ラブボート

TEL:03-3873-3939

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2020.2.11
ラブボート

桐島ねね
22才 T160.B100(I).W57.H90

桐島ねねの体験記事|ラブボート 吉原高級店ソープ

2020.02.11
グラビアアイドル顔負けのIカップ爆乳!一心不乱に彼女の○内を求め、痙攣する彼女のナ○へフィニッシュ!【吉原のP記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『吉原のP』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>ラブボート 170分×2(ダブル)分コース

 遊んだ時期
・2020年1月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
この日は人も多かった事からか、お店についてから案内まで少し時間がかかりました。

 女の子の第一印象
アイドルグループに所属していたり、タレントとして活躍していてもおかしくないくらいの可愛いルックスです。そして、Iカップのバストがスレンダーなボディも相まってさらに際立ちます。この日は浴衣のような衣装でお出迎え頂きましたが、襟の合わせから溢れんばかりの豊乳が覗いていました。

 プレイ内容
以前にも何度か入っている嬢なので、この日は時間も長めにとって、回数ではなく質を高めていきたいと思ってプレイしてきました。

お部屋に入って少し雑談してからのディープキス。舌が絡み合い唾液の交わる音が響き渡る中で、自分の愚息も一気に膨らみます。そのままフルアシストで脱衣しBッドに腰かけていると、股の間に座り込んでの即○へ。玉から裏○ジ、○リまで丁寧に舐め上げてくれます。舐めてる最中もこちらに視線を合わせ時折微笑んでくれる桐島さんの姿がたまりません。まさに恋人プレイです。

そして、舌を絡めながらのデ○ープスロート。苦しそうな表情になりながらも自ら喉奥まで咥え込みます。苦しそうな吐息と共に愚息を口から離すと、愚息の先端から口へ糸を引く唾液がなお一層エロさを掻き立ててくれます。

「今度は私のを舐めて・・・」

と胸を目の前に差し出されたので、彼女のIカップのバスト堪能します。強いの目の刺激が好きということで、片方の○首を舌と歯で捏ね繰り回し、もう片方の乳首を指で弄ると可愛い喘ぎ声が響き渡ります。そして、高まってきた桐島さんから

「挿れて・・・いい?」

のお願いが。Bッドに横になり騎○位で挿○。感じながら腰を振ってくれる桐島さんのナ○はめちゃくちゃ気持ち良かったです。最初は彼女の動きを堪能してましたが、堪らずこちらも下から突き上げると身体を反らして感じてまくり。覆いかぶさってきた桐島さんと舌を絡めながらさらに突き上げていき攻守交代へ。正○位に変えしばらく注挿していくと、

「ダメ、ダメっ!抜いて!」

と懇願され引き抜くと彼女のオマ○コから飛び散る液体。自分の顔にもBッドにもどこまで飛んだのか覚えていません。そうこれが噂のスプラッシュでした! 人生初のハ○潮に自分も興奮。その流れで再び挿○し一気にナ○にフィニッシュ! 痙攣しながら感じてる桐島さんの姿をじっくり眺めてから隣横たわり休憩・・・かなと思ったら、

「ナ○に指入れて掬いだして」

とお願いされたので指を挿○し堪能します。指を入れて分かりましたが、ナ○の壁が絡みつくように指を包む感触。こりゃ気持ちイイわけです。○液と○液が混ざった物を絡め取り、口元に差し出すと、パックリ咥えて啜って頂きました。その後、お清めフ○ラを経てしばしホントの休憩。

プレイに関する話だけなく、何気ない日常的なお話でも気が合いましてイチャイチャしながらとてもリラックスできました。プレイも大事ですが、その前後の会話がかみ合うと距離感がぐっと縮まった感じがして、さらにプレイが燃える好循環です(笑。

休憩が終わると衣装チェンジをお願いしました。時期的にお正月近くということで、初詣のつもりで巫女さんをチョイスしてもらいました。しかもかわいい狐耳までついているではないですか。狐の巫女さんは発情期であるかのように、甘い吐息を漏らしながら寄り添ってくるので、インターバルも十分は愚息は簡単に膨らみます。そのままフ○ラへ移り狐耳をサワサワしながらPズリとあわせて堪能。そのまま欲望に任せて2回目のナ○でフィニッシュを決めました。

プレイ一つとっても衣装やシチュエーションが違うだけで違った興奮があります。そんなコスプレが出来るのも、このお店の大きな魅力だと思います。

そして、2回目の休憩タイムはBッドで二人で横になりイチャイチャしながら、おもちゃを使って弄り倒します。おもちゃで攻めながら桐島さんの欲情した喘ぎ声を楽しんでいると再びスプラッシュ! 潮がBッドに飛び散りました。

ここで、お食事を注文しても良いということで配達してもらうことに。Bッドに座りながら二人でご飯を食べると、さながら自宅デート気分になります!

休憩を経て、お風呂へ移動します。まずは洗体。手足の先端まできれいに洗って頂き、泡まみれの胸もたっぷり楽しみました。お風呂に浸かっている間に、Mットの準備をする桐島さん。テキパキ準備する姿を眺めているだけでも癒されるので不思議です。

準備ができたらMットでうつ伏せになりプレイ開始。Lーションを塗りたくった桐島さんの胸を全身で感じました。そのまま、背中や足に絡みながらのプレイ、この手のお店ではよくあるプレイです。そう、よくあるプレイだと思ってました。

「四つん這いになって」

と言われるまでは。Mットの上で四つ這いになると、桐島さんの指が自分のア○ルに宛がわれたことがわかります。

「挿れていい?」

と聞かれ勿論OKと返事をすると。Lーション塗れでア○ル指挿○と手○キの開始です。他では味わえないような未知の快楽に、他人には絶対に聞かれたくないような、喘ぎ声をあげてしまいます。

「すごい、入ってる」
「ビンビンだね」

指で弄る桐島さんに罵倒され、Mではないのですがさらに興奮してしまいます。どのくらいか分かりませんが、弄んでもらった後は力が抜けたようにMットに突っ伏しました。イ○てないはずなに、何度もやったような心地よい脱力感がたまりません。ホントに未知の快楽を教えていただきました。ただ、このまま脱力というわけにも行きません、仰向けでMットプレイを楽しんだ後は、桐島さんにMットに寝てもらい、先ほどのお返しに移ります。Lーション塗れの桐島さんの身体を貪った後で、正○位で挿○、Lーションの塗られたMットの滑りを利用して密着ピストンで攻め立てます。恥じらいの声を上げながら感じる桐島さん。先ほどの脱力はどこへ行ったか、気が付けば一心不乱に彼女の○内を求めていました。そのまま、痙攣する彼女のナ○へフィニッシュ! 全霊を注ぎ込みました。

その後、お風呂から上がって雑談をしていると予定の時間に、長くとったと思っていましたがあっという間でした。駄文で桐島さんの魅力が伝わらないかもしれませんが、一度入ってみると予約が取れない理由がよく分かります。最近はツイッターも始めたようでオフの日の様子などがわかるのも親近感があってよいです。

 【変集長より】
吉原のP記者、ありがとうございました。

アイドルやタレントと言っても過言ではない可愛さ!

そして、外せないのがIカップの爆乳!

グラビアアイドルも顔負けですよね。

そんなハイスペックな女の子が、変態店に在籍し、変態プレイをしてくれる!

投稿数も多く、どの記者からも大変満足の高評価!

すごいですよね~。

もう、神嬢ですよね。

いや~、それにしても、最高級店で170分のダブルってすごいですね~。

なんと贅沢な遊びなんでしょう。

本当、羨ましい限りです。

吉原のP記者、次回もまた、爆乳良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+情報量ポイント20p
合計30ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2020年2月11日掲載
navigate_next吉原のP記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded