プレジデントクラブ

TEL:03-3876-1140
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2017.1.28
プレジデントクラブ

大友美空
33才 T155.B88(E).W58.H86

2017.01.28
【たむらも記者の体験投稿】  プレジデントクラブ 大友美空


 体験記者名
「たむらも」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>プレジデントクラブ 120分コース

 遊んだ時期
・2016年12月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
12月に入り、今年も終わりにさしかかってきた今日この頃、気分は濃厚なプレイをしたいと思いながら、サイトを眺めましていました。前回いったときに楽しませてもらったプレジデントクラブに目が行き、HPを眺めます。こちらは寝ているだけで攻めてもらえるような、積極的な女性を探していきました。その中でも今回は、美空さんに狙いを定め予約をさせてもらいました。

無事に予約もとれたところで当日を迎えます。お店で受付を済ませて、すでに同士も数名いる待合室で少しばかり待たせてもらいます。少しして店員さんに声をかけられたところで、エレベータ前まで誘導されて美空さんとご対面となりました。

 女の子の第一印象
エレベータ前までついて目の前を見ると、可愛らしいお顔だちのお姉さん立っておりました。HPの写真からでもわかると思いますが、どちらかというと童顔で品のある女性でした。こちらを見つめながら微笑む美空さんはなんとも魅力的で、これからのプレイにも期待がもてました。

「初めまして♪」

と、笑顔で挨拶をされたのちにエレベータに乗り込み、今回遊ぶ部屋まで移動していきます。

 プレイ内容
エレベータに乗り込んだところで、挨拶と言わんばかりに唇を奪われます。軽いものかと思いきや、舌も絡ませてのディープキスに興奮も高まっていきます。

「うふふっ...」

と、微笑みながらキスをされてるところでエレベータが開き、お部屋に移動となりました。

「大友です。よろしくお願いしますね」
「こちらこそよろしくお願いします~」

挨拶もそこそこにこちらの服に手をかけて、アシストしてもらいながら脱がしてもらいます。服を脱がしながらも顔が合うと、キスをしてくれます。こちらがタオル1枚となったところで、美空さんの着物にも手をかけ脱がしていきます。そうこうしていると、

「ふふっ、襲っちゃってもいいですか?」

そう言いながら私の唇を奪ってきます。こちらも応戦して舌を絡ませていると、私をBッドに仰向けになるように押し倒されて、美空さんに攻めてもらう形となりました。こういうのを期待していたので、嬉しさもありながら従い、身を預けることにしました。ねっとりとした濃厚なキスを交わした後は、美空さんの舌が乳首の方にまで伸びてきて、ぺろぺろと舌で乳首をころがされていきます。強弱をつけながらの激しめな舌技に、気持ち良くなってきます。舌の使い方が上手く、乳首を舐められているだけなのに、息子のほうはもうギンギンになってしまっていました。

乳首舐めを楽しんだところで、美空さんの目にギンギンになった息子がはいったようで、手で掴まれたかと思うとパクリと美空さんの口の中に包まれていきます。じゅぼじゅぼ、と音を立てながら激しくしゃぶりつかれて、さらに感度も高まってきました。バキュームフ○ラとはこれのことかと思わせるような吸引力で、締め付けられて悶絶してしまいそうになってしまいました。

「あ~気持ちいい」
「んふふっ」
「そろそろ我慢できない、入れたい」
「私も!」

そう言われ、美空さんのテクニックでギンギンとなった息子を美空さんの蜜壷にあてがい、そのまま騎○位の体勢で挿○されていきました。

「あぁ~~ん!!」

私の息子を楽しむように、腰をぐいぐいといろんな角度で動かされていきます。美空さんのナカの様子はというと、締まりも抜群で、油断したらすぐに搾り取られそうな勢いです。しかもなにも隔たりがない状態での挿○なので、熱も十二分に伝わってきて気持ち良さが加速されていきます。もっと味わっていたかったですが、先ほどのフ○ラと、美空さんの熱くて良く締まる蜜壷の影響もあってか、限界を迎えそうになってきました。

「あぁ、ダメ、いきそう…」
「あぁん~いっぱいナカにだして~!」

そういいながらさらに激しくなってきた騎○位に耐えられなくなり、美空さんのナカにださせてもらいました。そのままの体勢で余韻にひたらせてもらいながら、残り汁も絞りだしてもらいます。だしきったかな~、というところで身体をいったん離して、蜜壷からでてきた息子を手にとると、お清めのフ○ラをしてもらいました。一回目でも凄い疲労感に襲われながらも、大満足の1回戦目でした。

休憩しながら雑談を楽しませてもらいます。ここまでエロい雰囲気だけでしたが、話してみるととても明るく、話してる最中も笑顔を絶やさなくてお話も盛り上がりました。会話も楽しんだところで、

「シャワー浴びにいきましょうか~」

と、いったん先ほどかいた汗を洗い流してもらうために、シャワーへと案内してもらいました。シャワーではボディ洗体を楽しませてもらい、少しずつ息子も回復へと向かってきました。洗い流してもらったところで、浴槽へと案内されて一緒にはいっていきます。少し元気も戻ってきた息子を手にとって、腰を持ち上げてもらい潜○鏡をしてもらいます。美空さんの口に含まれながら舌で息子を転がされていくと、美空さんの舌技に息子も元気になってきました。

「んふふ、おっきくなってきてる」
「気持ちいいから」
「それではMットしましょうか~」

そういうと、Mットの準備をするために一旦浴槽から上がりました。シャワーの準備とかもそうでしたが、Mットの準備もテキパキと行なってもらい、無駄な時間をとらせないようにという美空さんの気遣いが伺えました。Mットの準備ができたところで、

「準備できたのでこちらへどうぞ~」
「わかりました~」

とMットにうつ伏せで寝ていきます。うつ伏せになったところで、美空さんが上から覆いかぶさってきて、身体を上下へと動かして滑らしていきます。背中に当たる胸の感触を楽しませてもらいながら、流れるような身体さばきに息子も元気になってきました。足の指も1本1本舐められて、隅々まで舐められたところで股の間に来て、アナルも丁寧に舐めまわされます。ただ舐めるだけではなく、舌をねじ込まれてのアナル舐めに、思わず声が漏れてしまいました。

今度は仰向けへとなり、再び流れるような動きで、全身を滑りながら舐められていきます。この時にはすでに息子もビンビンにへと復活をとげていたため、

「んふっ...」

と、微笑みながらパクリと息子を咥えられます。2度目とはいえど、気持ちいいことには変わりなく、次第に激しくなってきた美空さんの口技に危なくなってきたところで口から離され、美空さんの蜜壷まで持っていきます。

「はぁぁん!」

そう喘ぎ声を漏らしながら美空さんの蜜壷の奥まで入っていったところで、腰を上下に動かしてもらいます。Lーション効果もあって、いやらしい連結音が部屋中に響いているのを聞きながら、暖かいものに包まれている息子に集中します。先ほど同様、バリエーションのある騎○位に悶絶していたところで、先にこちらの限界がきたので、

「もう出そう...」
「あぁん!いっぱいナカでだして~!」

と、腰を激しく動かしながら喘いでる美空さんの声を聞きながら、美空さんのナカでたっぷりと2度目の放○となりました。

つながったままの体勢で余韻に浸らしてもらったところで、一度連結を解きます。Lーションまみれとなった身体を洗い流してもらい、一旦浴槽に浸かり一休憩します。一緒に湯船に入りながらイチャイチャしたところで暖まったので、浴槽からでて再びBッドに腰かけます。Bッドで一緒に座りながらも息子を弄られていきます。

今日はひたすら攻められ続けてきました。このまま身を預けてもいいと考えましたが、折角なので私からも攻めさせてもらうことにしました。お互い見つめ合ったところで、こちらからキスをしかけていきます。そうすると、

「ふふっ...」

と、微笑みながらキスをし返してきました。いつもなら美空さんのペースになるところですが、今回はこちらのペースに持ち込むように美空さんをBッドに寝かしていきます。Bッドで横になった美空さんに覆いかぶさるようになり、胸を撫でながら舐めていくと、

「んんっ...」

と、喘ぎ声を漏らしながら反応を見してくれます。先ほどまでの攻めが嘘のような、攻められながら感じている美空さんの一面を楽しみながら、胸を舐めまわしていきます。下に手を伸ばしてみると、すでに潤っており蜜が漏れだしていました。挿○したい欲を抑えて、美空さんの股下にくぐり込み、舌で蜜壷を舐めまわします。クリにも舌をあてて攻め続けていくと、

「あぁん~! ダメっ~! 早く入れたい!」

と、美空さん自らが言ってくれました。こちらも早く入れたかったので、お言葉通りに正○位の体勢で挿○していきます。

「んぁあ!あぁぁん~!!」

喘ぎ声を出しながら、気持ち良さそうな表情を浮かべてくれています。こちらも3度目ということもあるので、最初に慣らしたあとは激しく腰を振りつけていき、お互いにみだれていきます。体位を変えて後ろからも付いていきます。後ろからもまた、違った締め付けがあり気持ちいいです。ナカの温かみと蜜が絡み合ってグチョグチョになっているため、卑猥な音が響きます。

「気持ちいい」
「あぁん! 私もぉ! もっと突いて~!!」

そう言われたので、私も激しく腰を打ちつけていきます。危なくなってきそうだったので、最後はまた正○位に戻りました。キスをしながら腰を打ちつけていくと、射○感もこみ上げてきました。

「ナカにだすね!」
「あぁん!だしてぇ!」

最後にナカを堪能しつつ、たっぷりと放○しました。さすがに疲労感もあったので、つながったままの体勢で余韻に浸らしてもらいます。ピロートークを交えながら後処理をしてもらいました。

最後はゆっくり丁寧に身体を流してもらい、浴槽につからせてもらいました。浴槽からでて身体を拭いてもらい、帰り仕度を整えていきます。準備ができたところで上着を渡してもらい、お別れのキスをして部屋をあとにしました。

やはり今回も濃厚なプレイを堪能することができました! この方はとても攻め好きのようなので、攻められたい方にはぴったりかと思います! 疲労感は残りましたが、大満足の120分でした!

 【変集長より】
たむらも記者、ありがとうございました。

ほうほう。今回の気分はマグロだったと! ありますよね~、そういう気分のとき!

ソープって、そういう意味でもいいですよね。奥さんや彼女にマグロプレイをお願いしたら、怒られそうですもんね。

そして、マグロプレイを叶えてくれそうだと選んだ熟女…、大正解でしたね!

いいですね~! 襲っちゃってもいいですか? だなんて…、言われてみたいですわ~! どうぞ、どうぞ、遠慮なく襲っちゃってくださいませ! ですわ~!

なんでしょう…。感覚的には、イクというよりもイカされる!? ココロは望んでいないが、カラダが望んでいる!? 

大満足の疲労感、納得です!

攻められ好きの方、絞り取られ好き、はたまた今日はマグロ気分の方、ぜひですよね!

たむらも記者、次回もまた、お腹いっぱいの投稿、お待ちしていますよ。


投稿ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント25p
合計45ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿ページはこちら
●ユーザー体験記事一覧はこちら

●パソコン版・JJD46記者の体験投稿
●スマホ版・JJD46記者の体験投稿
●ガラケー版・JJD46記者の体験投稿

2017年1月28日掲載
navigate_nextたむらも記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
プレジデントクラブ phone_forwarded