サンタフェ

TEL:03-5603-1612
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

USER REVIEW
ユーザー体験投稿

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2017.5.11
サンタフェ
りさ
22才 T159.B85(C).W57.H85

2017.05.11
【グッチー記者の体験投稿】  サンタフェ りさ


 体験記者名
「グッチー」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<大衆店>サンタフェ 120分コース

 遊んだ時期
・2017年2月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
ゴールデンウイークの真っただ中の一応平日の5月○日。普段は週末か休日にソープに通っていますが、急遽仕事が休みになったのでいつものように早起きしたのでそのまま吉原へ向かいました。今回は平日ということもあって、普段行ったことのないお店をPLAYGIRLで検索し、今回の姫のりささんがヒット。早速お店にTELして予約をしようとしました。しかし、残念なことにすでに予約が入ってしまったと受付のボーイさんに言われました。仕方がなくまた検索をしていたところ、サンタフェさんからTELが…。

「今、りささんキャンセルがあったので、すぐでしたらご案内できますがどうしますか?」

と。私は2つ返事でお願いしますと答え、今上野なのですぐに送迎お願いしますといったところ、

「タクシーでお越しください、料金はお店に到着後返金します」

と。私はすぐにタクシーに乗り込みお店に向かいました。お店について、奥に通され今回の姫のりささんの写真を確認しました。ボーイさんが、りささんは今日はキャンペーンなので3000円オフですと説明を受け、その後総額を支払いました。すぐに案内されるのかと思ったらいろいろ準備があったようで、10分くらい待ってからの案内でした。

 女の子の第一印象
「グッチーさん、お待たせしました」

よばれて心ドキドキしながらりささんとご対面。心のなかでガッツポーズ。ほとんどパネマジなしの姫がそこにいました。いらっしゃいませと手を差し出され、手をつないで部屋に案内されました。

 プレイ内容
部屋に入り、手荷物を渡しBッドに腰かけると、りささんがBッドの下で正座して、

「はじめまして、りさです」

とあいさつされ、私の服を丁寧に脱がせてくれました。スッポンポンになると、りさんが後ろを向いてファスナーを下ろしてと。ファスナーを下ろすと、そこには綺麗なラインの身体が…。下着もティーバックで性欲がそそられます。パンティだけになり抱きついてきてそのままディープキス。キスをしながら私の乳首いじりだし、次第に私のいきり立ったイチモツへ。大きくなった私のイチモツを見て、

「綺麗な形しているね」
「自分のものしか、まじまじ見たことないから、そんな事言われてもわからないなあ」

そんな会話をしながら、りささんは私のイチモツを咥え始めました。最初は先をチロチロと舐め、感触を試しながらデ○ープスロートへ。私はりささんの咥えている顔を見ながら、思わず声が出ていました。あまりの気持ちよさに我慢が出来なくなり、りささんに、

「私もりささんの舐めたい」

とお願いし、りささんはBッドに寝てくれました。ここから私の攻撃。キスからオッパイを舐め、いよいよアソコへ。ティーバックのヒモパンを脱がせ、りささんのアソコを舐め始めました。りささんは、最初のうちは私の舌技を楽しむ余裕がありましたが、次第にりささんの腰が浮いてきて、大きな声を上げ感じ始めました。私はこのままイカせようと、りささんの反応の良いところを強弱をつけてク○ニしました。りささんは大きな声を上げイキました。

その後、正○位で●●挿○。りささんのナカは非常に暖かく、私も直ぐに射○感がこみあげ、りささんのナカに大量放○。イッたあともそのままお互いに余韻に浸りました。抜いたあとにびっくりするくらいの精○が、りささんのアソコから流れだしていました。1回戦が終わり、飲み物を注文して飲んでいると大して休まずに、

「お風呂の具合見てくるね」
「大丈夫そうだからどうぞ」

と。石鹸にLーションを混ぜてのボディ洗い。ぬるぬるして気持ちいいところに、つねに私のイチモツを刺激してくれるので、すでにビンビン。泡を落とし、湯船へ。りささんも入ってきて、お次は潜望鏡。

ここは軽くすまし、次はMットです。りささんのMットは滑るMットではなく、舐め洗い的なMットでした。身体の隅々まで舐めてくれ、手はイチモツを離さず常に刺激を与えてくれました。アナル舐めもたくさんしてくれて、私の弱点であるアナルの攻撃も激しかったです。そんな感じで刺激を与えてくれたので、騎○位で挿○はあっという間にイカされてしまいました。

Lーションを落としBッドで休んでいると、りささんは身体を密着させてきて3回戦のお誘いが。ディープキスをしながらりささんは、私のイチモツを刺激しだし、私はりささんをBッドに寝かし、攻めようとしたらりささんから、

「舐めっこしよ」

とシ○クスナインへ。今日、2度目のりささんのアソコ。りささんのツボは1回戦の時にわかったが、今回はじらしてアソコの周りからアナルを舐めまわし、りささんのフ○ラを堪能してから攻撃にうつりました。5分くらい攻めてると、りささんが無言で私を起こし、いつの間にか私は四つん這いにされました。私がアナルが弱点なのを先ほどのMットで知られてしまった。

ここからりささんの攻撃です。私のアナルを舐めながら手コキ。私の1番好きな攻められパターンです。私も大きな声を出し感じていました。残り時間も少なくなってきて、正○位にて挿○。りささんは私にぎゅっとしてとお願いしてきて、正○位で激しく腰を振りながら抱き合い、ディープキスをしながらの大放○。りささんのおかげで大満足の3回戦でした。

私にとっての久々の当たりでした。仕事派の姫の時はMで、恋人的な姫の時はS。でも今回は恋人的なんだけど仕事派の一面もありSとMを一度にでき、良かったです。またぜひ遊びに行こうと思います。

 【変集長より】
グッチー記者、初投稿、ありがとうございました。

お~! キャンセルとはラッキーでしたね~!

結果的にも、久し振りの良嬢に当り、また会いたいと思えた女の子だったと。よかったですね~!

ちなみに、ソープ遊びの何が楽しいって、お店や女の子を選んでいる時間もまた楽しみの1つですよね。

ルンルンしながらネットで探し、ハラハラしながら予約を取り、ワクワクしながら送迎者に乗り、ドキドキしながら案内を待つ!

そして、ムラムラしながら部屋に向かい…、あとはもう、ギンギンになったり、ペロペロしたり、アンアン言わせたり!

いや~、ソープって擬音だらけですな!

グッチー記者、次回もまた、大変満足した良嬢との投稿、お待ちしていますよ。


投稿ポイント10p+情報量ポイント15p
合計25ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿ページはこちら
●ユーザー体験記事一覧はこちら

2017年5月11日掲載
navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
サンタフェ phone_forwarded