プラチナステージ

TEL:03-3871-3254
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2017.12.15
プラチナステージ

まお
22才 T152.B83(C).W57.H84

2017.12.15
【スイッチ記者の体験投稿・口コミ情報】 プラチナステージ まお


 体験記者名
「スイッチ」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<格安店>プラチナステージ 60分コース

 遊んだ時期
・2017年8月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
初めて投稿します。少し前のことになりましたが、久しぶりに女の子の肌が恋しくなり、何回かお世話になっているプラチナステージでいい子はいないかとHPを見て気になったのがまおさんです。プロフィール写真ではお顔は隠れていますがでなんときれいなお尻が丸見えではないですか、頭隠して尻隠さずとはこのことでしょうか。早速お店に電話して2日後の予約をゲットしました。電話対応は声が小さ目なものの丁寧で好感が持てます。

当日は三ノ輪からの送迎を依頼しました。送迎車は幸い私一人であり、社内でスマホでまおさんのプロフィールと写メ日記をみながらこれからの展開に胸(とあそこを)ふくらませつつお店へ向かいます。お店につくとすぐに靴を脱いで待合室に通され、そこで嬢の名前を確認して支払いです。お手洗いに案内され、きれいに清めて呼ばれるのを待ちます。5分ほどで番号を呼ばれ、階段下でご対面(わくわく)です。

 女の子の第一印象
目の前に立っているのは、白っぽいブラウスにうす紫のスカートの小柄でショートカットの清楚な女の子です。

「こんにちは、まおです。今日はよろしくお願いします」

と落ち着いた声であいさつをしてくれます。プロフィール写真で隠れていたお顔は薄いやや地味目なお化粧ですが、整った顔立ちで私の好みにぴったりです。スタイルも小柄ながらスリムでこれまた私の好みです。

「2階になります」

というとまおさんが先に立って階段を昇っていきます。お尻を見ながら、プロフィールのお尻むき出しの写真を思い浮かべ、実物を拝むを楽しみにしつつ、まおさんについて部屋に入れていただきます。

 プレイ内容
部屋に入ると改めて、

「今日はありがとうございます」

とのごあいさつ。

「こちらこそよろしくお願いします。まおさんのお尻の写真が気になってきたんだけど、とても可愛いね」

と私もあいさつを返します。

「ああ、あの写真ね。カメラマンさんに、もう少し下着を下げてごらん、と言われて撮ってもらっていたら、カメラマンさんが、ちょっとやりすぎかな、まあいいか というのでどんなんだろうと思っていたら、あのようなのがプロフィールに使われたの。ちょっと恥ずかしいですけど、、、」

とのこと。私、

「いや、とっても素敵な写真だし、他の写真も素敵だよ。私ごのみの美人でスタイルもよさそうだし、今日はすごく楽しみだね」

と言ってまおさんを引き寄せて軽く口づけをします。ひとしきり軽いキスを楽しんだらまおさんから、

「お風呂にしましょう」

とのお誘いがあり、お互い服を脱ぎ始めます。まず私がパンツ1枚になり、まおさんのブラウスを脱がせ、スカートを下ろします。ブラウスとスカートの下は白地にオレンジの花模様の清楚なものと思いきや、下はTバックです。清楚な顔立ち、清楚な服装の中からのTバックで一気にテンションが上がり、愚息が反応します。まおさんが、

「すごい元気ですね」

というので

「まおさんの雰囲気からしてもっと普通のものだと思っていたらTバックなので、思わず興奮してね」

と言い訳です。すると、

「あまりTバックは持っていないんですが、たまにはいいかなと思って」

とのこと。いい日に入ることができました。

Tバックのお尻を撫でまわしたあとでブラのホックを外し、お胸とご対面。小ぶりではありますが、きれいなオッパイです。Tバックを脱がせてお風呂場で洗体してもらいます。愚息を丁寧に洗ってもらい、先に風呂に入るように促されます。うがいをした後、まおさんも後ろ向きに入ってきました。後ろからオッパイの感触を楽しみにします。小ぶりですがてのひらに収まるちょうどよいサイズです。しばらく楽しんでいるとまおさんが顔をこちらに向けて見つめてきてどちらからともなく唇をちかづけキスを始めます。最初はついばむように、そして舌を入れて舌同士をゆっくりと絡め合わせてのディープキスを堪能します。その後、まおさんから小さな声で、

「そろそろBッドへいきましょう」

と誘われます。お互いタオルで体を拭いてBッドに腰掛けると前のテーブルになにやら赤い環があります。まおさんに聞くとちょっと恥ずかし気に、

「首輪なんです。首輪つけるのを気に入っていただけるお客様もいるんですよ」

とのことなので、まおさんにつけてもらうことにしました。するとなんということでしょう。Bッドに座った私の前で首輪をつけたまおさんが床にタオルを敷き、四つん這いになって愚息を咥え始めるではないですか。四つん這いできれいな体の線を見ながらお口のサービスを受けます。時々上目づかいに私を見つめるまおさんはなかなか色っぽく素敵です。5分ほどお口でのご奉仕を受け、攻守交替を申し出ます。

まおさんをBッドに横たえてまずキスから始めます。そして乳首の周りを包むように揉んだうえで乳首を口に含みます。軽くくわえたりなめたりしているとまおさんが軽くあえぎ声を出し始めます。そこで手を下半身にのばすと既に濡れています。軽く指であそこを撫でまわすと少しづつまおさんの声が大きくなります。そこで今度は口をきれいなピンク色のあそこに近づけ、舐めまわします。まおさんからしたたるジュースを思いきり堪能します。するとまおさんが、

「そろそろ入れて」

というので、起き上がり、家族計画を装着してもらい、まずはまおさんに上になってもらい、愚息の上に腰を落としてもらい、ゆっくりと入れていきます。完全に収まったあと、まおさんのきれいなオッパイを揉みながらまおさんの上下動を楽しみます。なかの感触を十分に味わい、今度は私が起き上がりバ○クの体勢に移ります。プロフィール写真にあったきれいなお尻を見ながら突きまくります。まおさんのあえぎ声がだんだん大きくなり、私も我慢ができなくなり、

「そろそろいくよ」

と言ってフィニッシュです。

「ありがとう、とってもよかったよ」

しばらくうしろから抱きしめたあとでおとなしくなった愚息を引き抜いて、ティッシュでまおさんにきれいにしてもらいます。まおさんにも、

「こちらこそありがとうございます。とっても気持ちよかったです」

と言ってもらえ、その後短い時間ですが添い寝をしてもらい、まおさんのオッパイを撫でながら、映画やグルメの話をし、その後、風呂場でもう一度きれいにしてもらって服を着ていると終了のコールです。部屋を出る前に抱きしめてキスをし、階段下まで送ってもらい、別れ際に再度抱きしめて軽いキスをして再訪を約束し、後ろ髪をひかれながらのさよならです。

 【変集長より】
スイッチ記者、初投稿、ありがとうございました。

お~! 60分コースだというのに、情報量の多い投稿、ありがとうございます。

これは先輩記者方をおびやかす記者になる!? いや…、期待しています!

そして初投稿のお店は…、投稿の常連とも言えるお店。

スイッチ記者とっては以前からお世話になっているお店のようですね。

なるほど~。確かにプロフィール写真のお尻、気になりますね~。

しかも良い意味で期待を裏切るTバック姿だったと。いいですね~。興奮しちゃいますよね~。

まさにスイッチが入っちゃいますよね!

うんうん。美尻にはTバックがよく似合う! ではないですしょうか?

おや…、もしかしてスイッチ記者は、お尻フェチ?

オッパイもいいけどお尻もね! ですね。

スイッチ記者、次回もまた、美尻良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント20p
合計40ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿ページはこちら
●ユーザー体験記事一覧はこちら

●パソコン版・写メ日記
●スマホ版・写メ日記
●ガラケー版・写メ日記

2017年12月15日掲載
navigate_nextスイッチ記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
プラチナステージ phone_forwarded