ローテンブルク

TEL:03-3871-8899

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2014.11.21
ローテンブルク

神田 涼
35才 T156.B85(E).W57.H85

神田 涼の体験記事|ローテンブルク 吉原高級店ソープ

2014.11.21
【山さん記者の体験投稿】  ローテンブルク 神田 涼



 ユーザー名
「山さん」さん。

 お店の利用回数
・4回

 女の子の評価(※5段階評価 ※記者の印象です)

・ビジュアル 4
・テクニック 5
・性格    5
・エロさ   5


 受付からプレイ開始まで

2度目の投稿になります。山さんと申します。
突撃したお店は前回と同じ「ローテンブルク」さん!
ブログを拝見しすっかりファンになった「お姉さま」に会いに行きました。
人気姫のようなので不安でしたが無事予約が取れてホッとします。

当日は送迎をお願いしてお店に到着。
スタッフに丁寧に迎えられ無事受付を済ませて待合室で待っていると時間通りに呼ばれます。スタッフに案内され、階段に立っているお姉さまとご対面。
「はい、こちらへ」手を引かれて一緒に階段を上がって行きます。

 プレイ内容

部屋に入りBッドに座ると、改めて丁寧に挨拶を交わす。
ブログを読んで会いに来たことを告げるととても喜んでくれた。
ブログでの活字にした京都弁と、実際に会話で聞く京都弁とでは印象がまるで違うことに気付く。
勝手に姉御肌的なイメージを持っていたが、実際の彼女はおっとりして話し方も優しい。はじめに希望を聞かれたので、スタンダードにBッドとMットで1回づつの恋人プレイを要望する。楽しく会話をしながら服を脱がせてもらい脱がしたものを丁寧に畳んで籠にいれると、今度は立ち上がって背を向けた彼女のドレスのチャックを下ろす。ブラとTバックの下着姿にすると上から下まで舐めるようにボディチェック。
さすがはエステシャン。自らの体もきちんとケアしてるのが分かる。
ボンキュボンでムッチリとしたオッパイとオシリがとっても美味しそうだ。

彼女を抱き寄せて両手で尻を揉みながら舌を差し入れキスをする。
一旦唇が離れると、彼女が再び背を向ける。要求どおりブラのホックを外しTバックを脱がせて全裸にすると、彼女はバスタオルを体に巻いてBッドに座っている俺の横に来てキスをしてきた。唇が重ねられると徐々に舌を絡めてディープキス。たっぷりと濃厚なキスを楽しんだ後、彼女の唇は徐々に下の方へと移動を始め、俺の乳首を指と舌で刺激してくる。舐めたり吸ったりしながら唇は体の上を這うようにしてへその脇を通りペ○スに到達。半立ちのペ○スに手を沿え亀頭を舌先でチロチロと刺激する。そして舌全体を使い玉袋、裏筋、カリ首を丁寧に舐め上げると一気に咥え込む。奥まで飲み込むように音を立てながらバキュームフ○ラの開始。

「ジュルル、ジュッポ、ジュッポ・・・」

ヤバイ位に気持ちいい。興奮して思わず立ち上がり仁王立ちフ○ラを堪能する。
上から見下ろすようにして美味しそうにペ○スを頬張る彼女の顔を見る。
体に巻いていたタオルはいつの間にかはだけて床に落ちている。そんなことは気に留める様子も無く、夢中でフ○ラを続ける彼女。ペ○スを一旦彼女の口から引き抜くと2人でBッドに移動する。

仰向けに寝転ぶと、彼女が上になってキスしてくる。キスしながら上下入れ替わりこちらが上になって責めてみる。
オッパイを両手でムギュッと鷲掴むと、交互に乳首を口に含み強く吸ってみる。
「アッ、アアン」と彼女は喘ぎ声を漏らしながら、強くオッパイを押し付けてくる。
夢中になってオッパイを揉みしだきながら吸って舐めまわしを繰り返す。右手で彼女のアソコを探り、割れ目に指を這わせるとすでに愛液でヌルヌルしている。両足の間に移動し足をM字に開かせて指でオマンコを広げてみる。愛液でヌレ光ってるいやらしいオマ○コ。パックリと口を開けている。
クリを見つけ出して舌先で刺激すると「アッ」と彼女が反応し腰をくねらせる。時間が経つにつれ更に大胆に足を広げ腰を浮かせてオマ○コを押し付けてくる。顔を埋めていっぱい舐めてやると、指を咥えて漏らしていた喘ぎ声も叫び声に変わってきた。
クリ責めしながら膣口に指を1本、2本と入れて中をかき回すとあっという間にグッチョングッチョンの大洪水。更にGスポを責めてみると「アッ、出ちゃう、出ちゃうぅ~」という叫び声とともに体をビクつかせて「ショッ、ショワ~」と潮吹き。さらに続けると吹くわ吹くわで指入れしていた右手がビショビショ。俺にとって初の潮吹き体験。ホント女体ってのは不思議で面白い。

そろそろということでもう一度フ○ラで大きくしてもらってからN○でゆっくり挿○。
正○位で前後にピストン運動を繰り返し、時折根元まで深く挿○する。彼女はしがみつくように両足を腰に絡めてくる。

「ああん、気持ちいい~」

膣の○はグニュグニュ動いてペ○スを締め付けてくる。彼女を起き上がらせ座○になりディープキスしながら揺れるオッパイを揉んで舐めていると限界が近づいてきた。
再び正○位になると

「もうダメ。イクぞ!イク!」
「あん、ああっ、いいよ!いっぱい出して~!」

ガンガンと渾身の力で腰を打ちつけると

「うっ、ああ~」
「ドクッ、ドク、ドク」

彼女の熱くなった膣○へザ○メンをタップリと放出した。最高の快感と脱力感で前のめりになって彼女に体を預けたまま余韻に浸っていると彼女はそっと抱きしめてくれた。
そして小さくなってニュルッと抜けたザ○メンまみれのペ○スをフ○ラでキレイにしてくれた。

しばし休憩の後、浴室へ移動しIスに座って体を洗ってもらう。
体をくねらせながらオッパイで胸、背中を洗う。乳首の突起が背中にあたるのを感じながら、その後ペ○ス、アナルも丁寧に洗ってもらう。
そしてソープをキレイに洗い流すとナント、くぐりIスの技を披露してくれた。Iスの下からアナルと玉袋を舐めてくれる。これも人生初体験。Iスの下から抜け出ると四つん這いになってフ○ラ。あっという間にペ○スは完全勃起し、Iスに座りながらバ○クスタイルで挿○。ここでは挿○だけを楽しむとペ○スを抜いて浴槽に移動する。あとから彼女が背中を向けて入ってくるとすかさずうしろから両手でオッパイを弄くる。後ろ手にペ○スを握っていた彼女はクルリと向き直り、湯面から顔を出したペ○スを咥えて潜望鏡、パイズリをしてくれた。
彼女は先に出てMットプレイの準備。
Mットの上をシャワーで温めながらLーションをかける。準備ができるとMットに移動しプレイ開始。
うつ伏せになり背中にLーションが塗られると、オッパイを使ってオシリから背中へと前後に滑ったり、体の側面を両足で挟みながら同時に手足でペ○スを刺激したり、足の指も丁寧に1本づつ口に咥えたりと次々にMット技を披露してくれる。
四つん這いになるとアナル舐めをしながらペ○スを愛撫する。最高に気持ちがいい。続いて四つん這いになった俺の体の下に彼女が仰向けシッ○スナインの体勢でスルリと潜り込みフ○ラをしてくる。こちらも負けじと両足が大きく開かれ目の前にパックリと口を開けヒクついているオマ○コにむしゃぶりつく。クリを強く吸いながらオマ○コに指を2本挿○し手マンを繰り返すと「ああん、出ちゃう~」とまたまた潮吹き。

仰向けになっても同じように、彼女はシッ○スナインの体勢でに俺の顔の上を跨ぎ無言の要求をしてくる。Lーションでヌルヌルになったオマ○コを両手で広げて左右の人差し指を交互に出し入れすると彼女は腰を振って挿○を懇願してきた。こちらも興奮を抑えきれずOKサインを出す。
彼女は背面騎○位になり、ギンギンになって反り返っているペ○スを確認すると、ヌレヌレのオマ○コに擦り付けてゆっくり腰を落として挿○させた。深く咥え込まれたペ○スは膣の肉襞に包まれながらで更に硬度が増しオマ○コにぴったりフィットしている。
しばらくしてから半回転して向き直り、腰をグラインドする彼女の動きに合わせ下からガンガン突き上げながら、同時にLーションでヌルヌルになったオッパイを揉みしだく。

「あん、あん、イッちゃう、イッちゃう」

と叫ぶ彼女の口をディープキスで塞ぐとラストスパート!

「イクよ、イクからね!」
「うん、出して!いっぱい出して!」
「うっ、うううっ!!」
「ドクッ、ドクッ、ドクッ」

膣の○へと大量のザ○メンを注ぎ込んだ・・・。

 【投稿記事ランキング 採点】
79点

 【編集部より】4人×各25点満点
変集長/22点
まずは、2度の投稿、ありがとうございます。しかも、前回と同じお店。山さんたら…、よほど人妻熟女姫がお好きなんですね。しかも、高級人妻熟女ですか~。とまぁ、余談はこのくらいにしておいて…。2度目を公言しているので、前作と比べてもみましたが、それにしても、プレイ内容が濃い…。あっ、いや、情報の話しです。ほかのユーザーが、山さんと同じプレイをするしないはともかく、この子に入るとこんなことができるという情報は、とても参考になると思います。ただし、2度目の投稿でも、今回の記事を初めて読むユーザーも多いため、お店の情報がもう少しあればと…。お店のコンセプト、待合室&個室の雰囲気などがあると、さらによかったと思います。そして、1番気になったのが…、記事の終わり方。その先を想像すると…、気が付くと残り時間はあとわずか。軽く流してもらい、慌てて着替え終えると、後ろ髪を引かれる想いで、お見送り。「今日はありがとう。山さん、すごい気持ち良かったですよ。うふふ」「俺も気持ち良かったよ。ありがとう」俺にとっては、初潮吹き体験をさせてくれた姫。そういう意味でも、忘れることはないだろう…。などと、必要のない情報として割愛したのでしょうか。気になりました。

Pスケ/17点
情報量のバランスはいいですね。ただ、状況説明部分で、主語が必要なところで抜けていたり、読んでいてリズムが崩れる部分など、いくつかありました。エロいので難しいですが、声に出すとリズムが分かったりします。僕は投稿体験を声を出して読み、隣の矢吹を興奮させています。また、わざとリズムを崩して、その部分を目立たせる演出もあるんですけどね。他の記事とのバランスのため、この点数です。

矢吹/17点
変集長のコメントにもありましたが、最後の部分。僕は好きです。俺はイチャつきに来てるんじゃねぇ、出しに来てるんだ、という気持ちの表れでしょうか。潮噴きは記者さんにとってどんなものだったのか。興奮はしなかったのか。ちょっとその辺は汲み取りにくかったです。

らい助/23点
2回目の投稿、ありがとうございます。相変わらずエロいプレイしますね~。でも、ちょっと詰め込み感があるせいか、興奮度が落ちているような気が…。 とはいっても興奮しました! それに、潮噴き初体験、羨ましいです。実はらい助…、潮の体験がないんです…(泣)僕、下手なのかな~。関係ない話ですみません。年をとっても、色々な初体験ができるのも、ソープの醍醐味ですよね!



navigate_next山さん記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded