聖女~マリア~

03-3875-3094

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2020.7.2
聖女~マリア~

ともえ
20才 T158.B90(F).W56.H86

ともえの体験記事|聖女~マリア~ 吉原高級店ソープ

2020.07.02
【オカヤーマン記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『オカヤーマン』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>聖女 120分コース

 遊んだ時期
・2020年6月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
初めて「聖女」に来て、すばらしい感動体験を致しましたので、ここに書き記したいと思います。姉妹店の「女帝」には何回か訪れておりましたが、「聖女」は利用したことがなく、いつかは行ってみたいとずっと思っておりました。ある日聖女のHPを見ていると、在籍上がかなりの確率で巨乳であることを発見しました。Fカップは当たり前、なんとまぁKカップというお嬢様をいらっしゃいます。素晴らしいではないですか! これはこれは利用しないなんて考えられません。

というわけで、初めての「聖女」へ! お店に入る前にしっかり検温と消毒がありまして、その後待合室に通されます。女帝よりはこじんまりとしている室内ですが、高級店だけあって女帝と同じく気品に溢れています。ボーイさんが来まして、私に何枚か写真を見せてくれます。その中で一際輝く太陽のような笑顔の女の子がいました。笑顔が素敵すぎて、私はその写真にくぎ付けになりました。しかもFカップです。ボーイさんもイチオシだそうで、そういうことならということでほぼ即決状態です。確かに胸の大きさも魅力的なのですが、彼女の笑顔はどんな男もイチコロになるであろう、そんな魅力的な笑顔だったのです。

 女の子の第一印象
会った瞬間に「こんにちは!」とはじける笑顔。笑顔。笑顔。笑うと目がなくなるタイプの子。(なくなりはしませんが…)顔文字の「ニコッ」とした笑顔のような、正真正銘の笑顔! 彼女は、目が扇形というか三日月型というか、笑顔になるとめちゃくちゃ可愛くなるタイプのお目めなんですね。私は、そういう子にめっぽう弱いのです。

そんな極上の笑顔を持ちながら、見た目はケバケバしいことなんて一切なく、ごくごく普通のカワイイ女の子です。純です。清楚でピュアな雰囲気が溢れる顔を十分に見つめた後に、少し下に目を向ければ「Fカップ」の巨乳です。こんな純で笑顔が素敵な女の子に、神は「Fカップ」という武器を与えてくださったのです。(神様、ありがとう)体全体を見ても、抱きたいし抱きしめられたいし、そんなフワフワボディの持ち主です。(とは言え、彼女と階段で会った時のことですから、当然彼女はその時に服を着ています。ただ、服の上からでもそんなフワフワな妄想ができるくらいのエ○チな体であることは一目瞭然でした)いろんな妄想が頭の中を駆け巡る私の手を彼女は繋いで、嬢は私をフワフワ天国が待つお部屋へと案内してくれたのであります。

 プレイ内容
≪彼女≫

彼女はいつでもどこでも笑顔で話してくれますから、最近の状況で元気を出すことができなかった私に、みるみると元気を与えてくれました。柔らかいしゃべり方で、彼女の優しい人柄が話し方にも表れています。私の日常での(個人的な)嫌なことや不快なことが蓄積したストレス気味の私を、彼女は「会話」だけで癒してくれました。まるで、枯れた花に水をあげるかのような優しい語り口調で、私は彼女にどんどん心を開いていくのが分かりました。そうです。フワフワだったのはボディーだけでなく、相手の気持ちをフワフワと軽くしてくれる、フワフワ癒し系の性格の女性だったのです。というわけで、彼女と会話してすぐに緊張がとけます。「緊張」とは、男がエ○チな気分になって興奮するのを妨げるもの。私が、この後の彼女のプレイで最高に興奮できたのは、彼女が序盤に私の緊張をほぐしてくれたからであることは言うまでもありません。

彼女はムードコントロールの力が非常に長けており、何気ない会話から少しずつ甘え始め、徐々に「イチャイチャ感」を出してきて、その後「エロエロ感」も高めながらプレイへと進んでいったのであります。私は特に何も考えることなく、彼女に身を任せるだけで、いつの間にか「エロエロ」な世界に迷い込んでおりました。この若さで場の空気をも支配する彼女は、もう敵なしの無双状態です。(彼女を一言で言い表せば、「イチャイチャエロエロの癒し系」です。一言が長い!)ですから、男は「あれしよう」とか「これしよう」とか、ましてや「どうしよう」とか考える必要がありません。彼女が自然に空気を作ってくれます。合図があるわけでもなく、私たちはいつの間にかとろけるような恋人感溢れるK○SSを始めていたのです。


≪1発目 Bッド(前半戦)≫

とにかくフワフワの体は抱き心地が最高に気持ちいいです。お互い体を必要以上に絡ませて、どれほどのDKをし続けたでしょうか…。彼女の体の柔らかさに包まれると男は自我が抑制できなくなるでしょう。常に柔らかFカップが、私の体全体をプニプニと当たります。彼女は丁寧に優しく私を攻めてくれます。私の両チ○ビをペロペロ舐めてくれます。

「気持ちいいですか?痛くないですか?」

両チ○ビを甘噛みしながら、

「大丈夫?こういうのも気持ちいい?」

などしっかりと相手のことを思いやりながら愛撫してくれる優しさに感動です。フ○ラも最初は優しくスローにはじめ、私の両チ○ビを指で刺激しながら、ノーハンドのフ○ラに移行し、徐々にストロークのスピードが早くなってきます。後半は、激しめの手○キ×バキュームフ○ラで私は骨抜きにされます。てか、Fカップのやわらかおっ○いが左右のタマタマに常に振れますから、これが気持ちいいのなんの。フ○ラの快感を底上げしてくれます。

「すごいビンビンでうれしーい!」

てな、いやらしいセリフもあって素晴らしいです。交代して次は私が彼女を攻めます。彼女は敏感体質のようで、チ○ビを舐める度に、フワフワの柔らかい体がビクッとなり、

「あん、うふん」

と吐息まじりの声が漏れます。彼女はどんどん体熱くなっていき、汗ばんでいきます。彼女のアソコはすでにビチョビチョ。彼女のビチョビチョを潤滑剤代わりにして、栗を優しく指で攻めます。彼女は、

「いやん!」

とお腹を上に浮かせてビクッとします。そのまま優しく優しく彼女の栗を触ります。そしたら、彼女はよりさらなる快感を求めて、自ら腰を動かして上下左右に動かしているではありませんか! 私の指の動きと、彼女の腰の動きが掛け合わさり、栗には2倍以上の振動回数が加わっているはずです。よほど気持ちいいのでしょう。ほんと、心からエ○チを楽しんでいる様子に、私は愛おしささえ覚えます。

≪1発目 Bッド(後半戦)≫

彼女は、私の竿をにぎり、

「もう○れていい?」

と聞きながら、私が答えを出す前に、ズブズブと私の竿を彼女のナ○に入れていきます。

「ああ、すごい気持ちいい…すごい合うかも…」

とボソッと彼女が一言。(すごい合うかも…?)彼女の名器と私の竿の相性のことでしょう。なんとまぁ、うれしいことを言ってくださるではありませんか! そんなことを言われた私は、無我夢中で上下に突きます。そしたらもう、彼女のフワフワFカップのおっ○いは、まるで意思を持ったかのように、上下左右に暴れまくるではありませんか! ただただ圧巻の景色が目の前に広がります。彼女の腕を中心に寄せると、フワフワおっ○いがムギュウとなり、なんともいやらしい谷間ができあがります。そしておっ○いが上下に揺れまくる! 私は興奮しすぎてちょっと疲れて、腰を上下に振るのを少し弱めると、今度は彼女が自分から腰を動かし始めます。まるで、自分の快感ポイントを探すかのように、腰をクネクネさせながら上下左右に腰を揺らします! イキそうになった私は、たまらず正○位を願い出ます。正○位ではしっかりと密着して抱き合いながら、ねっとりDKをしてくれます。この密着感…。フワフワの体に包まれるこの快楽と幸福感。もう止まりません。そのままフィニッシュへ…。

≪2発目 洗体~Mット≫

プレイが終わっても、彼女は機械的に(事務的に)なることもなく、先ほどまでのエロい癒しの感じを残したままの接客が非常にGoodです。気持ちが途切れません。賢者タイムに入った私も、彼女のそういう空気感に助けられ、いつもより早い回復ができたと思います。あと、彼女の素敵な笑顔が私に常に元気を与えてくれていたのもあるでしょう。短時間で私の息子はムクムクと回復し始めたのです。彼女の柔らかい体で優しく洗体をしてもらって(その時点で私はすでにかなりボ○キしていましたが…)、続いては待ちに待ったMットです。ほんと、Mットをするために出来上がった体と言っていいでしょう。ほどよい肉付きはLーションと相性がぴったりです。彼女が体全体で滑るたびに、Fカップの胸がまるで絹豆腐のような柔らかさで、私の体に侵入してきます。彼女のマシュマロ級に柔らかいおっ○いが、私の体の形に合わせて形を変えて入り込んでくるのです。さらに、彼女のMットテクも全体的にレベルが高く、彼女の豊満な体と合わせて、Mットプレイのレベルを何倍も底上げしています。ここでの騎○位もとってもいやらしかった! これまたFカップの胸が素晴らしくいやらしいのです。あまりにもいやらしいから、騎○位をしてもらいながら、MットのLーションをすくって、彼女の体に再度Lーションを上から流してもらいました。彼女のプニプニふわふわの体を、Lーションの滝が流れていく光景は、日本エロ三景の一つに入れてもいいほどの絶景でした…。とにかく、彼女の場合はMット(Lーション)プレイをしてもらわないと損です! とは言え、世の中にはMット嫌いな男が結構いると聞きます。

「あの男、あんなにふわふわの体でLーションがとても合う、笑顔の素敵なかわいい子がいたのに、Mットをしてもらわなかったんですよぉ!」
「なにぃ~!やっちまったなぁ!男は黙ってMットでLーションまみれ!」

なんて、クー○ポコもネタでさぞお怒りになることでしょう。とかバカなことを言っているうちに、私は騎○位でしっかり2回目を出させて頂いたのです。ありがとうございます。

≪まとめ≫

彼女の柔らかい体とFカップの胸、つまりマシュマロふわふわボディは、すべてのプレイを最上級のものへと格上げしてくれます。すべての所作がいやらしく、気持ちいいです。無駄なところは何一つありません。そして、何よりもすばらしいのは彼女の人柄と笑顔。どんな男も彼女の人柄に魅了され、彼女を好きになるでしょう。かくいう私も、2時間のプレイを終えた後、数日間は確実に彼女のことを想っています。引きずっています。(こんな私は気持ち悪いですか? そうですよね、気持ち悪いですよね)こんな時だからこそ、彼女のように人に「元気」を与えられて、かつ、「癒し」を与えられる嬢はほんと貴重です。

 【変集長より】
オカヤーマン記者、ありがとうございました。

オキニ店の姉妹店。
清楚清純で笑顔がめちゃくちゃ可愛い女の子!
Fカップの巨乳でフワフワボディ!
いいですね~。抱きしめたいですね~。

そして、いざ、フワフワ天国へ。
ボディもフワフワなら雰囲気もフワフワと!
いいですね~。癒されますね~。

お~! すごい合うかも…、っていいですね~。
気持ち良いももちろん嬉しいですが、合うってさらに嬉しいですよね!

イチャイチャエロエロの癒し系!
もう、勘違いして好きになっちゃってもしょうがないですよね。

いや~、姉妹店でも大変満足で良かったです。
素晴らしい感動体験…、伝わってきましたよ。

オカヤーマン記者、次回もまた、元気と癒しを持つ貴重な良嬢との投稿、お待ちしていますよ。

投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント30p
合計50ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2020年7月2日掲載
navigate_nextオカヤーマン記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded