ミスターダンディパート2

TEL:03-3876-4090

USER REVIEW
ユーザー体験投稿

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2017.1.30
ミスターダンディパート2

りょう
22才 T163.B86(D).W58.H85

2017.01.30
【まめ小僧記者の体験投稿】  ミスターダンディパート2 りょう


 体験記者名
「まめ小僧」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<格安店>ミスターダンディパート2 60分コース

 遊んだ時期
・2017年1月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
NY市民の皆様、明けましておめでとうございます。この記事が掲載される頃は、とっくに皆様姫初めお済みの事と思いますが、ワタクシメの拙い姫初めレポートもご覧頂きたいと思います。

昨年同様、姫初めは【若く】【サクッと】がテーマです。その中でも出来るだけ愉しみたいというのが本音ですよね。そんなときはこのバイブル片手に良嬢検索とイキたいですね!

いつもながら、この道は楽しい道のり。道中でもあのお店やこのお店、かの有名嬢や期待の新人嬢を品定めしながら歩きます。身体を清めて、神社に初詣するが如く吉原大門をくぐり向かいました。

さあ、本年1発目は昨年同様、訪れたのはコスプレソープの老舗【ミスターダンディパート2】さんです。今回の嬢はお店のHPプロフに「即」「プロソープ嬢」とか、まさに「驚愕」なサービスワードのオンパレード。このお店では特に「SPサービス」と表記されている嬢なのです。

さらに、ニューヨーカーの皆様からもレポートが寄せられています。お店に着いてからもそのレポートをじっくり読みロールプレイング。また、このお店はコスプレが選択できるのも新年1発目に相応しいお店(?)と思います。嬢のイメージを膨らませ、どんなコスチュームを着させてプレイするか。それを考えるのも楽しみです。いや~、楽しみすぎますよね。

 女の子の第一印象
階段で対面。ショートヘアーの可愛い嬢がいて、ニコニコ笑顔でお出迎えしてくれてます。そして今回のコスプレはキャンペーンにもある【JK】!!! これが嬢に似合うんです! ショートカットの活発なJKとプレイ出来るなんて、これだけで新年初夢か? と思わせてくれます。

「こんにちは~~」

声は明るくハキハキとしてる。レポートにある通り、関西弁のイントネーションでどこか新鮮な印象の対面となりました。良い意味で普通の女の子。ただ逆にこれから起こる事が想像出来ず、「プロソープ嬢」の肩書きはどうなのか?

お顔はイマドキの女性。スタイルは身長は163cmと大きめ、BODYはクビレもありスタイル良し。肝心のオッパイは表記通りDカップとこれまたモミ心地も良さそうです。

しかし、お部屋に入ると嬢は床に正座し三つ指ついてご挨拶。「プロ」ソープ嬢というワードの入口はクリアです。正月モードも手伝い心地よいお迎えをされました。

 プレイ内容
挨拶後は嬢が抱き付いてきて軽いKスからDKへ。お互いの舌をからめながら嬢の制服の上だけを脱がします。(※※未だスカートは履いています。これがポイントです)掌にピッタリ収まるオッパイが露わになると、ゆっくりと指先で外側から肌質、重さ、ハリを確かめます。小さ目な乳首はもう既に硬くなっているのがわかります。その乳首に指先でツンツン、コリコリしていると、

「ぁ、ぁ、キモチイ」

と関西弁交じりに吐息が漏れてきます。そこで吐息が漏れたのと同時に乳首をベロンとすると、

「あっ、イイ、、、、あ~ん」

と大きな声になってきます。りょう嬢は乳首も感じる。当然レポートを読んで学習済みです。暫し乳首を舐め、指先でハリのあるオッパイを揉み始めます。少し本格的に舐めていると、上半身を反り腰をくねらせてBッドへ座り込んでしまいました。JKコスの残したスカートからパンツが見えています。この日常体験しうることの出来ない情景がさらに興奮を高めます。手をそーっと嬢の秘部へパンツ越しにタッチすると、

「はぁっ、、、、」

と先程と違った熱い声を聞かせてくれます。ホントにJKとプレイしているように新鮮に感じてくれています。既にパンツは湿っており、スカートが乱れた状態がエロスを刺激します。パンツ越しにスジを指先でツツーッとすると温かい感触が湿り気と共に増してきます。ここでパンツを脱がせ、(当然スカートは履いていますよ)秘部を露わにします。もう、トロっとした愛くるしい液体も目視できるほどになっています。

「あ~ん、イイわぁ~」

とグチュグチュ音を鳴らせて、秘部はテカりを増してきます。スジを上下するだけでなく、ここで下から上へ指を移動させ、最後にクリを関節のカタイ所でコリッとすると、

「んっ、、」

本当に気持ちよ良い声が聞こえます。重点的にクリを攻めようと思い、指2本をクリを挟むようにして小さく円を描くと、秘部はグジュグジュになってしまいました。

「指入れていい?」

と聞くと、嬢は無言でコクリ。十分に湿っているのでゆっくりと中指をナカへ入れ、Gスポットを優しくかき回します。

「ダメ、、ぁぁ、、あ、あ、」

最後にクリを掌で擦りながら、ナカをクネクネさせると、

「あ、、、、、イクっ!」

と身体が硬直しイッてしまいました。

「気持ちよかったぁ~」

との言葉を頂いたと同時に嬢は四つん這いになり、ムスコへ顔を近づけます。今度は攻守交。ムスコはJKコスにてMAX状態でしたので、

「おっきくない?」

と言われお褒めの言葉を頂きました。嬢のフ○ラは奥まで咥え込む、唾液じゅるじゅるのフ○ラです。ジュボ、ジュボっと上下すると卑猥な音を部屋中に響かせてくれます。強弱をつけるフ○ラというより、発○寸前まで一気に高めてくれるような激しいものです。さらに興奮するのはJKコスのスカート残し!(ニューヨーカーの皆様も是非やってみて下さい! いやもう体験済みかも。。)四つん這いの状態でスカートがめくれてお尻が見えてます。たまんないですねぇ。すると嬢が、

「四つん這いになって」

と。逆に、逆に? 言われるがまま四つん這いになると、しびれる様なつるっとした感触!!!! アナル舐め。プロでなきゃ即アナル舐めはしません。しかもムスコを握ってしごきながらのアナル舐めは、また違う意味で非日常です。しかも強烈にキモチイ。

【まめ小僧】この名を名乗ってから幾年かの年月が流れました。色んな意味で良い嬢も、素晴らしいテクニックも経験しました。が、が、JK(コスプレ)が自分を四つん這いにさせながら、ムスコをしごきアナル舐めを施す。まめ小僧史上3指に入るくらいの卑猥さと、現実離れしたシチュエーション。これは急に訪れる射○感を増幅させるのに申し分ない。

しかし、これを楽しむにはワタクシメには持久力が足りない。一旦ストップを申し入れ、嬢に合わさりたい旨を伝えると、

「ええよ~、どうしたい?」

ここは恥ずかしがらずに自分の意見を言いましょう。

「バ○クで、しかもスカートを自分でまくしあげて」

と伝えると、

「エ○チやね」

と言いながらもBッドに四つん這いになりながらも、自分でスカートを捲し上げて、

「挿れて♡」

とのサービスワード付き!!! こんなエ○チ好きなJKに、そんなことを微笑みながら言われるなんて! ムスコを秘部へあてがい、そのままプレイ(SPサービスの略)。にゅるにゅるの感触がムスコへ伝わります。先程の【四つん這いアナル攻撃同時にムスコしごき上げる】にて快感MAXまで来ています。もう後先考えずに腰を振ります。スパン、スパンと小気味いい音が響きますが、それ以上に秘部内部の肉壁ががまとわり着いてくるのが目視できます。これはバ○クの醍醐味です。

「あん、あん、ぁn、、」

と嬢もリズムよく鳴いてくれます。ナカは無数のヒダがムスコをホールディングし最高の状態。限界をとうに過ぎているムスコとワタクシメ。挿れてから高速に腰を振り続けています。

「大きい、キモチイわぁ、、、、ああ、あ、あぁ、あっ!」

パン、パン、パン、パチン、ぐいっと奥に差し込み、最後の一滴までナカへ分身を放○!! 本日、1回目の昇天はお正月に溜まったモノを、全てナカへ流し込み、

「エ○チやね、気持ち良かった」

と繋がったまま嬢が振り返りながらコメントされるという、刺激MAXでイカせてもらいました。ムスコを引き抜くと、四つん這いで腰を少し上げ、わざと美尻と秘部を見せつけてきます。秘部から白い分身が流れ落ちる様は卑猥で、JKスカートがもはや現状を麻痺させるくらいのシチュエーションを醸し出します。体をはなして横になるとあたりまえのようにお掃除フ○ラ。くすぐったいですが、ここに【プロソープ嬢】を垣間見えました。

-----------------------------

その後はシャワーで洗ってもらい、お風呂へつかり身体をほぐします。嬢も一緒に入ってきて、更にもう1つサービス。潜望鏡にてムスコをさらにお口で洗ってもらいました。

60分という時間では当然モノ足りない。次回はロング~ダブルを想定して、体調万全で登楼することを約束して退出となりました。

-----------------------------

いや~、本年1発目がこんな嬢に当たるなんて。当然バイブルも参考にしたのでそうですが、こんな嬢、いや「プロソープ嬢」との対戦が2017年の幕開けなんて。

今年は良いお風呂年になるのは間違いないっ!!! という訳で本年も宜しくお願い致します!

 【変集長より】
まめ小僧記者、ありがとうございました。

お~! どうやら素晴らしい姫初めを迎えたみたいですね! 

まめ小僧記者の2017年のソープライフ、幸先が良さそうです!

そうなんですよね~! 今回の女の子…、知るひとぞ知る、エロスゴ良嬢なんですよね~!

そして、肩書きのプロソープ嬢…、確かに気になります! 一見すると、ソープの醍醐味サービスのプロ? と思うかもしれませんが…、実際は、エロサービスのプロ!

ちなみに、今回の女の子の投稿なんですが…、もしかしたら読まずに会い行ったほうがいいのでは? とも思えるんですよね。あのサプライズプレイを知らないほうが、感度度合いも感動度合いも違うような気がするんですよね。

いや~、とくにもかくにも、結果的には、若く、サクっとの予定が、若く、サクっと、ドヒャ~でしたね!

まめ小僧記者、次回もまた、素晴らしいエロスゴ良嬢との神投稿、お待ちしていますよ。


投稿ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント30p
合計50ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿ページはこちら
●ユーザー体験記事一覧はこちら

●パソコン版・おっくん記者の体験投稿
●スマホ版・おっくん記者の体験投稿
●ガラケー版・おっくん記者の体験投稿

2017年1月30日掲載
navigate_nextまめ小僧記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
ミスターダンディパート2 phone_forwarded