アカデミー

TEL:03-5808-2055(前日指名)・03-3876-5110(当日)
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

USER REVIEW
ユーザー体験投稿

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2017.6.14
アカデミー
柴咲
20才 T160.B83(E).W56.H83

2017.06.14
【サイトウさん記者の体験投稿】  アカデミー 柴咲


 体験記者名
「サイトウさん」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>アカデミー 90分コース

 遊んだ時期
・2017年2月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
実は以前にも一度遊んだことがあるお店でしたが、その時、お店のアルバムを見て是非入りたいと思った女の子がいました。しかし、諸事情で電話予約ができなかった当時の自分は、フリーでお店に入ってお目当ての女の子の空きがあることを祈るしかありませんでした。

その日は仕事が早く終わって気分も良く、何となく吉原に足を向けました。途中、お店のHPをスマホで確認するとお目当ての女の子は出勤予定になっていました。

お店に到着し、

自分「フリーですけどいいですか?」
店員さん「もちろんです。どうぞ」

店員さんが出勤している女の子の写真を持ってきてくれました。すると、なんと4・5人の女の子の中にお目当ての子がいました。

自分「柴咲さんでお願いします」
店員さん「良かったですね。今日たまたまキャンセルが出て今空いているんですよ」

この時点でもう満足感でいっぱいでした(笑)HPを見続けて約1年、奇跡の瞬間です! その後、支払をして、店員さんがお茶とおしぼりを持ってきてくれました。自分は約30分くらい待ちましたが、落ち着かなくて3回はトイレに行きました。
高級店だけあって店内の待合室はもちろん、トイレもきれいです。トイレにはマウスウォッシュも用意されていて、急な来店でも女の子に失礼がないように心配りされているところはさすがです。

さて、時間になりました。

 女の子の第一印象
柴咲さんは、階段の手前で待っていました。真っ白なドレスを着た彼女を見て、自分(こ、こんなに美人なの!?) 内心、ドキドキで変なテンションでしたが、女の子にバカにされないように見栄を張ります。そんなこと心配するまでもなく、柴咲さんは美しく落ち着いた態度で挨拶してくれました。

柴咲さん「よろしくお願いします」

柴咲さんの手を握った自分の手に柴咲さんの体温が伝わってきます。柔らかくてすべすべしていて、ずっと握っていたくなります。

みなさん、パネマジの心配は要りません。それ以上です。テレビに出ている女優さんやモデルさんと会っているような気分です。スタイルの良さは言うまでもありませんが、立ち振る舞いが艶やかで贅沢な気持ちを引き起こします。自分は女性の体の中でくびれがあることが特に重視していますが、彼女のそれは芸術品です。服を着ていてもそう感じさせるのだから脱いだ後のことは…、あとに続きます(笑)

 プレイ内容
部屋に入ると彼女はまっすぐ自分の方を見て、

柴咲さん「よろしくお願いしますね」

改めて挨拶してくれました。落ち着いています。大きな瞳でまっすぐこちらを見つめられると、思わず抱きしめたくなって勢いでハグです。

柴咲さん「あはは! どうしたんですか?」
自分「いやーもう、柴咲さんにずっと入りたくて(笑)テンション上がっちゃって!」
柴咲さん「そうなんですかー。今日は出勤したらキャンセルがあって”あれー?”と思ったところだったんです。ありがとうございます」

Bッドに座っておしゃべりしながら服を脱ぎます。

柴咲さん「今日はお仕事だったんですか?」
自分「うん、早く上がってね。それで勢いで来たら柴咲さん入れちゃった(笑)」
柴咲さん「そうなんだ(笑)」

だんだんくだけた感じになってきて、こちらもドキドキ感からワクワク感に変わります。彼女の服を自分が脱がせると、超絶美しいくびれの登場です。そして美しいのはくびれだけではありません。胸もお尻も同様です。手だけでなく全身の肌がキレイなんです。

自分「わー超体きれいだね」
柴咲さん「ありがとうございます(笑)結構手間かかってるんです(笑)」
自分「お風呂好きって言ってたもんね」
柴咲さん「そう!お風呂に入る時もいろいろやってるんですよ」

彼女は一番風呂は、肌にあまり良くないから残り湯や入浴剤を入れる方が良いと教えてくれました。美肌の秘訣ですね。雑談をしながら、キスをして、その後、柴咲さんの即フ○ラです。

自分(うわぁ…超きもちいい…)

吸い付くように、そして音を立てながら激しくエロく、柴咲さんの口は自分の心を快楽に志向させていきます。

自分「うーだめ…入れたい…」
柴咲さん「…うん」

家族計画を付けて騎○位で挿○。

自分「あー気持ちいい…」
柴咲さん「そう?嬉しい(笑)…あっ…」

騎○位でこんなに気持ちいいと思ったのは初めてでした。動かし方、しまり具合が絶妙なんですよ。これは自分の体をよくわかっている証拠ですね。彼女はエ○チが上手すぎるんです。その後、正○位に変更。美しい顔を見ながら気持ちいいことするっていいですね…。揺れる胸、美しい身体、快楽にゆがむ彼女の表情、どれを見ていてもエロいです。

自分「あーだめ!イクっ!!」
柴咲さん「…あっ!」

時間にして20分少々といったところだったと思います。逝った後もしばらく彼女と重なり合いながら息を整えてました。

自分「柴咲さん、すげー気持ち良かったよ(笑)」
柴咲さん「ほんとにー? そう言ってもらえると嬉しい(笑)」

だんだん彼女の態度も砕けた感じになってきます。「美人でエレガント」もいいけど、「かわいらしい」ところも重要ですね。

飲み物を注文してしばし雑談。柴咲さんの地元の話や日頃のボディ・メンテナンスの徹底ぶりを聞かせてもらいました。美しいには訳があるんですね♪

お風呂やシャワーの準備は手慣れていて、まったくこちらを待たせる余地はありません。お風呂場の裸の柴咲さんを眺めているのはいい気分です。洗体も丁寧にささっとやってくれます。美術品を家に置きたくなる気持ちってこういう感覚なんでしょうかね。手を伸ばせばすぐに触れられる距離なのに少し離れて眺めていたくなる。不思議な感覚です。でも、ここはソープなので触っておくのに限ります(笑)

自分「オッパイがすごいきれい…」
柴咲さん「ありがとう♪」

詳細は柴咲さんに会って確かめてください。とにかく、きれいなんです。オッパイが! おしりが! 背中が! 全身が!
肌に優しい少しぬるめのお風呂に入ってすぐに柴咲さんの潜望鏡。最初の即フ○ラとは違う優しく丁寧なフ○ラです。

柴咲さん「時間もったいないし(笑)」
自分「あーずっとこのままでもいい(笑)でも、まだしたい(笑)」

お風呂を上がって体を拭いてもらいます。飲み物を飲みながらまたおしゃべりし、何となく2人で横になりました。

自分「本当今日柴咲さんに入れてよかったわー(笑)」
柴咲さん「こっちこそありがとね! またいつでも来てね(笑)」

お別れするような雰囲気の会話ですが、全然時間はあります(笑) というわけで、2回戦に突入です。今度は柴咲さんの体をじっくり堪能します。キスから首、鎖骨、胸、お腹、太ももの感触を唇で確かめていきます。

柴咲さん「あっ…耳は(笑)」

耳だめらしいです(笑)

それにしても、スレンダーな体に大きな胸って反則ですよね。横になっている柴咲さんの胸の向こうの表情が良く見えません(笑) それくらいきれいなお椀型オッパイなんです。攻守を交代し、柴咲さんに舐めてもらいます。彼女の攻め方は気持ちが良いくらいスマートで無駄がありません。あそこを舐めてもらっている時の漢書の表情のエロさったらありません! いや、表情だけじゃないですね。全身でエロいんです。丸いお尻を突きだしながら舐めている様は数か月経った今でも目に焼き付いています。

自分「あーだめ…もう入れたい」
柴咲さん「いいよ♪」

今度はさっきやらなかったバ○クから入ります。彼女の希望で寝バ○クにしましたが、柔らかいお尻を突いている時の尻の揺れっていいですね。

柴咲さん「あっ…あっ…」

彼女の声が漏れます。寝バ○クで逝きそうになっちゃったんで、正○位に変更。どっちにしても気持ち良くて逝っちゃいそうなんですけどね(笑) 両脚を自分の肩にかけて上から思い切り突きます。

柴咲さん「んーっ!んっ…んっ…」

自分はこの体位が1番気持ちいいんです。でも、同時に両腕で体を支えるのですごく疲れます(笑) でも、きれいなオッパイと、柴咲さんの恍惚の表情を見ているとそんなことどうでも良くなってきます。彼女のあたたかいあそこの体温を感じながら2回目の昇天です。

今度はこのまま寝てしまいたい気分でした。だって彼女も果てて横で息を切らしているんですから。

自分「2回目逝ったのでこんな気持ちいいの初めてかも(笑)」
柴咲さん「私もよかった(笑) すごいね、あんなに激しくできるのって」

浴場で体を流してもらい、湯船につかりながら歯磨き・うがいをします。

自分「今度はMットもしたいな」
柴咲さん「いいですよ。今日したかったですか?」
自分「今日はこれでよかったよ。今度はもっとゆっくり入りたい」
柴咲さん「ありがとう。是非また来てくださいね」

着替え終わると彼女から名刺をもらいました。退室して手をつないで階段途中まで見送ってもらいました。

柴咲さん「今日はありがとうございました」

彼女はそう言って、自分は別れました。

【総評】
「さすが高級店」と思わせるサービスの高さです。女の子のグレードが全体的に高いお店ですが、彼女は別格ですね。出勤が希少なのでよりそのプレミア感が強まるのでしょう。今回は運が良かったと思います。店員さんの対応も申し分ないです。ただ、忙しいのか少し疲れて見えることがありました。こちらはせっかくリラックスして過ごしに来ているところなので、そこが少しもったいないかなと思います。

とはいえ、再訪は間違いないお店です。

 【変集長より】
サイトウさん記者、ありがとうございました。

お~! お目当ての女の子がフリーで当るとは、チョ~ラッキーでしたね。

そして、期待通り…、いや、期待以上のビジュアル!

女優のような顔立ち、モデルのようなスタイル!

素晴らしいです! これは一見の価値ありの女の子ですね!

いや~、お店としても初の投稿ですし、いろいろな意味で貴重な投稿です。

サイトウさん記者、次回もまた、貴重な良嬢との投稿、お待ちしていますよ。

(※女の子の画像は、オフィシャルホームページをご覧ください。)


投稿ポイント10p+情報量ポイント25p
合計35ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿ページはこちら
●ユーザー体験記事一覧はこちら

2017年6月14日掲載
navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
アカデミー phone_forwarded