王室

TEL:03-3875-1198
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2017.1.6
王室

リリ
21才 T158.B88(F).W57.H88

2017.01.06
【まめ小僧記者の体験投稿】  王室 りり


 体験記者名
「まめ小僧」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>王室 120分コース

 遊んだ時期
・2016年12月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで
外はもう、冬支度を始めてもう暫し時間が経ちましたね。みなさま、こんにちは。まめ小僧でございます。

冬って温泉とか、シチュー、鍋、熱燗など温かいものがより一層恋しくなりますよね? 気持ち良かったり、美味しかったり、酔いしれたり、、、。

という訳で(毎度のことながらどういう訳で)、ニューヨーカーのみなさん! お風呂の季節でございます! ワタクシたちは年中お風呂ですが、温まり、心も身体もほぐすのが良いかと思われます。さらに、サラリーマン(オフリーマン)の皆様はこの時期、待望のBonus!!! これはこの1年頑張った自分へのご褒美として、自分へ還元してもイイですよね? うん、このくらいはイイでしょう! いや、還元しなきゃダメです!!!

季節的要因(という言い訳)が手伝い、今回もNYへ足を運びました。ワタクシメはいつものように、駅からテクテクと歩きながら向かいます。この界隈を歩くと、実は色々な風景が見れて好きなんですよね。

(あの人はこのお店か、、、)(今度はこのお店にイッてみよう)(タクシーから降りた嬢は、どのお店に入るのか?)

皆それぞれのストーリーがあって、NYに来ている訳なんですよな。そうこうしているうちに着きました。やって参りましたは【王室】 店名からして高級店の風格漂います。ボーナスだからいいでしょう。ご褒美です。今回は予約という形でお店に向かいます。

「お待ちしておりました。まめ小僧様」

風格がすごい。ボーイさんも当然この時期の重要性を理解されているのでしょう。来店する一人ひとりに丁寧に挨拶をし、中へと案内する姿はもはや高級ホテル。(いや~、楽しみです。楽しみ過ぎます。 だって、予約したあの嬢は。。。。。。)

 女の子の第一印象
【リリ】嬢 やっとの事で案内が掛かり、呼び出されて待合室を出て、廊下を曲がった所に、嬢が待機していました。待ちました。いや、待たせて頂きました。

大きなおメメ、通った鼻筋、お化粧はバッチリでしたがケバくない。HPにはティアラを乗せていますが、まさに姫様。PLAYGIRLのブログにはお顔もバッチリ出ています。しかし、良い意味で期待を裏切られると思います。つまり実物の方が断然カワイイのです。本物のカワイさで愛くるしい。テンションが上がります。優しい笑顔で出迎えられ、手を繋ぎながら部屋まで案内されます。(こんなカワイイのかぁ~)と心の中ではドキドキが止まりません。さらにスタイルも抜群。服の上からも素晴らしいオッパイとクビレが分かります。

「やばい」
「えっ?何が?」

ついつい、思ってしまった事が口に出てしまいました。

「ううん、何でもないよ」

と平静を装いながら、繋いだ手は汗をかき始めてしまいそうです。先を行くリリさんの後ろ姿を眺めながら、そしてイイニオイに包まれながらお部屋へと到着です。そして、インタビューにもありますが、自他共に認める【ドM】! これから始まる120分はどんな事になるのか想像つきません!!!

 プレイ内容
「こんにちはリリです」

と自己紹介をされます。そして顔が近づきじっくりとDK。顔が近づくだけで心臓の鼓動が高まってしまうのがわかります。柔らかい唇が重なります。お互いのお口の中を確かめ、時折、

「んっ、、、」

と吐息交じりの声が漏れてきました。そして柔らかな唇を味わった所で服を脱がされました。パンツ一丁になって、こちらもその御身体拝見の時間を迎えます。一枚一枚をゆっくりと脱がせていくと、スレンダーな肢体に大ぶりなオッパイ。類まれなるそのスタイルと美貌。今度はこちらが溜息交じりの声を出してしまいます。一言で言うなら【完成された女性】って感じ。そんじょそこらのグラビアアイドルと比べても遜色ありません。

お互い肌感を確かめながらまたキスをし、その御身体をタッチです。まずは腰元から下のクビレへ移動し、ヒップを確かめます。良いです。スタイルの良さは、ヒップの良い肉付きが更に強調するという訳です。ヒップ周りを指先でツツゥーと円を描くと身体がピクんと反応します。良い反応です。ここから、指先を身体のカーブに沿わせながら段々と上へ移動。そしてオッパイを確かめる時間にやって参りました! 大きめなオッパイの外側をさわると、

「あぁ~ん」

良い声です。乳首をツンとすると、

「はぁっん」

凄い反応。この反応を見て本能的に、(しゃぶり付きたい!)と悟り、キスをした唇を離し、乳首へと吸い付いていました。コリッとした感覚が舌先に伝わります。立っています。ここで優しく歯を当てると、より反応が良くなります。指先で乳首を弾きながら もう片方の乳首を舐めていると、喘ぎ声が大きくなってきました。

「あんまり、、する、、と、、、だめ、」

この艶やかな声にムスコもMAX通常の3割増しです。ここで嬢をBッドに押し倒し、大好きなオッパイをひたすら楽しみます。ペロペロ、コリッ、ポニョ、ベーロン。そして、下の太ももあたりに手を伸ばすともう湿っています。湿るどころか、大分ビショビショです。ゆっくりとスジに中指を沿わせツゥーっ。指の第二間接の突起した部分をクリにそーっと当てます。焦らす様に軽くクリの上を刺激すると、

「あ、あ、あ、あっ、、、、ダメ、、!!!」
「ぶしゅーーーー」

お待ちかねの潮噴きです。今まで潮噴き嬢との対戦は何度かありますが、ここまで露骨に潮を“噴く”嬢は初です。(こんな感じで出るんだぁ)と感心すらしてしまいます。さらに今度はクリを重点的に刺激。

「ダ、、ダ、、、ダメ」
「びゅーーーびゅっ、、」

声にならない声で潮を噴き続けます。グッショリと濡れた秘部に指を入れると、凄い力で指を締め付けてきます。ナカを刺激しながら、手の平でクリを軽くブルブル動かすと腰が浮いてきます。

「イクッッ」

掌がビショビショ、シーツも意味のないくらい潮を噴き昇天されました。今度はワタクシメのムスコをご挨拶。既にMAXのムスコは嬢の小さなお口に入るのか?

「すごく、大きい」

といいながらもフ○ラです。先端からチロチロと舌を這わせながら、ゆっくりと咥え込まれると、暖かく気持ちが良いバキュームをしながら舌先を動かしながらも奥まで咥え込みます。そのテクニックは間違いありません。もう少し長く味わいたい。。。が、しかし、考えてみて下さい。グラビアアイドルさながらの姫がムスコを咥え込む。。。わかりますよね、視覚的にKOなんです。

寸でのところで、お口を離してもらい、いざ挿○。嬢をBッドの下にし、正○位で嬢のビショビショの秘部にムスコの頭をあてます。テカテカの秘部、嬢のたっぷりの唾液で纏われたムスコ。そしてその間には妨げるものはありません。お互いのヌルヌルしたものが一気にあわさります。グググっと締め付けてきます。

「ぁ、、ぁ、はぁっ!」

十二分に濡れていたこともあり、奥までニュルッとストレスなく入りました。ここで一気に動かしたい衝動に駆られますが、先程のフ○ラで放○間近まで上げられていますので、動く=即終了の方程式が成り立ちます。嬢の秘部周りと、ワタクシメのムスコ周りの平らな部分を重ねて、一時冷静さを取り戻そうとします。(よし、いける!!)と判断したワタクシメはゆっくりと腰を引き、嬢の奥めがけてゆっくり押し込む。

「ああ、、はぁん!」

潮もさることながら喘ぎ声も素晴らしい。聴覚に響く声で鳴いてきます。ゆっくりとスピードを上げ、腰をタイミング良く押し込みます。ビショビショの結合部は更にイヤラシイ音を部屋中に響かせます。

「ぱん、ぱん、ぱん、、、」

嬢の声も大きくなり、

「はぁあぁぁぁーーーー」

揺れるオッパイ、そして悲鳴に近いような声。最後はハメ潮に近い感じで噴いています。ワタクシメも

「イくよ!」

そう、一言だけ言った気がします。

「ぶしゅぶしゅ」

潮噴きで答えてくれました。と同時に本日1回目の昇天と相成りました。

-----------------------------

イった直後、嬢の秘部を見るとナカが波打っているのが分かります。あれだけ噴くのです。相当の内部圧並びに筋力があるのでしょう。そして、うにょうにょしながら、白い分身が垂れてきました。(これも潮の様にぶしゅーーっと出てきたらビックリでしたが)

休憩中、

「いつもそんなに濡れるの?」

と聞くと、

「だいぶ、ビンカンで、、、」

と照れながら応えてくれます。ドリンクを飲み横にピッタリくっつきながらも、その美貌とスタイルに改めて生唾ものです。そして、お風呂へと案内されます。先にお風呂へ入り、その間にBッドのビショビショのシーツを引き直してくれます。お風呂の中では対面して顔をじっくりと眺めます。(恥ずかしすぎて、お顔をじっくり見たのは初めてだったかも。。。)まさに姫整っています。お風呂の中で、お顔を見ながらもオッパイをさわり、乳首をツンツンすると、ビクンとなりながらも身体をくねらせてきます。湯船の中で再度キスをして身体を寄せ合うと、、、「ニョキっ、ムクムク!」こんなにも早くムスコって復活するんですね!? どんな健康食品より、どんな名医より、美人と身体を重ねることが健康の秘訣とは良く言ったものです。

そんなこんなでムスコからの要求により2回戦開始です。お風呂の中で潜望鏡をして頂き、臨戦態勢を整えます。お風呂から出て、タオルで優しく拭いてもらい、、、次の瞬間Bッドへ嬢を抱きかかえるようにして寝かせます。そこからは、もう集中的に【潮噴き】を堪能させてもらいます。オッパイを指で触り、乳首をコリコリしながら反対の手は秘部へと移動。先程の要領でスジをそぉーっとさわると、

「は、、ぁ」

本当に良い声で鳴きます。しかし、もっともっと開放してもらいます。指をナカに入れ、奥の反応の良い部分を攻めます。

「ぴゅーっ」

先程より早く潮を噴きました。いや、まだです。まだこんなはずではありません。PLAYGIRLのレポートを見ていると、まだまだ伸びしろはある気がします。そこで、ク○ニをしてみます。クリは指で挟みながら、舌先をスジに合わせて上下します。最初はゆっくりと下から舐め上げ、上のクリにきたら少し舌先を硬くしてクリを擦り上げる。それを繰り返すと、

「も、、、う、、ダメ、、、ぁぁはああああ!!!」
「ぶしゅうううううううううう」

凄い反応です。今度はクリを舐めながらナカに指を入れ、柔らかく刺激し続けると、顔が濡れるのもお構いなしに舐め続け、

「イッっちゃう、でちゃ、、、、ぅ」

と、何度も腰を振りながら

「びゅっ、びゅっ、、、、、ぶしゃ~~ああああ」

ナカがビクビクと動き、脚が爪先立ちになりグッタリと堕ちました。軽く体を撫でると、全身がビクッと反応します。嬢がBッドに横になっているので、先程同様に正○位にて挿○となります。ムスコを沈めると、

「ぁ、、はあん♡」

大きな声で反応します。本当に好きなのがわかります。奥まで挿○し暫くじっとしながら、乳首をコリコリしていると、嬢の腰が動き始めたので、それに合わせる様にゆっくりとピストンを始めました。嬢は両手を頭の上に上げ、わざと形の良いオッパイが揺れるのを見せてくれているようなサービス体勢をとります。しっかりとM字をホールドして奥まで打ち付けると、

「びしょっ、、、、びしょっ、、」

と股間が濡れてくるのが分かります。奥を突き、さらに奥を求めていると、

「はっ、、、あ、あああぁあ、あっぁあ」
「ぶしゅ、、びゃっ、びしゅぅぅぅっっ」

叫び声にも近い凄い声と潮で答えてくれます。特殊AVにも近いこの状況で、頭がトリップしそうになります。

「もうイくよ!」
「いっぱい出して」

大量の潮と同時に本日2回目の昇天と相成りました。昇天後も、ナカがうにょうにょ動き、締まりが増し搾り取られる様です。繋がったまま暫くしてゆっくり抜くと、

「ぁぁ、、、あ、ぁ、、、」
「ぴゅっ」

最後に優しく一噴きしてみせてくれました。びしょびしょになった体を最後にキレイに流してもらい、ぎゅーとハグをしてお部屋を退出となりました。

-----------------------------

「水分大丈夫?」

と心配するくらいの量を噴いてくれます。この現実離れした体験を味わうべくして、我々オフリーマンは戦っているのだなぁと。

ボーナスという天から与えられた自分へのご褒美。いや~、最高の経験をしました。こんなにトリップしたのはいつぶりか? 御姫様+御潮姫様、天は二物を与えるんですねぇ~。

ビンカン嬢に感謝しつつ、またボーイさんの丁寧なお見送りをうけお店を出るのでした。

 【変集長より】
まめ小僧記者、ありがとうございました。

お~! これはこれは、知る人ぞ知るお姫様ではないですか~!

そうなんですよね~! なんと言っても最大の魅力は、クジラ姫でもあるということ!

しかも、そんじょそこらのクジラではありません! マッコウクジラ? ザトウクジラ? いやいや、クジラの王様、シロナガクジラレベルでしょう! とまぁ、そんな冗談はさておきにしても、かなりの潮噴き姫ということ!

きっと、吉原でも3本の指に入るほどのクジラ姫でしょう!

いや~、これはもう、潮噴きに興味がない方でも、興味を持つきっかけになる女の子かもしれませんね。

そして、投稿にもありますように、潮噴き以外の魅力もいっぱいの姫!

そう、まめ小僧記者の言う通り、天は二物を与えるんですね~!

まめ小僧記者、次回もまた、天は二物を与える良嬢との神投稿、お待ちしていますよ。


投稿ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント30p
合計50ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿ページはこちら
●ユーザー体験記事一覧はこちら

●パソコン版・写メ日記
●スマホ版・写メ日記
●ガラケー版・写メ日記

●パソコン版・ヤマックス記者の体験投稿
●スマホ版・ヤマックス記者の体験投稿
●ガラケー版・ヤマックス記者の体験投稿

2017年1月6日掲載
navigate_nextまめ小僧記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
王室 phone_forwarded