ダーリングハーバー

03-3871-5522

体験記事
REVIEW

プレイガールスタッフが実体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験レポート。

2021.2.12
ダーリングハーバー

しずく
23才 T161.B89(E).W57.H87

しずくの体験記事|ダーリングハーバー 吉原大衆店ソープ

2021.02.12
無垢な女の子がエロ懇願!? トロトロなアソコがトロトロビチョビチョに! カラダを絡ませ合って、口もアソコもとろちゃう70分!【プレイガール体験取材】

みなさん、お元気ですか? 人混みをさけ、移動を全て車にしている為、かなり運動不足のらい助です。

さて、本日はダーリングハーバーさん。体験取材に行くのは今日が初めてで、ワクワクです。そして本日のお相手は“しずく”さん。写真で目線は隠れていますが、可愛い系かな? あと写メ日記でも丸っと大きめのお尻がめっちゃエロい。プロフィールには、“清潔感たっぷり”そして“無垢”と。無垢な子弄っていいんですか? そのお尻揉んじゃっていいんですか? 
色々と妄想を掻き立てて挑んだ体験取材ですが、妄想を超えました! めちゃめちゃエロかった! 楽しかった! しばらくはオ○ネタに困らないくらいです!

体験レポート
「無垢な女の子がエロ懇願!? トロトロなアソコがトロトロビチョビチョに! カラダを絡ませ合って、口もアソコもとろちゃう70分!」

★ビジュアル:清楚系の可愛いお顔と雰囲気は無垢って言葉がよく似合う。でも腰からお尻にかけてのSラインと、丸っとした大きなお尻は無垢ではなくエロ。

★接客態度:一言で表すなら密着イチャイチャ系ですが、それだけだと表現が足りなく、雰囲気と気遣いと、エロ甘えが合わさって、心地よくも興奮させられちゃいました。

★プレイスタイル:受けも攻めも合わさる組んず解れつ。気遣いもちゃんとしていますが、途中から、そういう型式ばったことは関係なく、エロエロに絡みあえます。

▼【どんどん、どんどんエロくなる!? 無我夢中でパンパン響くバ○クで昇天】

▼【だって気持ちいから押し付けちゃう! そしてジョワジョワビチョビチョに!? トロトロなアソコがさらにすっごいことに!】

▼【編集後記】


【どんどん、どんどんエロくなる!? 無我夢中でパンパン響くバ○クで昇天】


お店に到着すると、ボーイさんに丁重に待合室に通されました。そこには、女の子達の顔出しで、体型も分かるように下着姿の写真が壁に張り出されています。待っている時間も楽しめます。
すぐにご案内です。待合室をでて、いよいよしずくさんとご対面。

「初めまして、しずくです❤」

あー、うん、可愛い。 もうね、満面の無垢な笑顔です。なるほど無垢だ。話し方も雰囲気も柔らかくって、癒し系。可愛いワンピース型のドレスもすごく似合っていて、女の子らしい体つきで、出るところ出てて、引っ込んでいるところは引っ込んでいる。ドレスに黒髪と白い肌が映えます。
鞄を持ってもらって、お手手を繋いで、軽い会話をしながらお部屋に移動します。

コートを預けてBッドに座ると、しずくさんが僕の目の前にきて、ハグからのチュウ。

「えへへ❤」

はにかむ笑顔も可愛い! そして思わず手を伸ばしたくお尻に、遠慮なく手を伸ばします。

「あ〜、お尻いい〜」
「大きくていいねって、よく褒めて貰えます」
「触り心地も良い感じです!」

そしてまたチュウ。チュッチュと軽い感じから徐々に濃厚に。ニュルっとしたしずくさんの舌が、僕の舌に絡みつきます。気持ちのいいチュウです。
そこからフルアシストで脱衣です。タオルに挟んだりと、丁寧にやってくれます。

「ありがとう」

というと、しずくさんは嬉しそうに笑顔でハグしてきました。ありがとう大事。
お尻を揉みしだきながら舌を絡ませあいます。

「ん、チュウ、ん〜はぁ」

しずくさんは後ろを向いて、ドレスを脱がしてアピール。背中のファスナーを下ろすと、こちらに向き直してドレスを床に落として下着姿に。
僕は立たせたまま眺めます。

「うぁ〜、思った以上にエロいカラダしている」
「ありがとう。うふ❤」
「ちょっと後ろ見せて、あ〜、すげー、いいお尻〜」
「ちょっと恥ずかしい、うふふ」

エロ可愛い。ほんわかとした雰囲気に、色っぽさが混じり出します。
チュウをしながらブラを外します。形のいいEカップのオッパイとご対面です。そのオッパイをソフトにタッチ。指が乳首をかすると、

「んっ❤」

さらに妖艶に。しずくさんはどんどんとエロくなってきます。はにかむ笑顔も色っぽい。ほんと文章では表現しづらい、このエロさ!
僕はしずくさんをBッドに押し倒しました。舌を絡めてカラダを絡める、濃厚な密着が僕の興奮をどんどん押し上げていきます。
しずくさんのカラダを弄ると、その刺激に反応し、乳首を口に含むと、僕の頭を優しく抱え込み耳元へのキス。ゆっくりと濃厚な密着。

「んはぁ、はぁ、ん、あっ、気持ちい、、い、、乳首」

どこを撫でても、どこを舐めても、ピクピクとカラダを震わせて感じるしずくさん。可愛らいいから、愛おしいに変わってきて、もっと気持ちよくしてあげたいと、
僕の攻め心をくすぐります。優しく愛でるようなタッチと舐め方が1番反応が良いようです。
内腿からアソコへと手を移動させます。アソコに軽く触れると、ビクンとカラダが揺れ、喘ぎ声が漏れ出します。

「はうん!」

すでにアソコは愛液で湿っていました。形のいいオッパイからカラダを啄みながら腰回りを愛撫します。腰ぼねや鼠蹊部にキスをして、舌を這わせると、

「はうん! あんっ、はぁはぁ、あぁぁん」

いい声が出てきました。さらに内腿を舐めると足が開いていき、僕の舌を受け入れます。さらに足の付け根をねぶるように、舌と唇を使って愛撫すると、

「はんっ、あっ、う、んあっ、ハァン❤」

しずくちゃんのカラダは敏感で全身が性感帯。僕の攻め心が刺激され続けます。ジラしにジラしたところで、クリをじっくりと舐め続けました。
少し小ぶりだと思ったクリが徐々に大きくなってきて、愛液も増えてトロトロになってきました。

「はぁはぁ、気持ちいい、はぁん、あっ、あっ!」

しずくちゃんの両手が僕の頭を撫でてきました。一瞬押しつけようとして躊躇した感じです。またその様子にも興奮させられます。
舌を押しつけながら大きく舐めた時の反応が1番良い。僕はそれを続けつつ、トロトロになったナカに指を差し込み、Gスポットに指の腹を押し付けて刺激しました。
クリを舐める度に、ナカが動いて愛液がさらに漏れ出してきます。じっくりとゆっくりと刺激を続けていると、クリが大きくなり、喘ぎ声が大きくなってきたところで、

「はぁあっ、イクっ、気持ちいい、、はぁ、イキ、そう、はぁはぁ、あっ、はぁ、あ、あっイク!!!!、、、、、はぁ! あぁぁぁ、あ、ああ、はぁはぁ」

あぁ、達成感。そして興奮も最高潮です。抱き合って密着しながらチュウ。お互い無言で大勢を入れ替えます。僕が膝立ちになると、しずくさんは興奮でいきり立った息子を咥え込みます。

「うぐっ!」

カリ先に柔らかい舌が絡みつきます。ねっとりとした感触が息子を包み込み、続いて裏スジやタマを舐め上げてきます。またその顔がエロい! 清純そうな顔をして美味しそうに息子を舐め続ける。
はぁ、と口から息を抜きながら舌を出して息子を舐める様子が本当にエロい。そして息子を包む感触もねっとりとしていてたまらない!

「めっちゃ気持ちいい、ねっとりしていて、もうやばい、もう入れたい」
「はぁん、うん、うふ❤」

息子を咥えながらのその笑顔は反則です。我慢なりません。準備をしてもらってから挿○です。正○位の体勢になって、息子をしずくちゃんのトロトロの入口に添えます。
先だけを差し込んで、覆いかぶさってチュウ。舌を絡ませながら、ゆっくりとナカへと押し進めました。

「ん゛、んん゛! んはぁ! ん!」

奥まで差し込み、下腹部でクリも同時に刺激するように腰を擦り付けます。

「んん゛❤ んはぁ、はぁ、はぁ、ああっ! 気持ちいい!」
「ナカも気持ちいい、すぐ出ちゃいそうなくらい、はぁはぁ」

腰を押しつけながら抱き合い、舌を絡め合う。これ以上ないくらいの密着度。息子もギンギンだが、しずくさんのアソコからも、さらに愛液が漏れ出して結○部分はヌルヌルです。
擦り付けるスピードを徐々に上げると、お互いの呼吸も早くなってきました。もうイッてしまいそうでしたが、どうしても後ろからしたかった。

「はぁはぁ、後ろからしたい」
「はぁはぁ、うん」

しずくちゃんは四つん這いになり、上半身をBッドに沈めてお尻を突き出しました。ウエストからお尻にかけてのSラインがめっちゃ綺麗。お尻もマルッとしててやはり最高の眺め!
お尻を鷲掴みにしながら、息子でナカを擦るように動かします。

「あっ! はぁあ、あっ!」

めっちゃ気持ちいい! めっちゃ興奮する。エロ尻最高です! 揉みしだくと柔らかく、腰をぶつける度に、パン! と部屋に音が鳴り響きます。

パン、パン、パン、パン。パンパンパンパンパン。

「あっあっあっあっあっ!」
「ああっ、気持ちいい、もうイキそう!」

パンパンパンパンパン。パンパンパンパンパン。

鷲掴みにしたお尻を引き寄せるように、腰はぶつけるようにして突き続けました。

パンパンパンパンパンパンパンパンパンパン。

「イクよ! うぐあぁぁ!」
「はぁあああ!」

パン!!!!!!!

全身にゾクゾクと快感が走ります。最高潮に興奮し、抑制から一気に絶頂に!
ドクドクと大量に出しつつ、カラダからチカラが抜けます。汗ばんだしずくちゃんの背中を愛撫しつつ、しばらく繋がったまま息を整えました。

【だって気持ちいから押し付けちゃう! そしてジョワジョワビチョビチョに!? トロトロなアソコがさらにすっごいことに!】


「んふ〜〜〜❤」

Bッドに横になった僕のカラダに抱きつき、満足そうな声を上げるしずくさん。めっちゃ可愛い。

「痛くなかった? 興奮しすぎちゃった」
「すごく気持ちよかった。すごく優しくしてくれたから、、、すごく気持ちよくって、、、こうなっちゃうと、気持ちいいのが続いちゃって」

と、ぎゅっと抱きしめてきたので、悪戯気分でしずくさんの足の間に自分の太ももを差し込んで、アソコに押しつけました。ほんの悪戯心だったんですが、

「んふっ、んんっ」

まだトロトロなアソコの感触。

「はぁ、んん、ずっと気持ちよくなっちゃうの、、、」
「今、気持ちいいの?」
「うん、気持ちいいの」
「どうされるのが1番気持ちいい?」

しずくちゃんのアソコに手を伸ばすと、彼女は僕の手の全体をクリに押し付けます。

「こんな感じ? 大きく触って欲しいの?」
「うん、それが気持ちいい、あっ!」

指を4本をくっつけて、軽く押し付けるようにクリを刺激します。ゆっくりとじっくりと。チュウをしながらクリを刺激し続けます。

「はぁはぁ、んんっ、もうずっと気持ちいいのが続いてる、はぁはぁ、気持ちいい、、」

さらにアソコがトロトロに。そして入口が少し盛り上がってきた。

「はぁはぁ、気持ちいい、気持ちいい、はぁはぁ、あっ、イキそう、ああああ!」

ビチョビチョビチョビチョ。

「すごい! ビチョビチョになっているよ」
「はぁはぁ、気持ちいいの」
「気持ちいいの? もっと触る?」
「触って、欲しい。あっ、それ気持ちいい」

さらに触り続けます。

「すごいビチョビチョ、アソコもピクピクしてる、くすぐったくないの?」
「気持ちいいのぉ、もっと触って、、、あっ、あっはぁはぁ、ああ!」

ビチョビチョビチョビチョ。

手に温かい潮がかかります。ずっと気持ちいいモードに入ると、イキやすくなって、さらに潮を吹くようです。
抱き合い舌を絡めると僕の太ももにアソコを擦りつけてきます。密着しながら甘えてきて、顔もトロンとしてて、もうエロい。色々なところがトロトロです。
しずくさんはカラダを起こして息子にねっとりとした舌を息子に絡ませます。カリ先から裏筋、タマへと舌を這わせて、僕の股間も唾液でトロトロにしてきます。

「ううう、めっちゃ気持ちいい、この時間で復活すると思ってなかったぁ」
「んふふ、んっふ❤」

この短い時間での復活は久しぶりです。しずくさんのエロさに興奮、そしてトロトロの舌の刺激のおかげで息子は完全復活です。
ぬらりぬらりと舌の感触がたまらない、絡みつきながらのお口のピストンもめっちゃ気持ちいい。さらに興奮してきた。

「舐め合いっこしよう。舐めさせて」
「うん❤」

シ○クスナインです。お尻を鷲掴みにして、舌を押し付けるように大きく舐めます。しずくさんの気持ちいいと言っていた触り方を舌で再現します。

「んん゛、んはぁ、ん゛」

気持ちよさに、息子がお口の中でビウビクしちゃいます。

「んっ、はぁはぁ、んんんぐ、はぁ、はぁ、ング、はぁ、はぁ、あっ、あっ」

息子を刺激していた口が徐々に離れていきます。ク○ニの気持ち良さにしずくさんは、舐めていられなくなったようです。

「はぁ、あっ、あっ、気持ちい、ぁ、ダメぁ、あ!! イキそう、ダメ!」

しずくさんは腰を上げて離れました。

「ん? どうしたの?」
「だって、、、顔に、かかっちゃうの、恥ずかしい、、、」

それも良かったかもと思う。恥ずかしそうにしている様子もまたエロい。
しずくさんは息子をパクリと咥え込んで、上下にゆっくりとピストン。やっぱりねっとり具合が気持ちいいです。
そして、息子の準備します。

「気持ちいい〜、すごい復活した」
「うふふ、硬くなった。嬉しい❤」

騎○位で挿○です。しずくさんが腰を上下に動かす度に、ピチョピチョと音がします。

「はぁはぁ、気持ちいい、、、はん、んっんっ」
「あぁ、中気持ちいいよ」
「んっ、んちゅ、チュウ」

同時に舌を絡ませます。しずくさんを抱きしめて、下から突き上げます。

「んんん゛!!! あっあっ、あああああああ! 気持ちいい、あああぁぁ!」

さらに激しく突き上げ続けると、しずくさんのカラダがビクつきます。

「あっ、またイッちゃう、あっ、はぁはぁ、ああっ! あっあっあっあっ!!!」

ぎゅっと抱きしめる力が強まります。耳元にかかるしずくさんの息がエロい。しずくさんの一々がエロくて本当に興奮させてくれる。
この興奮が本当に大事で、この短時間での復活、そして、2回目の成功につながったようです。ラストに向かって、突き上げ続けます。

「はぁはぁはぁはぁ、あああああ、イケそう。気持ちいい」
「あっ、気持ちいい! あっあっあっあっあっあっあっ私も!」
「あっあっあっあっ!! ぐあ!!!」

息も切れ切れです。でもこの短時間で復活して2回できたのは久しぶりです。
息を整えつつ、抱き合っていると、しずくさんは上目使いで見つめてきます。目もトロンとしています。

「んっ、まだ気持ちいいの、、、もうずっと気持ちいい」

また太ももにアソコを擦りつけてきます。僕はアソコに手を伸ばして、また押し付けるように刺激します。

「はぁはぁ、あぁ、ん゛! ん゛ん゛ん゛!!!」

ビチョビチョビチョビチョビチョビチョビチョビチョ。

また潮吹きです。どれだけイッてどれだけ出ちゃうんだろう。本当にエロい。
さらに続きます。

「はぁん、はぁはぁ、気持ち、いい、気持ち、いい、はぁあ、ん゛ん゛ん゛!!!」

ビチョビチョビチョビチョビチョビチョビチョビチョ。

もうしずくさんは、生粋のエロです。時間いっぱいお部屋のコールがなるまで、抱き合いながらビチョビチョしていました。

「もう、すごく気持ちよかったし楽しかった。ありがとうね」
「うん。うふふ、私もすごく気持ちよかった。ありがとう❤」

最後に汗を流し、プレゼントをもらいました。そしてお部屋を出る前に抱き合いながら最後のチュウをしてお部屋をあとにしました。

【編集後記】

清純系でプレイになるとエロなギャップが最高です。特にエロく甘える感じがたまりません。ずっとくっついて、密着して、絡み合うエ○チが興奮させられました。
今回のしずくさんの様子はすごく印象に残っていて、記事を書きながらも興奮しちゃいました。
しずくさんのずっと気持ちいい状態は、じっくりと優しく刺激し続けるとその状態に入りやすいかもしれません。ぜひその状態を見て感じて欲しいです。
ビショビショで連続の絶頂や潮吹きは攻め心を満足させてくれました。ただ、ねっとりとした玉舐めやフ○ラも気持ちがよくて、受け好きな方も楽しめると思います。
濃厚でトロトロなエ○チをお望みの方、ぜひしずくさんに会いに行ってください! オススメですよ!

[プレイガール/らい助]
navigate_next体験記事一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded