シャトーペトリュス

TEL:03-3873-4020
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

USER REVIEW
ユーザー体験投稿

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2018.5.24
シャトーペトリュス
レナ
?才 T154.B83(C).W57.H85

2018.05.24
【ごんべえ記者の体験投稿・口コミ情報】  シャトーペトリュス レナ


 体験記者名
「ごんべえ」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店店>シャトーペトリュス 100分コース

 遊んだ時期
・2018年4月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
繁忙な時期がひとしきり続いたなか、とある夕方、エアポケットのように時間ができました。ここしばらくの疲れを癒やそう(いや、もっと疲れる?)とお店を検討。自分がリードするよりも姫にリードしてもらいたくなり、無謀にも、かつて2度にわたり勇気を振り絞ったお店に、3度目の電話をかけました。おおよその到着時間を伝えてお勧めの姫をたずねたところ、お2人の姫を提案いただきました。なんと、そのうちお一方が、昨夏お手合わせいただいた姫。

「よし、やっつけられにいこう」

と、10分追加して、裏を返しに行きました。最寄り駅でスムーズに拾っていただき、お店での受付もすこぶるスムーズ。あちこち拭き清めて、ドギマギしながら呼出を待ちます。呼出前の緊張感は、いつまでも慣れないものです…。

 女の子の第一印象
階段の上がり口でご対面。写メ日記そのままのお顔に、ストライクなスレンダーボディ。前回と変わらず、にこやかに迎えていただきました。

 プレイ内容
「こんにちは~」

と手を繋がれるや、姫のもうひとつの手は、

「こんにちは~、チン○リ~ン」

と、早くもチャックを下ろそうとしています。階段を上がりながら姫の手は、モソモソと小生の肌着の前窓に侵入。こちらも負けずにご返礼と、空いた手で姫のお尻に手を向けます。廊下でヒートアップしてしまったふたり。姫は、階段を上がりきって少し進んだドアの前で、しゃがんだ姫はさっそくチン○リンに挨拶を始め、その挨拶は時間をおかず本格的な攻めになっていました。小生は腕をできるだけ下に伸ばし、姫のバストにご挨拶です。まだ廊下なのにチン○リンが危険水域に入ったことを察知した姫は、小生の手を取って、もうひとつ奥の部屋へ小生を誘いました。

「え、よその部屋の前だったの?!」

と、背徳感と興奮が増してしまいました。挨拶もそこそこに、小生も姫もまとっているものを取り去り、Bッドになだれ込みます。つるスベパイパンな姫(いや、マン○リン)がチン○リンを包んで締め付け、一気に爆発しました。前回以上のスタートダッシュに、呆然としつつさらに期待が増します。

インターバルにて談笑。姫は、前回が初手合いだったにも関わらず小生のことを覚えていてくれたようで、しかも小生の投稿も「たぶんそうかな」と思っていたのだそうです。そこまで覚えてくれているなら、と、年末に同じお店に来たときのこと(勇気を振り絞った第2弾)のお話なども話して、残り時間を姫に委ねきりにすることにしました。

洗体で高められ、湯船につかり、仲良く混浴するや、

「チン○リンおぼれてるよ~」

と、上のお口でも下のお口でも救助活動されました。ここでは発○に至らずMットへ。Mットも全身のオモテウラを仕上げられ、チン○リンは再び行き所を探してひくついています。小生が仰向けのMットで姫が跨がり、華々しくチン○リンが爆発。それでも姫はMットの刺激を続け、再度裏返った小生の※にじっくりと刺激が寄ってきます。「第2弾」で感じた一気にイッてしまいそうな刺激とは違い、きょうはすごく昂ぶった感じがずっと続くような感覚です。同じ自分の身体なのに、刺激の受け取り方がこんなに違うんだ、と感じながら、それでもドライっぽい感覚(ホントのドライかどうかは分かりませんですが)が何度もつづいて、小生の息が上がってしまいました。

姫は、小生のへばり具合を見て、インターバルをかねてBッドに誘導してくれました。ドリンクと談笑で回復した小生(いやチン○リン)は、今度は姫に被さってマン○リンの奥へ。ドライで感じ尽くしてしまったからか、昼食を食べそびれた小生のスタミナが切れたせいか(たぶん後者)、3度目の発○には至りませんでしたが、思いっきりしぼり取ってもらいました。その後数日、チン○リンがピクリともしなかったくらいでしたから…。

こんどは体力万全で(満腹すぎてもエンジョイできないので加減が難しいところですが)お手合わせいただこうと考えて、たのしくバイバイしました。

 【変集長より】
ごんべえ記者、ありがとうございました。

お~! ソープ嬢の域を超えたと言っても過言ではない神嬢!

エロいのはもちろんですが、なんと言っても特徴的なのは…、チン○リンと会話ができること!?

その独特なエロ世界観…、これはもう、ぜひ1度はいかがですか? という感じですよね。

ごんべえ記者も言っていますが、攻められたい、やっつけられたい、そしておもいっきりエ○チがしたいと思ったときにはピッタリの女の子ですよね! 

いや~、こういう女の子には本当にいつまでも居て欲しいものです!

うんうん。これはもう、3度目、4度目とありそうですね。

ごんべえ記者、次回もまた、いつまでも吉原に居て欲しいと思える良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント15p
合計35ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿・口コミ情報ページはこちら
●ユーザー体験・口コミ情報記事一覧はこちら

●パソコン版・ひかえめエロ記者の体験投稿
●スマホ版・ひかえめエロ記者の体験投稿
●ガラケー版・ひかえめエロ記者の体験投稿

●パソコン版・写メ日記
●スマホ版・写メ日記
●ガラケー版・写メ日記

2018年5月24日掲載
navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
シャトーペトリュス phone_forwarded