女帝

TEL:03-3872-6218

ユーザー体験投稿
USER REVIEW

お客さんが体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験投稿。

2021.9.28
女帝

いずみ
20才 T168.B85(D).W57.H85

いずみの体験記事|女帝 吉原高級店ソープ

2021.09.28
気遣い気配り満点姫!小さくてキツイ姫のアソコに放○!【よった~記者の体験投稿・口コミ情報】


 体験記者名
『よった~』記者

 遊んだお店・遊んだコース
・<高級店>女帝 120分コース

 遊んだ時期
・2021年9月

 総評 ※記者の印象です。


・ビジュアル
 ★★★★★

・プロポーション
 ★★★★★

・接客態度
 ★★★★★

・感度
 ★★★★★

・攻め
 ★★★★★

・コスパ
 ★★★★★


 受付から女の子に会うまで
約4ヶ月ぶりに吉原女帝さんへ、2回目の訪問をしました。
今回もネットをじっくり拝見し、ピンときた女の子を指名来店させてもらいました。

 女の子の第一印象
長身で無駄なお肉のない引き締まったスレンダー体型でありながらも、女性らしい丸みのあるヒップとしっかり谷間を強調するバスト。
目鼻立ちの整ったお顔立ちの美人さん。

 プレイ内容
ご対面時には思わず息を呑んでしまいました。

どちらかと言えば女の子からもたくさん攻めてほしいタイプの自分の理想と、想像通りの姫が目の前に現れたからです。

指名の決め手となったのは、実はネットで公開されていたパネルの中に、少しだけSっぽさを感じさせるインパクトのある写真に目が留まったからなのでした。

「初めまして。よろしくお願いします」

にこやかに爽やかに自然な笑顔で出迎えてくれた姫、手を繋ぎお部屋へと入ります。

「ご指名、ありがとうございます。
改めましてよろしくお願いします」

床に座り礼儀正しいご挨拶。
美しい身のこなしと、しっかりとした振る舞いに、緊張よりもこれからどんな素晴らしい事が待ち受けているだろうと期待で胸がいっぱいになります。

他愛ない会話を交わしながら、脱衣のアシストをしてくれます。

床に跪いて下から見上げられ、会話の中で時折ニコッとはにかむように微笑む表情には純粋さをも感じ、外見だけではない内面の美しさを想像します。

着々と衣類を剥ぎ取られ、こちらを見つめながらゆっくりと顔を近付けてくる姫。
それから、そっと唇にに触れられ、優しく甘いキス。
徐々に深く、お互いに舌を絡めながら興奮も高まっていく。

「チュッチュッチュパッ」

姫の唇は下に移動して、刺激的な音を立てながら乳○を攻められ、ペロペロと舌先で弄び、思わず声が漏れ出てしまう...。

「ああ...もっと、もっと強く吸ってほしい」

姫は乳○から唇を離してこちらを見上げ、ニコッと微笑むと更に強い刺激で吸い上げてきます。

「ウフ、ここ、感じるんですね♪」

そう言いながらも片方の手で息子を触られ、そのまま上下に動かしながら乳○とムスコを同時に攻めてきます。

「あ~...ちょっと待って、ヤバイよ...」

既にパンパンになったムスコを見兼ねたのか、そっと手を離し、

「私も脱がせてください...」

姫に促されワンピースのファスナーを下ろすと、服の上からでは分からなかった、見事に引き締まった綺麗な体、くびれたウエストからヒップまでの曲線美にも感動です。

弾力のある程よく膨らんだ白く綺麗な胸元も、この魅惑のボディは一見の価値ありです。
「んっ、んん、ハァ」

堪らなくなり後ろから姫の体を抱き締め、下着の中に手を滑り込ませ乳○を転がしたり優しく揉みしだくと、

「あっ、あぁ~ん、気持ちいい...」

感じてくれているのか、完全に身を委ねてくる姫。
下着を外し優しくBッドに寝かせると、純粋な瞳で見つめてきます。

キスをして、優しく愛撫する。
そっと姫のアソコを触り手を忍ばせると、既に湿り始めその淫らな姿にムスコも更に元気になります。

「早く欲しい、でも少しだけ、ね?」

そう言って体を起こした姫は、反り返ったムスコに焦らすように舌を這わせ、魅惑的な唇からぱくりと口内へ。

「あああ、もう限界だよ、出ちゃうよ...!」

ジュポジュポと美味しそうに舌を絡め舐め回していた姫はクスリと優しく笑い、

「私もそろそろ欲しいです...」

恥ずかしそうに俯く姫を、思わず押し倒し正○位でゆっくり挿○。
姫のアソコは小さくキツイ。

腰を振ると恥ずかしそうに顔を背け、瞳を閉じて気持ち良さそうに喘いでくれる。

「アッ、アッ、アッ、アッ!」

みるみると姫の頬は紅潮していき、ムスコにも強烈な快感が押し寄せてくる。

「もう我慢出来ないよ、イクよっ...」

「アッ!私もイクッ...」

快楽に任せあっという間に姫の奧に放○してしまう。
姫もグタリと動かず、暫く繋がったまま余韻を楽しみます。

それから暫く時間が経ち、二人で顔を見合せてお互いに笑い合い、姫もはにかむようにいたずらっ子のような微笑み。

「何か飲みましょうか」

ドリンクタイムを挟み、趣味の話を聞いたり、美しいボディラインのための日々の努力など色々と話してくれました。

トーク中は先ほどまでのムンムンとしたお色気は姿を隠し、天真爛漫な元気な明るさでこちらの気持ちまで晴れ晴れとさせてくれる
不思議な魅力の持ち主です。

「一緒に温まりましょう」

歓談も一段落し、一緒に湯船に浸かります。
湯船でも献身的にサービスをしてくれて、ムスコはそれに応えるかのように再び元気に。
密着した洗体を挟み、リクエストしておいたMットの準備に取り掛かる姫。
一生懸命な姿にハートもキュンキュンです(笑)

「準備出来ました」

Bッドでの攻め甲斐を感じてくれていたのか、姫からは嬉しい言葉が。

「ウフ、いっぱいいじめちゃいますね」

まずは背面からゆっくりと乳○をツツツッと這わせてくれます。
徐々に柔らかくも弾力のあるプルプルとしたお○ぱい全体を背中から全身に押し付けるようにクルクルと円を描いていき、

「ああ~、気持ちいい...」

思わず心の声が漏れ、それを皮切りにしたかのように、唇を尖らせ全身を吸引しながら隅々までサービスすてくれます。

くすぐったいような気持ち良さに体を捩らせると、

「ここ...舐めていい?」

姫の指はア○ルに添えられ、禁断の領域にゆっくり舌を這わせてくる姫。

強弱をつけながらゆっくりと上下に、次第にペロペロと忙しく舌を動かしその時点でどうにかなってしまいそうな快感が全身を走ります。

その後も実に素晴らしい段取りでスムーズにスルスルと見事にMットの上で様々な技を披露され、気が付くと仰向けにされていました。

「あ、もうカチカチだね」

またもいたずらっ子のようにこちらを見つめながら膨張したムスコに手を掛けてきます。
大好きな乳○攻めもしっかり織り交ぜてくれて、器用にもムスコの方はヌルヌルとした感触で優しくしごかれていく。

「あ~...だめだよ、そんなに擦ったらっ...」

こちらの言葉は聞こえないというように、更に激しい攻めを受け、その快感がずっと持続している気持ち良さ。

「覚悟してね?」

姫が股がり、挑発的な言葉と共にグッとナ○に導いてくれます。

「はうっ...」

温かいナ○は相変わらずキュッとムスコに絡みついてきます。

パンパン、パンパン!

その音は盛大に洗い場に響き渡り、そこでまたも興奮!
キスをしたり乳○を舐めたりと、積極的な攻撃をしてくる姫に、

「もう、限...界っ...」

見ると姫も気持ち良さそうに顔を紅潮させ夢中で腰を振ってくれています。

「ハァハァッ私ももうダメかも」

「イクよっ!?」

「うん、私もイッちゃう、イ、イクっ」

ドクン、とムスコは脈打ちって、2度目の放○です。
ゆっくりとアソコを離しながら、

「いっぱい出たね、ハァッハァッ」

ニコッと微笑む姫はのぼせているように顔が赤く、うっすら汗をかいている。

頑張ってくれた姫に感謝の言葉を伝えると、姫は言葉の代わりにまたいたずらっ子のような笑顔でニコッと返してくれました。

身支度を整えた後は、お互いに名残惜しむようにキスを交わし、バイバイと手を振って見送ってくれました。

サービス精神旺盛で、こちらから要望を伝えなくとも途中途中で察してくれる気遣い気配り満点な姫、ハマッてしまう人も多いだろうな...と、噛み締めながら帰路へつくのでした。

 【変集長より】
投稿数が多いため、【変集長より】は共通の内容とさせていただきます。申し訳ございません。

よった~記者、本来であれば隠しておきたい良嬢を紹介していただきありがとうございます。
よった~記者の投稿を読む→気になり指名をする→会いに行った記者が投稿をする!

そんな良いサイクル、良いコーナーになればと思っておりますので、ぜひぜひ今後共宜しくお願いいたします。

投稿・口コミ情報ポイント10p+協賛店ポイント10p+情報量ポイント20p
合計40ポイント

 インフォメーション 

※記事を見て、お店に問い合わせようと思っている貴方! お電話でお問合せやご予約の際には『プレイガールを見たんだけど』と、ぜひお伝えください! みなさんのその一言が、お得な情報の充実につながります。宜しくお願いします!

※モバイルのメールアドレスでご投稿の方、投稿頂いたメールアドレスにお知らせや賞品のお受け渡しのメールを致しますので、“@playgirl.ne.jp”のドメイン指定をして頂くか、“pguser@playgirl.ne.jp”からのメールを受信できるよう設定お願い致します。

●体験投稿募集概要はこちら

2021年9月28日掲載
navigate_nextよった~記者の投稿記事一覧ページへ navigate_nextユーザー体験投稿一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded