グレイシーズ

TEL:03-6240-6586

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2020.5.9
グレイシーズ

マリン
T153.B92(G).W58.H86

マリンの体験記事|グレイシーズ 吉原大衆店ソープ

2020.05.09
高等技術のスローセ○クスに興奮マシマシ!もっと早く、もっと強く、ベロンベロンにお願いします!【アサクラ記者の体験投稿・口コミ情報】

※女の子は現在、グレイシーズに移籍しています。お店の情報などは入浴時のキングスクラブの様子です。


 体験記者名
『アサクラ』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>キングスクラブ 100分コース

 遊んだ時期
・2020年4月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
以前から一度は入ってみたいと思っていた、吉原ではレジェンドの一人に入るのでしょうか。キングスクラブのマリンさんに、直接メールをして予約を取りました。このお店自体も初めてで、もちろんマリンさんも初めてです。普段ですと予約がびっしりで、新規ですと全く入れる隙もないようでしたが、私が入ったのは緊急事態宣言の一週間前だったので、すでに自粛ムードも高まっていたため、意外とあっさり入ることができたのは結構ラッキーでした。また、お店のスケジュールでは何日のどの時間帯が空いているのか分かりませんが、マリンさんは写メ日記でメールアドレスも公開しているため、直接時間調整ができるので、大変助かりました。

当日は、日暮里から送迎車で送ってもらいました。送迎車の中には私が一人、そしてお店に到着しても待合室には私一人でした。コロナウイルスの騒ぎで当然といえば当然ですね。

 女の子の第一印象
私一人でしたのでお会計や呼び出しもスムーズで、すぐにご対面となりました。写メ日記では完全に顔出しをしていますし、動画などもたくさんあり、色々なホームページでグラビアにもなっていたので、安心しておりました。

実際にお会いするとパネマジはこれはどこでもあるものとして、だいたい想定通りのお姉さんが現れました。写メ日記ではアイドル風の笑顔が印象的でしたが、実際にはセクシー系のお姉さんと言う感じでした。お化粧もバッチリで、色気ムンムン、この時点でいやらしいプレイを確信。マリンさんの吉原歴を計算すると、普通に熟女の年齢に達しているはずですが、それでこの可愛さと色気は相当なものだと思います。トライアスロンをやっているということで、細身の引き締まったボディーを想像していましたが、意外にも巨乳のムチムチ系でした。

マリンさんの場合、プレイの希望を事前にメールで伝えることができます。私は全身舐めまくりの超絶リップ攻撃をお願いし、さらに未だに達成できていない男の潮噴きのチャレンジもお願いしました。そのために前日に2Lのお水、さらに当日も2リットルのお水を飲んでおくように指示されました。

 プレイ内容
お部屋に入りぎゅっとハグ、少しの時間お互いの体の温もりを楽しみます。そしてキス、さらにBッドに座らされて丁寧に一枚一枚洋服を脱がされます。マリンさんの服も脱がし、お互いが全裸になったところでBッドに仰向けになるように促されます。服の上から見た予想通りに、全裸のマリンさんは、ムッチムチの巨乳お姉さんでした。肌はやや褐色系で、それなりに筋肉が乗ったムチムチです。年齢の割に垂れていませんので、日頃のエクササイズと努力の賜物と言えるでしょう。そして予告通りのキスからの全身リップが始まりました。

当初私は肉食系のベロンベロンを想定していましたが、実際に行われたのはチロチロ、レロレロの舌先でのキスと全身リップでした。最初は面食らいました。「あれ、こんなに浅いのか。これだと興奮しないなー」というのが最初の感想です。「舐めるのが好きで、2時間でもずっと舐めていられる」と言うブログも読んでいたので、勝手な肉食系を想定していましたが、このライトな舐めにはびっくりです。最初は物足りなく思ったのですが、意外や意外、この単調なチロチロ、レロレロ攻撃を長時間浴びていると、異様な興奮がこみ上げてきたのです。ゆっくりとじっくりと長時間この動きを繰り返す、つまりスローセ○クス。単発的には激しく求めあうのも興奮しますし、いつもはそのパターンが自分にとっての王道なのですが、実際に脳に思いっきり響くのはこのスローセ○クスです。これは明らかに高等技術です。

焦らしに焦らされ脳が思考停止に陥り、心の中の野獣が目覚めます。「もっともっと、早く、もっと強く、ベロンベロンにお願いしますーーー」という心の叫びに反して、チロチロ、エロエロとずっと続くのですから耐えられません。腰をひねり、身をよじりながら喘ぐしかなかったのです。もう本当に我慢が出来なくなったので、家族計画をつけてもらい、上から乗ってもらいます。

すると騎○位のままマリンさんは私の上にもたれかかり、さらに首筋耳などをずっとチロチロ、チロチロ、レロレロしながら、 腰をエ○チに動かしていきます。このスローセ○クス攻撃を受けると全身が極度に敏感になるため、声を張り上げ絶叫して喘ぐしかないのです。もう我慢の限界がきたので、放出させていただくことになりました。

「あーあーあーもうだめですーーー出ちゃいますーーあーーーー」

叫びながら、マリンさんのムチムチボディをぎゅっと抱き締めながら、昇り詰めていきました。ドピュドピュドピュドピュ! こうして一回戦目は見事に犯され、イカされてしまいました。

そして次はお待ちかねのMットと、引き続き行われるであろう、男の潮噴きチャレンジです。このインターバル中に、もう一度お茶を頼んでもらい飲み干します。まずは体を洗ってもらいながら、続いて湯船に入り、Mットの準備をしてもらいます。

「用意できたよー」

Mットの準備ができたので、うつ伏せで寝転がります。そしてこのMットも例のスローセ○クスした。にゅるにゅるしながら、ここでも舌はレロレロ、にゅるにゅる、ペロペロの繰り返しです。明らかに今まで受けてきたMット攻撃とは全然違う感じでした。すると攻撃のこの最中でなんと、私はこくりこくりと何度か睡眠に落ちてしまいました。Mットで寝るなんて初めてです(笑) そしてハッと我に返り、夢心地の中でまだひたすらレロレロ、ペロペロが繰り返されています。

「はい今度は仰向けね」

仰向けコールがかかり、そして同様に体を密着させにゅるにゅるされながら、舌先でレロレロ、ペロペロ攻撃。実は私が寝ている間相当時間が過ぎていたようです。そろそろ挿○しないと時間がなくなってきたので挿○の準備に入りますが、なんとちょっとした居眠りをしてしまったおかげで、エ○チモードから外れてしまい、立たなくなってしまったのです。そこから●●フ○ラをじっくりやってもらいましたが、それでも復活しません。仕方がないので、

「手でも大丈夫ですよ」

といい、手で2回目の放出をお願いしました。そしてそのまま大量に無事放出。マリンさんはそのまま私のウインナーをしごき始め、手のひらで尿道付近をニュルニュルし、潮を噴かせるための攻撃をしてくれます。何か変な気分になり、恥ずかしいやら、くすぐったいやら、それを続行されると何となくおしっこのようなものが出そうな雰囲気にもなりましたが、残念ながらあと一歩のところで放出はせず、そのまま萎えてしまい、今回は失敗となってしまいました。あともうちょっと! みたいな雰囲気があったのですが、あと一歩及ばず、といったところでしょうか。ソープでの潮噴きチャレンジはこれで3回目だったのですが、一度開通すると何度もできるようになるみたいですね。

とにかく、快感が半端なくて二度おいしいらしいので、またいつかチャレンジしてみたいと思います(笑)

 【変集長より】
アサクラ記者、ありがとうございました。

お店を代表する看板人気姫!
Gカップの爆乳で、お色気満載のセクシーボディ!
確かにレジェンド姫と言っても過言ではないですよね。

そんな吉原でも有名な女の子に、全身リップ攻めと男の潮吹きを希望と!
想定していなかったリップ攻めでしたが、だんだんと異様な興奮がこみ上げ、脳が思考停止状態に!
全身が極度に敏感になり、声を張り上げ絶叫!

そして、Mットもまたすごかったと!
お~! 睡魔に襲われるくらいって、相当気持ち良いってことですよね~。

いや~、どちらも気になりますね~。
チロチロ、レロレロ、ペロペロのスローリップ攻め!
他ではなかなか味わえない高等技術でしょうね。

アサクラ記者、次回もまた、貴重なスゴテク良嬢との投稿、お待ちしていますよ

投稿・口コミ情報ポイント10p+情報量ポイント25p
合計35ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2020年5月9日掲載
navigate_nextアサクラ記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded