聖女~マリア~

TEL:03-3875-3094

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2021.9.30
聖女~マリア~

みらい
20才 T162.B90(F).W56.H88

みらいの体験記事|聖女~マリア~ 吉原高級店ソープ

2021.09.30
柔らかい笑顔、柔らかい唇、柔らかいオッパイ!エロエロマシュマロタイム!【どきん君記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『どきん君』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>聖女~マリア~ 120分コース

 遊んだ時期
・2021年9月

 総評 ※記者の印象です。


・ビジュアル
 ★★★★★

・プロポーション
 ★★★★★

・接客態度
 ★★★★★

・感度
 ★★★★★

・攻め
 ★★★★★

・コス
 ★★★★★


 受付から女の子に会うまで
前回の訪問から早く5ヶ月、もう一度聖女さんに行こうかな。
思いったったが吉日なので、早速聖女さんのHPへ。
前回と同じく目移りばかりしてしまい、やはりお店で直接聞こうと、吉原聖女さんへ繰り出します。

到着し待合室で、お茶を頂きながら写真を拝見。
一際目に止まった「みらいさん」を指名しました。
料金を支払い、待っているとお呼び出しがかかりご案内となりました。

 女の子の第一印象
対面場所にいたのは、
「今日はありがとうございます、みらいです。」
柔和な笑顔で出迎えてくれたのは、まだ入店まもないというみらいさん。
可愛らしい笑顔とは裏腹に、こちらの目に一番最初に飛び込んできたのは、90cmを超えるであろう美巨乳です。
その可愛らしい笑顔とのギャップで、思わずアソコが熱くなるのを感じました。

 プレイ内容
ご対面の挨拶からすかさずハグされ、初めましてというかのような軽いキス。
腕を組んで階段を先導してくれます。
部屋に到着し促されるままBッドに腰掛けます。
床にきれいな正座をしながら、

「新ためまして、初めましてみらいです。」

第一印象と変わらない柔らかな笑顔で挨拶してくれます。
すごく柔そうな印象は笑顔だけが原因ではありません。
丁寧に挨拶するその姿を上から見下ろしていると、そうあふれんばかりにドレスから見え隠れする美巨乳です。
出会った瞬間から彼女を形容する言葉を一つ選ぶなら、「なんて柔らかそうな子なんだ」この一言に尽きます。
なんて想像をしながら気持ちがたかぶってくるのがわかります。
ゆっくりと近づいてくる美しいシルエットの体。
そしてその柔らかそうな唇。
彼女を抱き寄せながら、優しくキスをします。
想像以上の柔らかさを体験できます。
細くくびれたウエストと思いきや、手から伝わるのは、マシュマロのような質感。
思わず手を伸ばしてしまったその美巨乳は、言葉では言い表せないほどの質量を感じさせます。
その間にも彼女はゆっくりとしたキスから、舌を絡めながらのDKへ。
こちらも負けじと彼女の美巨乳を堪能しながら、激しく舌を絡め取っていきます。

「んっっ」

と彼女の吐息がその唇から漏れ出てきます。
白く見え隠れする肌がだんだん赤みをおびだしました。

「脱がしていただいてもいいですか?」

と彼女の問いかけに、

「もちろん」

と答えながら、興奮していたため、思わず自分の服を脱いでしまったのはご愛嬌です。
彼女も驚きながらも優しく微笑み、丁寧にこちらの脱衣をサポートしてくれます。
こちらの戦闘態勢が整ったところで、改めて、

「脱ぐの手伝ってもらえませんか?」

と再度の打診。
否はもちろんありません。
彼女のドレスを脱がすと現れたのは、白い陶磁器のようなきめ細やかな肌。
そして背中越しにも見え隠れするその大きなお○ぱい。
ブラのホックを外してあげると、少し恥ずかしいのか、はにかみながらブラを外すみらいさん。
エロさと可愛さを交互に魅せてくるその仕草にも、こちらのムスコは反応してしまいます。
その反応を見逃さなかったのか、またもや彼女からの熱いキス。
こちらを責めるように舌を差し入れてきます。
そして首筋から胸元へとその柔らかな唇で丁寧にキスを落としてくれます。
そしてムスコまで到達すると、

「もうこんなに熱くなってます」

とムスコにささやきながら、口内にムスコを迎え入れます。
ねっとりと絡みつく舌の動きと、柔らかな唇をすぼめながら丁寧に吸い上げる二重奏。
先ほどまでの柔らかな印象とはまた違った、積極的な彼女の一面を発見できました。

そしてもうこれ以上無いほど膨張したムスコから口を離しながら、

「もう入れてもいいですか?」

と問いかけられBッドにゆっくりと押し倒されます。
ムスコに狙いを定めたかのように上にまたがり、アソコへとあてがっていきます。
ムスコから伝わる熱く濡れそぼった感触に頭はもう蕩けそうです。

「あぁぁあっ、んっ」

ゆっくりとナ○に○っていくと同時に聞こえる彼女の甘い声。

「気持ちいいっ、ナ○がこんなにトロトロじゃないか」

彼女に問いかけると、キュっと絞られる感触。
恥ずかしさと、気持ちよさの両面に挟まれながら、体はきっちり反応するその素直さに、さらに興奮が増します。

ゆっくりと思うと、激しく、激しくと思うと、優しく。
彼女の動きにムスコがどんどん高まっていくのがわかります。

「ダメだ、もう出ちゃうよ」

高まりの限界を感じると、

「私ももう限界です、お願いナ○にたくさん出してください」

その一言で頭の中がスパークします。

「あぁぁぁ、イクっっ」

彼女の声とムスコの射○が重なり、大量に彼女のナ○に吐き出してしまいました。
それに合わせるかのように、ナ○はキュッキュッと締め上げ絞り出してくれます。
ドリンクをいただきながら一息つき、入浴の準備が整います。
彼女のその美巨乳とからだによる密着洗体でムスコくんが早くも目を覚まします。
湯船の中でも彼女との混浴で触れるその柔らかさに、テンションが上がり続ける我がムスコ。
まだおさまりきれないムスコのために、

「次は攻めてもいいと?」

と聞くと照れ笑いしながら

「私も攻めて欲しいです」

とささやかれ、湯船から飛び出してしまいます。
そのまま彼女を今度はBッドに押し倒し、彼女の体を堪能します。
大きなマシュマロのようなオ○パイや、綺麗に整えられたヘアに隠されたアソコを、しっかりと味わい尽くします。
彼女のアソコから熱いものを感じ、今度は私が責める方だと、前から彼女のアソコへムスコを突き入れます。
そのまま前進を進め一番奥へ到達すると、

「おく、、、気持ちいいです」

とご感想を聞かせてもらえ、これでもかと、奥を責め立てます。
やはり彼女は気持ちいいとナ○を締めてくれるようで、ムスコが奥に当たる動きに合わせて彼女も締まります。

「あぁっん、イク、イキそう」

彼女の甘い声に私もまたもや同時に限界を迎えます。
熱い鼓動に合わせて彼女の奥深くへ射○し、今日のプレイは終了となりました。
あまりの甘い時間に時を忘れるとはまさに今日の事でした。

 【変集長より】
どきん君記者、良嬢との投稿、ありがとうございました。

Fカップの巨乳で入店ホヤホヤの美女!
会った瞬間に感じた、柔らかそうな女の子!

そして、甘くて、柔らかくて、時間を忘れるほどのひととき!

柔らかい笑顔、柔らかい唇、柔らかいオッパイ!
そんな柔らかさにテンションが上がり大興奮!

いや~、エロエロマシュマロタイムで良かったですね~。

どきん君記者、次回も、みんなと共有したい良嬢との投稿を宜しくお願いいたします。

投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント20p
合計40ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2021年9月30日掲載
navigate_nextどきん君記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded