ビッグマン

TEL:03-5603-1197
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2017.10.29
ビッグマン

なおみ
20才 T150.B86(D).W55.H86

2017.10.29
【ゴルゴ14記者の体験投稿】  ビッグマン なおみ


 体験記者名
「ゴルゴ14」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>ビッグマン 130分コース

 遊んだ時期
・2017年8月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
○月は私の誕生月。前回のレポ同様、せっかくの誕生月なのでサンタフェグループの誕生日割を利用してお得に遊ぼうと思い、前回はしごしようと思っていて予定が合わなかったもう1人の姫に、1週間後に再びチャレンジです。すると今度はばっちり希望の日時で予約することができました。それがビッグマンのなおみ嬢でした。

当日、いつものように最寄駅から歩いてお店に向かい、15分ほどでお店に到着です。前回は気が付きませんでしたが、良く見ると、前回レポしたお店と並びになっていました。待合室に通されると、他のグループ店同様、結構古めのお店です。待合室には私1人です。ボーイさんに誕生月であることを伝え、割引利用のシートに必要事項を記入し3000円の割引を受けます。するとボーイさんが、

「コスチュームはどうしましょう?」

と聞いてきました。この店は初めてであることを告げ、どうしたらよいか聞くと、

「第一候補、第二候補のコスチュームを選んでください」

とのことなので、どちらもシースルーの着物を選びました。(あとから気づいたのですが、以前どなたかの同店の別の姫のレポで、“下着はつけずにを希望”というのがあったので、そうすればシースルーに下着なしも可だったのか?と思いましたが・・・)アルバムを眺めながら待っていると、送迎車が到着したのか同志の方々3名が入ってこられました。ボーイさんとのやり取りを聞いていると、皆さん思い思いのコスチュームを選んでいるようで、いろんな趣味があるなあ、と心の中で思い、待つこと約15分。予約時間より若干遅れて名前を呼ばれ、いよいよ姫とご対面です。

 女の子の第一印象
私は普段どちらかと言うと茶髪、金髪でお絵かきありの派手目なを姫を選ぶことも多いのですが、そこには一瞬本当に泡姫?と思うような、黒髪の素朴そうな姫が立っていました。

「こんにちは、なおみです」(若干テンション低め?)
「ああ、こんにちは」(やばい、やっちまったか?)
「お部屋は2階です。」(やはりテンション低め、おまけに声も低め)
「・・・はい」

手はつながず階段を上がり、箱に入ります。

 プレイ内容
若干やっちまった感を感じながらも、とりあえずBッドに腰掛けると、なおみ嬢はまじまじと私の顔を見つめ、

「前にもお会いしましたよね」
「えっ? いや、初めてだけど」
「そうでしたっけ?」
「うん。別に初見のふりして指名料をケチろうなんて思ってないよ。本当に初めて」
「ふーん。そっか」

若干気まずい空気の中、なおみ嬢のアシストでどんどん服を脱がされます。しかし靴下を脱がす時には、ちゃんと私の足を自分の太腿の上に乗せて脱がしてくれます。そして最後の1枚もタオルをかけずに脱がされてしまいました。

「じゃあ、私のもお願い」

そう言われ、私が選択したシースルー着物を脱がせます。(やっぱり下着はつけてるんだ。当たり前だけど。下着はつけずにってリクエストしとけばよかったかな?)そんなことを思いながら、コスプレソープは初めてなので言われるままあっさり脱がせてしまいましたが、せっかく選んだコスプレ、ベテランの同志の方々は、最初はコスプレで遊ぶのでしょうか? お互いに着ているものを全部脱いだところで、なおみ嬢の顔が近づいてきていきなりのDKです。

「・・・んん・・・んんん・・・・んんんん・・・・・」

最初から舌を絡めあい、唾液を交換しながらのハードなDKに、息子も巨大化し既に天を仰いでいます。

「押し倒しちゃお」

そう言って唇が離れると、なおみ嬢は私をBッドに押し倒し、カチカチになった息子をパクリと咥えます。両手は息子を握らずに私の内腿、腹、胸、乳首をフェザータッチでまさぐりながら、口だけを上下にゆっくりと動かし、根元から先端までを丁寧に丁寧に舐め上げています。

「くうぅぅぅぅぅぅ・・・・・気持ちいい・・・・・・・・・」

これが先ほどまでのテンション低めだった姫でしょうか。水を得た魚とはよく言いますが、まさにチ○コを得たソープ嬢ってところでしょうか。フェザータッチでのボディへの刺激と相まって、快感が倍増しているようです。特になおみ嬢の唇が私の弱点(先っちょ)をとらえ、同時に内腿~玉袋へのフェザータッチ攻撃が重なった時には、思わず声にならない声が漏れてしまいます。そのままの状態で10分ほどしゃぶられいたぶられたところで我慢できなくなり、

「そろそろ挿れたい」

と言うと、なおみ嬢はようやく口撃を止め、私の上にまたがるとすでに爆発寸前状態の息子を自分のマ○コに入口にあてがい、ゆっくりを腰を沈めてきました。

「うおおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!・・・・・・・・」

なおみ嬢の中はすでにドロッドロの状態であり、かなりきつめのマ○コは容赦なく息子を締め上げてきます。

「やばい、なおみちゃん、もう出ちゃうよ」
「出していいよ」

そう言うとなおみ嬢は、M字開脚でさらに腰の動きを早めてきます。箱の中にはパンッパンッと、なおみ嬢が腰を打ち付ける音が、いやらしく響いています。下から、推定Cカップのなおみ嬢のオッパイを揉みながら、なおみ嬢の腰の動きに合わせてこちらも下からガンガン突き上げると、すぐに強烈な快感が襲ってきました。

「うわぁぁぁぁぁーーーーーーー、イクよっ!!!!!!、なおみーーーーーー!!!!!!」

長時間のフ○ラで、OK寸前までいたぶられた挙句、1発目はあっけなく騎○位でなおみ嬢のナカに放○です。

「ああぁぁぁ・・・・・・、気持ちよかったぁ・・・・・・。なおみちゃん、すげーよ」
「そう?」
「うん、普段なかなかイケないのに、瞬殺だった・・・・」
「ふーん。そうなんだ。」

どこまでもクールななおみ嬢です。しかしここでサプライズが。結○を解いて自分の後処理をしたところで、なおみ嬢は何も言わずに後処理前の息子をパクリと咥え、丁寧にお掃除フ○ラをしてくれました。

「ありがとう。俺、お掃除大好きなんだ」
「そうなんだ。よかった❤」

ここでようやくなおみ嬢にも笑顔が。ニコリと笑ったその顔は、以外にも(失礼!)可愛らしく、さっきまでのやっちまった感もどこかへ行ってしまいました。

「じゃあ、シャワーで流す?」
「うん。お願いします」

シャワーの準備が整うと、

「どうぞ~」

との声がかかり、ボディーソープで身体を洗ってもらいます。スポンジは使わず、なおみ嬢の手で洗ってもらいますが、なおみ嬢の手は思ったより小さく、でも柔らかくて、直接身体を洗ってもらうととても気持ちがいいです。

「じゃあ、湯船に浸かってて」
「うん」

湯船に浸かり、いつものように姫が後片付けをするのを眺めます。よく見るとなおみ嬢は適度に肉付きがよく、かといってポチャでもないのですが、ウエストはしっかりとくびれ、おしりは私の大好物の大きな桃尻です。と、ここで後片付けを終えたなおみ嬢も湯船に入り、混浴タイムです。

「HPで色々コスプレしているけど、アニメ好きなんでしょ?普段からコスプレしているの?」
「うん、いろいろしてるよ」

等と、好きなアニメの話題で盛り上がり、湯船から上がる頃にはすっかり打ち解けました。

「じゃあ、あがろっか」
「うん」

滑らないように手を引いてもらい、タオルで丁寧に拭いてもらいます。と、下半身を拭くときにはなおみ嬢がしゃがんで、両手ではタオルで下半身を拭きながら、お口ではそのまま息子をパクリ。こっ、これは! 前々回レポしたT嬢と同じ技だ! T嬢でこの技を受けてから、ソープでの楽しみの一つになっていたので、最初のやっちまった感から、ここで一気にポイントアップです。

「うん、拭いてもらいながらのフ○ラ、大好き」
「そう?よかった❤」

微笑むなおみ嬢は、すっかり機嫌を直した(?)ようで、つぶらな瞳が何とも可愛らしいです。

ここでドリンクを飲みながらしばしブレイクタイム。

「最初テンション低かったから、なんか機嫌悪いのかな?って思った」
「ああ、ごめん。眠たかったから(笑)」
「そっか、あまりの塩対応で、どうしようかと思ったよ」
「ごめんね(笑)」

そう言うなおみ嬢は、もうすっかり普通の可愛らしい姫です。

「Mットどうする?」
「なおみちゃんMット得意?俺Mットでイケたことないんだよね」
「うーーん・・・あまり得意じゃない」
「じゃあ、Mットはいいから、Bッドでいっぱいイチャイチャしたいな。なおみちゃん攻め上手みたいだから、いっぱい攻めてくれる?」
「わかった」

そう言うとなおみ嬢は私をゆっくりとBッドに押し倒し、“一仕事”終えてぐったりとしている息子をパクリと咥えました。今度もなおみ嬢は、手では息子を握らず、先ほどと同じように内腿から腹、胸、乳首をフェザータッチでまさぐります。

「ああぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・これ、やっぱり超気持ちいい・・・・・・・・・」

すると今度は無理やり私の両足をM字に開かせ、フェザータッチで肛門周辺を刺激しながら、お口では目元から私の弱点の先っちょまでを、丁寧に丁寧に、優しく優しく舐め上げてきます。

「$#○!@€◇?*£!!!!!!!!!」

そんな快感地獄(天国?)が15分ほど続きました。先ほど湯船から見た大きな桃尻を堪能したくなり、

「ねえ、なおみちゃん、後ろから入れたい」

と言うと、

「うん」

との返事。バ○クの体勢をとってもらい、15分以上の濃厚フ○ラで最大級に膨張している息子を、容赦なくぶち込みました。

「はうぅぅぅっ!!!!!」

一瞬なおみ嬢は苦悶の顔を浮かべましたが、先ほどまでM字開脚させられ、ドSよろしく散々私を攻めてきたので、お返しとばかりに知らんふりしてガンガン後ろから攻め立ててやりました。

「あおおぉぉぉぉーーーーんん!!!」

先ほどまでのドS顔とは違い、感じている女の顔になっています。1度放○して2回目なので、今度はこちらにも相当余裕があります。

「痛いの?」

と一応聞くと、

「ううん・・・気持ちいい・・・・・」

とのことなので、

「じゃあ、安心(何が?)」

とばかりに、両手でなおみ嬢のくびれた腰を掴んで逃げられないようにし、後ろから激しく腰を打ち付けます。その度に大きな桃尻がぶるんっぶるんっと揺れ、視覚的にも相当興奮します。

「なおみ、起こすぞ」

そう言ってなおみ嬢の身体を起こさせ、なおみ嬢の両手を掴んで後ろ手で組ませて逃げられないようにし、左手ではなおみ嬢の左のオッパイ全体を、右手の親指と人差し指では右の乳首をコリコリと転がしながら、下からは息子を串刺しのようにマ○コに激しく出し入れします。するとなおみ嬢はイヤイヤするように首を左右に振りながら、隣の部屋に聞こえるような大きな声で、

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!!!!!!!」

と、激しく喘いできました。屈辱的な体勢で攻められ続けた後だったのですが、これで私のドSの心も大分満たされたので、

「最後は上になって動きたい」

と言うと、なおみ嬢はコクンとうなずきます。そのまま結○したままの状態で体勢を入れ替え、今度は私がなおみ嬢の大股を開かせた状態で、フィニッシュに向けて激しく腰を振ります。途中息が上がりそうになり、何度か小休憩をはさみながら腰を振り続けること約20分。ようやく射○感が訪れ、本日2度目の精○を、なおみ嬢のマ○コにぶちまけました。

「はあ、はあ、はあ・・・・」

なおみ嬢もぐったりです。

「なおみちゃん、またお掃除してくれる?」

そう言うと、なおみ嬢はコクリとうなずき、なおみ嬢の愛液と私の精○がべっとりと付着した半分しぼみかけた息子を咥えると、丁寧にお掃除してくれました。その後はシャワーで身体を流してもらい、時間までマッサージをしてもらいながらも楽しく会話することができました。

「最初機嫌悪そうでどうなることかと思ったけど、楽しかったよ」
「ごめんね~。今度は最初からちゃんとするから。」
「今度はシースルー着物の下は、下着つけないで来てくれる?(笑)」
「えー、それはどうかな~(笑)」

そう言って、裏に手書きのメッセージ付きの名刺と次回割引券をもらい、階段の踊り場で最後のDKをした後、バイバイしました。

 【変集長より】
ゴルゴ14記者、ありがとうございました。

はいはい。ハシゴ嬢のもう1人、気になっていたんですよね~。

でも、いつか投稿が来ると信じていましたよ。

ほうほう。第一印象は塩対応だったと。 

もうその瞬間から腫れ物扱い…。そしてそのまま最後まで…。ではなくて本当に良かったですよね~!

なるほど~。チ○コを得たソープ嬢ですか。いいですね~。

チ○コを得てスイッチオンで、糖対応!

うんうん。これは本指名確定でしょう!

ゴルゴ14記者、次回もまた、ハシゴ嬢に相応しい良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿ポイント10p+情報量ポイント25p
合計35ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿ページはこちら
●ユーザー体験記事一覧はこちら


●パソコン版・写メ日記
●スマホ版・写メ日記
●ガラケー版・写メ日記

●パソコン版・まあちゃん記者の体験投稿
●スマホ版・まあちゃん記者の体験投稿
●ガラケー版・まあちゃん記者の体験投稿

2017年10月29日掲載
navigate_nextゴルゴ14記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
ビッグマン phone_forwarded