女帝

TEL:03-3872-6218

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2020.2.15
女帝

かのん
20才 T147.B82(C).W55.H80

かのんの体験記事|女帝 吉原高級店ソープ

2020.02.15
JCでも通用するロリロリのベイビーフェイス!素晴らしいマ○コとLーションの化学反応は必見!【オカヤーマン記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『オカヤーマン』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>女帝 120分コース

 遊んだ時期
・2020年2月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
初めての吉原ソープランド体験です。送迎車はあえて使わず駅から歩いて向かいました。(見知らぬ男性客と乗り合わせる勇気が出なかった…)ほんと、吉原は不思議な街です。すぐそこの公園で子どもたちが遊んでいると思ったら、少し歩けば普通にソープランドが軒を並べます。同じ日本でも少々異文化の街に感じます。

そんなこんなで吉原の町並みを眺めつつ、女帝に到着しました。お店の入り口も待合室も、老舗の歴史を刻んできた「貫禄」を感じることができます。たまに建物が古いというクチコミを拝見しますが、私は長年のソープランド競争に勝ち抜いてきた証のように思います。男性スタッフの全員がマスクをしていたことに、衛生管理を怠らない意思を見て取れたのでなんだか安心しました。待合室では、ちょっと高そうな銀色のグラスに入ったアイスコーヒーが出されたのを見て「高級ソープに来たんだなぁ~」と改めて実感しました。女の子は、写真の印象で純朴そうな「かのんちゃん」を選びました。「吉原ソープ未経験者の僕に優しく接してくれそうだ」と勝手に思っただけです。(女の子全員優しく接してくれるとは思いますが)

 女の子の第一印象
写真と実物にほぼ相違はなかったです。小さい顔の割に大きな黒目で、見つめられると固まってしまいます。(金縛り!?)というか、階段のところで会ってすぐにビビってしまいました。予想外にロリロリすぎて…そして、可愛いすぎて…。「JK!? いや、下手したらJCでも通用するぞ…」そのベイビーフェイスに加えて、150cm以下の身長がさらにロリに拍車をかけます。抱きしめて頭をなでなでしたくなるくらいの、まるで可愛いお人形さんのようです。「吉原のソープにこんな純粋無垢な見た目の子がいるのか…すげぇな、女帝…」

 プレイ内容
≪Bッドにて≫

最初に私が初ソープであることを、かのんちゃんに言うと、

「じゃあ、Mットはやっとかないとだね!」

とニコッ。(か、かわいい~)Bッドに誘導されて座らされ、丁寧に私の服を脱がしてくれます。靴下やトランクスはタオルで挟んでかごに入れる徹底ぶり。ああ素晴らしきかな、高級ソープランドの作法なり。

「じゃあ、今度は私の服を脱がして」

(え、いいんですか?)と思いながら、向かい合った状態で彼女の背中に左右から手を伸ばします。なかなか、彼女の服の背中のファスナーが下ろせず四苦八苦していると、そのままかのんちゃんが抱き着いてきました。(あ~、彼女にしたい…はぁ…)心の声がかのちゃんに漏れてないか心配です。なんとか服を脱がすと、かわいいおっぱいとそこには白すぎる肌が…。決して胸は豊満だとは言えませんが、そのスレンダーな曲線美が彼女のロリ顔に相まって、さらにJKっぷりを加速させます。(こんな純粋無垢な女の子とほんとにエ○チなことをしてもいいのだろうか…)そんな後ろめたさが興奮となって、私の息子を刺激し始めていることに気づいておりました。

≪1発目≫

二人裸になると、すぐにBッドでプレイが始まりました。(一応前もってシャワーを浴びてきましたが)シャワーなしでエ○チなことができるこの喜びよ。

「そんな緊張しないでよ~好きにしていいよ~」

ありがたや、ありがたや。最初から舌を絡めあうキスをして、そして体全体も絡み合います。彼女の太ももが、私の両脚の間に入ってきて股間を優しく刺激してくれます。JKばりの子にDKされながら、白く美しい太ももでアソコを刺激してもらうことの快感を、文章で表現できる自信がありません。まぁ、とにかく気持ちよすぎて興奮したわけです。

「ねぇ、そのまま攻めて」

(え、いいんですか?)とまた思いながら、彼女のかわいい胸を優しく揉みます。かのんちゃんの「はぁ…あ、はん…」と消え入るような吐息が耳にかかります。かのんちゃんは、自分が攻めるより、相手に攻められる方が好きだそうで、少し長い間僕が攻めさせて頂きました。まるで、シチュエーションは教師と女子○生です。そして、かのんちゃんのマ○コはとにかく狭くキュッと締まる…。私の指でさえ締め付ける…。そして、もう濡れている…。もう挿れたい衝動に駆られて「挿れていい?」と聞くと、

「うん、挿れて」

私のアソコを、彼女のマ○コが優しく、そして強く締めてくれます。彼女のマ○コの毛は丁寧に剃り整えられており、出し挿れの様子がはっきりと目で確認できます。そして、ピストン運動している間もずっと、彼女の大きな瞳が私を見つめてくれています。(やべぇ、そんな無垢な瞳で見つめられるとすぐにイッちゃうなぁ…)男は視覚刺激に弱いんです…。

「ああ、ダメだ、もうイっていい?」

と聞くと、

「うん、いいよ~イって~~~」

とそのまま発○。もうちょっと長い時間、彼女に見つめられながら挿れていたかった。私の息子の忍耐力のなさにがっかりです。気づいたんですが、かのんちゃんのよがり方とかあえぎ声ってリアルなんですよね。わざとらしくない。自然なんです。前もって考えたようなセリフもないし、意図的な感じもない。本当に感じてくれているようで…。その自然さが彼女の純粋無垢な雰囲気と合って、まるで性をよく知らない女子○生のよう! 興奮、興奮、興奮!

拝啓、かのん様
あなたはちゃんとリアルな女子○生をやってくれましたよね。あの時私はしっかりと先生役ができていたでしょうか?

手紙を書きたいくらいです。

≪洗体~Mット(2発目)≫

1発目が終わり、ドリンクで一息ついた後、初洗体です。アダルト動画でしか見たことがない、Lーションとソープを混ぜ合わせるあの職人技をまさか目の前で見れるとは…。ありがたや。さっき出したばっかりなのに、洗体されている間にもう大きくなるんですね。洗体って、最初に考えたの誰ですか? 体を洗いながら勃起させるってすごくないですか?

洗体が終わって浴槽へと案内されます。私がのんびりお風呂に浸かっている間に、手際よくかのんちゃんはMットの準備をしてくれます。Mットでかくね!? 180cm以上あるよね!? 身長150cmもないかのんちゃんが、でかいMットを頑張って持ちあげています。バランスを崩して、そのデカいMットに小さいかのんちゃんの体が潰されるんじゃないか!? ハラハラドキドキ。私は(手伝ってあげたい!)という衝動にかられました。でも、ここで素人の私が手伝うと、かえってかのちゃんの邪魔になるでしょう。我慢です。幼気に頑張ってくれるかのんちゃんに愛おしさを覚えます。

MットにLーションを塗ったりして準備をしている間も、かのんちゃんはずっと私に話しかけてくれるんですよ! ずっとですよ! Mット準備中に、私が退屈しないように! 女帝は、この優しさが標準なんでしょうか? 気遣いに感謝です。

「この前、高校生と間違われて警察に補導されかけたんです」

とかのんちゃん。そりゃあそうでしょう。そのベイビーフェイスなら。警察をもダマすロリロリフェイス。まさに合法ロリです。あと、かなりのインドアで、あまり家から出ることがないそうです。長時間寝たり、マンガ読んだり、スマホいじったりで一日が終わることもざらにある、とのこと。だから、そんなにも肌が白くてきれいなんですね! そういえば、体に虫さされの跡やあざや傷などが一つもなく、ほんときれいな体です。

待ちに待った初のMットプレイです。まずMットにうつ伏せに寝かせられます。そして、大量の温かいLーションを私にかけてくれます。その後、かのんちゃんが、左右から体を滑らせてきます。Lーションはこれまた異次元の気持ちよさなり。かのんちゃんがどんな感じでMットプレイをしているのか、ぜひ見たい! でも、うつ伏せだから後ろを見れない。頭で想像するしかありません。

「あれ?この気持ちよさは…これは胸を当ててますね」
「ほう。このジョリジョリした感覚は、かのんちゃんのアソコですね。Lーションだと剃り跡がこんなにも気持ちいい刺激を与えてくれるんですね」
「ん?今、足の指舐めてくれてるんですね。ほう、こんなに足舐めは気持ちいいもんなんですね。今まで味わったことのない感覚です」

私は気が付けば、かのんちゃんのMットプレイを終始実況解説しておりました。まさに私は「フル勃ち一郎」です。(分かる人にだけ分かればいい。)LーションMットプレイで完全フル勃起です。Mットプレイって、最初に考えたの誰ですか? 次は仰向けになって、かのんちゃんが足元から上に滑ってきます。やっと目視できます。ありがたや。

「すごい勃ってるよ」

とかのんちゃん。

「これは勃つしかないよ」

と私。(本当だ。さっきイッたのにこんなにもビンビンに勃つんだ。僕はまだ、自分の体における未知の能力を全く知らないんだ。かのんちゃんがそれを引き出してくれた。感謝です。)

「こんな固くなったら挿れたくなってきちゃった」

とかのんちゃんが上にまたがります。狭く締め上げるかのんちゃんのマ○コがLーションによって、ヌルヌル名器へと変貌を遂げているのを感じました。空気が入る隙もなく、バキュームマ○コが残りの精○を絞り出すかのように、くちょくちょ上下に動きます。なんだ、この素晴らしいマ○コとLーションの化学反応は!? かのんちゃんが上下に揺れます。ローションの「ぴちゃぴちゃ」という音がさらに私を興奮させます。(かのんちゃんは、どんな表情で騎○位をしてくれてるのかな?)と、かのんちゃんの顔を見ます。しかしながら、かのんちゃんは恥ずかしがってるのか、「あん、あん」と声を出しながら顔を背けています。(あれ?かのんちゃん、なんでこっちを全然見てくれないんだ!? さっきBッドでは僕の顔を、僕の目を見つめてくれてたじゃないか!? そのきれいな瞳で僕を見て!お願い!顔を背けないで!最後は、騎○位で君に見つめられながらイキたいんだ!)と強く念じるも、かのんちゃんは顔を背けたままです。その時です。かのんちゃんが、不意に顔を僕に向けて、僕の目を見つめたのです。(ああ~!かのんちゃんがこっちを見てくれた!そのきれいな瞳に見つめられた~!)とテンションが上がった瞬間に、

「かのんちゃん!イっちゃう!」
「いいよ~いっぱい出して~!」

ああああ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(出し果てる私)

僕の2回目は、彼女の「マ○コ」でイッたのでしょうか? それとも、彼女のあの「大きな黒く澄んだ瞳」にイカされたのでしょうか?(マ○コに決まってます)しかしながら、Bッドでの表情とMットプレイでの表情が明らかに違いました。Bッドでは「ラブラブに見つめ合う女子○生」のようなプレイで、一方、Mットでは「恥じらいながらも騎○位で一生懸命腰を振る女子○生」のようなプレイで…。その二面性を、意図的に使い分けていたとしても、逆に素であったとしても、彼女は凄いポテンシャルを秘めているということには違いありません。

素晴らしいの一言です。ありがとう。先生は、また課外授業をしにかのんちゃんに会いに行きます。

 【変集長より】
オカヤーマン記者、ありがとうございました。

初吉原で選んだお店は、投稿数の多い高級店!

選んだ女の子は、身長147cmの小柄で、まるでお人形のような子!

女子高生どころか女子中学生にも見えるロリっ子と!

いいですね~。背徳感の興奮もありそうですね~。

お~! 二面性ですか~。

ラブラブに見つめ合う女子校生のような一面。

恥じらいながらも一生懸命に騎○位を頑張る女子校生のような一面。

いいですね~。すごいポテンシャルの持ち主だなんて。

いや~、そんな女の子の初投稿、ありがとうございます!

オカヤーマン記者、次回もまた、ポテンシャルを秘めた良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント25p
合計45ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2020年2月15日掲載
navigate_nextオカヤーマン記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded