ミスターダンディパート2

TEL:03-3876-4090
お問い合わせの際には、必ず
プレイガールを見た!とお伝えください。

USER REVIEW
ユーザー体験投稿

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2015.9.21
ミスターダンディパート2
るり
23才 T154.B85(D).W58.H86

2015.09.21
【とんかち記者の体験投稿】 ミスターダンディパート2 るり



 ユーザー名
「とんかち」記者

 遊んだ時期
・2015年8月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで


以前より気になっていた「るり」さんにアプローチ。
ここ、ミスターダンディパート2は小生の大好きな「SP」サービスがHPで確認できます。
もちろんるりさんもSPOK。
朝イチでお店に確認すると運良く希望の時間帯をゲット。最寄り駅での送迎を頼みます。
お店に着くとそのまま待合室へ。
平日の昼過ぎなので先客は1人。まぁこんなものでしょう。
今回は写真確認無しでいきなり受付となり、100分コース・コスプレ無しの28kを支払うと、プレイに関するアンケート用紙を渡されます。
アンケートを提出するとトイレの確認があり、受付終了。
トイレを借りてエチケットに気を付けます。

 女の子の第一印象


定刻通りのご案内。
階段に向かうと、少し昇った処にるりさんが佇んでいました。
そう、まさに「佇んで」いました。
制服(バニーコス&網タイツ)を着ているのに清楚オーラが。
プロフ写真通りの色白黒髪セミロングに円らな黒目が魅力的。
るりさんの先導で3階へ。
スリムなのに意外と存在感のある美尻を目の前にして、早くもJrが起き出す始末。

 プレイ内容


部屋に入って自己紹介の後、並んでBッドに腰掛けてトーク。
自然な流れで少しずつ脱衣するるりさんに合わせて、小生もパンツ1枚に。

それにしても可愛いなぁ♪白いし細いし。でもお尻や腿は女性らしく肉感的で。
まじまじと見惚れていると、るりさんの小顔が近づいて来て唇が触れ合います。
我に帰りキスに没頭。フレンチからディープへ。唇を舌を貪り合います。
抱き締めつつ首筋や背中をサワサワするとピクピク反応。
上気したるりさんからの

「脱いじゃおっかぁ」

を合図にバニーコスの首の紐を解くと互いに全裸に。
美乳ですが、微乳。残念ながら公称のDは無いかな..。
先ずは攻めてもらいます。
キス→乳首舐めを経てフ○ラへ。
既にイキリ勃っているJrをいきなりカポッとされてバキューム。
くわえたまま舌がグリングリン捏ねくり回り刺激的。
しかも根元→胴→首→頭→先端と徐々に移動を繰り返します。
特にカリ首攻めがサイコー。
るりさんの頭にそっと手を置き

「深くくわえて」

と、ささやくと徐々に深く飲み込んでくれます。(小生イ○マに興味が無いので未実施)
るりさんの前髪越しの上目遣いと目が合うと一段とはげしくなります。
何も言わないとずっと続けてくれ、いい加減にヤバくなってきたので攻守交代。
るりさんをBッドに横たえ、覆い被さり、抱き締めてキス。
遠慮なくディープに絡めると、るりさんも素直に応戦。美味なり。

バグを解き上半身~下半身まで片手で届く範囲ををまさぐると、いたる所でピクピク反応しキスで塞いでいる口から喘ぎがもれます。
目測を誤って乳首に触れてしまった途端、

「あっ!」

と仰け反り好反応。
焦らし作戦に失敗した今となっては、一気に乳房に武者振りつきます。
揉んでも舐めてもしゃぶっても摘まんでも転がしても良し。
更に下がると、ほぼパイパン。しかも完全天然なので毛根跡もメラミンもなく超きれい。しかもビラビラ無しの1本筋。
これほどきれいなロリ○ンは初めてです。

ぴったり閉じた割目を押し開くと、小さな包茎栗とピンクの内壁が現れます。
何故か後ろめたい気分を払拭するように、ぺろんと一舐め。

「あぁ~ん」

との艶声に理性のたがが外れました。
思い切り両手で押し広げて舐め倒します。
既に感じ入っていたのか、溢れるように滲み出してきました。
溢れる蜜を舌で掬い上げるようにして、皮に包まれた栗をぺろん。
突っ張って反り返るるりさん。声も出ない様子。
舌先でツンツン突くと合わせるように、

「あんあんああん」

包皮を剥がすように下から優しく舐めあげると、

「あ"ぁ"あ"~ん」

と一番の盛上がり。
ここぞとばかり集中的に攻め立てると、ピンと突っ張り声もなくピクピク痙攣。
落ち着いたところで人差し指を差し入れます。
きつっ! なかなかは入りません。
ゆっくりと馴染ませながら奥まで。刺激的な姫です。
栗を舐めながらGスポを押し続けるといつしかジュボジュボに。
さればと中指も合流させようとすると、るりさんに緊張感が走るのが判ります。
無理は禁物。指は1本で。同時に左手で乳首アタック。
これには面白いように反応してくれます。
喘ぎ声も絶え絶えに身悶えし、ナカの締まりも倍増。るりさんの乱れっ振りにJrの我慢も限界です。

るりさんに覆い被さるようにイン。
指ではあんなに苦労した姫もJrはすんなり受け入れます。
ずり上がってキス。るりさんも激しく絡めてきます。
乳首に手を伸ばすと唇が離れ、イヤイヤするように悶え乱れます。
ゆっくりとした動きで徐々に深く進み、奥に達したところで留まり、姫を堪能。
焦れたのかるりさんが下から腰を突き上げ始めました。
さればと奥へ奥へと突き続けると奥に違和感が!
摘ままれるような絞められるような。これは堪りません。
一気に登り詰めてしまい、たっぷりナ○へ。
繋がったまま放心状態。

Jrの緊張が解けたところで解放され、まったりドリンクタイム。
ブログネタとか趣味の話とか話は尽きません。
話を途切れさすことなく、自然な流れでシャワーへ導かれます。
ここら辺の動きは流石です。
丁寧なボディ洗いののち湯船でまったり。

頃合いにてるりさんから2回戦のお誘いがあり、Bッドをチョイス。
さっきは不甲斐ない結果だったのでリベンジを目指します。
るりさんを横たえると、キスもそこそこにBゾーン→Yゾーンへ。
乳首・栗・ナカの3点攻めで軽く逝ってもらったところで攻守交代。
るりさんに自由に攻めてもらいます。

るりさんも一点集中。危険過ぎるフ○ラ炸裂。
早々にギブアップすると

「このまま入れちゃうね」

っと騎○位でイン。

「うぅ~ん」

と顔をしかめて感じ入っている様子。
キツキツなのに中が蠢いています。気持ちイー♪

入っているところを見せつけるように軽快なスクワット。
るりさんの乳首を捏ねると、身をよじり動けなくなってしまいます。
するとるりさん、上体を倒して小生の腕の自由を奪いつつキス。
密着させてのグラインドへ。初めは味わうように深くゆっくり。

「あんあんあん」

と、か細く喘ぎながら目を閉じて眉間にシワを寄せて浸っています。
徐々にぐぃんぐぃんとダイナミックに。ここまでは耐えられたのですが、このあと浅く小刻みな出し入れへ。
カリ首から先端を下のお口で啄むように攻められて、暴発の危機が訪れました。
限界一歩手前で攻守交代。

クールダウンを兼ねて再度正○位から。
ゆっくりじっくりるり姫を味わいます。
身体も柔らかなるりさん、体位も屈○位→肩○ぎ→松○崩しへ。
るりさんの反応も深いほどハードに。
最後は迷わずバ○ク。るりさんを四つん這いにさせ、視姦。
スリムな背中と意外にもボリューミーな桃尻がクビレを強調し、征服欲を駆り立てます。
見下ろすと姫の回りは溢れ出た蜜で黄門まで濡れ光っています。
堪らず舌で掬い上げると

「ひゃっ」

と身を竦め、更に舐め続けると

「あーん焦らさないで」

と催促。
さればと一気にJrを突き立てます。

「あっ!あぁぁん」

とへたり込むるりさん。
ぷにぷにの美尻をガシッと掴み、引き寄せて逃がしません。
興奮MAXのJrは歯止めが効かず奥へ、更に奥へと激しく打ち付けます。
身悶えしながら、声にならない息遣いと共に姫が、キュンキュン締まります。
もう限界です。
最後の一突きと共に大放出。
重なりあったまま崩れ落ち、2人の荒い息遣いだけが聞こえました。

落ち着いたところでるりさんに手を引かれて浴室へ。
丁寧な洗体に癒されます。
そのまま着衣したところで、丁度お時間となりました。
またの再会を約してお別れのキス。
素晴らしい姫との出会いでした。


 【変集長より】


とんかち記者、ありがとうございました。

前回の新規開拓が功を奏したようで、すっかり『SP』サービスにハマっちゃったみたいですね。
これは、今後も通ってしまいそうな…。

そして、『SP』サービス以外にも特徴的なのが、制服!
基本スタイルがバニー風の衣装に網タイツ!

カラダのラインがわかる衣装は、すぐに脱がさず、視覚への刺激を楽しみたい…、と思うのが男心。
う~ん…、なんともソソられますな。

とんかち記者、次回もまた、いろんな意味でのスペシャルな姫との投稿、お待ちしていますよ。


投稿ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント28p
合計48ポイント

※お知らせ
モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。


体験投稿ページはこちら
ユーザー体験記事一覧はこちら


navigate_nextとんかち記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
ミスターダンディパート2 phone_forwarded