ビッグマン

TEL:03-5603-1197

USER REVIEW
ユーザー体験投稿

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2017.6.9
ビッグマン

かなめ
21才 T164.B88(E).W59.H88

2017.06.09
【ライト記者の体験投稿】  ビッグマン かなめ


 体験記者名
「ライト」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>ビッグマン 130分コース

 遊んだ時期
・2017年5月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
上京出張があったが、時間が合わず姫遊びはあきらめていたところ、ぽっかり時間が空き、気になっていたお店にTel。すぐ案内できるという女の子の中から、パイパン嬢をチョイス。

「10分ほどで伺います」

とのことだったので、駅の人込みを見ながら待っていると、迎えの車が着(実際に10分ほど)。同乗者を待ち、いざお店へ。お店につくと、

「大変申し訳ありませんが、系列店での接客となりますがよろしいでしょうか?」

との申し出。了承すると、

「ありがとうございます。ではこちらをお願いします」

とアンケートを渡される。ウーロン茶を飲みながら、希望プレイと希望コスチュームを記入。今回は、「(できるか不安だったが)即フ○ラ即MットBッドで3回戦」コスチュームは「裸エプロン」か「スケスケ着物」を選んだ。記入を確認すると、

「ではこちらへ」

と歩いて2分の系列店へ移動。

「お待ちください」

とこちらでもウーロン茶を出していただき、5分もせずに、

「お待たせしました」

との声が。

 女の子の第一印象
カーテンの先に黒のエプロンドレスをまとった女の子が三つ指ついて待っていた。

「よろしくお願いします。かなめです」

写真よりちょっと太め。でもポチャ(誉め言葉)好きの自分には問題なし。ドレスの下は、黒のパンティのみ。マッパを期待していたのでちょっと残念。

「こちらです」

と先導してくれるかなめ嬢のお尻をイタズラしながら入室。

 プレイ内容
部屋に入り、

「座ってください」

とBッドに促される。床にぺたんと座って、

「かなめです」

とあらためてご挨拶。抱き寄せ、あいさつ代わりのキス。

「いつもはお客さんのこと、なんて呼んでるの?」
「なんて呼んでるかな、わかんない。どうして?」
「夫婦プレイで、あなたって呼んでほしい」
「いいよ。おかえりなさい、あなた」
「そこは、お帰りなさい、ご飯にする? お風呂にする? 寝る? でしょ」
「いきなり寝るんだ(笑)」

往年のド○フネタで笑いを掴んだところで、改めて抱き寄せ、ディープキスの嵐。

「こんな格好で待ってるなんて、朝から溜まってたのか?」
「そう、あなたが帰ってくると思って、我慢してたの」
「こんな格好して、郵便屋さんとかに見られたらどうすんの?」
「大丈夫だよ、あなたにしか見せないから」

などAVの見過ぎと突っ込まれながらも、キスを続け、「こっちも帰ってきたよ」とムスコさんに手を伸ばさせる。かなめ嬢はポロシャツ、ジーンズの順に脱がしてくれ、パンツの上からムスコさんをいじいじ。パンツを押し上げているムスコさんとご対面。

「おかえり」

とこちらにもお帰りのキス。チュッチュのフレンチから、パクッと奥まで咥えるフ○ラに移行。柔らかい舌と温かい口中がたまらない。かなめ嬢のフ○ラを味わいながら、エプロンドレスをはがし、全裸に。かなめ嬢を見下ろす形になり、背中からくびれ、腰のラインの見事さにただただ感激。押し倒される形でBッドに横になると、かなめ嬢はさらなる口撃を続けてくる。快感に喘ぎながらも、

「お尻こっちに向けて」

とシ○クスナインの形に持ち込む。きれいなパイパンを開くようにク○ニ開始。小ぶりのおマメさんを舌で転がすと、

「アン、アン」

と嬉しそうに喘いでくる。シ○クスナインで互いに盛り上がったところで、正○位で合○!

「すごくいいよ」
「あたしも。良い。あなた、いい」
「俺がいいの、オチ○チンがいいの?」
「どっちも、好き」

言葉攻めしながらも、キスの嵐。腰の動きは止まらない。正○位から、足を抱える屈○位に移行。体位を変えたことでかなめ嬢の感度も違ってきたのか、気持ちよさそうな声を上げる。

「かわいい顔見てたら、我慢できないよ。逝っていいか?」
「いいよ、いっぱい、ナカに出して」

キスしながら、動きながらの会話に気持ちも盛り上がり、我慢の限界を迎えかなめ嬢に発○!

「あ・・出てる」

ムスコさんの動きを感じてか、嬉しそうにつぶやくかなめ嬢。ティッシュでお股を押さえ、あふれてくる白液を拭き取りながら、ムスコさんもお掃除。そのまま腕枕でまったりと過ごす。当然、エロトーク開始。かなめ嬢の初体験から得意プレイまで、じっくりと聞き出し、プレイに向けて気分を高める。

一番興奮した言葉。
「逝く瞬間のオチ○チンて、おっきくなるんだよね。その感触がいいの」

「やばい、そろそろMット行きましょうか」

時計を見ると1時間近く経過している。まったりトークが長かった。洗い場に移動し、少し急ぎ気味ながらも、たっぷりの泡とボリュームのある体全体を使った洗体にムスコさんも大喜び。

「お風呂どうぞ。Mットの準備するから、あったまっててね」

Mット準備を手早く進め、

「どうぞ、滑らないようにね」

とMットプレイ開始。うつぶせに寝た僕の体に、あたたかいLーションをかけ、もっと温かくて柔らかいかなめ嬢が縦横無尽に動き回る。オッパイと手と舌が僕の背中からお尻、足を洗い、癒してくれる。ぐちゅぐちゅといやらしい音を立てながら。

「お尻あげてください」

と促され、お尻を上げると怒涛のアナル舐め開始! たっぷりねっとりの舌の動きに、感動と快感の波が押し寄せてくる。合わせ技で手が絶妙にムスコさんをいじってくる。あかん、これで逝ってまう・・・・

「こっちに腕をください。仰向けになってね」

アナル舐めでダウン寸前の僕にかなめ嬢は優しく声をかけ、くるりとひっくり返してくれる。仰向けになると、すでにムスコさんは元気いっぱい。ムスコさんを中心に可愛がってくれるかなめ嬢。常に手はムスコさんをいじり、お口と舌での追撃が始まる。

「もうだめ・・・がまんできない・・・」

放心状態の僕を嬉しそうに見つめ、かなめ嬢は騎○位でムスコさんを柔らかくて熱いナカに導く。

「あん、あん、あん・・・」

Lーションでさらに滑らかになったかなめ嬢の中でムスコさんあえなく撃沈、放出!(恥ずかしながら、5分もたなかった…)。

体各所をマッサージするようにシャワーでLーションを流してくれる。あらかた流し終え、

「お風呂どうぞ」

と再度お風呂へ。

「急がせてごめんね」

とMットを片付けているかなめ嬢に声をかけると、

「急いでないよ。楽しんでくれたみたいでよかった」

なんて女神様なお返事。Bッドに戻り、腕枕しながらのイチャイチャプレイ。互いの体を触っていると、ムスコさんが起きだし「僕も仲間に入れて」とおねだり。かなめ嬢に食べられるムスコさん。舌と唇が別の生き物のように動き回り快感を与えてくれる。再度シ○クスナインの体勢になり、互いの性○を舐めあいながら、気分を高める。

「おねがい、入れて…」

そういわれたら、行くしかないでしょ。騎○位で合○し、さきほどとは違ってゆっくりっと動いてもらう。僕の胸にオッパイがあたり、硬くなった乳首がこすれる。お尻に手を回し、なでまわしながら途中で、

「こういうのは、嫌い?」

とお尻ぺんぺんを入れる。

「嫌いじゃないよ。バ○クにする?」

嬉しいお誘い。早速、ボリュームたっぷりのお尻を抱え、かなめ嬢にIN!! 腰を押さえ、はげしくうごく。お尻をなでまわし、軽くスパンキングをしながらともうやりたい放題。

「こういう体勢好き」

と、足を延ばしてもらい、寝バ○クに。足を閉じたことで、もともと良い締まりがさらに良くなる。腰の動きはそのまま、オッパイを揉み、指で乳首を転がし遊んでいると、かなめ嬢の息も絶え絶え。こちらの我慢もきかず、

「もうだめ、出すぞ!」
「いいよ、ナカに出して!」

息もぴったりで3度目の発○! さすがに疲れ切ったムスコさん、抜けるなり、力なくショボーン状態。優しくお掃除してくれるかなめ嬢。ちょっとの間、賢者タイムになり、肉布団になってもらう。温かい布団が疲れた体に心地いい。

ここで、かなめ嬢が同郷の出であることがわかる。地元トークで盛り上がるが、「お土産に持って帰りたい」といつものネタが使えない、ということに気づく。時間が来たので、体を流しながら、

「気持ちよかった。ありがとう」

と感謝を伝えると、

「あたしも気持ちよかった」

とまたも女神様なお返事。着替え終えたところで一応、

「お土産に持って帰りたい」

と言ってみると、

「お土産じゃないから。帰省だから」
「帰りの新幹線一緒で、デートするだけじゃん」

と笑われる。部屋を出たところで、

「ありがとうございました」

と名刺を渡され、最後のキス。とても楽しい130分でした。

 【変集長より】
ライト記者、ありがとうございました。

ほうほう。今回もまた、ライト記者の拘り、パイパン、イメプレと。

そして、あなたと呼ばせる夫婦プレイ。日常でありそうなプレイでありながら、どこか非現実感も味わえる。

もちろん、イメプレは女の子の協力があってこそ楽しめるプレイ。女の子のエロさも大事ですが、1番はノリ!

私も気持ち良くなりたい、私も楽しみたいと思ってくれる女の子がいいですもんね!

いや~、それにしても、エロエロ夫婦ですな~!

ライト記者、次回もまた、巨乳&パイパンでノリの良い良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿ポイント10p+情報量ポイント20p
合計30ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿ページはこちら
●ユーザー体験記事一覧はこちら

●パソコン版・写メ日記
●スマホ版・写メ日記
●ガラケー版・写メ日記

●体験記事
●体験記事
●体験記事

2017年6月9日掲載
navigate_nextライト記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextUSER REVIEW一覧ページへ
ビッグマン phone_forwarded