プラチナステージ

TEL:03-3871-3254
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2018.7.17
プラチナステージ

るか
20才 T155.B86(E).W58.H85

2018.07.17
【コミカル記者の体験投稿・口コミ情報】 プラチナステージ るか


 体験記者名
「コミカル」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<格安店>プラチナステージ 50分コース

 遊んだ時期
・2018年3月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
少し前のレポートで失礼します。この時期は少しお店に行く頻度が減っていましたが、やはり平日に来店。平日でも女の子がたくさん出勤しているので、その中から選べます。何枚かの写真を出されて、若くて未経験ですよ、ということで、るかちゃんに決定。

 女の子の第一印象
若干ギャルっぽい、小柄で茶髪で色白のかわいい女の子です。自然に出る笑顔がいいですね。

 プレイ内容
「こんにちは」と微笑むるかちゃんは笑顔が少し緊張気味。手の繋ぎ方も少しおどおどする感じで、そういうのは結構好みです。繋いでいる手を変えて、るかちゃんのお尻をナデナデすると少しくすぐったがっていて、かわいいです。

部屋に入って少し話を聞くと歯医者さんで働いているそうで、こんなかわいい女の子がいる歯医者なら通いたくなります。少し和んだところでお互いの服をぬがせあいっこ。服の上からはそんなに分からなかったのですが、ブラを外すとぷるんとした、オッパイが登場。形の良いお椀型で、程よい柔らかさが揉み応え感があります。思わず舐めちゃうと、

「あっ、お風呂。あっ、あん」

かわいい鳴き声が。立ったままで両方のオッパイを少し堪能させてもらっているとるかちゃんの膝がガクガクします。顔を見ると、目がウルウルしていてきゅんときてしまいます。

「お風呂いきましょ!」
「うん、そうだね」

と手を引かれてお風呂へ。Iスに腰掛けてシャワーで体を丁寧に洗ってもらいます。洗い方は素人ではありますが、接客は慣れていて、話しやすく、何といってもこっちを向いて微笑んでくれるので、それだけで癒されて勘違いしてしまいそうです。早くしたい、早くしたいとむくむくし始めたムスコが急かします。なので、歯を磨いてお風呂もそこそこ、湯船から出てお預けされた犬のように拭いてもらうのを待ちます。

「んもう、せっかちさんですか?」
「だって、るかちゃんかわいいから、早くやりたい」
「エ○チ。でもうれしい」

一応納得してくれたようで、全身を拭いてもらって、こっちもるかちゃんの体を拭いてあげて一緒にBッドへ行きます。座ってみつめあってキス。始めはキスはちょっと控えめで遠慮しがち。

「舌を出してごらん」
「ん」

と出したところにキスを重ねて、るかちゃんの舌を吸います。柔らかい感触がおいしいです。こっちも舌を入れ返すとそのうちにるかちゃんの舌が絡めてきます。しばらくの間、唾液の交換を繰り返し、手は両方の乳房を撫でながら乳首をもてあそんでいると、

「んっ、んっ」

声にならない喘ぎ声でるかちゃんが、感じているのが分かります。そのままBッドへ押し倒します。きれいな体、白いオッパイにピンクの乳首がきれいです。ねっとりと乳首を交互に味わいます。

「あっ、あん。はぁ、はぁ」

感度がいいです。少しだけ乳首を甘噛みすると、

「ううん!」

と声が高くなります。いつまでも舐めていたいところですが、指で下を探索するとヌレヌレになってきているので、次は秘密の花園へと向かいます。三角ゾーンの花びらはあまりヒダが大きくなくて形がきれいです。ワレメをゆっくりと開くとツヤのあるおつゆがあふれてきています。それを味わうように舌を這わせると、

「あっ、ああん」

こちらの感度も良好です。ムスコも欲しがってます。でももう少し楽しみたいので、

「シ○クスナインできる?」
「あまり得意じゃないけど」
「大丈夫、大丈夫。お尻向けて」
「は、恥ずかしい」

るかちゃんのお尻を顔に引き寄せて、お○むこをペロペロ。

「ああっー!」
「ほら、お口が留守だよ。舐めて」

フ○ラチオしてもらいます。クリ○リスを口に含んで舐めらと、

「あああっー!」

ムスコを口から話してしまうので、

「ほらほら頑張って、舐めて!」
「んっ、んんんっー!」

ムスコをくわえながら、うめいている声を聞くのは興奮します。負けじとこっちもク○ニリングスで、ペロペロペロ。

「んんんっー!んんんっー!」

体をビクビクさせたるかちゃん。いってしまった模様。

「ハァ、ハァ、ハァ」

すっかり準備万端のムスコ。

「入れようか」
「うん」

手伝いながら家族計画を装着。かわいいお顔を見つつ正○位から。

「ほら、お願いして」
「恥ずかしいよ」
「いいから、言ってごらん」
「私のいやらしいオマ○コにオチ○チンを入れて下さいぃっー!ああっー!いいっ、いいっー!」

言い終わらないうちにヌレヌレのあそこに一気にムスコを奥まで突撃。今までよりいっそう大きな声が部屋に響き渡ります。やっぱり前戯を長めにすると感度が増しますね。

「あっ、あっ。いいっー!」
「もっと?」
「もっと?何?」
「もっとして、もっと欲しい」
「何がもっとなの?」
「もっとオチ○チンで、突いて。もっと奥までついてー!」

すっかり乱れてしまっているるかちゃんもかわいいです。リクエストに応えて、いろんな角度から奥に入るようについてあげると、

「あっ、そこ、そこ。気持ちいいー!もっとー!」

快感に貪欲なんですね。

「いいよ。いいよ。もっと感じて。こっちはどう?」

少しピストンを緩めてクリ○リスを指で撫でると、

「あっ、ダメ、ダメ、ダメ。いっいっちゃいそう」
「いいよ。いくときは言ってね」

なおもゆっくりとピストンをしながら、少し早めにクリ○リスを指で撫でると、

「いっ、いくっ、いくっ、いっちゃうぅーっ!」

とるかちゃんのお腹が凹んだかと思うと体がビクンビクンと波打ちます。本イキですな。うれしいです。

「いけた?」
「うん」
「じゃあこっちもいくよ」

るかちゃんの両足をしっかりと抱えてロックしたまま、高速ピストンを開始。いったばかりのお○むこの中はキュッとしまっていて、動かさなくでも気持ちいいですが、ピストンをすると余計に快感が増します。

「るかちゃん、いくよぉ~!」
「あっ、あっ、いいっ、そこ、いいっー、!」
「出すよー!」
「きて!きて!いっぱい出してー!」

ドクンドクンドクン。発○しても、まだムスコは硬いです。ゆるくなるまで、ピストンと続けながらクリ○リスをいじると、

「あっ、また、また、いっちゃうぅーっ!」

ビクン、ビクン。いってしまったオマ○コに押し出されるように柔らかくなったムスコが出てきました。

「るかちゃん、よかったよお」
「うまかったきら、気持ち良かった」

お褒めの言葉。素人とプライベート感覚のエ○チは最後まで満足でした。これだからやめられません。

 【変集長より】
コミカル記者、ありがとうございました。

ほうほう。今回は現役歯科助手(?)でソープ未経験の女の子と。

ちなみに、毎度コミカル記者は素直にシャワーに行かないですよね。

必ず、ちょっとしたヤンチャをしますよね。

うんうん。抑えらえない気持ち、わかります!

いや~、それにしても、いろいろな意味で初々しい感じ、いいですよね。

しかも敏感で攻めがいがありそう。

確かにプライベートのような感覚が味わえそうですね。

コミカル記者、次回もまた、フリーで見付けた良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント15p
合計35ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿・口コミ情報ページはこちら
●ユーザー体験・口コミ情報記事一覧はこちら

2018年7月17日掲載
navigate_nextコミカル記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
プラチナステージ phone_forwarded