オーキッド倶楽部

TEL:03-3874-0070

USER REVIEW
ユーザー体験投稿

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2017.7.26
オーキッド倶楽部

22才 T155.B86(D).W57.H86

2017.07.26
【河童記者の体験投稿】  オーキッド倶楽部 潤


 体験記者名
「河童」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>オーキッド倶楽部 100分コース

 遊んだ時期
・2017年6月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
第10弾でランクインした御褒美で遊ばせて頂きました。今回は嬉しい事に指名も出来るオーキッド倶楽部さん(平日100分/指名可)です。しかし、登楼経験の無いお店で指名出来るとなると、これがまた大いに悩ましい。写真を見ても中々の綺麗処揃いで見れば見る程、悩ましさが募るばかり、有効期限や登楼可能日を考えると悩んでばかりもして居られず、都合のつく日を決めて当日出勤する姫から選ぶ事にしました。先輩方がレポートしている姫は除外し、更に吟味すると2名が残り、後は希望の時間が取れるか、スタッフさんのお勧めを聞いて決める事に致します。

「PLAYGIRLさんの体験投稿で頂いた券で遊びたいのですが」
「はい、ご希望のお相手はお決まりですか?」
「○○時頃で、○○さんか潤さん、空いていますか?」
「お待ち下さい・・・・・多少、ずらして頂ければ2人とも大丈夫ですよ」
「お勧めはどちら?」
「当店としては、二人ともお勧め出来る子ですよ」

(うぅ~今その答えが一番悩ましいのですよ。仕方ないので伝家の宝刀を抜く事にします)

「じゃあ、スタッフさんだったら、どっちに入ります?」
「う~~そ~~~ですね。潤さんですね」
「では、潤さんをお願いします」
「かしこまりました。本人確認の為、PLAYGIRLさんからのメールを印刷してお持ち頂けますか?」
「はい、了解です」

当日は、予約時間の2時間前確認と、送迎ポイント到着の連絡をすると、既に送迎車は到着して待っておりドライバーに声掛けをして乗せてもらうと、同志が1名ありとの事、間も無く同志も現れ乗り込むと、お店へ向かって発進です。スムーズな運転で吉原の街に入り、とある駐車場の前で車が止まるとお店のスタッフさんがそこまで来ており、20m程徒歩で移動し入店です。

待合室は、上りと待機をパーテーションで簡単に仕切ってあり、待機はソファの方向を工夫し客同志でお見合いにならない様になっております。お茶とお絞りのサービスを受けて、ミニアルバムで指名相手の確認をしてから、プリントアウトしたメールを渡して受付を済ませると余り待つ事は無く、自分の名前が呼ばれました。待合室を出て直ぐに所にある階段へとスタッフさんに誘導され進むと、そこに本日のお相手を頂く潤嬢が待っておりました。

 女の子の第一印象
建物の内装が淡いクリーム色なので、それに溶け込むような淡いクリーム色のワンピース着た彼女が階段踊り場で待っておりました。姫は二十代のグラマラス~普通の抱き心地良さそうな体型と言った所で、顔は可愛い系ですね。(ご興味のある方、是非ともオーキッド倶楽部HPのグラビアページを参照ください)

特徴
ツンデレ/敏感/Sっぽい/Mっぽい

 プレイ内容
「こんにちは」
「こんにちは」
「トイレ大丈夫ですか?」
「うん、大丈夫」
「こちらです」

こんなやり取りの後に、階段をドンドン先に進んでいく彼女。(あら、あら、ちょっとサバサバ系?)と感じながら彼女の後を追い、3階のお部屋と移動します。お部屋はちょっと狭まめですが、手入れは行き届いており清潔で綺麗です。(裸になるので部屋に関してはやっぱり清潔が一番です)部屋へ入り、キョロキョロと部屋を観察していると彼女から、

「座って下さい♪」
「はい」
「潤です。宜しくお願いします♪」

支度をしながらサラッと挨拶。(う~~、なんか凄くサバサバ系? でもスタッフさんも押してくれていたから、この後に期待しましょう)と内心思っていると、事始める前の準備が終わったようなので、買ってきた手土産を渡すと、

「え~~嬉しい!何が入ってるいのかな?」
(彼女の笑顔を見て一安心)
「ライザップでは絶対食べちゃダメと言われるものだよ。後で食べてね」
「ありがとう。じゃあ、脱いじゃいましょうか?」
「うん」

彼女のフルアシストを受け一つ一つ畳みながら脱がされて行きます。最後にはタオルを掛けて、その下からパンツはスルスルっと取られてしましました。彼女も脱ぎ始めたので、

「ごめん、手伝うよ」
「うん、お願いします」

背中のファスナーを降ろすと、ホームページのグラビアと似たラベンダー色のランジェリー。それも外すと、偽りないDカップバディが目の前に・・・うぅ~~ん、いいね。抱き心地良さそう!(結構、カップについては1~2サイズ過大表記が多いので、これは嬉しい)

「お風呂入りましょうね💙」
「うん」

初めてのお店で初めての子と言う完全アウエーなので基本的な流れはお任せ致しました。彼女に続いて洗い場へ移動し、Iスに座ります。ここではサラッと汚れを流して頂き先にお風呂に入りました。うがい等して待っていると、

「失礼いたします」

向かい合わせて入浴後、この後のプレイについて確認があったので、

「Bッド先で、次がMットでそこでいけなければBッドに戻る」

とリクエストを出すと、了解とばかりにわたしの股間を浮上させて、そのまま口でJrを含みます。(キスでは無くJrからスタートは久しぶりですね)いきなり急所へのダイレクトな攻めにレスポンス良くJrが反応すると、

「凄い、大きくなっているよ💙」
「や、気持ちいいから・・・そこは、素直なんで」

彼女はスイッチが入ったようで、嬉しそうにJrを咥える、咥える。ちょっとお風呂の温かさと、彼女の刺激で軽くのぼせて来た所で、

「上がりますか?」
「うん」

Bッドでは、先攻をお願いしました。ファーストキスから積極的で舌が絡み合いとっても楽しいです。キスの感触を十分に味わうと彼女の身体は徐々に下がって行きます。乳首を舐め尽くすと更に下へと潜っていく。わたしの中心に辿り着き既にいきり立っているJrを満足げに口へと運んだ。SかMかどちらか分類するのであれば、彼女はSであろう。ならば、わたしの反応が彼女を感じさせる。気持ちいいポイントは、

「ああ、そこ良い」
「ああ」

と反応すると垣間見える彼女の顔は、楽しそうである。刺激が単調にならない様に強弱を付けたり、竿部分を舐め上げたりと、ラインナップ豊かなフ○ラーリです。彼女のサービスを十分受けた所で交代を申し出て態勢を入れ替えます。下になった彼女の口を唇で塞ぎながら胸を揉むと、押し返す様な弾力があり中身が詰まった感じが手に伝わって来ます。指先で乳首を転がすように刺激を与えると、気持ち良さげな声と表情をします。

「舐めて欲しい?」
「うん、舐めて・・・・」

彼女の乳房を舐めながら、(この感触と味わいは、若くて独身の女性でも上位に入る良質な乳やね)なんてゲスな思いを感じていました。ここしばらくの間は、若い子の相手をして無かったので、久しぶりとなる若い肌と弾力はJrを強く奮い立たせます。大事な部分に手を這わせて、

「あれ、ちゃんと拭かないから、ここ濡れてるよ」
「だって・・・」

彼女と目線があった処から、身体を下げて行き短く刈り上げられてジョリジョリ感のある草原を超えると綺麗なクレバスが視界に開けて来ます。

「どれどれ」
「やん・・・」

濡れててかっているクレバスを開くと、ピンク色の栗が舐めて欲しいと誘っているようです。そのまま栗を舐め、蜜壺に指を入れると入り口付近からザラついた感触があり、良い濡れ具合で指を奥まで飲み込んでいきます。指を動かし(優しくソフトにね)Gスポットを刺激すると、中が収縮して指を締め付けて来ますが、蜜の量は増し潤いをかき回す音が厭らしく木霊します。

「あん、あん・・・・いい・・やゃゃゃゃゃゃ」
「まだ、逝っちゃだめだよ」
「いいいいいぃぃぃぃぃ・・逝っちゃう、逝っちゃう」
「まだ、我慢して」
「だめ、だめ・・・いいいいいいいいいいく・・・はあ、はあ、はあ」
「逝っちゃた?」
「うん、逝っちゃった。今度はこれが欲しい💙 💙」

「欲しい」とか「欲しくなっちゃった」と言うセリフは、男心をくすぐりますね)

「じゃあ、これ使って一緒に逝こう」

彼女に家族計画を装着頂き、軽くフ○ラーリをして頂いてから、正○位で彼女に身を重ねます。蜜壺は十分な潤いがある為、スムースに交わって行きます。一旦最深部まで結ばれてから、徐々に腰を動かし始めると、彼女の顔は喜びに歪み、嬌声を発し始めます。

「あん、あん、あん・・・・いい、いい、いい・・はあ、はあ」

彼女の口をキスで塞ぐと舌をドンドン絡めて来て、気持ち良くなっている事が伝わって来て、わたしのアドレナリンも噴き出して来ました。

「俺も逝きそう・・・」
「うん、来て・・・」
「ああああああああ~~~~あああああ」
「いいいいいいい~~~~~~~~いいいいい」
「いくよ、逝くよ、奥に出すからね」
「うん、ちょうだい、奥にいっぱい出して💕」

絶妙な返しにスイッチが入り、家族計画にJrから白い恋人が吐き出されます。

「はあ、はあ、はあ、はあ」
「ハア、ハア、ハア、ハア」
「ごめんね。夢中になって腕にしがみ付いちゃった。痛くなかった?」
「うん、大丈夫。この痣を見る度に潤ちゃん思い出すから」
「え~~そんなにつねっちゃった?」
「うそ、うそ」
「やだ、も~~」
「ハアハアハアハア」
「ウフフフ💙」

肌を合わせた後は、思った通りのツンデレ具合で、最初の印象からのギャップが大きく、(すっげー、可愛いじゃんか)と言ってしまいそうになりました。ここでキスをすれば、こちらの気持ちも乗ってきたのもありますが、彼女も積極的にキスを返してきます。恋人気分で身体を重ね合わせることが出来た後に、身体を離すと、彼女が家族計画を取ってお清めをしてくれます。

「あぁ~~気持ちいい~~」

ここでティーブレイクです。オーダーリストには数種類のドリンク(確か○○類もありました)が用意されており、その中からトマトジュースを注文しました。彼女はそれを受けるとフロントへ依頼をしてくれます。(ドリンクについて高級店ではフロントへのオーダーがスタンダードですが、格安店ではほぼ部屋に用意されており、大衆店は混在していると言った所でしょうか。)暫し、身体を休め乍ら彼女との談笑を楽しみました。会話が落ち着いた所で彼女から、

「ウフフフ、Mットしましょう。支度するから待ってて」

弾けるようにBッドを降り、Mットの準備を始めます。お部屋に合う7本チューブのコンパクトなMットを広げて準備する姿は、先程までより楽しげです。

「どうぞ💕」
「はい」

彼女の声掛けでMットプレイのスタートです。うつ伏せになったわたしの上をLーションによって無重力になった様に彼女が動きます。基本的にはソフトなタッチですが、アナル舐めもあり、反応が良いポイントでは時間をかけて力強い舐め技が盛り込まれており、そのメリハリが彼女のMットの良さでしょう。仰向けになっても印象は変わらず、勧めてくるだけのことはあると感じられるプレイは継続します。

「潤ちゃん・・・欲しい」
「うん、いいよ💙」

安定感を出す様に腰の下にタオルと入れて、家族計画を取り付けて騎○位で一体になります。彼女に動きに身を任せ、心地よい快感を楽しみます。しかし、Lーションで摩擦抵抗が少ない為か射○感が襲って来ません。時間も少なくなって来ていますので、

「Bッド行こうか? Mットでは逝け無さそうだよ」
「うん、このまま行っちゃおう!」
「うん」
「ちょっと待ってね」

足元にタオルを引いて道筋を作ってくれると、Lーションが付いたままBッドへ移動します。彼女に下になって頂き正○位で再開です。ソープでも普段行わない行為のLーション・Bッドに刺激され、Jrは意外と早く放○宣告を発します。

「潤ちゃん、逝けそう」
「いいよ、だして・・」
「うん、いくね」

腰のピッチを上げて一気に登り詰め白い恋人を家族計画に放○しました。暫し抱き合ってから身体を離した時の情景は、彼女がM字開脚のままの状態で擦れ合った部分のLーションが泡立って白くなっており、この描写は、また襲いかかっちゃおうかと思う程、非常にエロかったです。意外なポイントで興奮させられオオカミになりかけましたが、残りの時間は、身体を洗って頂き身支度を整えた所で丁度お時間となりました。

待合室に戻ると、次回のご参考としてオールキャストのアルバムを見せて頂きました。結構、気になる子が多かったことをご報告させて頂きます。

皆様へ

ツンデレ・サバサバ系でしたが、その分Bッドでの表情や仕草に大きなギャップがあり、そこに萌えとさせてくれる姫でした。攻めても良し、受けても良し、若い子と気楽に遊びたいなと思われた時には、リスト上位に加えて頂ければと思う姫でございます。更に裏を返すとデレ度がアップして、きっと彼女に嵌って行くんでしょうね。

※※※※※※河童記者の告知※※※※※※

オーキッド倶楽部ですが、初めてのご利用であれば、送迎車を利用する事をお勧め致します。なぜならお店は吉原のメイン通り接しておらず。客商売としては非常に立地条件が悪いです。しかし、この条件でも長くお店を維持していると理由は、「吉原の裏路地に名店あり」であるからでしょう。呼び込みやアルバム見学でふらっと訪れるお客様は期待薄ですから、そうなると接客や女の子の質/サービス、そして料金で勝負する事になる訳ですよね。実際の所、料金は大衆店だが時間は高級店の様にロング、最も重要な女の子は粒ぞろい(上り時にオールキャストのアルバムを見せて頂けます)と言った感じですから繁盛するのでしょう。特に土曜/日曜は、他店へ部屋借りになるほど盛況と聞き及んでおりますので予約は必要です。(現役学生や現役OLが在籍しているので、土曜/日曜のみ出勤している姫も結構多い)新人さんも適時入店がありますので、これからも期待できるお店と言えるでしょう。

あ、一句閃きました。

「吉原の 奥の細道 オーキッド」

おあとが宜しいようで、どうもありがとうございました。

お店のシステム
・コースは100分/130分の2コース
・予約は前日20時から受付開始
・会員は専用ダイヤルで1週間前から受付開始
・各種割引:あり
・ポイントカード:あり
・送迎サービス:あり

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


 【変集長より】
河童記者、無料券を使用しての投稿、ありがとうございました。

いや~、過去に投稿のない女の子を選び遊んでいただいたとは、恐縮です…。

PLAYGIRLとしても、お客さんとしても、いろいろな女の子の投稿が読みたいですからね。

お~! 伝家の宝刀ですか~! おもしろいですね~。

どっちに入りたいか? という質問…、スタッフはこの人は遊び慣れていると思ったことでしょうね。

そして、スタッフが選んだのは、ツンデレ・サバサバ系の女の子と。

でも、サバサバ感って、どうしても悪いイメージを持っちゃいますよね。

M気質でもない限り、サバサバの女の子を好んで選ぶことはないのでは…!?

でも、これがツンデレとなると話は別。ツンとデレのギャップ、ソソりますよね。

ではみなさん。いつものように、最後にある神記者からの『皆様へ』を参考にしてくださいな。

河童記者、次回もまた、ツンデレ良嬢との神投稿、お待ちしていますよ。


投稿ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント30p
合計50ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿ページはこちら
●ユーザー体験記事一覧はこちら

2017年7月26日掲載
navigate_next河童記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
オーキッド倶楽部 phone_forwarded