プレジデントクラブ

TEL:03-3876-1140

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2019.6.25
プレジデントクラブ

夏目
32才 T160.B92(F).W58.H88

夏目の体験記事|プレジデントクラブ 吉原高級店ソープ

2019.06.25
【ささぬ記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『ささぬ』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>プレジデントクラブ 240分コース

 遊んだ時期
・2019年4月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
上野からの送迎を依頼し、同士と共に登楼。
各店にて別れた後に到着しました。
お店に着き、料金を支払い暫し待機した後に対面しました。

 女の子の第一印象
相変わらず美人です。例えるなら防御力ゼロの嫁に出てくるキャラ見たいな体つきです。

 プレイ内容
今回は姫初めの際に此方の不手際でお店と嬢に迷惑をかけてしまい(財布を忘れてしまい、登楼出来ず終い)リベンジに燃えている状態した。
姫にはLINEで謝罪し、時間と資金を貯蓄し次回指名する際には2枠頂く約束をし対戦日を指定した次第です。
お店で料金を支払い15分ほど待機し、呼び出しを受けてエレベーターにてご対面しました。
姫は白いワンピースに白いチョーカーをしています。
開口一番に私から「姫初めの際にはご迷惑をおかけしました」と頭を下げて謝罪しましたが、姫からは「そんな事ない。こうして約束を守ってくれて本当にありがとう」と杓子定規でも嬉しい言葉をいただきました。
部屋に入り、上着を預けたら早速姫は口付けをせがんで来ました。
一枠ならそのまま襲い掛かるのですが今回は二枠です。
そこはあえて姫に、イヤらしく服を脱ぐ様子を自分に見せて欲しいとお願いをしました。姫から了承を得て衣装を脱ぐ様子を鑑賞しましたが、下着姿になった時に思わず抱きしめてしまい、姫からは「我慢できない?しよっか?」の一言でプレイ開始です。

私がBッドに座り、下着姿で丁寧に服を脱がせてくれながら、パンツに手を掛けた時に「固くて熱いねー早速舐めるねー」とフ○ラを始めてくれました。
姫のフ○ラは愛しく自分を責めてくれて、相変わらず我慢がなりません。またヤられてしまうなぁと思ったのですが、姫から「私のも舐めて」と言われて舐めない人間はいません。足を抱え舌で責めているとどう考えても演技ではない声を出します。暫し責めていると姫からのおねだりが来ました。
合○を始めていたら姫からは濃い雌の匂いが立ち上って腰を振るスピードも徐々に上がります。
その時、廊下から別室から同士の対戦中の音が響いて来ました。部屋の壁薄いなと思いながら励んだところ姫も興奮したのか発声が今まで聞いた事無いような声を出します。
その姿に益々いきり立ちほどなく終了しましたが、抜かずの二発目です。
まぁ直ぐに終了しましたが。
合○から分離した際に姫から「まだまだ時間あるねー今日はフルコースだよ」と実に嬉しい言葉をいただきました。

暫し休憩の後に洗体してもらいましたが、姫の洗体は一流です。ソープならではの楽しみを一通り味わい姫から「Iスの準備するね」と体を流してくれました。
準備とはいえ直ぐ始まりLーションを互いに塗り合いお互いの体はボルテージが立ち上って来ました。おもむろにバ○ク合○が始まり姫は一生懸命に腰を振ってくれます。ですが、姫は「大きくするだけ。ちょっとあったまろうか?」と湯船に入りました。湯船に浸かりながら微睡むと千房をしてくれています。姫は「気持ちいい?今からもっと気持ちいい事しよ?」とMットの準備を始めました。
(Mットが上手い人の準備を眺めるだけで期待感もですが手際の良さに感動します)
Mットも姫の全身で責めてくれて、特に姫の胸が足を責めているのが辛抱たまりません。
ほどなく騎○位にて合○しました。
ぬるぬるの体つきがイヤらしく視覚と感触が発○をせがんで来ます。でも、ヤられっぱなしは趣味じゃあありません。
腰を掴み発○を堪え必死に励み相手にダメージを与え、胸を撫でます。
姫から「もっと強く触って!」と言われ、胸形を崩し下から突き上げましたが、敢えなく発○です。姫からは「何か強くなった?」と感想をいただき、少しレベルアップしたかな?と満足しました。

Lーションを落として、お互い生まれた姿で差し入れを食べて歓談。話の種が尽きたタイミングで姫を押し倒しました。姫もキスをせがんで来ます。「そういえばまだシ○クスナインやってないね」と姫からお誘いを受け舌で全体を責めます。
上と下を責め、此方の指入れも受け付けてくれました。
中が熱くなった所を騎○位~バ○クで楽しみます。
寝バ○クの時にお尻の感触がたまりません。再び発○です。発○後に姫から「最後は君が好きな態勢で行こう?」とお誘いを受けて合○しました。
体力も尽きかけていましたが、屈曲とプレスで最後の一撃を与えます。
中から溢れる自分を見ながらうつ伏せに倒れました。
背中から「頑張ったねー汗だくだし体流そ?」
最後に汗を流し、お互いの服を着せ合いながら時間が尽きました。
「本当に楽しかった。また遊ぼ?」
姫からの御言葉をいただき、エレベーターの中でキスして解散です。
最高のリベンジを、果たしたと同時にソープで長い時間を遊びに行く人の気持ちが分かった1日でした。

 【変集長より】
ささぬ記者、ありがとうございました。

前回の投稿によると、吉原に来たら必ず指名するオキニと!

今までに何度指名したかはわかりませんが…、長いお付き合いなのかと。

お店の数、女の子の人数を考えると、いろいろな姫に入りたいと思うのが男心。

一筋とは素晴らしいですよね!

お~! 今回はダブル枠と!

いくら不手際があったとしても…、素晴らしい誠意!

オキニも嬉しかったことでしょうね。

ささぬ記者のようなお客さんは、いろいろな意味で紳士で女の子に好感持たれるはず。

でも、なかなか真似はできないですよね…。

ささぬ記者、次回もまた、素晴らしいオキニとの投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント15p
合計35ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2019年6月25日掲載
navigate_nextささぬ記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded