ラビアンローズ

TEL:03-3873-1200

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2018.8.8
ラビアンローズ

双葉くう
20才 T153.B88(F).W56.H84

双葉くうの体験記事|ラビアンローズ 吉原高級店ソープ

2018.08.08
【Gカポーから舐める記者の体験投稿・口コミ情報】 ラビアンローズ くう


 体験記者名
「Gカポーから舐める」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>ラビアンローズ 120分コース

 遊んだ時期
・2018年7月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
一週間前から東京出張が決まっていたため、ホームページにて女の子を検索。写真がタイプだったため、迷わずラビアンローズ様に電話。開口一番とはいかなかったので、夕方からの予約を取り付けました。

当日、上野から送迎をお願いしてお店に到着。車もそうでしたが、待合室も満席です。そのせいか20分ほど遅れての女の子との対面でした。

 女の子の第一印象
階段下にて女の子とご対面。第一印象は、あれ? と。面影はあるけど少し違うかと。普通にカワイイですが、写真が自分のタイプ過ぎたせいか、少し残念でした。

 プレイ内容
腕組みしながら階段を上り、部屋へ。Bッドに腰掛け、丁寧な挨拶を受けます。手荷物を片付けて、くつしたから順に脱がされていきます。嗜む程度の会話をしながら全部脱がされ、腰にタオルを回されます。ここから女の子は、私の横に座りニコニコしながら話し始めます。まぁ入店間も無いし緊張してるのかなと思い、私も付き合いました。打ち解けていくうちに、誰かに似てるなぁーと思いましたが出てきません。

そんなこんなで、距離も縮まったところで私の方からキス。女の子も受け止めてくれます。ゆっくり長めのキスをしてから女の子のドレスを脱がしていきます。下着も剥ぎ取り、裸を目にしてから私も欲望を抑えられず押し倒しました。キスから胸への愛撫に、小さな声での吐息が聞こえます。もう少し大きければ…なんて思いながらも、揉みしだき、舌を這わせます。少しずつ、吐息が声に変わってきたので、胸を触りながら顔をお股に埋めます。キレイなパイパンです。スジは砕けてビラがヒクつき、うっすら輝いています。我慢出来ずにビラを舐め回し、クリに吸い付きます。すると、一際大きな声で鳴き始めました。私は、演技でもいいので鳴いてくれる子が好きです。(大根役者は困りますが)

しばらくペロペロしてると、次第に仰け反るようになり、私の頭を両手で押さえながら、絞り出すような声で、

「いっ…くぅ…」

と同時にビクビク痙攣しました。やはりこの瞬間が一番興奮します。十分に潤った秘部に指を這わせ、ゆっくり挿○していきます。イったばかりのせいか、また大きな声で鳴いてくれます。乳首を舐めながら指を動かし、再度クリに吸い付きました。クリが弱いのかどうか、吸い付きすぐに、

「ダメダメ、イッちゃう!」

と今度は大きな声と共に仰け反ります。私は無言で舌と指を動かします。するとすぐに、また私の頭を押さえながら、

「イクー!」

とさっきより大きな声で痙攣しました。満足です笑 息子も準備万端なので、そのまま正○位でお邪魔します。中はヌルヌルですが、私の息子は頭しか濡れてないため、ゆっくり出し入れします。小気味よい鳴きと共に、息子も馴染んできたので、奥まで入れます。その瞬間、仰け反るくぅさんもたまりません。そのまま激しく腰を振り、元々早撃ちな息子が限界に近づいた頃、くぅさんが、

「あぁ~ヤバい…またイっちゃいそう…」

なんて言われたらもう我慢出来ません。そのまま覆い被さるようにキスをして、激しく腰を打ちつけます。唇を重ねたまま、

「もうダメ、イっちゃう!」

と同時に私もそのまま発○しました。しばらく抱き合いながらキスをした後、ゆっくり息子を抜き取ります。くぅさんは自分のお股にティッシュをはさみ、軽くお掃除してくれます。

その後、ドリンクを頼み小休止。やはり、一度コトが済むと距離が縮まります。くぅさんから自分のことを良く話してくれます。その中で、Mットがしたくてこの店に来た、とのことだったのでMットをお願いすることに。

湯船に浸かりながら準備をしてもらい、混浴。潜望鏡もしてくれました。そしてMットです。個人的にMットは、気持ちいいけど性的興奮はあまり込み上げてこないんです。しかしくぅさんは、何がいいかわからないけど興奮しました。いつもは半立ちの息子がほぼ全開でした笑(特に肌がスベスベで、Lーションも弾いてるほどに見えました) Mットの前に、くぅさんにもその旨を話していたので嘘つき呼ばわりされます笑 そのまま騎○位にて合○。からの正○位にて二度目の発○。

Lーションを落としてもらい、湯船に浸かりながら、

「誰かに似てるって言われない?」

と聞くと、

「あ~、こじるりって良く言われる~」

と笑顔で返してくれました。その瞬間、私が思ったのはスザンヌでした。笑った顔がそっくりです。普段の雰囲気はこじるりっぽいですが、笑った顔はスザンヌだと思います。

そんなこんなで風呂から上がり、着替えをして時間となりました。時間もないのに名刺の裏にたくさんのメッセージをくれました。手を繋いで部屋を出て、ボーイさんが見えないギリギリのところでお別れのキス。下まで降りてお別れとなりました。

 【変集長より】
Gカポーから舐める記者、ありがとうございました。

ロリ、アニ声、巨乳好きのGカポーから舐める記者!

今回は、普段はこじるり、笑うとスザンヌ似の女の子と。

そして敏感で、素晴らしい鳴きっぷり!

なるほど~。演技でもいいから鳴いてくれる子が好き…、わかります。

やっぱり女の子の反応している姿って興奮しますよね。

その反応している様子が1番わかりやすいのが、声…、アエギ声!

うんうん。これは攻め好きにはたまらない女の子みたいですね。

Gカポーから舐める記者、次回もまた、ロリ、アニ声、巨乳好きの良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント15p
合計35ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿・口コミ情報ページはこちら
●ユーザー体験・口コミ情報記事一覧はこちら

●パソコン版・写メ日記
●スマホ版・写メ日記
●ガラケー版・写メ日記

2018年8月8日掲載
navigate_next男帝記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded