プレジデントクラブ

TEL:03-3876-1140

体験記事
REVIEW

プレイガールスタッフが実体験したエ○チな内容を紹介する、エロエロ体験レポート。

2019.1.10
プレジデントクラブ

大友美空
33才 T155.B88(E).W58.H86

大友美空の体験記事|プレジデントクラブ 吉原高級店ソープ

2019.01.10
艶やかな大人の女性の魅力とカワイさを併せ持つ美空さんとの、濃厚イチャイチャプレイ! あっちこっちで騎○位でイカされちゃった120分!【プレイガール覆面体験取材】

プレイガールタケダです。
新年あけましておめでとうございます。
2019年が始まって1週間が過ぎましたが、皆様は平成最後の年末年始、どんなソープライフをお過ごしでしたでしょうか?

日頃プレイガールをご覧いただいているお客様で、まだ姫始めをしていないなんて方はいませんよね!?

なななんと、まだですって? いけませんねぇ〜。

でも、焦る必要はございません。
その年の運勢を決めかねない重要な姫始めですから、運気を上げてくれそうな素敵な女性をプレイガールを観てじっくりとお選びくださいませ!

と言うことで、姫始めがまだだと言うみなさんには、今回潜入してきた美魔女店プレジデントクラブの、美空さんを激推しいたします!

大人の女性の魅力に溢れながらも、お顔はカワイらしくって、スレンダーでE
カップ…。ビジュアルは完璧。
そして、男性のテンションと股間を持ち上げてくれる明るく人懐っこい性格、さらにエロエロのテクニック…こりゃ間違いなくご満足いただける女性でございます!

美空さんと交わったあとの息子には、『大吉』と書いてあったんじゃないかなと思っちゃうほど、終わったあとの気分は最高でございました!
みなさんのオチ○チンみくじも大吉にしましょう!

さぁさぁ、話がおかしな方向に逸れてしまいましたが、2019年の運勢を大吉にしてくれるであろう美空さんとの120分体験レポートをご覧ください!

体験レポート
「艶やかな大人の女性の魅力とカワイさを併せ持つ美空さんとの、濃厚イチャイチャプレイ! あっちこっちで騎○位でイカされちゃった120分!」

120分コースの評価は以下となります。(※記者の感想です)

★ビジュアル:大人の女性の洗練された美を持ったお姉さん。顔はお姉さんらしからぬキュートな童顔で小顔。美脚の眩しいスレンダーボディ。お胸はたわわなEカップ!

★接客態度:常に明るく話しかけてくれる明るい性格。会話も盛り上がって雰囲気は楽しい感じ。かしこまりすぎずにフランクに接してくれるところが距離が近くてグ〜っ!

★プレイスタイル:マッサージも交えた泡Mット、潜望鏡などなど、お仕事ももちろんしっかりですが、タイプ的にはイチャイチャ恋人系。本当はMで受け身好きだと言う。

▼【濃厚な恋人感に大興奮! あっと言う間に果てた即Bッドで1回戦!】

▼【癒しとエロスのハーモニー! 泡Mットで悶絶の2回戦!】

▼【受け身も敏感! 美魔女がソトにナカイキまくるBッドで3回戦!】

▼【編集後記】


【濃厚な恋人感に大興奮! あっと言う間に果てた即Bッドで1回戦!】


さて12月の中旬、ちょうどお昼どきにプレジデントクラブ にお邪魔しましたが、待合室は僕以外に3名の紳士の皆さんが待っておりました。この時期ですから姫納めの方もいるのでしょう!

しばらく待っているとご案内の声がかかります。

プレジデントクラブ はエレベーターで対面するシステムです。
待合室を出てエレベーターの前まで進んで美空さんとご対面!

「こんにちは〜、いらっしゃませ〜!」

おっ! ショートカットがキュートな綺麗なお姉さんだ!
ボディラインの出るミニのドレス。
身長は155cmの美空さんですが、ヒールを履いているので少し背が高く見えます。小顔でスタイルがいい!

美空さんは満面の笑顔で

「素敵な方ですね〜! 緊張しちゃう〜!」

と、とても明るく人懐っこい雰囲気。
早速くっ付いて手を握ってきてくれるので、僕もドキドキワクワクしてきちゃいます!

エレベーターが着き、お部屋へと進みます。

「お部屋は左手です〜。そのままお部屋の中にどうぞ〜」
「じゃあBッドにお座りになってください」

案内されるがままに僕はBッドに座ります。

「じゃあバッグとコートをお預かりしますね〜」

美空さんはテキパキとバッグを置き、コートを収納棚に掛けてくれます。
本当に顔が小さくてスレンダー。細身なのにお胸の膨らみもこんもり…。
スタイルがいいです!

美空さんが僕の前の床に膝を着いて丁寧にご挨拶。

「大友美空です。よろしくねっ♪」

丁寧だけど、堅っ苦しくない人懐っこい雰囲気。
その砕けた感じが距離感を近く感じさせてくれていいっ!

『タケダです。よろしく。可愛いね〜』
「もぉ〜、みんなに言っているんでしょぉ〜。うふふ」

そのまま「うふふ…」と笑みを浮かべながら、美空さんは早速腕を広げて僕に抱きついてくれます。そしてチュウ〜! 軽いチュウからどんどんと濃厚なチュウに…。

舌が濃厚に絡んでくるディープなチュウが、仕事で疲れた心を癒してくれます! 
美空さんをギュ〜っと抱きしめる。
僕の腕の中にすっぽりと収まる、美空さんの華奢なカラダ…。

しばらくチュウで癒してくれたあと、美空さんは僕の服を脱がしにかかります。
僕の靴下を脱がし、ニット、インナーを脱がしそしてジーパン。
僕が下着1枚になったところで、再び濃厚にチュウ…。

距離感の近いイチャイチャ感がたまりません!
そして美空さんはチュウをしながらドレスを脱ぎ始め、下着姿に…。
スレンダーボディでEカップ以上はありそうな胸の膨らみ。

お互いが下着姿同士になったら、また抱き合ってチュウ。
興奮した僕はブラの上からオッパイにタッチ!

「あぁん…」
『すごいオッパイが大きいね〜』
「ほんとぉ? 感じちゃうよ。いっぱいしようねぇ」

さっきまでの明るい雰囲気とは一転して、色っぽい口調になる美空さん。
オトナの色気がムンムンです!
すると美空さんの手が僕の息子をサワサワとし始めます!

「もぉ硬くなってきてるぅ。すご〜い。あ〜ん、いいじゃない。いっぱい感じちゃうかもぉ〜」
「初めて会ったのにこんなに感じちゃうのぉ?」
「期待しちゃうよぉ。い〜い?」

色っぽくそして少しいたずらな表情でエロい言葉を投げかけてくる美空さん…。
その言葉にも煽られ、息子はさらに硬くなっちゃいます!
も、もう期待しちゃってくださぁぁぁい!

「じゃあ期待しちゃおうかなぁ〜。うふふ」

美空さんは僕のパンツを脱がすと、

「ジラしちゃおうかなぁ…」

と言って手で息子をサワサワしたあと、お口で息子を優しく咥え始めます!

『ああっ』
「感じるぅ? ここぉ〜? もっと感じてぇ〜」

美空さんのフ○ラは、優しくもあり、しっかりと吸引力もあるフ○ラ!
美空さんの柔らかい口内が360°息子を包み込んでくれます!

こちらの表情や声、息子の動きなどの反応を見ながらどこが気持ち良いのかを探している感じ…。
僕が裏筋ペロペロで『ああっ!』っとなっているのを見るや、そこを重点的に柔らかい舌先でペロペロとずっと舐めてくれます!

『あ〜っ、それ気持ち良いっ!』
「イッちゃうのぉ〜?」
『そのまましてたらイッちゃう…』
「まだイカせないよぉ〜。う〜ん…アハァ〜…」

本当にそれをずっとしていたらイッちゃいそうなほど気持ち良い…。
僕は快感で完全に脱力…
と、気を抜いていたら

「恋人プレイにしましょう♪」

と言う美空さんが僕に再び濃厚にチュウをし、僕が『おおっ!』っとお思っているとそのまま僕をBッドに押し倒してきました!

僕と美空さんは抱き合いながらBッドの上で右と左になり、横になって濃厚なチュウ! 
美空さんの手は僕のギンギンになった息子をサワサワ…。
僕も美空さんの下着の上からアソコをサワサワ…。
チュウをしながら互いのアソコを触り合うイチャイチャ感が最高ぉぉ!

美空さんの下着の中に手を滑り込ませると、蜜壺からは愛液が溢れ始めていて僕の指先を濡らします。

「ああんっ。感じちゃう…」
「あはぁ〜、うぅ〜ん、あ〜ん…」

しばらくお互いを触りあったあと、美空さんが僕の上に乗ってきてチュウ。そしてだんだんと舐め下がって行き、乳首舐め…。
僕の乳首をジラすように周りからじっくりとペロペロしてくれます!

そしてさらに下がって行き、再び濃厚に息子を舌で愛でてくれます!
タマまでしっかりとペロペロ!

こちらの表情を伺いながらのフ○ラです。
快感に浸る僕と目が合うと、嬉しそうにニッコリとする美空さん。
僕の弱点の裏筋をペロペロして、僕が『ああっ』っと喘ぐ。

「いいよぉ〜。もっと声出してぇ…」

このオトナの女性の色気、たまらん…。
息子がパンパンになったところで、美空さんは僕の上に乗ったまま自らの下着を脱ぎ、息子を手で持って彼女の蜜で溢れる秘部にクイクイと当てがいます…。

おっ、もう入れちゃう!

と思っている間に、美空さんの蜜壷が一糸纏わぬ息子を飲み込んでいく…!!

「ああ〜っ…すごいっ…」

息子が美空さんの暖かくて柔らかいナカに包まれます!
美空さんはだんだんと激しく腰を動かし始め、

「はぁ、はぁはぁ、あっあっ、気持ち良いっ!」

と僕の上で乱れ始めました!

「ああっ、すごいっ! いいよぉ〜!」

上下のピストンはどんどん激しくなって行きます!
まるで息子を搾り取るかのよう!
挿入して1分経ったか経たないか…も、もうイキそうっ!!

『ああっ! 気持ち良い! ヤバイ、イキそうっ!』
「はぁ、はぁ、いいよぉ、いいよぉ、私もイキそうっ!」
『ああっ! イクっ!』
「いいよぉ〜! イク〜っ!」

美空さんのナカにドピュドピュッと発○!!
あまりの気持ち良さに、しばらく息子のビクッビクッという動きが止まりません!

『あっと言うまにイッちゃったよ…』
「本当ぉ? いつも早いの?」
『いつもはそんなことないんだけど、気持ち良すぎて…」
「本当かなぁ。タケダさんは下の名前は何ですか?」

下の名前を正弘(仮名)と言うと、

「じゃあマー君っ♪ うふふ」

僕の呼び名はマー君になりました〜!
嬉しいような恥ずかしいような…
マー君♪ マー君♪ と声を掛けられ心がほっこりいたしました!

その後、美空さんはマー君の息子をお口で丁寧に綺麗にしてくれました。
何もせずに気持ち良くしてくれる至れり尽くせりな感じ、最高です!

ここまでまだ15分くらいしか経過していません!

【癒しとエロスのハーモニー! 泡Mットで悶絶の2回戦!】

さぁ少し落ち着いたらドリンクを注文。
待っている間も、ドリンクが到着してからもいろいろと質問を投げかけてくれたり話をしてくれたりと、場を盛り上げてくれる美空さん。

「ねっ、マー君っ♪ うふふ」

もう話をしているだけで幸せ気分満点!
話だけにならずに、美空さんはおもむろにお風呂場に移動してシャワーの準備をしたり、僕を湯船に案内してくれたりと時間を決して無駄にはしません!

「じゃあ、マー君こちらにどうぞ〜」

Iスに案内されて、チュウを交えながらのボディ洗い開始。
プルンとしたオッパイを密着させたり、足の先まで綺麗に洗ってくれて至れり尽くせりです。タワシ洗いもしっかり。イヤらしくも贅沢なひとときを過ごすことができました。

そしてシャワーで流している間も、カラダを流すのが中断してしまうような濃厚なチュウで盛り上がる…。イチャイチャ感がたまりません!

その後、再び僕は湯船に浸かり、Mットの準備ができるのを待ちます。
Mットの準備も手際がいい! 
美空さんはテキパキと準備して僕を案内してくれます。

「じゃあマー君どうぞ〜。うつぶせね〜」
『あれ、Lーションに泡が混ざっている?』
「そう、泡Mットです。あまりやる人はいないかもしれないですけど。うふふ」

Mット上のLーションには泡が混ざっていて、少し泡泡になっています。
これは初めての体験!

さて、美空さんの泡Mットは、
丁寧なマッサージを織り交ぜた、吸い舐め中心。背中や足の裏、ふくらはぎなどをほぐしてくれて、疲労が癒されると言う気持ち良さと、
あんなところやこんなところを吸い舐めされるくすぐった気持ち良さ、
そして乳首や息子を触られると言う性的な気持ち良さが、
絶妙なバランスで織りなすハーモニー!!

うつ伏せでまず印象に残ったのが、僕の両乳首をソフトに触りながらの背中やお尻の吸い舐め。
初めは吸い舐めのくすぐった気持ち良さしか気づいていなかったのですが、なんかめっちゃ気持ち良い!! と思ったら、両乳首も同時にサワサワされていたという。

乳首好きな私めは、この3点攻めに悶絶!!

『あはぁっ、ああっ! ああっ、気持ちいい!』
「気持ちい〜い? 私も興奮しちゃうわぁ〜。うふふ」

僕が感じている声やカラダの反応を見ていたずらっぽく言う美空さん。

『気持ちいい〜!』
「ほんとぉ〜? ウフッ。いいのよぉ〜、いっぱい感じてぇ〜」

僕がちょっとビクッとすると、

「くすぐったい〜? 大丈夫ぅ〜?」

と、こちらに合わせて優しく確認しながらの吸い舐め。

「くすぐった行けど気持ち良い〜!」
「いっぱい感じていいのよぉ〜。ねぇマー君っ。うふふ」

マー君、いっぱい感じちゃいます〜!!
ってなもんで、その後も恥ずかしげもなく悶絶させてもらっちゃいました。

しっかりとした足指舐め、足の裏をオッパイに当て、僕の腰を少し上げてア○ルをサワサワしながら息子をシコシコ…。
あとはもちろんEカップオッパイが背中に当たる感触もGOOD!

マッサージも交えたうつ伏せとは変わって、仰向けになってからはさらにエロエロを重視したサービスです!

「感じるぅ〜?」
『き、気持ち良い〜!』
「ほんとぉ〜? うふぅ〜んっ」

と、言葉攻めとまでは行きませんが、エロい〜フェロモンムンムンで上から下までリップ。

乳首で感じているのを見ると、乳首をジラすようにしてペロペロ〜と重点的にしてくれ、フ○ラも僕が感じているポイントをペロペロ〜っと突いてきます!

そして美空さんはギンギンになった息子を持って秘部に当てがい、ヌプププププ…と奥深くまで飲み込んで行っちゃいました!

「ああっ、すごぉ〜い!」

自分が気持ち良いように動いているかのように乱れ始める美空さん!

パンッパンッパンッパンッパンッ!

僕の目の前で、Eカップのオッパイがブルンブルンと揺れる!
恍惚の表情を浮かべる美空さん!

「ああ〜っ! はぁ、はぁはぁ、あっあっ、気持ち良い〜!」

っと喘ぎながら僕の上でさらに乱れる美空さん!
まるでAVのような光景でエロい! 
美空さんの腰の動きはさらに激しさを増す!

パンッパンッパンッパンッパンッ!

「あ〜っ! マーくんイッちゃよぉ〜! はぁはぁはぁ!」
「はぁはぁはぁはぁ、あ〜っイキそう、あっあっあっ…!」

騎○位でビクッとイッってしまう美空さん!
覆いかぶさってきて濃厚にチュウ!
濃厚に舌を絡め合いながら再び腰を動かし始めます…!

息子の先端を重点的に出し入れする腰の動きで、これがまた最高の気持ち良さ! これは耐え難い!! たまらん!!

『ああっ! 気持ち良いっ! それヤバい!』
「良いよぉ! キテぇ! キテいいよぉ〜! 欲しい欲しい〜!」

2人でボルテージはどんどんマックスに!

『ああっ! イキそうっ!』
「あっ! あっ! あっ! イクイクイクぅぅぅ〜っ!」

我慢できずナカにドクドク…!!
恥ずかしながら、またしてもすぐにイッてしまいました。

ナカの気持ち良さだけじゃなく、この美空さんの感じる姿、エロい雰囲気に僕の頭が沸騰して暴発したと言う感じ…。
これぞ美魔女のエロさと言うものだろう…。

「はぁ、はぁ…なんか真剣にエ○チしているって感じがしたぁ。ヤバくなぁ〜い? ここってラブホ? みたいな感覚になってきましたぁ。うふふ」

それくらいの濃厚でアツ〜い情熱的な絡みをしてしまいました。

Lーションを流しているときに、

『騎○位が上手だからあっという間だったよ〜』

と話すと、

「そんなことないんですよぉ。ほかのお女の子がどんな感じなのかがわからないから、自分の中では技術はまだまだなんじゃないかなぁって思ってます。うふふ」
『そうか、2○車はやっていないんだ』
「そうなんですよ。だからもっと勉強しなきゃなぁって思っています」

この騎○位のテクニックを持っていながら、まだまだと言う。そんな謙虚なところも素敵な美空さんです!

【受け身も敏感! 美魔女がソトにナカイキまくるBッドで3回戦!】

僕は流してもらったあと、Mットを片付ける美空さんの美ボディを眺めながら暖かい湯船に浸かります。

美空さんは、僕がお風呂に入っているときに、目にタオルを当ててくれて冷ましてくれたりと気遣いを絶やしません。

そしてMットを片付けたあと、美空さんが

「私も入っていいですかぁ〜?」

と聞いてきたので、僕は

『もちろん!』

と答えて、湯船に彼女を迎え入れます。
すると美空さんが嬉しそうな表情を浮かべながら顔を近づけてきてチュウ…。
暖かい湯の中で抱き合いながら濃厚にチュウをしていると、最高に幸せな気分になってきます!

チュウをしているときに、美空さんの手は息子をサワサワ。
そんな状況で興奮しないわけがありません!
イッたばかりの息子はまたもやムクムク!
まるで高校生の朝立ちのように大きくなってしまいます!

「すご〜い、元気ぃ〜! うふふ」

と行って、美空さんは嬉しそうに僕の腰を浮かして、パクッと口に含んで潜望鏡…。極楽でございます。
しばらくその極楽を味わったら、美空さんが先にお風呂から上がり新しいドリンクを注文してくれました。

僕が湯船から上がると、美空さんはバスタオルで丁寧に僕のカラダを拭いてくれます。上から下まで拭き、しゃがんで下半身を拭いてくれているところで、息子をパクッ!

『おふっ!』
「えへへ…」

ちょっといたずらな表情で舐める美空さんが可愛い!
あっちでペロペロ、こっちでペロペロ…僕の息子はもう大喜びでございますよ!

さぁBッドに移動して腰掛けた頃には、新しいドリンクが届いております。
カチンと乾杯をして喉を潤します。

「しっかりお顔を眺めたいんですよぉ。うふふ」

と言って人懐っこい笑顔で床に座っている美空さん。

『いやぁ、恥ずかしいなぁ。密着したいから隣に来てよ〜』
「うふふ。じゃあお隣いいですかぁ〜」

と言ってちょこんと隣に座る美空さん。

「オチ○チン触っていていいですかぁ〜? マー君?」
『おっ、いいよ!』

話をしながら息子をニギニギ、サワサワしてくれる美空さん。
そんなんされたらもう話なんて集中できるわけはございません!
マー君はスイッチ入っちゃいます!

僕がチュウをせがむと、美空さんはそれを待ってましたとばかりに嬉しそうに唇を近づけてきます。
チュッチュチュッチュが始まったら、また恋人のようにBッドになだれ込んで添い寝をして、さらに濃厚にチュウチュウ…。

「なんか好きになっちゃいそうで危ないなぁ〜。うふふ」

濃厚な恋人感だけでなく、そんな嬉しい一言にも心が持っていかれそうでたまりません!

『じゃあ今度は僕が攻めてもいい?』
「いいよぉ〜」

3回戦目は僕が美空さんの上になり攻めていきます。
色白で綺麗な肌に、チュウをしたり舐めたりしながら上から下がっていきます。
気持ち良さそうに敏感に感じる美空さん。

「あ〜んっ、う〜んっ…うまいなぁ…感じちゃう…」
「あ〜んっ、あ〜いいっ、あ〜んっ、あはぁ…」

と、どこを舐めても気持ち良さそうな表情を浮かべて感じてくれます。
Eカップのオッパイは柔らかくってムニムニ。
乳首をジラして周りから舐めていくと、

「なんかジラされてる感。ヤバイかもぉ〜」

と言いながら美空さんは嬉しそう。
さらに下がっていくと、お腹を手で押さえています。

『お腹はくすぐったいの?』
「うふふ。わかっちゃったぁ〜? ここは笑っちゃうのぉ〜。バレちゃったかぁ」

苦手そうなので、さらに下がって足の付け根、太もも、ふくらはぎなどを舐めていきます。脚は上から下まで舐め回したくなる細っそりとした美脚。
くすぐったそうなそぶりもなく、気持ち良さそうな表情。

そしていよいよ、僕の舐めはアソコへ。
秘部全体を舐めると、舌先にじっとりと愛液が絡みついてきます。
そこからクリを探すと、少し小さなクリを発見。
ペロペロペロ〜っと舐めます。

「あ〜んっ、そこぉ〜♪」

と、美空さんはいい声で反応してくれます!
さらにペロペロ〜っと優しくク○ニ。
するとどんどん美空さんの感度が上がっていき、

「あ〜んっ! あ〜んっ! あ〜んっ! 死んじゃいそう〜!」

僕はク○ニをしながら、さらに人差し指を蜜壷に入れて、ナカで優しく動かします!

「あ〜んっ! あ〜んっ! イッちゃうイッちゃう! あ〜んっ! 感じるぅ〜! イクぅぅぅ〜!」

腰をくねらせる美空さん。
さらに続けようとする僕。

「あはぁ〜! もうダメェ、イッたぁ、イッたぁ、ヤバイです〜!」

美空さんはくすぐったいのかさすがに腰を引きます。

「はぁ、はぁ、そうやって女の人を泣かしているんだでしょぉ〜? 本当に敏感ってわかりますよね?」
『あはは。うん、かなり敏感だねぇ』
「舐めてい〜い?」

ここから美空さんのお返しが始まります。
お返しの濃厚なフ○ラが始まります。

僕は、この最高のフ○ラを味わえるのはこれが最後かぁ…と思いながら気の抜けた顔をしていたら、僕の表情を見て嬉しそうにしている美空さんと目が合います。美空さんのご奉仕、最高です!

さぁて、今まで騎○位ばかりしてもらってサボっていたから、最後は動かにゃなりません!

『今度は僕が上になってもいい?』
「いいよぉ〜」

仰向けになる美空さんのスレンダーな美脚を開き、ヌププププ…と秘部へと息子を埋めていきます。

「あ〜んっ! 感じるぅ〜」

正○位の眺めがまたいいんです!
スレンダーな綺麗な美ボディ!
僕が腰を動かすたびに、Eカップのオッパイがブルンブルンと揺れます!

「あ〜んっ、いいっ、とろけちゃうぅ〜!」
「あ〜んっ、すごイィ、感じちゃう、やばいっ、エロいぃぃ!」

さらに正○位でパンパンパンパン…!

「ああっ、いいっ、すごいですっ! すごいすごいぃ〜! ああんっもっとぉ〜!」
「ああんっ最高! 最高! ああんっ奥まで感じるっ! イクぅ〜! すごいっ! イクッ!」

ナカで感じまくる美空さん! 腰をビクビクさせながらイッちゃいます。
覆いかぶさって濃厚にチュウをして少し息を整えていると、美空さんからこんな提案が。

「はぁはぁ…鏡で立ちバ○クしてみる?」

おお、立ちバ○ク! したい!

ってなわけで、鏡の前に2人で移動。
美空さんが鏡を前にして壁に手を着き、お尻をこちらに向けます。
スレンダーなくびれ、キュッと締まった綺麗な小尻…
こりゃ絶景です!!

そんなバ○クスタイルに息子を挿○!
壁に手をついて、片脚を上げる美空さん。

パンッパンッパンッパンッ!

「ああっ、ああんっ、感じるわぁ、エロいよぉ〜!」
「すごい、すごい、すごい! いいよぉ〜」

美空さんは乱れながらも、鏡ごしにチラチラとこちらの表情を伺っています。
そこで鏡の中の美空さんと目が合うのがエロい!

「ああっ、ああんっ、エロいよぉ〜!」

そしてバ○クの締まりがこれがまたいい!
立ちバ○クのあとはBッドに移動してバ○ク、寝バ○ク。
最後は正○位に戻ってギュッと抱き合いながら本日3回目のフィニッシュ!

『イク〜っ!』
「いいよ! イッて! いいよぉ〜!」

ギュッとしながらチュウをして息を整えて余韻を楽しみます。
怒涛の、そして最高の3回戦でございました。

その後は再びシャワーを浴びて、上がったらちょうどお時間となりお洋服を着ます。

途中で美空さんが話していたのは、

「SかMかって言ったら本当は攻められるほうが好きなんですよ。でもみんな初対面だと緊張されるじゃないですか。そういうときは、癒して差し上げたほうがいいのかなぁと思って攻めたりするんですけど、本当は受けが好きなんですよね。うふふ」

なるほど。
確かに3回戦目の感じを見ると、カラダはチョ〜敏感。
受け身で気持ち良くなるのが好きな様子が伺えました。
そしてその感じる姿がまたエロかった!

洋服を着終わったらお別れのハグ&チュウ。

「今日は楽しかったです。ありがとうございました」

エレベーターの中で最後の挨拶。

「今日はありがとうございました。よいお年をお過ごしください♪」

最高の気分で店を後にした僕の息子には、間違いなく『大吉』の文字が刻まれていたに違いありません!

【編集後記】

美魔女の魅力を200%味わわせていただいちゃいました。やはり女性は30代からですね〜! 美空さん、20代は相当いろんな男を虜にして泣かせてきたでしょうと思われる可愛さ、綺麗さでした。そのビジュアルの魅力に加え、30代になってエロさと母性本能がさらに増したのが今の美空さん。そりゃ最高に決まってますよ。今回は体験取材ということで、初めの流れを美空さんに任せましたが、攻め好きなお客さんは1回戦目から敏感なカラダを攻めて楽しんじゃうというのもアリかもしれません。こちらが受け身になって最高の騎○位で発○するのか、立ちバ○クや正○位でガンガンに攻めちゃうのか、楽しみ方はみなさん次第! 何れにしても、美空さんと交わったならば、2019年は幸運な1年になることでしょう! ぜひお試しください!

[プレイガール/タケダ]
navigate_next体験記事一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded