ラビアンローズ

TEL:03-3873-1200

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2019.12.12
ラビアンローズ

美月
23才 T148.B88(E).W58.H85

美月の体験記事|ラビアンローズ 吉原高級店ソープ

2019.12.12
【吉原世之介記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『吉原世之介』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>ラビアンローズ 120分コース

 遊んだ時期
・2019年10月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
「年上の女性に抜きまくられたい、しかも●●で」という条件のもと、自分のスケジュールに会う人を探しているうちに、美月さんにたどり着きました。

ラビアンローズは初めての登楼でしたが、前日の電話予約や当日の送迎車の手配など、滞りなく進みました。登楼日が平日昼間ということもあり、予定時間通りの案内でした。

 女の子の第一印象
ボーイさんから案内の声がかかり階段まで進んで見上げると黒色の全身網タイツ姿の美月さんがご登場。全身タイツをよく見ると股間の部分が開いています。下調べして知っていましたが、実物の衝撃は予想以上。美月さん自身の見た目はザ・美熟女といった感じでフェロモンを出しまくりです。

 プレイ内容
お部屋まで行く途中、思わず、

「エロい下着ですね」

と言うと美月さんは、

「エロいのは下着だけじゃないですよ」

と答えながら、お部屋に入る前なのに私の股間をさすってきます。ナニがすぐさま大きくなり出すと、美月さんはいやらしい笑みを浮かべながら、

「本当はここで始めたいけど…… 早くお部屋に行きましょう」

と言ってきます。お部屋に入るやいなや、辛抱たまらなくなったこちらからいきなりディープなK。経験豊富な熟女のKは絶品です。アシストしてもらいながら服を脱ぎつつ、

「今日は抜きまくってほしい」

という希望を伝えると、この言葉で美月さんが痴女モードに入ったらしく、

「それじゃあ遠慮なくいくから覚悟してね」

と言って全裸の私を立たせて即○でプレイ開始です。

---1回戦目---

美月さんのフ○ラは竿も袋もポイントを的確に突いてきます。そして、どんだけ唾液が出るんだろう?というくらいグチュグチュ音を立てながら私のナニを頬張ります。思わず、
「イキそうイキそう!」

と伝えたら、美月さんはニヤニヤしながら、

「ダメダメ。ザー○ンはちゃんとオマ○コに出してね」

と制せられて、ここから寸止めプレイの始まりです。Bッドに私を横たえ、出そうになるとナニへの攻撃を止めて他の箇所を舐め、頃合いを見て再びナニをしゃぶってきます。いよいよ暴発しそうになると、美月さんは私の上にまたがり、騎○位で●●合○。腰の使い方が勢いよくかつ巧みで、あっと言う間にイカされてしまいました。彼女はナカからとろけ出る白い液を私に見せつけながら指でぬぐい、そのままお口で味わい、

「美味しい。もっと欲しいから次もたっぷり出してね」

とスケベなリクエストをしつつ、私のナニに食い付き、残りの液を吸い出します。正真正銘のスキモノです。ここで飲み物を注文して休憩をとり、さらにシャワーで体を洗ってもらい、湯船に浸かります。

---2回戦目---

湯船の中でも美月さんの攻めは続きます。潜望鏡で勃ててからそのまま合○。さらに、湯船を出て立ちバ○クで突くように求めてきます。しかし、1回戦から間がなくフルボ○キではなかったので、こちらから一旦休戦を申し出て、場所をMットに変えます。やさしいMットプレイで癒やされた私のナニの回復を確認すると、まってましたと言わんばかりに、癒やしモードから攻めモードに転向。私のア○ルをベロベロと舐めてきます。美月さんは、感じまくりギンギンになったナニをひと舐めしてから、またもや騎○位で●●合○。気持ちよく昇天させられました。

---3回戦目---

体のぬるぬるを洗い落とし、再びBッドに戻ります。負けてはいられないので、今度は私の方から攻める宣言をして、美月さんのあんなところやこんなところを舐めたり吸ったり揉んだりします。美月さんは受けの反応もよいので攻め甲斐があります。ク○ニを始めると美月さんは、

「もっと!もっと舐めて!」

と言いながら両手で私の頭をつかんで股に押しつけます。あふれ出る愛液に興奮しているうちにナニも準備完了。それを美月さんに伝えると、

「ちょうだい!ザー○ンちょうだい!」

と絶叫。もはや痴女を超えた性獣です。正○位で始めて、バ○クも楽しんでから、美月さんの小柄な体を利用しての駅○、そして再び正○位でブチ込んでひたすら突きまくりフィニッシュ……と思ったのですが、引き抜いたナニをお清めした後も美月さんが握って離そうとしません。

「ほら、まだ出るものあるでしょ!」

と亀○を刺激し続けて、潮を吹かせようとしてきます。結果、自分でも驚くほど大量の潮を放出しました。後で話を聞くと、どうやら美月さんは1回戦目のときから「この人は絶対に潮を吹くタイプだ」と見抜いていたとのこと。経験豊富な風俗嬢は何でもお見通しです。

---4回戦目---

この時点で残り30分弱。潮を吹いてクタクタになった私ですが、美月さんはまだ解放してくれません。というか完全に暴走モードに入っています。

「ハメ足りないよお。まだザー○ン残ってるでしょ?」

と言ってナニを勃たせようとします。もう無理とは思っていたのですが、美月さんのテクニックをあなどっていました。復活の魔法を使ったかのように、ナニが仕事をできる程度には回復しました。ここまでくると私も理性が吹っ飛び、「もうどうにでもなれ!」といった気持ちになり、DKしながら正○位で懸命に腰を振り、なんとか時間内にイキ、残りわずかな白液を彼女のナ○に放出しました。そしてもちろん再び潮を吹かされました。精力尽きてぼーっとしている私を見る、満足げな美月さんの顔が忘れられません。まさにエロテロリストです。

いよいよ時間が少なくなっていたので、サッとシャワーを浴びて服を着て、名刺をいただいてお別れです。どうしても若い女性とでないと遊びたくない! という人以外は、リアル痴女・美月さんと一度は遊ぶことをおすすめします。

 【変集長より】
吉原世之介記者、ありがとうございました。

年上の女性に抜きまくって欲しいと選んだ女の子!

黒の全身網タイツ姿を見た瞬間、衝撃的と同時に、これは期待できると思ったはず!

しかも部屋に入る前から…。

これは確かに辛抱たまらん状態になっちゃいますよね。

そして、「遠慮なくいくから覚悟してね」と頼もしいお言葉!

結果、4回戦達成!

これは期待していた以上だったのではないでしょうか!

ザ・美熟女、性獣、エロテロリスト、リアル痴女と、素晴らしいキャチフレーズの数々!

これはまさに年上の女性に抜きまくられたいときにはドンピシャの女の子ですよね!

吉原世之介記者、次回もまた、抜きまくられた良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント25p
合計45ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2019年12月12日掲載
navigate_next吉原世之介記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded