エマーブル

TEL:03-5808-9604

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2018.11.30
エマーブル

北川ひとみ
20才 T163.B93(H).W58.H86

北川ひとみの体験記事|エマーブル 吉原大衆店ソープ

2018.11.30
【ヨシテル記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『ヨシテル』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>エマーブル 100分コース

 遊んだ時期
・2018年11月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
とにかく、エ○チな女の子とプレイがしたい! PLAYGIRLのプロフィールを検索して、エ○チ大好きな姫を発見。しかも、おっぱいはプルンプルンのHカップ。早速予約して、当日を楽しみに待った。

当日。待合室でのんびりと過ごし、飲み物を飲みながら他の姫の写真をチェック。ここは他の姫も美人が多いので、また別の姫を指名するために来ようと思った。

 女の子の第一印象
「お待たせしました」

ボーイさんの声がかかり、待合室を出た。

奥の部屋への途中に、ドレス姿のひとみさんがお出迎え。プロフィールに載っていた以上のダイナマイトボディに、眩しいような美人の笑顔。巨乳の美人は何度見ても素晴らしい。まるで女神のようだ、と感動しながら、片手をつないで奥の部屋へ移動した。

 プレイ内容
「本日は、よろしくお願いいたします🎵」

可愛い声で丁寧に挨拶され、好感触。

「うん、よろしくね」
「キスしていいかな?」

普段はまず服を脱がせてもらい、体を洗ってもらった後に始める事が多いが、この日はかなり興奮していたので、服を着たままキスをした。互いの舌を絡ませて、濃厚なキス。両手でひとみさんの胸を触り、大きさと柔らかさを堪能した。

「直接、触って下さい」

ひとみさんが自らドレスを脱ぎ、ブラを外した。白くて綺麗な巨乳が目の前に現れ、圧倒された。夢中で触り、口で乳首にむしゃぶりついた。もう片方の手で、姫のショーツを脱がせてクリ○リスを攻撃。

「あ、上手い、です・・・」
「もっと、してほしい?」
「は、い・・・」

ひとみさんのあえぎ声がとても可愛いので、こちらも気分が乗ってきた。攻撃の手を緩めず、少しずつ力を強くしていく。

「痛かったら、言ってね」
「痛く、ないですよ・・・。もっと、もっと!」

クリ○リスの周りは、もう愛液で洪水状態。三点攻撃や、キスを交互にくり返していたら、突然、ひとみさんの体が細かく震えていた。どうやら、軽くイッタようだ。

「気持ちよかったかな?」
「もう、お兄さん、ズルいです」

可愛い声で言われて、僕も満足だ。

「じゃあ。今度は、私が気持ちよくさせて頂きますね」

ひとみさんが呼吸を整えると、僕の服に手をかけた。丁寧に服を脱がせて、バスタオルを股間にかけた。ちなみに、僕も興奮して息子は完全に勃起していた。

「わ、すごいですね!」
「もう、入れていいかな?」
「いいですよ!」

完全にワクワクした顔で、ひとみさんが家族計画の用意をした。お口ではめて、騎○位で挿○。

「ん、あ・・・! 最高!」
「そんなに、気持ちいい?」
「うん、とっても。お兄さんのオチ○チン、とっても素敵です、よ!!」
「ありがとう。いっぱい、気持ちよくなろうね」
「はい、いきますね」

ひとみさんが前後に腰を動かし始めた。ひとみさんの中は、熱くて柔らかくて、全方向から締め付けてくる名器。先程までは僕が姫を攻める一方だったが、完全に攻守が逆転した。(やばい、これは何分も持たない。)普段は30分近く耐える自信はあるが、この締め付けは反則だ。家族計画を着けていなかったら、一瞬で射○したかもしれない。

「あれ、お兄さん、どうしたの?」

ひとみさんがこちらの気配を察したようで、意地悪い質問をしてきた。

「なんか、すぐにイキそうなんだ・・・」
「うふ、気持ちよくなってくれたんですね。いつでも、発○していいですよ!」

ひとみさんの許可が出たので、もう我慢はしない。自らも腰を動かしてラストスパートをかけ、一気にフィニッシュ! 勢いよく精○が吐き出され、家族計画の中に飲み込まれていく。

「いっぱい、出ましたね」
「うん、とっても気持ちよかった」

しばらく、一緒にBッドの上で抱き合い、イチャイチャした。全裸のままキスを楽しみ、恋人気分。

「お飲み物はどうします?」
「アイスコーヒーがいいな」
「わかりました」

内線で二人分の飲み物を注文し、Bッドの上でしばし待機。

「じゃあ、乾杯」
「はい、乾杯!」

汗をかいたので、冷たい飲み物は美味しい。コーヒーを飲んだ後はお互いにキスの味がちょっと苦味を感じる。なんというか、ちょっとした瞬間にキスをするなんて、完全にバカップルの行動じゃないか? 自分の行動に苦笑しつつ、今更体を洗っていない事に気がついた。

「じゃあ、シャワーしようか」
「はい、ちょっとお待ち下さい」

洗い場に移動して、泡で体を洗ってもらう。豊満な体で洗ってもらうと、快感でまた勃起してしまった。

「お風呂へどうぞ」
「はい、お先に」

湯船へ浸かり、足を伸ばしてくつろいだ。後からひとみさんも一緒に入り、再び一緒にイチャイチャ。しばらくのんびりして、Mットを楽しもうと思ったら・・・時間が迫っていた。どうやら、Bッドで少しのんびりしすぎたようだ。次回はMットも楽しもうと決めて、お部屋を出た。

とても気持ち良かったのでまた指名したいなーと思いつつ、ほかの姫も気になるので、どうしようかなー、と悩んでしまいます。

 【変集長より】
ヨシテル記者、ありがとうございました。

お~! 今回の投稿で11月だけで3度目のご入浴!

投稿していないのもあるとしたら、一体何回…!?

羨ましいですね~。

そして、今回のお相手は、なんとHカップの爆乳姫!

巨乳の美人はとても素晴らしく、まるで女神のようだと!

いいですね~。

いや~、オッパイが大きい女の子のMットは絶対に気持ち良いはずですから、リベンジ決定でしょう!

ヨシテル記者、次回もまた、巨乳美女との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント15p
合計35ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『PLAYGIRLを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿・口コミ情報ページはこちら
●ユーザー体験・口コミ情報記事一覧はこちら

●パソコン版・写メ日記
●スマホ版・写メ日記
●ガラケー版・写メ日記

2018年11月30日掲載
navigate_nextヨシテル記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded