ハールブルク

TEL:03-6802-4960

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2019.12.21
ハールブルク

奄美しお
31才 T160.B98(H).W56.H83

奄美しおの体験記事|ハールブルク 吉原高級店ソープ

2019.12.21
【トラガルソー・ロー記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『トラガルソー・ロー』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>ハールブルク 120分コース

 遊んだ時期
・2019年12月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 満足

・プレイの満足度
 満足



 受付から女の子に会うまで
ハールブルクさんは、何回か来ているお店でしたが、半年前位だったでしょうか? 気になるナイスそうな新人嬢が入ったのをHPで見付けました。顔見せはしておりませんでしたが、美意識高い系なのがそれとなく分かり、興味を抱いたのです。そして、小生が知る限り、このお店はパネルマジックと言うものが今までありませんでしたので、期待が持てました。大体、女性が写る写真なんてものは必ず修正加工はするものですから、それを込みで考えれば、このお店のパネルマジックは無しと言って良いのではないでしょうか。

しかし、肝心の予約ですが、中々、出勤がレアな嬢で、しばらく予約出来ずにおったのですが、最近になって出勤日が増えたらしく、ようやく予約出来ました。

 女の子の第一印象
エレベーターで対面したのですが、待ち合い室の顔出し写真と多少イメージは違いましたが、美しい方でした。スッピンの平野ノラに何処と無く似ている感じです。平野ノラって、スッピン美人なんですが、そんな感じの彼女です。そして、このお店は割りと熟女店とは言っても、30~35歳位の若めの女性が出てくるイメージでしたが、その女性達に比べると、彼女の場合、若干お姉様な感じかなとは思います。

尚、特筆すべき点ですが、非常に美意識の高い方で、素晴らしいナイスなボディの持ち主なのです。大概、巨乳の女性は太目な場合が多いですが、彼女の場合、Hカップの巨乳なのに驚くべき事に身体は全く弛んでいません。Hカップ表記に偽りはないと言う事も補足しておきます。

また、【奄美しお】って源氏名から、鹿児島か沖縄の出身かと勝手に想像しておりましたが、違うそうです。しかし、【しお】と言う名前の由来は、後程理解出来ました。

 プレイ内容
部屋に入ると、彼女は照明を落とし部屋を暗くしてしまいます。自らを魅力的に見せる為の必要な演出なのでしょう。そして、早速の脱衣アシストをしてもらい、小生がまっ裸になると、彼女も自ら脱衣してしまいました。女性を脱がせるのが好きな小生としては、不満でしたが、彼女の裸を目にすると、そんな不満など消し飛びました。

プロフィール通りのボリュームのあるHカップのバストが露になったのですが、未だに眼に焼き付いている程の美しい形でございました。照明の加減もあってか、薄暗い中、白く浮き上がる様に見える彼女の肌に、私は異常な興奮を覚えていたのです。イッツマジック! ファンタスティック! あまりの美巨乳ぶりに堪らず触わってしまいますが、適度な張りと柔らかさがある素晴らしい逸品ではありませんか! ナイスですね! 正直者の愚息は早くも滾り始めており、それを確認した彼女は自らのTバックを抜き取り全裸になると、私にキスをしてきます。

しかし、シャワーを浴びて来れなかったものでしたから、臭いと悪いので即サービスを辞退したいと申し出たのですが、「大丈夫ですよ。Bットに寝てください」と身体を洗わせてもらえず、言われるまま、半勃ちのままBッドに横になったのでした。

そして、彼女は私のモノを咥える前に半日未洗浄だったそれの匂いを嗅いで、「臭くなんてないですよ」と言ったかと思うと、次の瞬間、温かいものに愚息が包まれます。「うっ!」と私は短く声を洩らしてしまい、仰け反ってしまいますが、彼女は私の反応に気を良くしたのか、激しく咥え始めました。ナイスです! ジュプジュブジュプジュブ…。

ここまでのやり取りから、どうやら彼女はS寄りそうだと判断しまして、私は彼女に身を任せる事にしました。1回戦は、速効で果てたいと思っていたのもありました。

そうした理由から、Bッドに寝、受け身に徹していたのですが、つい癖で、ユサユサと揺れる彼女のバストを触ったりしてしまうのですが、そうすると彼女の舌も更に激しさを増していきます。ナイスですね!

そして、不意に、股がってきた彼女が私のギンギンになった愚息を捕らえ騎○位の体勢になると、私を犯す様にそのまま身を沈めてきました。0.00mmに直に彼女を感じます。温かい…彼女のソコからは程好い締め付けを感じます。ナイスです!

「うぅ…」と短く声を上げた彼女でしたが、 直ぐにグイグイ締め付け、直ぐに根元まで咥え込み、脚を開脚してM字になると、激しく腰を動かしてきます。チャチャチャチャチャチャチャチャ…。凄まじいまでのナイスな腰の動きです。こちらを早く逝かせたい時の腰使いであろうと推察し、一刻も早く果てて楽をさせてあげようと、一切我慢せずに騎○位で往きやすい角度をキープしつつ、上から犯されます。

そして、数分で込み上げて来ます。

「往きそう……往くよ!」

と彼女の腰を抱えて発○します。ドクドクドク…。久しぶりに直ぐに往けました! 私は体調が良いと直ぐに往く事が出来るのですが、それ以上に刺激的過ぎて、大分早く往けたのでした。ナイスでした!

彼女が私から離れると、想定外の量だったのか、彼女の中から、白濁液が溢れ、Bッドのタオルに染みを作ります。

「溜まってたからな…」

彼女はティシュで股間を押さえつつ、お掃除フ○ラをしてくれます。放心状態になった小生は、しばらく、Bッドに横になりますが、彼女は後始末をしつつ、次の準備をしています。

Iスが準備され、彼女に促された小生がそこに座ると身体を洗われます。彼女は柔らかくボリュームのあるバストを小生に押し付ける様に洗ってくれ、空いた手で必ず愚息を刺激してきます。その極上なテクニックを何処で身に付けたのだと彼女に聞いてみると、この仕事は半年で、技は同店勤務で最早半分伝説と化した業師アイーダさんに仕込まれたのだと、意外な答えが返って来ます。恐れべしアイーダさんと言うべきなのか、やはり彼女が凄いのか?

感心している小生を尻目に彼女は、Iスの下に潜り込みます。そして、座っている小生のア○ルや玉裏を舌や指で刺激してきます。更に下半身だけを小生に見せながら、手を取って自らのスリットに指を導き、1本1本代わる代わるに入れてみせるのです。所謂壺洗いですが、こんな体勢で行うのは初めてで、戸惑いますが、彼女がそうした理由は直ぐに分かります。

彼女は導いていた指を抜くと、周辺を弄らせてきましたので、私はKリを弄っていきます。すると、「あぁっ!出ちゃう!」と彼女は声を上げ、次の瞬間、ビュッビュッ! ビュッ! と大量に潮を噴きます。

呆気にとられていた小生を尻目に、彼女はシャワーを当ててくれ、「はい、お風呂どうぞ」と勧めてくれます。湯船に入ると、彼女はMットの準備。動きに無駄のない手際の良さです。ナイスですね!

彼女が準備を終えると、Mットに呼ばれ、うつ伏せに寝て、Mット開始。彼女の豊満なバストとその突起が背中を這いずり回ります。念入りなMットでした。しっかりア○ルを舐められ、表に返されると、乳首舐めをしながらの太股でシコシコしながら、K頭を撫で撫で、更に手コキをいれられてから、激しいフ○ラです。小生もせめてもの反撃で、彼女のバストを揉みつつ乳首を弄ると、中々の反応を見せてくれます。ナイスですね!

そして、彼女が馬乗りになり、騎○位で犯されます。ギュギュギュ! と彼女は最初から、Mットが鳴る位に激しく動いてくれますが、1発目の発○から然程時間が経過していないのもあり、彼女のきつめの締め付けでも、なかなか往きそうにありません。ギュギュギュギュギュギュ!

そのうちに彼女が、「あぁ~往っちゃう~」と更にピッチを上げてくると、漸く込み上げてきます。「俺も往きそう」「往っちゃう~」「往くよ!」ドクドクドクと彼女の奥に注ぎ込みながら、腰を使い続けます。彼女は小生から降りると、すかさず男の潮吹きをさせようと手コキをしようとしてくれますが、遠慮しておきました。

ゆっくりとLーションを流してもらいます。またこれが非常に丁寧でした。ナイスです!

そして、再度入浴し、Bッドに戻ってゆっくりと水分補給しますが、水分補給にゆっくりし過ぎた様で、時間があまり残っておらず、3回戦目を行える時間のない事が判明します。

気落ちする小生に、彼女は優しく声をかけてくれました。

「じゃあマッサージしますね」

と彼女からマッサージしてもらいますが、またこのマッサージが大変に気持ちいいものでした。しばらく行ってもらうと、時間になりました。エレベーターで下まで見送ってもらい、店を後にしました。

 【変集長より】
トラガルソー・ロー記者、ありがとうございました。

Hカップの爆乳美熟女!

今でも眼に焼き付いているほどの美爆乳!

いいですね~。ナイスですね~。

お~! あの2輪の女王、2輪の伝道師と言われている神嬢から仕込まれていたと!

今の時代、潜りIスや壺洗いを体験できるってなかなかないですもんね。

そして、Hカップを活かした神嬢仕込みのMットプレイ!

絶対気持ち良いに決まっていますよね。

いや~、Hカップの爆乳でIスやMットとソープの醍醐味が味わえちゃう。

さらに源氏名の由来となった潮吹き、男の潮吹きも…!?

これは気になったお客さんも多いのではないでしょうか。

トラガルソー・ロー記者、次回もまた、ナイスな良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+情報量ポイント25p
合計35ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2019年12月21日掲載
navigate_nextトラガルソー・ロー記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded