女帝

TEL:03-3872-6218

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2022.2.24
女帝

ななせ
20才 T162.B84(D).W55.H83

ななせの体験記事|女帝 吉原高級店ソープ

2022.02.24
とにもかくにも圧巻な120分間!外見も良くこんなにエ○チで...反則です!【先にイク記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『先にイク』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>女帝 120分コース

 遊んだ時期
・2022年2月

 総評 ※記者の印象です。


・ビジュアル
 ★★★★★

・プロポーション
 ★★★★★

・接客態度
 ★★★★★

・感度
 ★★★★★

・攻め
 ★★★★★

・コスパ
 ★★★★★


 受付から女の子に会うまで
今回は吉原の女帝さんへ突入。
初来店、以前姉妹店である聖女さんへは行った事があります。
仕事の都合にて空き時間が出来、急遽来店し写真から女の子を選びました。

 女の子の第一印象
写真よりずっと可愛い。
かなりのスレンダー嬢でモデルさん!?と思うようなビジュアル。
初対面でも親近感が持てる至近距離な対応。

 プレイ内容
飛び込みでの来店とは言え、以前から気になっていたお店の一つ。
スタッフの対応も良く、笑顔で迎えてもらえた。
好みのタイプ等相談の上、オススメの女の子の中から指名して待ちます。

「こんにちは~、ななせです~っ」

元気なお出迎え!
かなり若い女の子だ、初対面ではそう感じました。
嬢に手を握られ挨拶を受け一緒に階段を上る。
ドレスからチラチラ見える細い腕と足。
色が白く細い、綺麗だ。
胸の谷間も垣間見れて、ゴクンと生唾を飲み込む。

「よろしくお願いします...」

部屋に入るなり嬢は姿勢を正して床からご挨拶。
う~ん、可愛い!
お顔の感じは新垣結衣さんのような正統派美人で明るい笑顔。
初めて会った気がしない、若くてとびきり可愛のに、どこか相手を安心させる親しみやすい不思議なオーラを放っている。

Bッドに座り嬢が近付いて来るのを待つ。
荷物を預けると手際良く収納スペースにしまってくれている。
そっと隣に座った時には既に柔らかいお尻がぴったりフィット。
体の一部分から嬢の体温を感じる。

「初めての方って緊張しちゃう」

嬢と手を繋いで暫しのまったりトーク。
潤んだ瞳で見詰められ、気が付くと顔が近い...。
雰囲気に任せてこちらからキスをする。

「ん~っ...」

色っぽい声を出し、嬢は閉じていた唇を開き始める。
柔らかい唇と舌の感触を味わいながら、ゆっくり時間を掛けてキス。
片手でドレスの上からバストラインを触ると、一瞬ピクリと体が反応したのを逃さなかった。
体が震えていた。
そのままスカートの中に手を入れると、かすかに甘い吐息が漏れて項垂れるように体をもたげてくる。

「あぁ~...気持ちいいです~...」

キスしながら片手でアソコをまさぐると、足をモゾモゾとさせ体をくねらせている。
ファスナーを降ろし脱衣させ、小振りながらも弾力のあるお○ぱいが目の前に現れる。
小さな桜色の乳○に大興奮。
チュッチュッと唇を触れてみると体を反らして感じてくれていた。

「いっぱい攻めて...」

耳元でそう囁かれると、ハァハァと興奮したような吐息を漏らしながら積極的に脱衣してくる嬢。
愚息は既にガチガチに。
愚息が嬢の腕にぶつかり、

「あんっ、凄いっ...」

恥ずかしそうな反応を示してくれる。
そのまま握られ、ソフトな圧で上下に擦られる。
あまりの気持ち良さに声が出てしまい、その瞬間を皮切りに嬢は大胆で卑猥な言葉を発しながら攻撃してくる。

「イヤらしい...ビンビン...欲しくなっちゃう」

小さなお口に愚息は含まれる。
丁寧な舌使いで舐められると、そのまま片手でしごかれながら積極的な攻めが続く。

「欲しい、欲しいっ...」

嬢はお○ぱいを揺らしながら愚息に跨がり、そのまま柔らかい場所に○き立てた。
されるがままの体勢で、騎○位で体を乗っ取られてしまう。

「んんんっ!」

そのまま挿○。
柔らかいヒップを打ち付けて、クネクネ動く体、切なそうな表情で腰を上下に動かされ、愚息はすぐに降参してしまう...。
勢い良くナ○に発○!
えっ、まさかこんなに早く?
自分でもびっくりする程あっという間の出来事。

「気持ち良かったぁ~...」

ニッコリ微笑む嬢。
その綺麗な表情を見て、急激に照れ臭いような気持ちになる。
恥ずかしそうにバスタオルで体を覆う嬢。
明るい雰囲気に戻り乾杯してドリンクをいただきました。
会話の中で、この業界の経験は浅いことを聞き、天性のものと思われるエロさや色気に改めて感動。
外見も良くこんなにエ○チで...反則です。

洗い場に移動し、洗体を受けて仲良く混浴タイムも堪能。
密着してきてくれる近距離対応にはドキドキしっぱなし。

「こちらにどうぞ♪」

2回戦のお誘いがあり、充分温まった体をMットへ預けた。
上からLーションが落とされ、ホカホカした丁度いい暖かさについウトウトリラックスしてしまう。

「チュ~ッ...チュ~ッ」

器用に唇を尖らせて背面が舐め回されていく。
そのくすぐったいような心地良い感覚に身を任せ、湯気の中で現実なのか夢なのか、一瞬分からなくなる錯覚に襲われる。
何かとてつもなく気持ち良いことをされた感じだけは残り、ふと我にかえると嬢に乗っかられて唇を塞がれていた。

「ハァッハァッ、もうめちゃくちゃ硬い~...」

トロンとした瞳で見詰められ、それから片手で愚息を握りしめる。
クチャクチャ...クチャクチャ...
Lーションにまみれてイヤらしい音が響き、もう限界に近い頃またも覆い被さられてしまう。

「ハァハァ...いい...?」

細いウエストをしっかり掴んで、嬢の動きをアシストするように腰を上下に動かしていく。
ナ○は狭く締まっていた。
エロい吐息と共にナ○の圧は強くなり、やがて悲鳴のような声が響く。

「あぁぁ~っ、あぁ~っ、イク、イク~っ」

愚息はキュウと絞られ、騎○位のままナ○へ発○。
恥ずかしそうに顔を赤らめたどたどしくしていた初対面の挨拶から、僅かに数十分の間に豹変した女豹のようであった。
とにもかくにも圧巻な120分間!

 【変集長より】
投稿数が多いため、【変集長より】は共通の内容とさせていただきます。申し訳ございません。

先にイク記者、本来であれば隠しておきたい良嬢を紹介していただきありがとうございます。
先にイク記者の投稿を読む→気になり指名をする→会いに行った記者が投稿をする!

そんな良いサイクル、良いコーナーになればと思っておりますので、ぜひぜひ今後共宜しくお願いいたします。

投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント25p
合計45ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2022年2月24日掲載
navigate_next先にイク記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded