ラブボート

TEL:03-3873-3939

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2022.3.13
ラブボート

姫咲もも
22才 T160.B90(H).W56.H88

姫咲ももの体験記事|ラブボート 吉原高級店ソープ

2022.03.13
舌にピアスつけてるので、彼女の口撃は今まで味わったことがない感覚と気持ち良さ!絶対癖になります!【天使記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『天使』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>ラブボート VIP分コース

 遊んだ時期
・2022年3月

 総評 ※記者の印象です。


・ビジュアル
 ★★★★★

・プロポーション
 ★★★★★

・接客態度
 ★★★★★

・感度
 ★★★★★

・攻め
 ★★★★★

・コスパ
 ★★★


 受付から女の子に会うまで
お店の送迎サービスを利用せず直接向かいました。予約の15分前に到着し、速やかに待合室に通してもらって飲み物、コース選択と会計を済ませました。姫の準備がちょっと遅れていることも丁寧に説明してくれたのも良い印象を与えてくれtました。

 女の子の第一印象
姫の容姿・雰囲気は日記・Twitterで情報発信していた通り。もともとその情報から姫を選んだので姫は私のストライクゾーンのど真ん中。

 プレイ内容
姫は紐ビキに姿で迎えてくれました。3街の部屋へ案内されてすぐに私の方から抱擁とキスでまず軽い挨拶からプレーが始まりました。姫はキスの合間に自分の服を丁寧に脱がしてくれて私はあっという間に生まれた姿になりました。姫は口で私の分身を包んでくれたことで彼女の反撃が開始:姫は舌にピアスつけてるので彼女の口撃は今まで味わったことがない感覚と気持ち良さ!絶対癖になります!私は姫にBッド倒されてから下半身だけではなく、自分の体の至る箇所の口撃を開始。この甘い時間が永遠に続いて欲しいと思ったくらい、姫は私のM性を引き出してくれました。時間が経つにつれ、徐々にお互いはもっと深い刺激を欲しくなったので姫は私の上に乗ってくれました。そこからはお互いがハッスルしてあっという間に姫が昇天しました。その後、間も無く自分も果てました。

初プレー後、飲み物をいただきながらお互いの趣味などの会話をして楽しく休憩時間を過ごしました。ここで体以外にお互いの相性が合っていることに気づきました。初めて会った姫に心奪われた瞬間でした。

休憩したことで自分の下半身は復活したので私から姫に2回戦開始の合図のキスをしました。今度は私が姫のM性を出したく、責めることにしました。姫は私の想像を超える受け身が好きでした。口、指を使って優しく姫の体を時間いっぱい使ってじっくり味わってからやっと正○位で一つになりました。合○してから姫の声が枯れるくらいまでハッスルしてから再び果てました。私が果てた後、姫から私のご褒美のように鯨にしていただきました。

再び休憩してから最後のプレーへ:姫が口や手を使って下半身を攻めてもらいました。2回のプレーで既に私のツボは姫に押さえられたので速攻で果てそうになりました^^;

姫に頼み込んで騎○位で合○して最後のハッスルを味わいました。3回目の昇天で私の体と心は大満足。
最後は姫に体を洗ってもらって湯船で体を温めてから帰りの支度を済ませました。色んな意味で本当によい女性でした。都合が合えばまた入りたいです。

 【変集長より】
投稿数が多いため、【変集長より】は共通の内容とさせていただきます。申し訳ございません。

天使記者、本来であれば隠しておきたい良嬢を紹介していただきありがとうございます。
天使記者の投稿を読む→気になり指名をする→会いに行った記者が投稿をする!

そんな良いサイクル、良いコーナーになればと思っておりますので、ぜひぜひ今後共宜しくお願いいたします。

投稿・口コミ情報ポイント10p+情報量ポイント15p
合計25ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2022年3月13日掲載
navigate_next天使記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded