ラビアンローズ

TEL:03-3873-1200

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2015.4.3
ラビアンローズ

ミュウ
21才 T167.B88(E).W57.H89

ミュウの体験記事|ラビアンローズ 吉原高級店ソープ

2015.04.03
【いい風呂ボーイ記者の体験投稿】   ラビアンローズ ミュウ



 ユーザー名
「いい風呂ボーイ」記者

 遊んだ時期
・2015年2月

 総評 ※記者の印象です。



・お店の雰囲気
 大変満足

・泡姫のビジュアル
 大変満足

・プレイの満足度
 大変満足



 受付から女の子に会うまで


久々のラビアンローズ。
ネットで気になっていた、新人のミュウさんに入りました。

例によって日暮里駅で迎えを待ちます。
月に2~3回の吉原通い。
いつも日暮里駅の為、他のお店の送迎車も沢山見かけます。
私の事を知っているボーイさんに遭遇したら何か恥かしいな~などと、要らぬ心配をしながら、時間通りに到着すると既にお迎えの車がスタンバイ。
良かった。
やや顔をうつむきながら車に乗り込み、お店に向かいます。

 女の子の第一印象


お茶をいただきながら、しばらくすると「ご案内です」の声がかかり、ミュウさんとご対面です。
第一印象は「チョ~~~ッ可愛い!」この一言です。
ボーイッシュな髪型。167センチの高身長。スタイル抜群そしてむちむち、ピチピチのお体。
これからの展開に胸が張り裂けそうです。

 プレイ内容


プレイルームは吉原ではかなりの広さ。

Bッドの他に籐椅子も用意されています。
早速椅子に腰かけると

「ミュウです。よろしくお願いいたします」
「こちらこそ!」

とはやる気持ちを抑え、型通りのご挨拶を返します。

いよいよプレイの開始。
椅子に座ったまま、服を脱がせてもらいます。
スッポンポンになると、すでに愚息はスタンバイOK。

「もう元気になっているよ。カチカチだね」

と言いながら、フ○ラのスタート。
「こんな、可愛い子姫にフ○ラしてもらっているんだ」と思うだけで快感が増幅します。
チュッンパ チュッンパ ヌルヌル、 

先端から、が○ん汁が溢れてきます。

「感じてくれているんだね」

との可愛いお言葉を聞きながら、快感に身をゆだねます。

当方、ミュウさんの下半身に手を伸ばすと、なんとノーパン!
あまりのシチュエーションに頭が真っ白。
「この娘は絶対に淫乱だ。やった~」と心の中で叫びます。

椅子プレイから、「Bッドに行こうよ」の合図をもらい、

今度はこちらから、ク○ニ攻撃です。
お顔と同じ可愛い姫を夢中で舐めます。

「あんッ クウーゥゥゥ」と悶えるミュウさん。

一度スイッチの入ったミュウさんは甘えながら、恋人の様に密着して、私のク○ニを求めて来ます。

「もう我慢出来ないよ」と当方からINの催促。
「来てちょうだい」
「うん、入れるよ」

と言いながら、ミュウさんの上に乗りかかりました。
愚息はあっという間にミュウさんのナカに!
究極のサービスの為、気持ち良さは格別です。

「あー気持ち良いよ」と返すと、
「あー、すごい、良い、いやー~いっちゃう、くう~」

当方夢中で腰を打ち付けます。
あっという間に、フィニッシュがやってきました。

「もうイクよ」
「うん、イッて」

の合図もそこそこに大放出です。
脳天を突き上げる様な快感にしばらく、放心状態です。

「どくどく ピクピクしてるよ」
「そうだね、沢山出たね」

お互い抱き合いながら余韻を楽しみます。
しばらくしたあと。

「お風呂はいろうか」
「一緒に入ろう」と湯船にIN。潜望鏡を楽しみます。

ミュウさんのフ○ラは本当に気持ち良いです。
温まっていると、  

「Mットの用意するからね。そのまま待っててね」
「分かった」

と言いながらMットの用意を待ちます。

「出来たよ。危ないから滑らないでね」と手をかざしてくれます。

ミュウさんのMットも最高です。

「仰向けになってね」 

愚息を舐めまくりはやくも臨戦態勢。
私の大好きな騎○位です。
あっと言う間に愚息は姫に飲み込まれ、激しく攻め立てられます。
すぐに、フィニッシュがやってきました。
パンパンパン!いやらしい音が室内に響き渡ります。

「もうイクよ」

あえなくダウンです。
ミュウさんの攻撃に息も絶え絶えの当方。
こんな攻撃なら毎日でもOKだと思ってしまう当方です。
Lーションを流してもらいBッドに戻り、ティータイム。
すると、ミュウさんがなんとバスタオルの下に手を伸ばし我が愚息をさわさわと触ってくれます。

「やっぱり、この娘は淫乱なんだ」と思いながらの大歓迎な私。
「もう1回大丈夫だよね」
「うん、頑張ってみるよ」と言いながら、ミュウさんとディープキス。

すると、愚息がムクムクと反応します。

大好きな騎○位をお願いします。

「はぁ はぁ くぅ~ くぅ~ ネチャネチャ パンパンパン」

いやらしい音が響き渡ります。

「もうイクよ」
「まだダメ 我慢して~」 

でも我慢できません。

「イクよ~」

絶叫して第3回目の放出です。

すっかり、満足した愚息。先ほどまでの硬さが嘘の様に萎びれています。

「あー良かった。又来るね」
「うん、待っている」

慌てて服を来て退出です。
やや大柄のロリコンタイプが大好きな当方。
大満足の2時間でした。


 【変集長より】


いい風呂ボーイ記者、6度目の投稿(第1弾込み)、ありがとうございました。

いや~、ミユウさんですか。
実は、個人的ではありますが、ぜひ体験投稿を読んでみたいリストにある女の子なんです。
ちなみに、きっかけはインタビュー。
かなり、興奮しながら読ませてもらいました。

そうですか。
可愛いかったですか。
淫乱でしたか。
そりゃあ、3回戦できるのも納得ですよ。

くぅ~~~っ、なんだか、言葉が出てきません…。

※体験投稿第2弾の応募は、3月31日を持ちまして、締め切らせていただきました。
第3弾も予定していますので、またのご応募、宜しくお願いいたします。

投稿ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント17p
合計37ポイント

※お知らせ
モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、「@playgirl.ne.jp」のドメイン指定をして頂くか、「pguser@playgirl.ne.jp」からのメールを受信できるよう設定お願い致します。



体験投稿ページはこちら
ユーザー体験記事一覧はこちら


navigate_nextいい風呂ボーイ記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded