ティアラ

TEL:03-3876-8668

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2019.1.16
ティアラ

松嶋那々
23才 T164.B88(E).W60.H90

松嶋那々の体験記事|ティアラ 吉原高級店ソープ

2019.01.16
【イケマン記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『イケマン』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>ティアラ 100分コース

 遊んだ時期
・2018年9月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
年末に近づき、十大ニュースとか、流行語大賞とかの季節。
勝手に今年のソープ遊びを振り返り、年間代表泡姫として、レポを書きます。
夏頃なので、ちょっと記憶を手繰りながらで、すみません。
ちなみに、ベスト1というわけでなく。大穴、意外な展開の1位です。

朝、三越前で一仕事終わり。昼の時間が空いたので、「プレイガール」チェックをしていたら、「お店からの投稿」で、今日は「ティアラ」だと店選びが終了しました。
半年ぶりくらいなので、前遊んだ女の子は退店しているなと思いながら、携帯サイトのフリー割引につられて、店に電話します。
送迎を断り、田原町から歩いて、入店。いつも元気で礼儀のちゃんとしたボーイさんたちに迎えられ、待合室で写真を出してもらいます。
4枚出てきた写真には、なんと伝説の二人が!! 何度か来ている「ティアラ」さんですが。お二人の写真は初めてです。普段は巨乳でM系を選ぶ僕ですが、ここはとばかりに「松嶋」さんを指名してみました。
ボーイさんは、さらにお二人の二輪車を薦めてきますが、さすがに心と体の準備のない僕は、丁重にお断りしました。
準備の間、「インタビュー」と「二○車体験取材」をチェックすると、「今日はドMのまな板の鯉」になった気分で、遊ぶべきと気持ちを固めました。

 女の子の第一印象
また元気で丁寧なボーイさんたちに送られて、「松嶋さん」とご対面です。
黒の迫力ボディーのはっきりわかる服装でお迎えしてくれた松嶋さん、さすが伝説の美しさです。
ちなみに前回遊んだ他の女の子は、編み編みのボディコンで、部屋へ着くまで、僕の方が恥ずかしいような気になったことを、思い出しました。

 プレイ内容
部屋に入って、これまた丁寧な挨拶を受け、上着を渡してかけてもらいながら、松嶋さんから「ロングにしませんか? 二○車もありますけど?」と更なるお誘いが。「今日は後の約束があって、延長できないよ」と断りました。
「うーん。いきなりフリーで、伝説嬢のプライドを傷つけたか?」と思いながら、裸タオルの僕は、松嶋さんを近づけ、キスしました。
柔らかい唇と舌にトロトロにされながら、わがままな両手は松嶋さんの体へと。
服の上からでも抱き心地の良さが伝わってきます。ドレスを脱がすと、刺激的な下着があらわれました。一般の女の子だったら、刺激的すぎて持っていないような勝負下着ですが、松嶋さんのエロボディーには、ぴったりと似合っていました。
後ろのホックを外し胸にかぶりつき、Tバックの横から秘部へと指を差し入れると、「おやおや」松嶋さん、意外などエロの感じっぷりです。
Bッドに腰掛けて、僕の前にたってもらい、胸に顔を埋めながら、片足をBッドに乗せる、僕のお気に入りの姿勢で、さらに責めると、さらにどエロな感じっぷりです。いきなり頂点を迎えていただきました。「おや責められるはずが、責めてしまった」と気付き。
責めているだけで、触られもしない僕の股間も熱くなってきたので、膝まずきフェラをしてもらいます。
上から眺める、くびれと豊満なお尻が、これまたエロいし、特上フ○ラは、さすが伝説! 硬さマックスになってしまいました。
「もう我慢できない!」ところまできた僕は、Bッドに横になって入れてもらう気満々でしたが。いたずらな視線でフ○ラを続けてきます。
「それじゃあ、僕が責められない~」と甘え声で、姿勢をずらして、松嶋さんを触ると、淫乱なあそこはグッチョリを濡れています。
「そんなに触るとフ○ラできないでしょ」と言われるので、「じゃあ挿れようと」お願いします。
上からM字でガーターストッキングのままの松嶋さんが、徐々に腰を降ろしてきます。中が熱いです。完全に合○すると、キスをしながら、指で僕の乳首を触りながら、ゆっくりと腰を振ってくれました。
「気持ち良い!」です。「ヤバイ」です。
ここで、下から僕が腰を振ると。
「オヤオヤ?反応良いです!」いきなり激しく倒れこみながら、イってしまったようです。背筋に汗が浮かぶ背中を抱きしめながら、さらに責めると、「ダメー、イク」という絶叫です。
「もう無理!」と言われても。続けて正○位へと。で、続けて感じながら、よがる様もエロいです。
「一緒にイこう」というと、渾身のピストン運動で、僕も果ててしまいました。

Bッドで、タバコを一服しながら休憩中は、松嶋さんから趣味の話や、お部屋の話を伺いました。
これまた意外に、話し上手で、ツンとしたわけでなく気安く話に乗ってくれます。
ピアノが上手で、部屋のBGMもピアノだという話や。(まるでエ○チに集中で聞いてませんでした)部屋にはいろいろと衣装や道具のご用意もある話や、アソコの締まりが良いといつも褒められる話までしてくれました。
その中で眼鏡をかけてもらうと、下はタオル姿だけど、上品なピアノ講師に変身です。
まるでよくあるAVの設定の、「上品なピアノ講師と×××」という感じでイメージが完璧に出来上がってしまいました。
たまらなくなった僕は、タオルの上から、胸や下へと手を差し入れます。
「まだ休憩しなきゃ無理だよ」という松嶋さんが、どうしても「いやがる上品なピアノ講師を犯す」というイメージで、僕はさらに燃え上がってしましまいました。
松嶋さんの体を触りながら、松嶋さんの手を僕の下半身に導き、松嶋さんの口を僕の下半身へ導きとしていくと。「上品なピアノ講師が、実はエロい女だった」というイメージへと変わり。気持ち良いフ○ラで、こんなに早く復活しない僕の2発目の準備が出来上がります。
2回戦も獣です。
本能のままに気持ちよくなりながら腰をふるオスと、何度もイキながら求めるメスの、激しい交○です。
お互い汗まみれになりながら、果てた僕は、お互い出し尽くしたオスとメスのていで、互いに動けなくなり、ただ添い寝するだけの燃え尽きた二人となってしまいました。

ボディ洗いを楽しみ、着替えをしながら。
「最初に延長しようと言ってたけど、延長してたらもっと松嶋さんをイかせられたかな?」という問いに、「もう無理」と言われ、なにか爪痕を残した獣のように満足感をえて、別れました。
帰りの道すがら。当初の「プライドの高い伝説ソープ嬢の、まな板の鯉となり責めまくられる」から、「上品なピアノ講師を犯しまくる」のシナリオ変更も、松嶋さんの気高いイメージが生むギャップがあったからこそとうなづき。
予定調和のないイメージプレイの方が楽しいものと気付かされ、これも松嶋さんならの懐の広さのようなものと、納得してしまいました。

 【変集長より】
イケマン記者、ありがとうございました。

お~! レジェンド姫、2人の写真が出て来たとはラッキーでしたね~。

なるほど~。確かにレジェンド姫、2人との2○車プレイは、それ相当の覚悟が必要でしょうね。

でも、懐の都合と機械があったら、ぜひ1度は体験してみる価値のある2○車であることは間違いないですよね!

帰る頃には全ての水分が抜かれカラッカラ…。そして足腰はフラッフラ…。

そんなすごいレジェンド姫ですから、1人だろうと、もう…!?

本能の赴くままに…。獣のように…。雄と雌のような…。合○というよりもまるで交○…。

いや~、さすがレジェンド! すごいですね!

イケマン記者、次回もまた、獣のようなプレイを楽しんだ良嬢との投稿、お待ちしていますよ。

【体験にご投稿されているユーザーの皆様へ】

常日頃、プレイガールへ体験のご投稿をいただき、誠にありがとうござます。
この度、リニューアルに伴い、ユーザーページを作成いたしました。現状でご投稿いただき、掲載となっている記事をそのユーザー様に紐づける為に、誠に勝手ながら、ご投稿頂いたユーザーの皆さまはプレイガールで事前登録させて頂いております。
パスワードなどは、個々のユーザー様へメールにてご連絡させていただきます。
ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
今後もプレイガールをよろしくお願いいたします。

投稿・口コミ情報ポイント10p+情報量ポイント20p
合計30ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2019年1月16日掲載
navigate_nextイケマン記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded