王室

TEL:03-3875-1198

インタビュー
INTERVIEW

女の子のエ○チなことが盛りだくさんのインタビュー。

2020.2.7
王室

かのん
20才 T148.B85(D).W55.H83

かのんのインタビュー|王室 吉原高級店ソープ

2020.02.07
ゆるふわロリ系美少女! イラ○チオ、スパンキング、オモチャ…。濃厚で激しいエ○チをいっぱいしたいです!

ゆるふわ系の美少女、かのんさん。身長148cmと小柄で、まさに小動物のような愛くるしさを持つロリっ子! きっと大事に大事に育てられて来たんだろうな~と思える、お嬢様ような雰囲気なんですが…、実はエロいことに好奇心旺盛みたいですよ! ※王室×プレイガールコラボキャンペーン!(かのんさん限定割引)もあります。

【ゆるふわ系のロリ美少女・2年前は現役高校生】

可愛いね~。ゆるふわな雰囲気がいいよね~。
「えへへ。ありがとうございます。私もそういう雰囲気でいたいなって思ってるので、そう感じてもらえたなら嬉しいです」
うんうん。ちなみに、写メ日記を見るといろいろなヘアースタイルをしているよね?
「はい。巻いてるときと、ストレートのときと、あと前髪も作ってるときもあれば、流してるときもありますし。その日の気分によって変えてますね」
なるほど~。それぞれの雰囲気が合っていいよね~。
「えへへ。ありがとうございます」
そして、プロフィール写真や写メ日記通りの可愛さ。むしろ実物のほうが可愛いかも。
「あはは。ありがとうございます。でもお客さんにもそうやって言ってもらえることが多いかもしれないですね。『実物のほうがいいね』って」
うんうん。あと、身長が148cmと。
「正直、身長はその数字よりももう少し下かも。うふふ」
あはは。より一層可愛らしさがあるのかもね~。
「あはは。小動物系に見られますねぇ~。お客さんも、『小さい子が好きだから会いに来たんだ』って言って指名してくれることも多くて」
うんうん。
「あと、ロリ系が好きなお客さんも。私、顔も童顔なので、その両方で幼い系の雰囲気が好きなお客さんには喜んでもらえてるんです」
いいね~。ちなみに、性格はどう?
「性格も子供っぽい感じだと思います。甘えたがり屋と言うか。話し方もそんなシャキシャキしてないし、大人っぽい感じの押しが強かったりも全然ないですし」
確かに。じゃあ、ロリ好きのお客さんとはどんなプレイを?
「まぁ、普通にイチャイチャしてエ○チする流れがほとんどですけど、なかには衣装を持って来てくださって、制服とかを着て、着たままエ○チしちゃったりすることもありますね。あとはメイドとかも」
ほうほう。いいね~。
「私も2年前までは現役高校生だったので、まだいけるんじゃないかなって思ってます」
お~! 確かに。今は20歳と。
「はい。この前成人式して来ました。うふふ」
若いね~。ほかにも何かロリプレイはある?
「なんだろなぁ~。あんまり珍しいのは少ないですけど、『抱っこしてみたい』っていうのは何回かあったかも。うふふ」
あはは。なるほど~。わかるわ~。
「子供みたいな感じで抱っこされたりしますね」
いいね~。じゃあ、逆に、小柄で困ることは?
「Mットは人1倍距離滑らなきゃいけないので、それは大変なことかもしれないです。まだまだ経験もそんなに多いわけじゃないので、自分の体格とお客さんの体格の差を技術で埋めるのは頑張ってるところです」
なるほどね~。でも、一生懸命に滑っている姿は可愛いだろうな~。
「あはは。カラダの大きいお客さんとかだとね、片足を滑ってるときとかにはその片足に抱き付くだけで私のカラダ全部収まっちゃうみたいなときありますもんね。うふふ」
あはは。コアラみたいだね~。
「うふふ。はい。お客さんのカラダ大きい~って。で、そこから滑り落ちないようにしないとですけど、けっこうMットの縁に手が届かないことが多くて。ちゃんとお客さんにしがみついとかない落ちちゃう~ってなることもけっこうあって」
なるほどね~。でも、しがみついてくれるとお客さんは嬉しいだろうな~。
「あはは。そういう感想を言われたりすることもありますね。で、最後に、『頑張ってくれてありがとう』って言って褒めてもらえたりすると嬉しくなっちゃいます」
いいね~。じゃあ、シ○クスナインとかも大変?
「あ~、シ○クスナインは普通ですねぇ~。むしろほかの子よりも普通にできてるかも。うふふ」
ほうほう。
「たぶん、私でピッタリなので、私より身長高い子のほうが体勢大変なのかも…?」
なるほど~。確かに。
「でも、私の場合は立ちバ○クが大変です。高さ合わせるのにいつも私は爪先立ちですもん。うふふ」
あはは。なるほど~。ヒールを履いたりは?
「お迎えのときは履いてますけど、お部屋に入るときは入り口で脱いじゃうので、プレイで履いたりしたことはないですねぇ~。でも確かにヒール履けばちょっとは高さ合いますかね。もし立ちバ○ク好きなお客さんいたら、ヒールをお部屋に入れて置くのはいいかもしれないですね」

【ニャンニャン系でいさせて欲しい・おじ様の包容力にキュンときちゃう】

どんなプレイが好き?
「私も甘えさせてもらうのが好きなので、ニャンニャン系でいさせてもらうのが好きなんです」
いいね~。じゃあ、お客さんの需要と合っていると。
「そうですねぇ~。なのでお店でのプレイは私のとってもドハマリなんです。もっと言うと、私、プライベートでもおじ様が好きで、そういう恋愛遍歴が多いんです。だからお店ではいつもキュンキュンしながらプレイさせてもらってるんです」
いいね~。 
「うふふ。おじ様ってやっぱり甘えさせてくれると言うか、甘えさせ上手でもあるんですよね。そこに私も心許させてもらって、甘えさせてもらって、ニャンニャンってさせてもらってるんです」
なるほどね~。
「例えば私がお客さんに甘えて胸に飛び込んでいかせてもらったときとかに、無反応じゃなくてギュウ~ってし返して来てくれたりとかは嬉しいです」
あはは。可愛いね~。
「包容力って言うんですかね。そういうのを感じたときにキュンとしちゃいますね。あと、優しさとか、器の大きさとか」
うんうん。なるほどね~。よしよしされたりね。
「うふふ。めっちゃ好きです。頭触られるの苦手って女の子いると思うんですけど、私は全然嫌じゃないです。むしろ嬉しいです」
いいね~。
「あと、ほんと子供みたいな話ですけど、みなさんお菓子とか買って来てくれるんです。うふふ」
あはは。
「うふふ。私も甘い物好きで、それをいっぱい言ってたらお客さんみんなお菓子買って来てくれて。普通のお菓子もそうですし、スイーツ系とか、チョコとかクッキーとか」
あはは。可愛いね~。特に好きなのは?
「なんだろなぁ~。ほんと何でも好きなんですよねぇ~。でもスポンジケーキはあんまり得意じゃないので、それ以外だったら何でも好きかも」
ほうほう。じゃあ、和菓子か洋菓子かは?
「それもどっちも好きです。私、昔、茶道もやってたので和スイーツも大好きなんです」
へ~。茶道ね~。
「はい。ちゃんと和服着て、所作もしっかり。お茶点ててました。だから姿勢も自信あります」
お~! 確かに背筋も綺麗だよね~。
「うふふ。まぁ、今は全然やってませんけどね。ほら、今はネイルもこんなになっちゃってますし」
あはは。確かに。
「うふふ。写メ日記(1/18の写メ日記参照)にも載せてるんですけど、ディズニーのキャラクター達が爪にいっぱい引っ付いてるんです。スカルプネイルって言うんですけど」
あはは。すごいね~。ディズニー好き?
「はい。今、爪に付いてるのも、ダッフィーとシェリーメイとジェラトーニとステラ・ルーっていうキャラクターです」
あはは。すごいな~。愛が溢れているね~。
「うふふ。はい。来月もフロリダのディズニーに行っちゃうんですよ。それぐらい大好きなんです」
へ~。
「でも、私生活やお店のサービスとしてはこの爪はすごい大変ですけどね。普通に不便です。うふふ」
あはは。なるほど~。
「うふふ。適当にお店に発注したら、お店もこういうの作るんだったらこれぐらいのサイズでないと付けれないのでってことで作ってくれたんですけど、実際に指に付けてみたらガチャガチャのこんなことになっちゃって」
あはは。
「うふふ。なので、ここまでのサイズっていうのは今回限りってことで。次回以降はもっとプレイしやすいネイルにしたいと思います。えへへ」
あはは。可愛いな~。
「うふふ。ちょっとおっちょこちょいな部分もあるんですよね。えへへ」

【男性の世界観に引き寄せられる感覚も好き・イラ○チオにスパンキングにオモチャ】

受け身のほうが多いと?
「そうですねぇ~。甘えさせてもらってると、そのまま押し倒されたり、覆い被さられたりしてエ○チになってっちゃうことが多いです。うふふ」
いいね~。
「リードされてるって感じるドキドキしちゃうんですよね。なので、そういう雰囲気は嬉しいんです」
なるほど~。ちなみに、押し倒し方はある?
「優しぃ~く寝かせてくれて、そぉ~っとサワサワしてくれるのも好きだし、けっこう興奮度高い感じでガバッみたいなのも好きです。痛いのとかはちょっと違いますけど、興奮度が激しいっていう感じの激しさは好きですね。うふふ」
いいね~。エロいね~。
「男らしいって感じなんですかね。そういう面もキュンキュンしちゃいますよね。紳士的に超優しいのもキュンキュンしちゃいますし。だからどっちも好きですね」
うんうん。じゃあ、そのままプレイが進んだら?
「濃厚にキスしてもらうのが好きです。かなりディープな」
お~! 気持ちがこもっているな~。
「うふふ。濃厚なキスが好きなんです。キスは、ちょっと強引なぐらいなのも好きですし。ギュッて引き寄せられて、顔寄せられて、チュウ~って。その男性の世界観に引き寄せられてく感覚みたいなのを感じるのも好きなんです」
いいね~。エロいね~。
「もちろん私からもアプローチしたりすることもありますけどね。でも、だいたいの場合は気付いたら抱き寄せられてて、そのままいろいろ奪われてっちゃう状況になってることが多いので。うふふ」
なるほどね~。ちなみに、攻めることが多くなることは?
「ありますね。受け好きのお客さんとか、初めましてで緊張してらっしゃるお客さんとかだったら私からどんどん攻めちゃいます。押し倒しちゃうようなこともありますし。えへへ」
あはは。いいね~。
「うふふ。でも、言っても私もまだまだなので、どこまでいったらいいのかっていう迷いはありますけどね。ブレーキかけてるような心境じゃないですけど…、まぁ、ときには自分から乱れちゃうようなこともありますし」
なるほどね~。攻めもいい感じだね~。
「うふふ。もしかしたら自分の中のどこかにけっこういやらしいことが好きな自分がいるのかもしれないです。攻めてるときはって言うか、いつでもそうなんですけど、嘘の自分とか演技でやってる自分みたいなのが一切なくて。素の自分で好きなことやっちゃってるみたいな感覚もあるんですよ。経験が基本的に少ないから自分のことがあんまりわかってないですけど、でも、もしかしたらどこかで攻め派の自分に目覚めちゃうのかもしれないです」
なるほどね~。今後に期待だね~。
「えへへ。あるかもしれないです。見た目の印象とはけっこうかけ離れちゃいますけどね。でも、それもおもしろいですよね。こんなちっちゃな子が、けっこうバリバリ攻める子だったみたいな。この先はあるかもしれないですね。うふふ」
うんうん。じゃあ、受け身で我がままを言うとしたら?
「うふふ。今は全然そんなこと言えてないですけど、若干、ちょっといやらしいく煽られたりしたいです。言葉攻めって言うんですかね。いやらしい言葉を言わされるように誘導されたり」
お~! 経験は?
「いえ、ないんです。私から何かを要望するような経験もなくて。でも、正直ちょっとそういう欲求もあるんです。うふふ」
エロいな~。潜在的エロが隠れているね~。
「えへへ。恥ずかしいぃ~。こんなことなかなか言うことないですもんねぇ~。うふふ」
あはは。ちなみに、そういう一面が垣間見えることは?
「あると思います。お客さんがすっごいエ○チな方で、それに感化されて私もそんな風になってっちゃって、けっこう激しいプレイしちゃったぁ~みたいになってることはありましたね。うふふ」
いいね~。なるほど~。じゃあ、お客さんがリードしてエロさを出せばそうなると?
「そうだと思います。現状の私はそうですねぇ~」
うんうん。ちなみに、そのスイッチは?
「やっぱりまずは激しいキスですねぇ~。物理的にガシガシしたようなのじゃなくて、濃厚で絡め合うようなキスって感じなんですかね。あれはほんと心もカラダも持ってかれっちゃいますよね。雰囲気で持ってかれちゃいます。えへへ」
いいね~。じゃあ、性感帯は?
「オッパイとアソコはもちろんですし、全身も触って欲しいです。触り方も、ねっとりぃ~って感じで。あんまりにもフェザータッチでサワサワしすぎるとくすぐったくなるので、ねっとり揉み揉みぃ~とか、舌でレロレロ~みたいなのが好きです」
なるほど~。エロいね~。
「でもそうは言いながら、なんだかんだプレイの好きな幅って広いんだと思います。いろんなエ○チしたいって言うんですかね。経験したことないようなことも知りたいですし。さっきの言葉攻めとかもなんとなくはされたことあるんです。『何が欲しいの?』『俺のチ○コ、どこに挿れて欲しいの?』とか。初めての経験だったし、すごい恥ずかしいんだけど、めっちゃ興奮しちゃったんですよ。そういうのもあるので、私の知らないエ○チでももしかしたらこれから好きになってくプレイってあるんだろうなって感じてるので」
なるほど~。いいね~。好奇心旺盛だね~。
「うふふ。はい。あと、好奇心で言うと、お店でいろんなお客さんとエ○チしてると、全員気持ち良さって違うんですよ。それは人柄とかもあるし、オチ○チンの大きさとか形の違いもあると思いますし。具体的に細かくはあんまりわかんないんですけど、でも、そんなことも感じてますね」
なるほどね~。エロい経験を積んでるいるんだね~。
「うふふ。ですねぇ~。そういうの楽しいですねぇ~。イラ○チオとか、スパンキングとか、そういうのもお店入って興奮を感じるようになりましたしねぇ~。うふふ」
お~! すごいね~。意外と激しいな~。
「うふふ。そうなんですよねぇ~。オモチャとかそういうのも気になってますし。私、ジワジワとエ○チになっちゃってるって感じてます。濃厚なエ○チ、いっぱいしたいです。えへへ」

お客さんにメッセージを。
「まだまだしたことないエ○チがいっぱいあると思ってます。なので、優しいおじ様、教えてください。あと、濃厚なエ○チもいっぱいして欲しいです。普段じゃできないような激しいエ○チも、私と一緒にしてくださいね。宜しくお願いします♪」

[プレイガール/タイガーウッズくん]
navigate_nextインタビュー一覧ページへ
お店に電話する phone_forwarded