エマーブル

TEL:03-5808-9604

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2020.3.19
エマーブル

白鳥
22才 T157.B86(D).W57.H85

白鳥の体験記事|エマーブル 吉原大衆店ソープ

2020.03.19
顔、ボディ、エ○チだけではなく、性格も含めた総合力に大満足♪松○泰子似の綺麗な大人の女性!【河童記者の体験記事・口コミ情報】


 体験記者名
『河童』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>エマーブル 100分コース

 遊んだ時期
・2020年2月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
体験投稿の協賛店であるエマーブル様、並びにプレイガールの御担当者様、無料券を頂きありがとうございます。早速で御座いますが、利用させて頂きましたのでレポートさせて頂きます。実は、以前から投稿賞品の第一希望にエマーブルを入れ続けておりましたが、中々第一希望で賞品を得る事が無く、今回も第二希望辺りでの賞品かと思っていたところへ、プレイガールからのメールでは、賞品がエマーブルの無料券と言う驚きの知らせでした。

想定外の展開から始まった在籍譲のパーソナルチェック、ベテランやMットテクニシャンと言う子はおらず、初風俗、初ソープ等々の、初々しさと若さを売りとして、女の子を集めており、在籍譲も20代の子ばかりの様です。在籍譲の巨乳比率が高い所は、男性の願望が需要を表している為しょうか?わたくしは、巨乳より美尻・美脚派なので、対戦したいと思う姫は結構絞り込めました。数人の候補が出た所、前日の晩にその子が出勤となる日に予約する事に致しました。

ス「お電話ありがとうございます。エマーブルです」
河「明日、遊びに行きたいのですが・・」
ス「はい、どの子がお決まりですか?」
河「あの、プレイガールの体験投稿で、そちらの券を頂いた河童と申します」
ス「あ、はい、伺っております。どんな子がタイプですか?」
河「スレンダーで美脚の子ですかね」
ス「わかりました。何時ごろこれそうですか?」
河「○時でお願いしたいと思っています」
ス「少々お待ち下さい・・・・はい、お取り出来ます。明日の△時に確認電話ください」河「わかりました」

当日、確認電話時に登楼方法の確認があったので、○野駅からの送迎をお願い致しました。予約時間の30分前が送迎ポイントへの集合時間です。送迎ポイントに到着してお店に電話をすると、既に配車されており、白のワンボックスに乗り込んで同志2名と共にお店へと向かいました。

この店舗は、吉原の路地に面しており、遊び慣れた者たちが知る名店の風情です。送迎車から降りると靴を脱ぐこと無く、待合室へと入ります。その待合室は、6畳ぐらいの間取りで、10人程度腰掛ける事が出来る黒のソファーが設置されております。壁はコンクリート打ちっぱなしであり、ニューヨークスタイルのクラブの様な感じです。スタッフさんと無料券の確認やり取りが済むと、1枚の写真が提示されました。

ス「この子でよろしいでしょうか?」
河「はい、よろしくお願いします」

自分の中での今宵ナンバーワン、白鳥譲の写真提示でしたので、二つ返事での了承です。
ス「用意いたしますので、もう少しお待ちください」

同志たちも支払いや姫の確認が行われていたので、案内は最後かと思っていたところ、

ス「河童様、ご案内致します」
河「あ、はい」

ちょっと、不意を突かれたので慌てて、荷物の準備をして待合室を出て左に折れて行くと階段がありました。数段上がった先に大きめの踊り場があり、女性が正座して頭を下げている姿が見えました。

 女の子の第一印象
本日の彼女は、白のワンピースでお出迎えでした。プロフィールでは似ている芸能人として松○泰子さんとしていますが、写真からはそんな感じには思えませんが、メイクアップされたお顔と、お召し物から「ああ、なるほど」と感じ入った次第です。可愛い系と言う感じよりも、綺麗な大人の女性ですよ。

 プレイ内容
階段の踊り場で、正座し三つ指ついて迎える姿は、日本人女性とした、古式ゆかしき、凛とした雰囲気を感じます。彼女の元まで進むと、彼女は面手を上げて笑顔を魅せてくれます。そんな彼女にわたしは腰をかがめて手を差し伸ばし立ち上がるのをアシストすると、

「ありがとうございます。お優しいですね♪」
「いえ、いえ、綺麗な女性の手を触りたかっただけの、スケベなオヤジですよ(^_-)-☆」「あらま、そんな風には全然見えませんよ。素敵なお方ですから、私がお相手で大丈夫ですか?」
「是非とも、お相手願います」
「それでは、お部屋にご案内いたしますね♪」

そう言うと、彼女はわたしに手を差しだし、エスコートするように、部屋まで案内してくれます。部屋の前で靴を脱ぎ、室内に入ります。室内は大衆店のスタンダードサイズと言った所でしょうか、Mットも十分なスペースを持って楽しむことが出来そうです。わたしはBッドに腰掛けると、彼女はその前に正座して、

「本日はご指名頂きありがとうございます。白鳥で御座います。どうぞよろしくお願いします」
「こちらこそ、よろしくお願いします。これ、お土産です。良かったら食べて下さい」
「え~嬉しい。後で一緒にいただきましょう💚」

そう言って、お土産をテーブルにかたすと、わたしの隣にぴったりと密着するようにBッドへ腰掛けます。彼女が醸すエロティックな雰囲気と甘い香りに、本日の当たりを確信致します。少し談笑をして親睦を深めていると、徐々にボディタッチが混じり始め、いつしか唇が重なっております。久しぶりに交わる男女の様に求め合う口付けです。彼女の香りが鼻を刺し、興奮度がうなぎ登りです。何時もでもキスが続くかと思われた頃、

「お洋服、脱ぎましょうか?」
「うん、そうだね」

彼女にアシストされて着衣が一枚また一枚と脱がされて行き、パン一まで進みます。今度は彼女の番です。ファスナーを持たないワンピースであったので、下から捲し上げてワンピースを脱いだ彼女を見た瞬間、驚きが止まりませんでした。ダークブルーのランジェリーを纏っておりましたが、そのボディーは、引き締まったカモシカのようで、腹筋部分はシックスパッドが浮き出ております。

「凄く綺麗ですね。こんなに引き締まったボディーの人を見るのは初めてです」
「恥ずかしいです。もっと胸が大きくて女性らしい丸みがある身体になりたい(#^.^#)」
「いやいや、男性だけじゃなく、きっと女性目線でも惚れ惚れする身体だと思いますよ」

ふと、映画フラガールに出演していた時の、松○泰子さんとイメージが重なります。彼女の話では、体を動かすことが好きで、常にアウトドアな生活を送ってきたそうで、ソープのお仕事を初めて、これまでに無く太陽に当たっていない時間が多くなったと言っておりました。それでも、褐色のボディーという事は無く、きめ細かく白い肌をしております。ここで一点あげると、左太ももに小さなメッセージTATOOが御座いました。

恥ずかしがりながらタオルを抱えて戻ってくると、わたしの腰にタオルを掛けて下から手を入れて最後に残されていたパンツを抜き取ります。パンツを片付けると、手をタオルの下に滑り込ませ、Jrとボールをいじり、そして口は乳首舐めを同時に始めます。彼女の舌のざらざら感が、乳首の先から脳に伝わって来ます。一通り乳首舐めが済むと、頭が下がって行き、タオルを取ってJr君とご対面です。

「大きくて硬くなっている。ああ、凄いぴくぴくしている❤」
「舐めてごらん」
「はい💕」

最初は、ちょろちょろと舐めるのかと思ったのですが、そのような動きは余りなく、喉奥に性感帯があるが如く、深々と咥え込みます。

「ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ」
「ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ」
「ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ、ジュボ」

咥えたら離さないと言ったような感じで、喉奥まで入れているので、それに刺激されるように粘度高い唾液を分泌しつつ、フ○ラーリが続いて行きます。その間にも片手は玉いじりを続けており、時々味変を求めるように、お口の方で玉舐めや玉吸いを加えて来ます。お口で逝きたい方は、ここで一発抜いて頂くのもよろしいかと思います。わたしの方は、渾身的な彼女のサービスを受けた所で、攻めたい意欲が湧いてきましたので、攻守交替を申し出て、彼女にはBッドに横たわって頂きます。

上から覆いかぶさる様に、顔を重ねて口付けをすると、求めていたように舌を絡ませて来ます。キス好きな彼女との接吻は気持ち良いので、身体の方は手を駆使して愛撫して行きます。ブラの上から乳房を包み上げると、D表記ですが、そこからワンサイズ可愛いサイズ感の膨らみを感じます。周辺部から先端部に向けて揉み上げるように刺激を加えると、甘い吐息が彼女から漏れて来ます。身体も海老ぞって来るほどです。感度はすこぶる良いボディーです。しばらく両胸にそのようなことを行ってから、一番感度が良いと推測されるポイントへと手を下げて行きます。ティバックに覆われている、栗の部分を摩り始めると、

「やあ、だめ、逝っちゃう~~~」

その声を聴くと同時に、触っていたティバックが一気に濡れてしまいました。そうです、彼女は潮噴きしてしまいました。

「でちゃった?」
「はい(#^.^#)。替えが無いので脱がして頂けますか?」

そうです。わたしは生まれたままの姿ですが、彼女はまだランジェリーを纏っていたのです。彼女の願いを聞き入れ、ブラとティバック脱がせ、濡れてしまったティバックはタオルでくるんであげました。振り返って裸体となった彼女の姿を見ると、中央部分の体毛は無く所謂パイパンでした。それがまた、引き締まった体とのマッチングが良く、とても美しい姿でした。全てが露わとなった、彼女の身体を、口を使って愛撫して行きます。乳輪は小さめで、着色も薄めです。舌先で転がす様に舐めると乳首が立って締まってきます。こちらの刺激に従順な反応に攻めが楽しくなってきます。そのまま、片手を彼女の中央部分にあるクレバスに移し、割れ目に指を当てるとヌルっとした液体に覆われております。指先を穴の入り口まで進めると、

「ナ○が弱いから、ゆっくり優しくしてください💔」

御意! でございます。クジラちゃんなので、楽しさに任せて攻めに夢中になってしまいがちですが、クジラちゃんの子は、デリケートなタイプが多いので、この一言は自制心を持たせて頂けたので助かりました。(わたしが知っているクジラちゃんで、もっと奥までかき混ぜてと言った子は、全体の1割程度でしょうか。初心者の方、A○の様なプレイを素人が真似ても、潮噴きは見られませんよ)

ゆっくりと探る様に、ナ○を攻めて行くと、Gスポットよりも浅めに感じるポイントがあるようで、そこを優しく丁寧に攻めると、潮噴きが何度も見られました。彼女の潮噴きですが、ピューと吹き出すタイプではなく、ジュワッと漏れるように噴くタイプなので、噴く量としては少なめです。彼女の身体もわたしを受け入れる準備が出来たようです。

「これ欲しい、入れて下さい💕」
「うん、いいよ」

彼女は起き上がり、華族計画を取りだして、Jrに装着させます。正○位をリクエストし、彼女と身を重ねてゆっくりとナ○へ侵入していきます。十分な潤いがあればこそスムーズに挿入出来ましたが、入り口が狭い作りなので、ここも優しい配慮が必要となります。奥深くまで収め切ると、彼女はキスを求め、舌が絡まり興奮度が伝わってきます。舌を絡めたまま、腰を振り始めると、舌の動きが徐々に緩慢となり、それに逆比例するように、喘ぎ声が増えて来ます。

「ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん」
「あん、あん、あん、いい、あん、あん、あん、そうそう、あん、あん」
「ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん」
「あん、あん、もっと、あん、いい、あん、あん、だめ、いっちゃう、だめ・・」
「ぱん、ぱん、ぱん・・・」
「待って、逝っちゃったから・・」

一旦、動きを止めて、彼女の回復時間を取り、息遣いと身体が整ったところで、また腰を動かしていきます。

「ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん」
「あん、あん、あん、あん、あん、あん、いい、あん、あん、あん」
「ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、ぱん、逝きそうになって来た」
「あん、あん、あん、あん、あん、あん、あん、来て、いっぱい出して」
「うん、逝く、ああ、い・・・」
「あん、いいいぃ・・・・💕」

わたしに上手く合わせて、彼女も逝けたようです。わたしが少しぐったりして、彼女に身体を預けるとそれを受け止めるように両手で抱き締めてくれます。この時彼女の優しさを強く感じる事が出来ました。暫く休ませて頂いた後に身体を話すと、華族計画を取り外し、いっぱい出たねと褒めてくれた後、お清めまでしてくれました。

その後に、ドリンクをオーダーしてくれ、届いたところで、お土産を開封し、それを食しながら談笑です。興味があったヌードモデルの話を伺いましたが、グラビア系と言う系統では無く、肉体美を主とした志向のデッサンや写真のヌードモデルであったという事です。これについては、彼女と身体を合わせたものだけが知る納得感がある非常に興味深い話でした。これまでにも様々な職種の仕事をこなして来たそうで、

「普通の人の何倍も人生経験しているね」
「うん、そうかもしれない♪」

会話をしていても、人生に対し前向きで、アクティブに歩んできた生き様が、美に繋がるとても素敵な女性でした。一回戦目に多くの時間を割いてしまったために、二回戦目を始めるには、時間が足らない(130分欲しかったです)のは分かっているので、この後は身体を洗っていただき、ゆっくりと二人で入浴し、楽しい時間を締めくくりました。

皆様へ

ここのお店での姫選びについてですが、写真だけではなく、紹介コメントもよく読んで頂く事をお勧め致します。遊びって、顔だけではない、ボディーだけでもない、そしてエ○チだけでもない、最終的には女の子の性格を含めた総合力が満足感を決めているのだと思います。皆様も写真だけに捉われることなく、総合的な視野でお相手を選んで、楽しく遊びましょう。

 【変集長より】
河童記者、無料券を使用しての投稿、ありがとうございました。

綺麗な大人の女性!

古式ゆかしき、凛とした雰囲気!

引き締まったカモシカのようなスタイル!

そして、醸し出すエロティックな雰囲気と甘い香りに良嬢と確信したと!

お~! シックスパッドとはまたすごいですよね~。

アスリートスタイルとまではいかないにしても、ヌードモデルも納得ですよね。

いや~、いつも皆様へのクダリ…、今回もさすがです!

遊びは、顔、ボディ、エ○チだけではなく、女の子の性格を含めた総合力が満足感を決める!

なかなか良嬢に巡り合えない方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

河童記者、次回もまた、総合的な視野で選んた良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント30p
合計50ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2020年3月19日掲載
navigate_next河童記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded