スカイ

TEL:03-3874-7400
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2016.8.5
スカイ

まいか
21才 T162.B86(D).W56.H84

2016.08.05
【河童記者の体験投稿】  スカイ まいか



 体験記者名
「河童」記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>スカイ 100分コース

 遊んだ時期
・2016年6月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 満足



 受付から女の子に会うまで
体験投稿第6弾にランクインしたご褒美で遊ばせて頂きましたので、ご報告致します。

わたしが選んだ賞品は、スカイ(平日100分コース:フリー)です。この場所を選んだ理由は、ここがわたしにとっての「another sky-アナザースカイ」であり、以前遊んだ思い出から月日が経ち改めて訪れて見たいと思ったからです。
(最後に思い出話を認めさせて頂きました。)

お店のシステム
100分/120分の2コース
予約受付:会員は1週間前の9時から(専用電話番号)非会員は前日20時から

・送迎サービスあり(上野駅/日暮里駅/入谷駅/三ノ輪駅/浅草駅/田原町駅)
・名前が赤の姫は●●嬢
・ポイントカードあり

スカイへは、初めての訪問なので前日の夜に電話を致します。
(しかし、何年振りだろうか、このダイヤルを呼び出すのは・・。店名も姫も全く異なる訳だが引き継がれている店舗と電話番号に、やはり昔の事が思い出され哀愁を感じてしまいます。)

数回の呼び出し音の後、

「お電話ありがとうございます。スカイです。」
(このスタッフさん、明るい声で印象よし!)

「わたし、○○と申します。PLAYGIRLの体験投稿で、そちらの無料券を頂きまして・・」
「はい、はい、○○様、伺っていますよ。何時ご利用いただけますか?」
「明日の12時でお願いしたいのですが。」
「はい、大丈夫ですよ。どんな子がタイプですか?」
「ぽっちゃりじゃなければ大丈夫です。」
「分かりました。送迎はご利用されますか?」
「上野駅入谷口でお願いします。」
「はい、では明日の11時30分に入谷口にお越し頂き電話を下さい。」
「分かりました。」
「ありがとうございます。明日お待ち致しております。」
「よろしくお願いします。」

予約完了です。

当日は、午前中に所用を済ませた後、送迎ポイントの上野駅入谷口へ向かいます。コンビニが並ぶ場所に到着して電話をすると、

「もう直ぐ、車番○○○○のエ○グランドが到着しますのでドライバーに声を掛けて下さい。」(車番も昔も今も変わらず同じでした)

そう話しているとエ○グランドがこちらへ向かって来ました。

「はい、分かりました。」

電話を切って、車が止まった場所へ向かうと、その車に人が集まって来ます。送迎車はお客さんを6名乗せ、ハンドフリーの携帯で連絡を取りながらも安全運転で吉原へと向かいます。途中で、姉妹店のアイリスで2名のお客さんを降ろしてからスカイへ行きます。車はスカイの入口に横付けされるとスタッフさんがドアを開けて店内へと向い入れると、全員そのまま、待合室へ直行です。
待合室は長方形で1人掛けのソファとロングのソファが向い合せセットされており、10名程度のキャパシティでした。
お客さんへは、すぐに麦茶とおしぼりが提供され、せわしくスタッフさんが待合室を出入りします。
わたし以外のお客さんは、指名済みの様子で、指名確認と支払いを済ませると、プレイ内容についての事前アンケートを書かれておりました。
一頻り対応が済んだ所で、わたしの番です。

「お待たせしました。ご案内出来るのはこの子たちです。」

出て来た写真は、“5枚”です。

「この子とこの子はお部屋の用意が出来ればすぐのご案内で、残りの子は少しお待ち頂きます。」

3枚の写真には、案内予定時刻が書かれたポストイットが付いていました。
写真を注視すると、そこに居ました、居ました、第一希望と考えていた子が!

「まいかさんで、お願いします。」
「1時間ぐらいお待ち頂きますが大丈夫ですか?」
「はい、待ちます。」

わたしにもアンケート用紙が渡され、その内容は、来店のきっかけ/家族計画の有無/プレイの内容/喫煙などで、わたしのオーダーは、●●対応での即フ○ラ➡即Bッド➡Mットの2回戦でございます。
ロングで待つことになったのは、わたしだけだったので途中でアイスコーヒーを提供いただくサービスも受けました。
結局、40分程度待ちましたが、その間ひっきりなしに上りと入りのお客さんが出入りし、ボーナスシーズンではありますが、非常に繁盛していることが分かりました。

「お待たせ致しました。○○様ご案内です。」
「はい。」

遂に自分の番となり、立ち上がって待合室を出ます。
待合室を出て右に曲がると直ぐに階段があり、そこで彼女とご対面です。

 女の子の第一印象
このお店、某巨大掲示板では、パネマジが吉原随一とか、スリーサイズが全然違うとか、初めて訪れようとすると、二の足を踏む情報が満載でしたので、ご対面前はパネルの何%引きなのかと正直覚悟はしていました。

しかし、しかしですよ、そこに立っている彼女のお顔はAKB48の柏木由紀さんで目の印象が伊藤 蘭さん、髪はサラサラな黒のロングストレートの「クールビューティ」で、彼女に関しては、掲示板情報が当て嵌まりませんでした。
屹度これからの季節、彼女が花火大会を浴衣姿で歩いていたら、どんな男も視線が釘付けになるしょう。はたまたは、和服を着て小料理屋のカウンターに中に居たら、その店はさぞ繁盛するでしょうね。

次にボディスペックです。白のワンピースを纏ったボディ、手を繋ぎながら階段を上がる間に観察しましたが、ほっそりした印象でスペックも偽りなしと感じました。

はい、言うまでもありませよね、心の中でガッツポーズをしながら、わたしの顔はにやけまくりです。

【追記2016/7/8】
PLAYGIRLオリジナル無修正グラビアを掲載! (最後にリンクがありますのでご覧下さい)

 プレイ内容
「こんにちは♪」
「こんにちは」
「宜しくお願いします♪」

彼女は涼しげな笑顔を振りまきながら手を差出し、わたしがその手を握ると、

「3階のお部屋になりますのでお願いします。」

2人並んで歩くには狭いので、彼女の先導で階段を上がって行きます。個室前で靴を脱ぎ中へ入ると、部屋のレイアウト、壁紙の色、金色のバス、わたしの記憶に残っている景色がそこにありました。

「ああ」

昔を思い出し思わずボソッと声が出てしましました。

「どうぞ」

彼女はBッドに腰掛けるよう促してくれたので、言われた通りに腰掛けると、わたしの斜め前に正座し三つ指をついて

「まいかです。ご指名頂きありがとうございます。今日は宜しくお願いします。」

日本人の奥ゆかしき美徳ですね、殿様気分になれます。

「はい、宜しくお願いします。」

顔を上げると、涼しげな中にも優しさを感じる微笑みを浮かべ、わたしに近づき、

「お手伝い致します。」

脱衣は、彼女にお任せしながらも、話しかけてくれます。

「ここのお店には、良くいらっしゃるんですか?」
「スカイの前のお店には、よく来ていたんだけどね」
「あ、知っています。え~と・・・・歌○ですよね」
「そう、そう、良く知っているね」
「それじゃあ、お姉さん達だから、サービス凄いですよね」
「まあ、そうだね」
「至らないと思いますが、頑張ります」
「いや、いや、そう言うつもりで来ていないから、力まないでね。普段通りで・・ネ」
「ありがとうございます」

そんな会話をしている内に、腰にタオルが掛けられ、その下からするりとパンツが抜き取られます。
今度は、彼女の番ですが、残念なことに、するっと着ていた白のワンピースを脱いでしまいました。脱がす事は出来ませんでしたが、抜け出て来たボディは色白肌で、これまた白のブラとTバック姿が眩しすぎます!!

「綺麗だね」

そう呟いたわたしの口に、彼女は近づき唇を重ねて来ます。彼女の体にそっと手を添えて肌理細やかな若き肌の感触に更なる期待感が込み上げて来ます。彼女のディープキスは、舌をお互いに出し合い、空中戦での攻防で唾液が糸を引き隠微なその光景に欲情を掻き立てられるものがありました。
そうしながらも彼女の手は、タオルの下のJrをしっかり握り大きさや硬さの変化を把握すると、顔が徐々に下へ下がって行き、乳首を舐め始めます。

「ここも、気持ちいいですか?」
「まいかちゃんの乳首舐めは気持ちいいよ」

自分だけ気持ち良くなっている訳には行きませんので、彼女のブラを取って乳首を指先で刺激します。

「あぁぁ・・ん♪」

目の前には、サラサラヘヤーの向うに括れたウエストとTバックを履いた小さなヒップの絶景が広がっています。乳首を刺激し合っていると、彼女はわたしのタオルを取り去り、中心部分でビンゴ立ちになっているJrへ舌先を向かわせました。遂に舌先が亀頭に到達し、カリを一周、円を書くように舐めた後、そのままJrは、彼女の温もりに包まれて行きました。

「あ・・あ・気持ちいい」

ハードでもなく、ソフトでもない、絶妙なフ○ラーリは何時までも何時までも味わっていたい、そんな力加減で、Jrを刺激し続けます。
彼女のプロフィールでは、イラ○嬢と言う事ですが、この日のわたしはS度が低く、これを求めませんでしたが、デープに咥え込む時もあり、緩急の付け方も上手く、「好きこそは物の上手なれ」を体感できました。
Jrがカチカチになると、

「続きは、Bッドにしますか?」
「そうだね、わたしにも攻めさせて」

彼女の体に残っていたTバックを取り、Bッドにふたりで横になります。ここで、しっかり彼女の裸体を鑑賞させて頂くと、透き通る肌に、乳房の大きさとバランスの取れたピンク色の乳輪と小さな乳首、薄く少量のアンダーヘア、これは油絵で見るような美しき日本女性の裸体が三次元でそこに実在したと、表現すれば良いのでしょうか。

「綺麗だね」

嬉しそうに微笑む彼女と口付けを交わしながらフェザータッチでツルツルお肌に指を走らせます。お腹周りは苦手なことが分かりましたので、そこを避けて敏感なポイントを攻める事に致します。乳首舐めをしながら手は、大事な部分を触らないように内腿周辺をソフトにさすると、

「あぁ・・・あぁぁ」

押し殺した様な喘ぎ声を聞かせてくれます。栗へ不意に触れてしまうと、

「あぁ・・いい・あぁぁ・・・そこ、あ」
「ここ気持ちいいの?」
「うん」
「じゃあ、もっとだね」
「そこ、そこ・・・・あぁぁ、い」
「中もいいでしょう」
「あ、あっ、すごい・・そうそう、あっ、あ」

気持ち良さをダイレクトに表現するので、攻め手としては対話が出来てとても楽しいです。蜜壺の中を探りながら攻めていると、その手を彼女が掴むと、

「ここなの、そう、ゆっくり、こうして動かして」

わたしの手をアシストしながら、気持ち良い場所とリズムを教えてくれます。教えを乞うた場所は、本当にツボで、蜜がすごい勢いで湧き出して来ます。(潮とは違います)

「凄いね、ぐちょぐちょだよ」
「うん、気持ちいい♪」
「そろそろ、一緒になる?」
「うん、ちょうだい❤」

彼女の上に体を重ね正○位の体位でスマタをすると、蜜壺から溢れ出していた蜜がJrに纏わり付いて来たので0.00mmで結合すると、ダイレクトにお互いの温もりがビンビン伝わって来ます。

「あぁ!!!!・・・・や!!・・・・あぁぁ⤴⤴⤴⤴⤴」

彼女の反応もワンステージアップしたようで、廊下に漏れるような声が・・・。この姿に、雄の本能が湧き立ち、アドレナリンが大量に分泌されます。腰は無意識にフル回転。

「ああ、気持ちいい」
「いぃぃぃ・・あっあ・・・・・ねえ、もっと、もっと、ちょうだい」
「うん、うん」
「奥まで、奥まで」
「うん、うん」
「ああ凄い、当たっている」
「うん、ああ、逝きそう」
「だめ、もっと・・・」
「・・・・うん、あぁぁ、我慢できない」
「うん、中にいっぱい頂戴❤」
「ああ・・ああ、い・・・い」

白い恋人が、遮るもの無く彼女の中へ注ぎ込まれて行きます。

「気持ち良かった」
「うん、気持ち良かった❤」
「ああ」

彼女の横に転がると、直ぐにティッシュでお手入れしてくれました。
その後、フロントへ飲み物(アイスコーヒー)をオーダーし、それを飲みながらのトークタイムです。(内容は割愛)

体力が回復した頃合いを見て彼女から、

「お風呂入ってMットしますか?」
「うん」
「支度しますので、少し待って下さいね♪」

そう言ってから支度に行きテキパキ用意すると、わたしを呼びました。Iスで体を洗ってもらい、風呂に入ります。風呂で温まり寛いでいると、彼女も身支度を整え混浴です。

「失礼します」

ふわっと、腰が浮き上がり、しな垂れた潜望鏡が顔を出します。それを彼女は手に取ると口に含み吸い上げながら、上下に頭を動かしJrを再生させます。その刺激を受けて、Jrがムクムクと起き上がって行くと、攻めのピッチが上がり、あれまあ今日も元気ね、Jrはカッチカッチでございます。彼女のフ○ラーリを堪能出来たところでJrは潜水して、

「Mットの用意をしますので、もう少し待って下さい❤」
「はい」

ここの所、恋人系プレイが続いていたので、常連記者なのにMット運動をするのは、半年以上ご無沙汰でした。

彼女は手際よくMットの用意を済ませると、

「どうぞ、最初はうつ伏せからお願いします」
「は~い」

うつ伏せになると、背中に暖かいLーションが注ぎ込まれ、

「ああ、気持ちいいね」
「うふふ」

満遍なくLーションに包まれると、彼女が身を重ねて来て阿波踊りの開始です。滑らかに滑りポイントを捉えた技を随所に盛り込みながら、うつ伏せの最後に、わたしの反応が良かったのでねちっこくアナル舐めをして頂きました。
(わたしが久しぶりであったと言う事を除いても、彼女の技は余裕の合格点レベルです。)
仰向けになる時には、手を抜きながら反転するベテラン技を見せ、「う、御主出来るな」と思わせたのですが、逆に、

「お上手ですね。」

とわたしを褒める心遣いが出来る子です。仰向けも、音と視覚で刺激を高めながらクライマックスは、0.00mmで騎○位になって結ばれます。Lーションがありますので最初からドンドン腰を振ってくれます。

「あん、あん、あん、ああん、あん♪」

彼女の動きに身を委ねていると、気持ち良いのですが、射○感が込み上げて来ません。途中で抜いて、フ○ラーリや手コキで対応してくれましたが、発○ボタンが押せません。

「体位変わる?」
「はい❤」

変更した体位は、なんとバ○クです。
バ○クdeMット、中々経験することが無いので、嵌めて腰を振ってみると、とっても刺激的です。

「ああああ・・・あん、あん、いい、ああ」
「ああ、奥まで入っていく・・」

新たな刺激に早速、射○感が出て来ました。

「いい?」
「うん、いい、ちょうだい」
「ああ、いくよ」

奥に当たった感触に発○ボタンが押され、本日2度目の白い恋人が、遮るもの無く彼女の中に注ぎ込みます。

「気持ち良かった」
「はい、凄く気持ち良かったです」

彼女との結合を解除しMットの上で体を流してもらい、最後に風呂に入ります。その間に、彼女はMットを片しタオルを用意すると、わたしを呼んで体を拭いてくれます。着替えの入った籠を出してもらい着替えると、

「今日はありがとうございました。また宜しければ遊びに来て下さい。」
「楽しかったよ。」

別れのキスを堪能してから部屋を出て、階段下で彼女とお別れ致しました。


皆様へ
1.まいかちゃん
プロフィールでは、Mという事ですが、吉原でSを学びマルチプレイヤーへと成長した彼女、BッドもMットも楽しませてくれました。

綺麗な子と、攻めも受けもとマルチで求める欲張りなあなたへ、お勧めさせて頂きます。

2.昔話
旧上り部屋に置かれた甲冑、個室の内装とゴールドの浴槽、送迎車のナンバープレート・・・・。ここは、やはりわたしの思い出の地、「another sky-アナザースカイ」でありました。
2012/11/23に店名をSKYとしてオープン致しましたが、それ以前は歌○の店名で長きに渡り営業しておりました。(アランドロンも来日した折にお忍びで、ここに来たとか、来ないとか・・・。)
和風ソープの歌○では、色々な姫とお遊びした思い出がございます。その中で最も記憶に刻まれているのが、スーパーテクニシャンの称号も持つオキニ姫の小○嬢で御座います。彼女のMットプレイで繰り出される、アナル舐めをしながらの手コキは超~~絶品で、まさに「腰が砕ける」と言う悶絶を何度となく味あわせて頂きました。何時も帰る時には足腰に力が入らずフラフラで階段を降りていました。そのまま、外に出ると景色が黄色っぽく見えると言う、逝かされ捲っていた思い出は今でも忘れられません。
○峰嬢は既に引退されているのですが、「腰が砕ける」あの秘儀を伝承している姫が居たら、是非お手合わせ願いたいと思っております。(何方かご存知の方がおりましたら、是非教えて欲しいです。)

語り出したら切りがないので、今日はこの辺でさようなら。

 【変集長より】
河童記者、無料券を使用しての投稿、ありがとうございました。

これはこれは、待ってましたよ~!
吉原としては、第7弾のトップバッター以来、お久し振りですもんね~!

そして、久し振りの吉原投稿の主役は…、なるほど~、PLAYGIRLオリジナル無修正グラビアにも登場してくれた女の子と。

いや~、今回の女の子に限らずですが、取材などで会ったことのある女の子の投稿って、なんか読んでいて恥ずかしいと言うか…。きっと、会ったことがある分、エロエロと想像しちゃうし、できちゃうし、だからなんでしょうね。

あ~、アノ子だったら確かに! と想像通りだったり…。
え~、アノ子がそんなことを! と意外性があったり…。

お客さんが、入ったことのある女の子の投稿を読むのと同じ感覚と言いますか…。
う~ん…、なんだかおもしろいです。

ちなみに今回の女の子は、あ~、アノ子だったら確かに! と想像通り!
取材で会ったときの印象と同じでしたよ。

さて、あとは、みなさんが投稿を読み判断してください。
もちろん、記者が記者ですから、情報量などなど申し分ないはずですよ!

河童記者、次回もまた、現代と過去のコラボ投稿、お待ちしていますよ。

※体験投稿第7弾の応募は、7月31日を持ちまして、締め切らせていただきました。
第8弾も予定していますので、またのご応募、宜しくお願いいたします。


投稿ポイント10p+情報量ポイント30p
合計40ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には「PLAYGIRLを見たんだけど」と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿ページはこちら
●ユーザー体験記事一覧はこちら

●パソコン版・PLAYGIRLオリジナル無修正グラビア
●スマホ版・PLAYGIRLオリジナル無修正グラビア
●ガラケー版・PLAYGIRLオリジナル無修正グラビア
navigate_next河童記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
スカイ phone_forwarded