分からガンガンと腰を振ってきました。

と「あっ!あっ!あっ!イキそう・・・・」
ゴ「え?もう?うん、いいよイっても。イクところ見せて」
と「あああああーーーーー!!!!!!イクっ!イクっ!!イクぅぅぅ!!!!」

ともみ嬢の身体がガクンガクンと震え、まずは1回目の絶頂に達したようです。かまわずそのまま下からさらに突き上げると、

と「ああーーーー!!!!またイキそう!!!イっちゃう!イっちゃう!!イクぅぅぅ!!!!」

またともみ嬢の身体がガクンガクンと震え、2回目の絶頂に達したようです。さらにかまわずそのまま下から突き上げます。

と「あ゛あ゛あ゛あ゛!!!イクイクイクイク、イクぅぅぅーーーーーー!!!!」

ここまでくると、射○(だ)してはいないものの私のほうも体力が限界に近づいてきました。しかしともみ嬢も“スイッチ”が入ってしまったのか、全然休ませてくれません。結○状態のままDK→ともみ嬢が激しいグラインドで絶頂→チ○ポの“緊張”ほぐれる→フ○ラで回復→騎○位で挿○→結○状態のままDK→ともみ嬢が激しいグラインドで絶頂→以下無限ループ・・・。

とにかくこの日はともみ嬢の“おねだり”が激しく(笑)、ドリンクタイム後の残り時間約90分の内ほとんどが上記の繰り返しで、こちらももうヘロヘロ状態でしたが、すでに終了時間5分前でした。

ゴ「ともみちゃん、ありがとう。時間大丈夫なの?もう十分堪能しつくしたからシャワーで汗流そう?」
と「うん♡」

ようやく結○を解き、シャワーでキレイに身体を流してもらいます。もちろん最後は、いっぱい気持ちよくしてもらったお礼に、ともみ嬢の身体もタオルで拭いてあげます。

と「ありがとう。いつも優しいね♡」
ゴ「こんな変態なのに、ともみちゃんがいっぱい優しくしてしてくれるからだよ」
と「ありがとう♡♡♡」

そしてKiss、Kiss、Kiss・・・・。とここでフロントからのコールです。

ゴ「やばい、コール来ちゃったのに、またこんなになっちゃったよ」

Kissの嵐で、収まっていた息子がまた逞しくなってきてしまいました。

と「あはは~、あれだけしたのに元気だね~(笑)」

と二人で笑いながら素早く服を着ます。

ゴ「今日もすっげ~よかったよ。ありがとう。まだまだコロナ続くと思うけど、また近いうちにくるよ。そしたらまたともみのナカに入った時に「お帰り♡」って言ってくれる?」
と「うん、ともみもすっごく気持ちよかった、また待ってるね♡」

と、チ○ポを勃てたまま階段の踊り場で最後の熱いKissをしてバイバイしました。

 【変集長より】
ゴルゴ14記者、ありがとうございました。

無料券で出会い、オキニとなったあの姫様!
久し振りの再会、良かったですね~。
まるで遠距離恋愛ような関係性ですもんね。

そして、キスの嵐、おねだりの嵐!
いや~、さすがお店のNo.1人気姫!
天使様、女神様、ここは天国? と思えちゃう神オキニ!
本当、良かったです。

ゴルゴ14記者、次回もまた、神オキニ良嬢との投稿、お待ちしていますよ。

投稿・口コミ情報ポイント10p+情報量ポイント30p
合計40ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2020年7月4日掲載
navigate_nextゴルゴ14記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded