プラチナステージ

TEL:03-3871-3254
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2018.3.17
プラチナステージ

まどか
21才 T159.B84(C).W57.H82

2018.03.17
【ロリっ子大好きマン記者の体験投稿・口コミ情報】 プラチナステージ まどか


 体験記者名
「ロリっ子大好きマン」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<格安店>プラチナステージ 50分コース

 遊んだ時期
・2018年2月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
今回突撃したのは吉原の格安店プラチナステージです。そして今回指名した女の子、いや、女性はまどかさん。ホームページを見るとまどかさんは看板娘ということ、お店側からかなり推されていました。それもそのはず。写真からでも分かるくらい美人で肌が白く、スタイルもよし。私はいつもロリ系の女の子を指名することが多いですが、こうしたお姉さん系の美しい女性とも遊んでみたいと思ったので電話で指名しました。また、写メ日記を頻繁に更新している点も自分の中では評価が高かったです。写メ日記は一度撮った写真を使い回す女の子や顔の写った写真を投稿しない女の子が多いですが、まどかさんはしっかりと顔の写った写真やエ○チなポーズをした写真を投稿していてかなり印象に残っています。そういうこともありこれは絶対に指名しなくては、という謎の使命感に駆られながら電話していました。

お店に着くと待合室に通してもらい、料金を払います。このお店は格安店ですが、ボーイさんの対応が丁寧だなと感じました。待合室は狭く感じますが、格安店なのである程度はしかたないでしょう。しばらく待つと案内の声がかかりました。僕はボーイさんに案内され、階段の下までいきました。

 女の子の第一印象
すると目の前にはスラッとした黒髪で清楚系の女性が。僕はいつも女の子という表現を使っていますが、それはいつも僕が指名する女の子がロリ系、妹系の女の子ばかりだからでしょう。しかしまどかさんは違います。まどかさんはお姉さん系でおっとりとしていて、まるで僕のことを優しく受け入れてくれるような雰囲気の女性でした。まどかさんは「よろしくお願いします」と挨拶をすると僕の手を握り部屋まで案内してくれました。

 プレイ内容
Bッドではお互い手を握り、体をくっつけ合いながらまるで恋人同士のようにお話をしました。まどかさんはおっとりしていますが明るくて楽しくお話ができました。こうしてお互い打ち解けてきて、少し会話が途切れた頃にまどかさんは僕の顔に口を近づけてきました。僕もそろそろかなと思っていたのでこの流れでキス。まどかさんは僕の肩を抱き寄せるようにしながら徐々に僕の口の中に舌を入れ始めました。僕はその舌を受け入れるように唇で挟んだり舌を絡めたりしながらディープキスを楽しみました。それにしてもこれだけでももう興奮させられてしまいます。僕のあそこはすでに硬くなり始めていました。

こうしてキスをしているとまどかさんが僕の服を脱がせ始めました。僕はまどかさんにされるがままにすっぽんぽんに。今度は交代して僕がまどかさんの服を脱がせました。ブラを外し、パンツも脱がせて全身を拝ませていただきましたが、まぁなんと色白なんでしょうか!! 北国出身だそうで、そのこともあってか透き通るように白い肌に感激してしまいました。彼女曰く「毎晩クリームとかを塗るくらいですよ」とのこと。しかししっかりスキンケアをしてるからこそのその肌の白さです。オッパイは少し控えめでしょうか。巨乳好きだと少しがっかりするのかもしれませんが僕的にはノープロブレムです。おしりもキュッと引き締まっていて若々しさを感じます。こうして僕がおっとりとしながらその綺麗な体や肌をながめていると、

「お風呂いきましょ」

と誘われたので、まどかさんにお風呂に案内してもらいました。

中級店、高級店になると即プレイが一般的ですが、格安店ではお風呂に入ってからのプレイというところに違いがあります。しかしこんなに綺麗な女性と遊ぶのですから何の不満もありません。まどかさんは泡で僕の体を丁寧に洗ってくれました。シャワーで泡を流したら一緒にお風呂に入ります。お風呂は2人で入ると狭く感じますが、その狭さがまどかさんと密着感が増してまたいいのです。僕たちはお風呂で自分の出身地や好きな食べ物などたわいのない話を楽しみました。しかし僕はこんなに綺麗な女性と一緒に、しかもかなりの密着感を感じながらお風呂に入っている訳ですから興奮をかくしきれません。さらにこれから起こる出来事を想像すると下半身の血流が増加してしまい、下の方が熱くなっていました。まどかさんはそんな僕のあそこを見て、

「もう大きくなってますね」

と言いながら乳首を指でクリクリといじりながらあそこを撫でてくれました。エ○チをする時は男がリードする的な流れってあるじゃないですか? 僕も今までそんな感じでやってきました。しかしこの時はもうまどかさんの思うがままにされたい、そう感じました。なんでしょうか、まどかさんの放つ大人の雰囲気みたいなものに僕はすっかり魅了されていました。まどかさんはしばらく僕のあそこをいじると、

「Bッドいきましょ」

と誘ってくれました。大人な女性からこんな言葉を聞けるだけでなんだか興奮してしまいます。

僕はまどかさんにバスタオルで体を拭いてもらいBッドに座りました。まどかさんも体を服とバスタオルを巻いて僕の隣に座ります。お互い少し見つめ合っているとまどかさんが僕にキスをしてくれました。僕たちは先程のようにディープキスを味わいました。僕はまどかさんの綺麗な体をもう一度拝みたい、と思ったのでキスをやめ、体に巻かれたバスタオルを解きました。すると先程も拝みましたが、やはり何度見ても美しいと思えるナイスバディがあらわに。まじまじと見ていると、

「はずかしい//」

と少し照れました。そんなまどかさんもかわいらしくてキュンときました。
まどかさんが、

「横になって」

と言ったのでオッパイを触りたい気持ちもありましたが素直に従います。まずはキスしてからの全身リップ。乳首を指で撫でられたりクルクルと回すようにいじられながら反対側の乳首を舌でチロチロと攻めてもらいました。おぉぉぉ、すごい!いつもよりも乳首が感じている。まどかさんの乳首攻めが今思い出しても最高すぎてたまりませんでした。ゾクゾクとした感覚を楽しんでいると下半身にも心地よい感覚が。まどかさんが乳首を舐めながら僕のあそこを手のひらで包むようにしてキュッと握ったり上下にシコシコと動かしたりしていました。乳首とあそこの両方が気持ちよくなる感覚は最高でした。

こうして攻めてもらったらまどかさんは僕の股の間にチョコンと座り、フ○ラを始めました。まどかさんのお口の中は温かく僕のあそこを包み込んでくれました。時々チュポっといういやらしい音を出しながら丁寧にご奉仕してくれました。たまに口の中で舌を動かして僕の亀頭を刺激してくれたのですが、不規則にその刺激がくるのでゾクゾクしてたまりませんでした。まどかさんのフ○ラが最高すぎてこのままではすぐにイってしまう。そう思った僕はまどかさんにそろそろ挿れたいと伝えました。するとまどかさんは僕のあそこに戦闘用の装備をつけ、

「挿れるね」

と言いながら僕のあそこを握り、腰を下ろしました。あぁぁ、やばい! 温かくて柔らかい感触があそこ全体に広がります。それでいてまどかさんの中はキュッと引き締まっていて僕のあそこを離しません。正直今にもイきそうなくらい気持ちよかったです。まどかさんは上下に動きながら、

「気持ちいい?」

と聞いてくれました。僕ははい、気持ちいいです、と情けない声で答えていました。僕もまどかさんに同じことを聞き返します。すると彼女は、

「大きくて気持ちいいです//」

と答えてくれました。嬉しいお言葉をいただきました。こう言われては僕もすぐに果てる訳にはいきません。彼女を満足させなければという謎の使命感を抱きました。まどかさんは、

「うぅっん、うぅん//」

とかわいらしい喘ぎ声を漏らしながら腰を上下に動かしたり前後に振ったりして僕のあそこを悦ばせてくれました。こんなに美しい美女が僕の上で腰を振っているだなんて、夢ではないかと疑いたくなるような光景が広がっていました。動いてもらっているとまどかさんが前かがみになり僕の方に倒れこんできました。少し見つめ合ったらお互いキス。僕はまどかさんの背中に手を回しギュッと抱きしめました。今まで動いてもらった分、今度は僕が動かなくてはと思い、下からまどかさんを突き上げるように腰を動かし始めました。まどかさんは先程よりも激しい喘ぎ声を耳元で聞かせてくれました。

「あぁぁぁ、んあぁぁ」

というかわいい喘ぎ声でより一層興奮が高まります。僕は興奮しすぎてもう限界に達していました。僕はまどかさんにあぁ、出そうと伝えました。まどかさんは、

「私も、もうらめぇ」

みたいな感じで言っていました。とにかくまどかさんもイきそうなのかな、と思いそれならここで出す訳にはいかないと思い限界を通り越して必死になって腰を動かしました。するとまどかさんが、

「あぁぁ、らめぇぇ」

と言いながら腰をビクビクと震わせました。僕もそのタイミングでフィニッシュ。お互い少し挿○したままぐったりとしていました。少しキスをしてから抜き、家族計画を処理してもらいました。

しばらくするとまどかさんは、

「それじゃシャワー浴びましょ」

と言い、僕をシャワーに連れて行ってくれ、丁寧に洗ってくれました。シャワーが終わったらお別れです。僕はまどかさんに今日はありがとうございましたとお礼を告げました。まどかさんは「こちらこそありがとうございます」と言い、軽くキスをしてくれました。

帰り道は心から甘えられる最高のお姉さんができた気分でテンションがおかしくなっていた気がします。

 【変集長より】
ロリっ子大好きマン記者、ありがとうございました。

お~! 個人的には気になるリストに入っている女の子であり、お店の人気看板姫!

そして50分コースだというのに素晴らしい情報量! さすがです!

いいですね~。神記者候補が送る神嬢との体験投稿!

いや~、ロリっ子大好きマン記者が羨ましいです。

そりゃあ、テンションもおかしくなっちゃうってもんですよね~!

ロリっ子大好きマン記者、次回もまた、神記者候補からの神嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント30p
合計50ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿・口コミ情報ページはこちら
●ユーザー体験・口コミ情報記事一覧はこちら

●パソコン版・鷹さん記者の体験投稿
●スマホ版・鷹さん記者の体験投稿
●ガラケー版・鷹さん記者の体験投稿

●パソコン版・写メ日記
●スマホ版・写メ日記
●ガラケー版・写メ日記

2018年3月17日掲載
navigate_nextロリっ子大好きマン記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
プラチナステージ phone_forwarded