ソレイユ

TEL:03-5824-0032
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2018.4.10
ソレイユ

あおば
T161.B88(E).W58.H87

2018.04.10
【アサクラ記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
「アサクラ」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>セリアオペラ 90分コース

 遊んだ時期
・2018年3月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 満足

・プレイの満足度
 満足



 受付から女の子に会うまで
やはり女は若い方がいい。しかし美魔女となれば別である。不細工な若者よりも、40歳であっても美魔女の方が断然魅力がある。今回はその基準に当たるような気がして、ずっと狙いを定め、ようやく予約にこぎつけた。前日と当日にも確認を入れ、日暮里駅から送迎者で店舗へと向かった。

ところでこのお店は二回目で、前回の対応は忘れていたが、電話応対がとても良い。はっきりとした口調でいい感じの応対で感心した。車内でもドライバーさんがしっかりした人で、気持ちよくお店まで辿り着けた。しかし最初の車には満員で乗れず、さらに次の送迎者を待つハメに。というかグループ全体での送迎であることは分かるが、満員で次に回されるとは何という人気グループなのか。次の送迎車でも同志が3人いて繁盛ぶりが伺えた。

受付で料金を支払い、事前アンケートで希望のプレイの流れを記入する。店員さんに用紙を渡し、お茶を飲みながらまつこと5分、お呼びがかかった。

 女の子の第一印象
階段の踊り場で待っていたのは、OL風のワンピースを着た若めの女性。短めでタイトなスカートで私の大好物な恰好である。太ももとお尻がむっちりと強調される、いかにも性欲をそそる格好であった。ムムム、これはいける。早くも半立ちになる。髪の毛は長めの茶髪のセミロングであろうか。写真よりもふくよかに見える。顔は目が大きく、丸い。想像していたイメージとはまあまあ違うが、よくあることとして納得した。話すと普通に明るく、熟女店にいる感じがしない。どちらかというと女子大生がそのまま年をとって、30代になった感じ。中身はそのままとい言えば分かりやすいか。

 プレイ内容
「今日はご指名ありがとうございます。あおばです」

膝をついて挨拶を受ける。少しの間、話をしながら、服をアシストで脱がされる。

「私のも脱がせてください」

正直、タイトスカートをまくり上げて、そのまま服を着たまま、硬直したウインナーを突っ込みたかったが、脱がせてくれ、と言われるとそれができない。残念だが、ご希望通り、ジッパーを下ろし、ワンピースを一気に下におろした。

「わおーー」

結構胸は大きかった。やや下に重力で落ちるが十分に張っている。Eカップか、大きめのDカップくらいだろうか。続いてパンティを下ろし、お互い全裸となる。体つきはレギュラーからちょっとグラマーよりに見えた。つまり抱き心地がいい体。お尻も肉付きがいいし、足もそれほど細くはない。いわゆるムチムチだろうか。

予め希望用紙に【受け】と書いておいたので、そのまま寝かされ、上に乗られる。甘いディープキスを受け、唾液をいやらしく交換する。

「あーーーん」
「う、う、ああーー、柔らかい唇だね」
「ふふふ」

色気のある微笑みの後、唇と舌が私の下へ這いずり回る。乳首をコリコリされながら、ペロンと舐められる。チュパチュパ吸われながら、快楽を与えられる。同時に肉棒を握られ、グリングリンに回される。玉袋もジュルジュルに舐められ、ウインナーを上からズッポシ口に含む。唾液まみれになったソーセージと玉袋をいやらしく手でこね回す。

「あ、あーーー気持ちいいーーああ」

絶叫を上げながら、あおばさんの手で散々に犯される。それにしてもいやらしい手の動きだった。我慢ができなくなったので、上に乗ってもらうことにした。座○でしっかりと抱き合いながら、●●の感触を楽しむ。今硬直した男性自身は、●●の濡れたアワビの中を彷徨っている。やはり●●は最高だ。上に突き上げるといやらしい声が漏れる。

「あ、あ、あああーーん」
「上になってもいいかな?」
「うん、いいよ」

合○しながら反転し、やさしくBッドに横たえて、股間をそのまま深く深く押し付ける。今度は少々強めの動きで、上から鋼鉄の刀を振り下ろす。パンっパンっパン!!! グチョグチョパンパンパン!

「あーーあんあんあーーー、すごいーーーー」

パンパン、ぐりぐり、グチョグチョ、パン!!!

「ああーーーもうイキたい。いいかな、オマ○コのナ○にやらしい液体をたっぷり出していいかな???」
「うん、いいよーーーたくさん出してーーーー!!!」
「おおおーーーー出るーーーー!!!」

ドピュドピュドピュ。あおばさんの肉感的なホールの中に大量に放○させてもらった。インターバルではエナジードリンクをいつものように注文し、Bッドに寝ころび休憩タイムとなる。しかし、本当に大学生と話をしているみたいだ。口調、話す内容、どうみても今時の若者(笑) ちょっと年齢差を感じるくらいだった。まあ確かにかなり差はあるのだが。。。

結構話好きで、一方的に話は続く。今回は90分なので大丈夫かな、と思っていただ想いが通じたのか、または時計を見て気づいたのか、

「お風呂入りましょう」

ようやく二回戦目が始まろうとしていた。

Iスに座って体全体を洗ってもらい、湯舟に浸かる。するとあおばさんも入ってきて、潜望鏡の体制になる。しかしまだこちらの準備がまだであった。

「すぐには立たないかな、でも大丈夫だよ、Bッドに行けば」

軽い言い訳をしてBッドに戻る。再度攻めてもらうことにした。最近受けに回ることも多い。特に二回目は一方的に攻めてほしい(笑) 体力の問題もあるのかもしれない。またもや長めの●●フ○ラを受け、ようやく下半身の準備も整う。するとここでまたもやの手コキが始まる。これが凄く気持ちいい。上から下までいやらしく触り、今度は上から下を通り過ぎて、玉の下までくる。唾液で濡れたソーセージが何度も滑らかな手の動きで犯される。限界を悟られたのか、お誘いの言葉が。

「入れて」

今度は最初から上に乗り、股間を押し付け、硬直したソーセージを女の穴に差し込む。どうやら正○位が好きのようで、他の態勢になる雰囲気ではない。さらに私のウインナーが大きく、ちょっと心配でもあるようだ。それならと、粘り気のある液体で濡れた肉壁を太いソーセージで刺激する。先っちょが入っている状態まで抜き、深く差し込む。また抜き、深く差し入れる。いわゆるロングストロークで力強く犯す。

「ああ、、あん、あん、あああーいいいー。」

この嬢は結構いやらしく鳴く。結構本気度の高い喘ぎ声で興奮する。やはり本気の声は興奮を高める。しっかりと抱き締め、密着度を増やし、さらにいやらしく腰を回す、密着するように抑えながら、腰だけを回し、さらに突く!!!

「あんあーーーーいいーーーあああーーー」

若い声でハーハーアンアン、言われて、我慢できなくなってきた。

「あああーーーおおーーーもう出るーー出るーーーー」
「あああーーーきてーーーー」
「おーーーーー」

ドピュドピュドピューーーー。またしてもたっぷりと注入させてもらった。

「すごい、いっぱいでたね」

射○のあと、余韻を楽しみたかったが、この嬢はすぐに液体を片付けに入る。そういうところが若いというかちょっと残念であったが、まあ総じて合格である。

最後は階段をイチャイチャモードで降りながら、お別れのDKをし、待合室へと戻った。

 【変集長より】
アサクラ記者、ありがとうございました。

お~! いくら若い女が良くても、不細工なら40歳の美魔女のほうが断然魅力的と!

その美魔女ではないかと指名したのが…、ほうほう、女子大生がそのまま歳を重ねたかのような姫で熟女店にはいないタイプと!

そして、オッパイが大きく、お尻の肉付きもよく、全体的に抱き心地の良いムチムチボディと!

うんうん。熟女と言えば、抱き心地の良いカラダのイメージがありますよね。

セクシーなカラダと言うよりも、エロいカラダ、イヤらしいカラダ!

そんなカラダから繰り出すエロエロなこと…。いいですね~。興奮しますね~。

なるほど~。熟女特有の濃厚濃密がさらに増せば、きっと大変満足だったのでしょうね。

でも、逆に言えば、今後が楽しみな熟女と言うことでしょうか?

アサクラ記者、次回もまた、良美魔女との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント25p
合計45ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿・口コミ情報ページはこちら
●ユーザー体験・口コミ情報記事一覧はこちら

2018年4月10日掲載
navigate_nextアサクラ記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
ソレイユ phone_forwarded