マンダリン

TEL:03-3874-6030
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2019.3.8
マンダリン

みお
21才 T151.B88(F).W55.H84

2019.03.08
【大人のおもちゃ記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『大人のおもちゃ』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>マンダリン 130分コース

 遊んだ時期
・2019年2月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
「大人のおもちゃ」でございます。
前回の登楼投稿が12月の姫納めでしたので、次回は1月の姫初め❣節目毎の登楼投稿を考えておりましたが…。
年明け早々に仕事でトラブルが発生!
平日の残業だけでなく、休日迄も出勤😱
日々忙しく頭の中から姫初めへの想いも薄れて気がつくと2月に…。
2月になっても仕事の忙しさは変わらず…。
ズルズルと流れてしまいそうな多忙感…。
何かスッキリする必要がある…。

そうだ吉原に行こう!! 😅

という訳で2月と遅めの姫初め計画を始動。
姫選びは…。
今回は迷わずお気に入り姫
「マンダリン みおちゃん」に確定。
仕事が早く終わる日を調整してダイレクトに姫予約(やはり姫予約は楽チン)👍。
当日の職場は予定があるから早く帰りたいではなくて、「早く帰れ!」感一色の雰囲気にさせて、無事に定時退社。ニコニコしながら携帯を見ると姫から少し案内が遅れそうとの謝り✉😱
とりあえずお店へ確認の連絡を入れて、送迎を依頼した上野駅へ足を運びます。
小道具が前日迄に用意出来なかった事から待ち合わせ前に同駅でバタバタと仕込み開始。時間もなく、今回は3点となりました。
①エナメル調のアイマスク(SM風)
②全身タイツ黒
→股間に穴が空いた腰迄のタイツにOPを鎖骨辺りまでふんわりと覆う2枚のレース生地がタイツ前面に付いており、レースの上部はホルターネックの様に首の後ろで結ぶ形態。
③バイブ:オルガスター
→バイブの形状はひらがなの「し」、全体が柔らかな黒のゴム。「し」の長い部分を膣○に射し込み、同時に「し」の短い部分で栗を刺激する。「し」の底部に持ち手が付いており、振動の強弱が可能。

アダルトショップを出て予約30分前に連絡すると送迎車両は既に駅前で待機中でした😅。予約時間の20分前に到着。待機部屋に先客は無し。総額を支払い、御手洗いを借りて身支度完了。ゆっくりと🚬を吸いながら、小道具の使用方法をイメージトレーニング。待つ事予定時間10分過ぎで名前が呼ばれ、ご案内。

 女の子の第一印象
待機部屋を出ると白と黒のツイードワンピースを着た姫が階段で待機。大きな目👁にワンピースから見える手足は白くて細い。
相変わらずちっちゃくて可愛い感じ😍。
視線が合うと手を振りながらにっこり笑ってご挨拶そして…
「待たせてごめんなさい」
とお詫び。共に手を繋いで階段を上がる。

 プレイ内容
3階のプレイルームに入ると、姫から、
「逢いたかったぁ」
とハグを受けながら💋。拙者もワンピースの上から姫の柔らかな身体を抱き締め、プリンとしたお尻を揉みながら、舌を絡めたDキスに移行。十分にキスを堪能したところで唇を離し、Bッドに腰掛けてアシスト付きで脱衣。全て脱がしてもらいタオルを股間に掛けた状態に…。
コート、スーツ、ワイシャツをハンガーに掛けて貰うが、ハンガーフックの位置が高いのでちっちゃな姫が精一杯背伸びしても中々ハンガーフックに引っ掛からない😂。何とか引っ掛けようと爪先立ちでフックと格闘している姫の様子がドジっ子全開。笑いながら眺めていると…、
「もぉ 何でぇ笑ってるのぉ ちゃんと掛けれたもん」
と上目遣いに頬を膨らませて此方を見つめながら近づいてくる。可愛いくて堪らずに再び抱き寄せて唇を奪う。ワンピースの背中にある固めなファスナーを降ろしワンピースを脱がせるとパステルピンクの下着姿に…ボリュームのあるFカップを包むブラジャーとお揃いのガーター付きのTバックは脱がしてしまうのが勿体ないほど可愛いらしく、唇を離して暫く姫の下着姿を堪能する。少し太ったよぉと仕切りにお腹を気にしていたが、十分な括れがあり、女性らしい丸みを帯びた柔らかな感じで気になる要素は無い。
ここで何時ものルーティーン。小道具を取り出しBッドに並べて姫から使用許可を頂く。名残惜しいが可愛い下着を脱がせて②の全身タイツを着けて貰う。前後を間違えない様にアシストしながら足から履く。腰の高い位置までタイツを伸ばし、OPを覆うレースの先端に付いた紐を首の後ろで結ぶ。ちっちゃな姫には大きいかなと思っていたが、以外とピッタリ。
「きゃ~ 恥ずかしい 似合ってるかなぁ」
と姫が笑いながら鏡で前後を確認している。
拙者なりに分析すると今回の全身タイツは黒い普通のストッキングにレースを羽織っている様でOPもしっかりと隠れる。全体的にやや控えめなエロさに見えるのだが、控え目にパックリ空いた股間部分から赤ちゃんの様にツルツルな姫のPパン恥丘部分が…更に黒いタイツと白い肌による色合いの影響も加算されてモッコリ盛り出して見える😂。予想外の盛りマ○となり、愚息の硬度も急上昇⤴。
姫は②を気に入ってくれた様子で姫携帯で写メ日記用撮影を依頼される。何枚か写して見たが、モッコリが気になり姫の可愛い感じが伝わらない写メになってしまった。日記にもあげてくれたのに…🙏ゴメンね姫😅。
続いて①のエナメル調の輪ゴムの様なアイマスクを着けて貰う。本格的なSMのアイマスクでキツめにピッタリと締め付けている。少し誤算であったのは幅が10cm程度と太くなっており、鼻まで覆うと鼻筋を潰してしまう。少し目元より高めでヘッドバンドの様に着けてもらう。
「何も見えないよぉ~」
と不安がる姫。目隠しプレイの始まり。
※ここで姫に○○をお願いするが、個人的な楽しみなので秘密にさせて頂きます。

Bッドの前に立たせた全く見えていない姫の手を取り、Bッドの上に誘導して仰向けに寝かせる。
仰向けに寝ている姫の足元に座って③のオルガスターを開封し、電池を入れる。放置された姫がもじもじと手探りで此方を探す。姫の両手を取り、右手で頭の上に押さえ付けて身体の上に覆い被さる。身動きを封じて前触れ無く唇を奪う。舌を捻じ込みながら左手でレースの上からOPを揉む。
「んっ…んん…」
喘ぎ声が塞いだ唇から漏れる。絡めた舌を甘噛みする様に刺激を加える。左手はレースをズラして直接乳房を揉み上げる。柔らかな乳房を鷲掴み、人差し指と中指で硬くなった乳首を挟む。2本の指で擦る様に乳首に刺激を加えながら乳房を揉み続ける。姫の両手を押さえ付けていた右手と唇を離して右手で乳房を揉みながら乳首を吸い舐める。
「あっ あぁっ あぁっ」
塞いでいた唇が離れ、喘ぎ声が漏れ出る。乳首を交互に吸い舐めてコリコリの乳首に仕上げると唇を乳房~脇腹~臍と吸い舐めていく。姫の股下に体勢を移し、眼前にモッコリPパンを捉えると姫の股をM字に開く。盛り上がった恥丘は紅潮しており、左手の親指と人差し指で大○唇を左右に広げる。右手の中指で小○唇をなぞると既に愛液が溢れており、指を湿らせる。顔を近づけて匂いを嗅ぎながら舌で愛液を拭う様に陰部全体を舐める。
「だめぇ 恥ずかしいぃ あぁっ んんんんっ」
舌先を陰口に当てて穿り舐める。そのまま舌先を栗に移し、右手で包皮を剥く様に広げて唇を吸いつけて舌先で刺激する。左手中指は陰口に押し当てゆっくりと奥まで射し込む。陰部が愛液と唾液で十分に満たされたところで唇を離して陰口から左手中指を引き抜く。③のオルガスターを陰口に押し当ててズプププッと射し込んでいく。奥まで入ると栗含めて陰部全体が黒いゴムで覆われる。③の持ち手を右手で持ち陰部に押し当てながらスイッチを入れる。
ブィィィンと音を立てて黒いゴム全体に振動が開始すると姫の唇が開き、歯を食い縛りながら悲鳴の様な喘ぎ声を上げる。
「ぁああああっ いっくぅ いっちゃう いっちゃうぅぅ んぁっ だめぇ んんんんっ …」ビクッと身体が仰け反り…いってしまった。

③を射し込んだまま振動を弱める。改めて姫の陰部を見るとぷっくり紅潮した恥丘の割れ目部分だけが射し込んだ③で黒く隠れており、モザイク処理に移行する前のエロ本に見られた黒い「網掛け」を想像させる。
暫く③のスイッチ強弱を動かして、抜けない程度に引き抜いて射し込んでいると愛液が溢れるグチュグチュという音を立てながら姫がビクッと仰け反る反応を見せて大きな喘ぎ声を上げる。愚息の硬度もMAXになったところで③を引き抜いて姫の顔に近づく。呼吸荒くグッタリしている姫を抱き起こし、目隠ししたまま70手前の体勢に移行。手探りで愚息の位置と硬度を確認すると愚息を手でしごきながら先端に唇をつけてゆっくりと口の中に呑み込んでいく。喉の奥まで咥え込むとジュポッジュポッと唾液を纏わせた卑猥な音を出しながら頭を上下に動かしていく。アイマスクを上目に付けたがまだ鼻筋が押さえられている様で鼻呼吸しづらく愚息を喉まで咥え込む度に苦しそうな息が漏れる。
一生懸命な姫に悪戯したくなり、姫の臀部を広げる様に鷲掴む。目の前にある小○唇もパックリ広がり唇を吸いつけて栗や陰口にむしゃぶりつく。
「んっ あぅぅ んんんっ あぁ らめぇ」
ビクッビクッと身体を震わせて感じながらも何とかフ○ラを続けている。
再度③オルガスターを掴み、先端を陰部に擦り付ける。陰口に当てると先程舐めた唾液が潤滑油となり、先端が抵抗無く入っていく。
「んんっ んんんんっ」
③を奥まで射し込んでいくと喉の奥に咥え込んだ姫の動きが止まり、唇の隙間から嗚咽が漏れる。そのまま③を押し当ててスイッチを再稼働する。
「うぅぅ あぅぅ んんっ ぷはぁっ だめぇ いっくぅ いっちゃうぅ ぁああああっ」
耐えきれず喉に咥え込んだ愚息を手で掴んだまま唇を離す。ビクッビクッと身体を震わせて再度いってしまった。
姫はぐったりと身体から力が抜けて此方に体重を預ける。射し込んだままの③のスイッチをオフにして抜き取り、姫を身体の上からBッドに寝かせる。息荒く肩で呼吸する姫の耳元に近づいて愚息を挿○したいと告げる。ゆっくりと身体を起こしながらコクンと頷く。アイマスクを外してあげると眩しそうに大きな瞳を細め此方に近づいてくる。
「もぉ… 虐め過ぎぃ… 一緒がいきたいよぉ」
そんな事言われたら惚れてまうヤロウ😍
姫が家族計画を取り出して口で愚息に装着。姫を四つん這いにさせて硬直した愚息を陰口に当てると括れた腰辺りを掴みズププププッと子宮の奥まで愚息を射し込んでいく。
「ぁあああっ んんっ はああぁっ」
此方を振り返りながら開いた唇から声を漏らす。括れた腰を掴み愚息を打ちつける様にピストンを開始する。
パンッズブリュッパンッズブリュッ…と音を立てて腰を打ちつける。姫はBッドにしがみつく様に上半身を突っ伏しお尻を突き出している。そのまま早く強く腰を打ちつけていくと奥に愚息を射し込んだところで姫が大きな喘ぎ声を上げて全身をBッドに倒れ込む。愚息は射し込んだまま姫の両足を挟み込む様に座り、プリンとしたお尻を掴んで背面から愚息を射し込んでいく。お尻を突き出した状態よりも愚息の射し込み具合は浅いが脚を閉じた為締まり具合はキツくなる。腰を擦りつける様にピストンを継続する。
「ぁあっ んくぅ いくぅっ んんんんっ」
姫が快感を圧し殺してBッドを掴んでいる。そのまま姫を横向きに寝かせて寝バ○クに移行する。突っ伏していた顔を振り向かせて唇を重ね、右手です姫の右乳房を揉みながら背後から愚息を突き上げる。
「んんっ んふぅっ ぁあくぅっ んんんっ 」
射し込み続ける陰部から愛液が溢れて愚息は白く泡立った様な液体に包まれている。射し込む度にグチュブリュッと隠微な音を立てる。姫の唇を塞ぎ舌を絡めていたので圧し殺した嗚咽となっていたが幾度か快感で身体を震わせていた…
愚息を引き抜き、姫を仰向けに寝かせて正○位の体勢で再び愚息を射し込む。姫に覆い被さり腰を振り続ける。姫も下から抱きついて我慢する様な顔で見つめながら
「いくぅ いっちゃうぅ んんっ んんんんっ」
愚息も最高潮となり、姫の耳元で発○を囁くと頷きながら唇を重ねて嗚咽をあげる。
舌を絡ませてピストンを早めて発○🎉
愚息を射し込んだままドクンドクンと姫の中に全てを搾り出す。暫く唇を重ねたまま姫を抱きしめて余韻を噛み締める…。

唇を離して汗だくの額をタオルで拭う。愚息はまだ硬度を保っていたが覆い被さっていた身体を起こすと姫の膣圧で抜け出てきた。トロンとした目で放心状態の姫がふらふらしながらも身体を起こし、四つん這いになって愚息に顔を近づける。愚息からたっぷりと白濁汁が入った家族計画を外してそのまま口に咥え先端から根元まで吸い舐める様にお掃除フ○ラ…。
愚息を綺麗に吸い舐めてバスタオルを股間の上に被せて頂く。
恥ずかしそうに此方を見つめながら…
「もぉ… いかせ過ぎぃ… でもぉ… 凄く気持ち良かったぁ… また虐めてぇ…」
可愛い可愛い過ぎるぞ❣😍

一息つけようと壁にもたれかかりたばこに火をつける🚬…。
ふと部屋にあった時計を見ると😂1時間半以上過ぎていた😱。姫から飲み物どうする? とのお伺いがあり、残り時間から愚息の回復は難しいと判断😭。
本日は1回戦で諦めて飲み物を注文すると姫もラスト枠で一緒に飲みたーいと2人で🍺。雑談しながら飲んでいたら時間がなくなり、手早く身体を洗ってもらい湯船にダイブ。身体をパパッと拭いてもらう。着替えが完了するとタイミング良くコールが鳴る。姫と手を繋いで部屋を出て階段を下りたところで最後に姫からFキス💋…。
唇が離れたところで👋。

最後はバタバタとなりましたがやはり可愛い姫😍でした。

 【変集長より】
大人のおもちゃ記者、ありがとうございました。

バレンタイン月に姫初め!

小道具プレイを一緒に楽しんでくれるオキニ姫!

今回用意した小道具は3つ!

そして大事な親しき仲にも礼儀ありと、決して無理強いはせずに許可をもらう。

なんだかんだ主役は女の子ですし、女の子に楽しんでもらうことが1番ですもんね!

いや~、本当、良いパートナーですよね~!

あっ、ちょっと思ったんですが…、女の子に小道具のレビューをいただき、投稿に記載してもらうのはいかがでしょうか?

それはそれでとても参考になると思うんですよね!

大人のおもちゃ記者、次回もまた、小道具プレイを楽しんだ良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+情報量ポイント25p
合計35ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2019年3月8日掲載
navigate_next大人のおもちゃ記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
マンダリン phone_forwarded