シャトーペトラ

TEL:03-3873-4020

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2020.4.13
シャトーペトラ

広末
T157.B84(C).W58.H85

広末の体験記事|シャトーペトラ 吉原大衆店ソープ

2020.04.13
お色気オーラ全開の美熟女と欲望をぶつけ合う全力エ○チ!【アサクラ記者の体験記事・口コミ情報】


 体験記者名
『アサクラ』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>シャトーペトリュス 90分コース

 遊んだ時期
・2020年1月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
久しぶりに熟女店に行って参りました。このお店は以前にも一度だけ行ったことがあり、とても質の高い従業員さんの対応が心地よかっただけでなく、熟女のものすごいイヤらしさを堪能できたので、好みの女性がいればもう一度行ってみたいと思っていました。日頃から写メ日記で確認はしていましたが、ものすごく艶っぽい、いやらしい美魔女を発見したので、頃合いを見計らっていました。それが広末さんです。とにかく写メがそそります。

時間ができた時に電話をしたら、すぐに入れる、ということなので行ってみました。

そしてお店に到着し、お茶を頂きながら出番を待ちます。

 女の子の第一印象
階段の下でお出迎えです。写メでは目が隠れており、あまり予想がつかなかったのですが、思っていたよりは可愛らしさが前面に出るような熟女でした。年の頃40から40代中盤くらいでしょうか。美人というよりは可愛い系で、アラフォーでありながら、可愛い魅力が溢れ出ている女性でした。おそらく10年前であれば、相当モテモテだったのではないでしょうか。

体はレギュラー体型で、わずかに下半身にお肉が程よくのってるような感じです。そして全体的な形よりは、醸し出す女の色気が結構強かったのが印象的です。ちょっと狭目の階段ですが、くっつきながら一緒に登り部屋へと向かいました。

 プレイ内容
部屋に入るとすぐにハグをされました。ぎゅっと強く抱き合い、お互いを求め合います。広末さんは顔を上げ、欲しそうな顔をするので、すかさず唇を重ねます。チュッチュッというような可愛いキスではなく、深く唇を押し付け合うような、いやらしい大人のキスでした。当然舌も絡み合う濃厚なキス。

お互いの体をさすりながら、広瀬さんの手はすでに固くなったウインナーを握りしめています。これがまさに熟女のエ○チ。満たされない性欲を貪り尽くすような貪欲なエ○チ。普段は若い女の子が多いのですが、時としていやらしく、全ての欲望をガンガンにぶつけ合うようなエ○チがしたくなるようなものです。

今がまさにその時、顔を手で押さえつけ唇をさらに押し付け、舌でベロベロに口の中を犯し、両手はヒップと胸を強めにもみほぐします。ワンピースのスカートをたくし上げると、本当にいやらしい下着をつけていました。するとお尻を突き出し、いやらしい下着とヒップを見せつけるように誘ってきます。

すると今度はまだ立ったままなのですが、私のズボンをずり下げ、全てを降ろすのではなく、膝の下まで下ろしただけで、今度はパンツをずり下げ、べろんと登場した私のウィンナーをジュボジュボと音を立てながら、いきなり自分の口の中に放り込みました。上を見上げ私の顔をとろんとした目で見つめながら、唾液べちょべちょのいやらしい生フ○ラでした 。

続いて私をBッドに座らせたかと思うと、まだお互い服ははだけた状態ですが、なんと自分の下着を横にずらし、露わになった濡れたホールに、私の硬直したウインナーをズボリと勢いよく挿○してきました。

座ったまま、服もはだけたまま、座○の姿勢で腰を上下に動かし、悶え荒れ狂う、いやらしい人妻。そのまま私は押し倒され、さらに勢いよく腰をグラインドされ、ジュボジュボと上下に何度も生同士の性をこすり合わせ、犯され続けます。当然すぐに射○感がこみ上げ、我慢ができなくなってきました。

「もうだめです、出ちゃいそうです」
「いいよ、出して、全部ナ○にちょうだい!!!」

そのままグラインドとストロークは激しさを増し、私のウィンナーは完全に熟女に犯され、そして白い液体はホール中に吸い込まれていきました。とにかく最初からいやらしく最高のエ○チでした。しかもまだ服は着たままです。当然乱れに乱れた格好で。

その後15分間ぐらいは普通にお話をし、今度はMットをやってもらい。Mットの準備をしている広末さんを遠目から見ましたが、普通に遠くから見ると、とても可愛いんですよね。それなりの年齢ではあるけれども、かわいさと性欲をそそるようなオーラを秘めている。これが熟女の魅力であります。

その後いやらしく体を密着しながら洗っても、湯船に浸かり、またお湯の中で二人は抱き合い、唇を求め合います。チャプチャプとお湯が揺れる音がとてもいやらしく響き渡ります。唇と唇が重なり、唾液と唾液が混ざり合う、濃厚なディープキス。

その後潜望鏡を堪能し
こんな状態をしばらく続け、汗だくの二人はお互いに絶頂へと上り詰めます。パンパンパンパンパン! パンパンパンパンパン! じゅるじゅる、ベチョベチョ、ズボズボ、ジュッポジュッポ。そのままこみ上げてくる快楽に身をまかせ、大量の白濁の液体を、いやらしい女のナ○へと存分に放出しました。

一切気を使うことなく、欲望のすべてをぶつけられる熟女ソープというものも、定期的には必要なものだと実感しました。

 【変集長より】
アサクラ記者、ありがとうございました。

全ての欲望をぶつけ合うようなエ○チがしたくなり、お久し振りの熟女店へ。

お色気オーラが全開で、可愛さ溢れる美熟女と!

お~! はだけた服のまま、下着をずらし、挿○と…。

騎○位で悶え荒れ狂うって…、エロいですね~。

犯されている感が満載で、まさにAVで観るような痴美熟女!?

そして2回戦目は、アサクラ記者が求めていた、汗だくになりながら、欲望をぶつけ合うエ○チと!

いや~、本当、これこそが熟女の醍醐味ですよね~。

アサクラ記者、次回もまた、欲望をぶつけ合った良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント25p
合計45ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2020年4月13日掲載
navigate_nextアサクラ記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded